アーカイブ: 2006年5月

2006/05/06

Permalink 22:26:26, カテゴリ: mp3, views: 4252 Japanese (JP)

lameをコマンドラインから使う

たんに、

$lame target.wav target.mp3

とすればいいが、タイトルやauthorやアルバム名を入れてしまったほうがよさそう。

lame --tt "2006_05_06" --ta "Rinzo_shimizu" --tl "ncleus_podcasting" s06_05_06.wav s06_05_06a.mp3

これで、NucleusのPodcastingに使い、authorはRinzo Shimizuでタイトルは2006_05_06ということになる。

永続的リンク
Permalink 22:17:01, カテゴリ: mp3, views: 4169 Japanese (JP)

Debian GNU/Linux Sargeへlameをインストールする

Debianでは特許問題からmp3関連Packageは導入されていない。
ソースコードから導入するので、FreeBSDではportsからインストールできる。
そこで、
Unofficial Debian Package
を使う。
まず「/etc/apt/sources.list」をviで開いて次の1行を追加する。

deb ftp://ftp.nerim.net/debian-marillat/ sarge main

【付記】
その後、debian-marillatというディレクトリはなくなり、以下のようにsources.listを変更する必要がある。(2006年10月23日記)

deb ftp://ftp.nerim.net/debian/ sarge main

次に、
#apt-get update
としてから、
#apt-get install lame
とすればOK。

永続的リンク

2006/05/01

Permalink 10:13:50, カテゴリ: install, views: 1433 Japanese (JP)

インストール時の写真

インストール中。

install_a

インストール終わり。KDEを起動している。

install_b

この写真はFreeBSDマシンでとりこんだ。この投稿もFreeBSDから。
デジタルカメラのマウントは『FreeBSDビギナーズバイブル』の280ページに書いてあるように、

#mount_msdosfs /dev/da0s1 /mnt
#cd /mnt/DCIM/100SANYO/
(あらかじめ/home/shimirin/images/06/may/06_05_01ディレクトリを作っておく)
#cp *.JPG /home/shimirin/images/06/may/06_05_01
#cd /home/shimirin/images/06/may/06_05_01
#chown shimirin *.JPG
#umount /dev/da0s1
(ここでUSBポートからデジタルカメラのケーブルを抜く)

で問題なく取り込めた。なおデジタルカメラの機種は「Sanyo Zacti」。

永続的リンク
Permalink 00:01:00, カテゴリ: install, views: 973 Japanese (JP)

インストールした

『改訂2版 FreeBSDビギナーズバイブル』という本に付いているDVDからインストールした。
初めから日本語入力の設定ファイルがインストールされる。これは、面倒がなくてとてもいい。DebianはCannaを使っているが、SCIM-Anthyが使えるようになっている。ただし、KDEの日本語表示セットがぼくの場合インストールされなかった。
それで、

#cd /usr/ports/japanese/kde-i18n
#make install clean

として、KDEのデスクトップの設定からlanguageで日本語が選べるようになるので、日本語を選び一度ログアウトする。再びXを起動すればタスクバーなどが日本語になっている。

(5.1追記)
『改訂第二版 FreeBSDビギナーズバイブル - 不具合情報』に上のことが書いてあった。
このページでいえば2番目の方法を実行したわけだが、このほうがキータッチは少なくてすむ:p。DVDから追加インストールする練習ということからいえば、このページの最初の方法をやってみるべき。

永続的リンク

富士見3番地

清水鱗造のb2evolution blogです。
とりあえずb2evolutin blogのカスタマイズや使い方などのカテゴリb2evolutionを作ってあります。いろいろなカテゴリを作ろうと思っています。
なお灰皿町b2evolutionはどなたでも登録できます。ただし、登録した場合灰皿町住人になっていただきます。なぜかというと、ひとつのところに集約したページがないと収拾がつかなくなるから(^^)。灰皿町については公民館のページをご覧ください。
灰皿町b2evolution案内
灰皿町blosxom blog案内
灰皿町富士見3番地に戻る。
灰皿町中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2006年5月
<<  <   >  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

カテゴリ


リンクブログ

Rinzo_s_other_blog

いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution