アーカイブ: 2006年9月

2006/09/30

Permalink 13:27:17, カテゴリ: 日記, views: 521 Japanese (JP)

お酒の効用(^^)。。。

 某サイトで、わたくしが密かにご尊敬しているLおじいさまの、書いていらしたものを盗んできました。見つかっても多分しかられないでしょう(^^)。

「バガー・ヴァンスの伝説」という映画の中でマット・デイモン扮する主人公がこんなことを言います。

「一杯の酒で1000個の脳細胞が死ぬ。
最初の一杯で「悲しみの細胞」が死ぬから、自然に笑顔になる。
次の一杯で「静かさの細胞」が死ぬから、声がでかくなる。
次の一杯で「バカな細胞」が死ぬから、言うことが利口になる。
最後に「記憶の細胞」が死にかけるのだが、なかなか死なない場合もあり・・・」

 ううむ。毎晩呑んでいるとどうなるのだろう?
 いいえ、夜な夜な酒場に行っているわけではありませぬ。念の為。

    右肩を風に押されて秋の店   昭子

永続的リンク

2006/09/23

Permalink 15:49:11, カテゴリ: 日記, views: 582 Japanese (JP)

ぎんなん。

 拾ってきたのですが、その後どうしたらよいものやら。
 見ているだけで痒くなってきた。

永続的リンク

2006/09/22

Permalink 15:48:24, カテゴリ: 日記, views: 577 Japanese (JP)

秋風があまい。

 数日前から窓を開けると、風のなかに甘い香りがする。金木犀が咲き出したのですね。午後はカメラを持って表に出ました。銀杏の黄葉、桜紅葉はまだのようですが、秋は日毎に表情を変えていくようです。

萩の花も咲きました。。

これは、公園に新しく設置された椅子です(^^)。

      おままごと白菊ご飯ふうわりと      昭子

永続的リンク

2006/09/20

Permalink 21:54:51, カテゴリ: 日記, views: 910 Japanese (JP)

釣瓶落とし

 久しぶりの快晴、しかも湿度が低くてさわやかな一日だった。夕日を撮ってみました。夕日を見ると死にたくなる人、生きる気持になる人など、さまざまいるようですが、わたくしはどうだろう?ふうむ。

      父なくて母もいません秋の井戸     昭子

2006/09/16

Permalink 16:20:10, カテゴリ: 日記, views: 599 Japanese (JP)

キース氏工房への道

 14日午後、朝からの風雨は止んだ。あたしの日頃の心がけの良さよ(^^)。キース氏の工房へお伺いする約束の日である。3度目なのでもう迷子になる心配はないのだが、途中に栗林があったことを思い出してカメラ持参で行きました。おいしいものを撮影できました。

 さて、目的はキース氏のお仕事の進行状態の監視(わはは♪)であったのですが、その後、キース氏とボディーガードとわたしの3人で夕方から呑んで、なにやらわかんないけど、おもしろい一日でした。ちゃんちゃん♪

 

これ↑はキース氏工房のお庭の花、可憐なことよ(^^)。。。。。

      栗を食むころイガイガを記憶とす      昭子

2006/09/11

Permalink 13:19:38, カテゴリ: 日記, views: 639 Japanese (JP)

 先日、米農家を営んでいる詩人の方と電話で久しぶりにお話をした。今夏は雨季が長引き、その後が高温度だったために、米の出来がわるいとのこと。味もおちるだろうと寂しそうだった。気になってこちらでも、まだわずかに残っている稲田を見に行ってみました。時刻は上の画像の空くらいの時間。去年も同じ場所で稲の写真を撮ったのだが、探してもみつからない。比較できればいいのだが、たしかに稲穂の色がさえない。去年の方が黄金色で明るい感じ、丸みのある感じだったと記憶している。

 今年の夏は米びつに数十年ぶりに「穀象虫」がわいた。これも気候のせいだろう。もったいないと思いつつ、そのお米は捨てて、米びつを洗い、またお米を買い直しました。彼に聞いてみましたが、米農家は常に15度に設定した貯蔵庫に米をしまっておき、精米はこまめに行うとのこと。「冷蔵庫の野菜室に入れておくのはどうですか?」と質問しましたが、「それでは野菜の発する成分が米に悪い影響を及ぼす。クーラーのきいた部屋に米びつを移しなさい。」とのことでした。はい。

     秋の雨鉢の子の米あとわずか      昭子

永続的リンク

2006/09/04

Permalink 14:15:38, カテゴリ: 日記, views: 580 Japanese (JP)

方舟「大和」

 これ↑は九月一日の雨降りの日に撮ったもの。今年の雨季は夏との境界線がくっきりとしないままに九月に入ってしまった。なんとなくしゃっきりしないのは、気候のせいか?

 菜種梅雨 雨季 秋の長雨や 御降り迎え 方舟「大和」     昭子

永続的リンク

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2006年9月
<<  <   >  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution