投稿の詳細: 詩の歳時記ー18

2007/09/20

Permalink 17:17:02, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 1110 Japanese (JP)

詩の歳時記ー18


(photo by garakutabako)

死人花にてひとつだにうつむかず     金谷信夫

哀しい名前をいただきました。
曼珠沙華 彼岸花 捨子花 灯篭花 天蓋花
葉みず花みず
一本の茎に一輪の花
ただまっすぐに咲きませう。

コメント:

コメント: 文枝 [訪問者]
その上、幽霊花とは。

・つきぬけて天上の紺曼珠沙華   山口誓子

永続的リンク 2007/09/22 @ 20:46
コメント: Aki [メンバー]
少女期に、この花をたくさん摘んで帰宅した時に、大層祖母に叱られました。今では懐かしい思い出です。わたしは祖母の黄泉への道を灯すはずだった花を摘んでしまったのかもしれないと思うことがあるの。
永続的リンク 2007/09/23 @ 00:09

この投稿へのコメントは締め切られています。

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2020年7月
<<  <   >  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution