投稿の詳細: 詩の歳時記ー201

2008/10/17

Permalink 13:38:41, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 922 Japanese (JP)

詩の歳時記ー201

  

コスモスを離れし蝶に谿深し        水原秋桜子

地上に揺れる秋桜に蜜を求め
そこより飛翔する一頭の蝶
微細な出来事の幽し音 
深き谿にひしめく音たち 
天よ耳をすませよ

  *   *   *

しばらく「詩の歳時記」はお休みしていましたが、某所で素敵な句に出会いましたので、気まぐれに再開してみました。こんな風にして「365句」に辿り着ければ、幸福な道のりになるかもしれませんね。

コメント:

コメント: Aki [メンバー]
己にそむいた弟子か、裏切った女に対する呪詛ではないでしょうか。
ははっははは。

↑某氏より、上記の解釈を頂きました。
永続的リンク 2008/10/17 @ 17:35
コメント: リベル [訪問者]
おお、再開ですね!

この句、本当に凄い句だと思います。目から鱗が確かに一枚剥がれました。

幸福な道のりになることをお祈りしています。あ、祈らなくても、あきこさんは必ずやり遂げられます・・・^^
永続的リンク 2008/10/18 @ 05:59
コメント: Aki [メンバー]
リベルさん、おはようございます。

ありがとうございます。
おもわず再開してしまったのは、リベルさんがこの句を話題になさったからです(^^)。
「百人百首」も終わっていませんので、ぽちぽちとやっていきます。どうぞよろしくお願いいたします。
永続的リンク 2008/10/18 @ 08:28
コメント: 文枝 [訪問者]
おやまあ、いつの間にか再開、訪問が遅れて残念。
これからは見回りしっかりしましょう。
コスモスの句も画像も実にリアルでずごい。
永続的リンク 2008/10/24 @ 21:13
コメント: Aki [メンバー]
おおお。こちらにもこわい見回りが。。。
画像は自前です。ありがとう。

ぽちぽちですから、期待しないでね(^^)。
永続的リンク 2008/10/24 @ 21:56

この投稿へのコメントは締め切られています。

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2019年10月
<<  <   >  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution