投稿の詳細: 詩の歳時記ー290 「玉菜」

2009/06/11

Permalink 21:45:16, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 757 Japanese (JP)

詩の歳時記ー290 「玉菜」

玉菜の芯から微かな鶏鳴広漠たり        中村草田男

玉菜の中には
ひそかに鳴く鶏がいます。
収穫とはその鶏鳴を断つこと
束の間の実り 
広漠たる闇の畑よ

  *   *   *

「鶏」の文字には草田男は「正字」を用いています。「奚」に「鳥」ではなく、「奚」に「隹」です。申し訳ありませぬ。我がパソコンでは変換不可能でした。

コメント:

コメント: Aki [メンバー]
𨿸

テストです。これで「正字」がでるかしらん?
リベルさんに教えて頂きました。

送信!
永続的リンク 2009/06/14 @ 13:09
コメント: Aki [メンバー]
あらら。ダメですね。

でももしかしたら、テキストに書いたらダメでしたが、ここに直に書いたらでるのかしらん?

テストです。「雞」
永続的リンク 2009/06/14 @ 13:15
コメント: リベル [訪問者]
おっ、出ましたね・・・\(^O^)/

でも本当にこう言うのってカラクリが分らなくて・・・(^^;)
永続的リンク 2009/06/14 @ 17:27
コメント: Aki [メンバー]
いろいろとご心配をありがとうございました。そちらのパソコンからも正字が見えるのですね。あああ。よかったです。
永続的リンク 2009/06/14 @ 22:33

この投稿へのコメントは締め切られています。

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2019年4月
<<  <   >  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution