投稿の詳細: ウオーキングシューズ

2010/09/28

Permalink 00:21:32, カテゴリ: Walking, views: 741 Japanese (JP)

ウオーキングシューズ

ウオーキングを始めた時には、今まで履いていたスニーカーで歩いていましたが、新しいウオーキング専用の靴に買い換えました。

とっても調子がいいですし、早く歩けます。クッションもいいし、足裏が痛くならなくなりました。

でも、マラソン娘が今読んでいる、アメリカの本によれば、人間は生まれた時から「走る体」になっているそうです。だから裸足で走ってもさしつかえないそうです。それが証拠に、いくら新しいシューズが開発されても、ランニングやウオーキングで怪我をする人が減らないのだそうです。シューズメーカーのおいしいお話に誘惑されないように・・・と言っても買ってしまいました。

つまり、原始の人間のように生きていればいいのでしょうが、もう遅いですね。

新しい歯磨き剤が、どんどん新製品を出しても虫歯になる人がへらないのと同じことかもしれません。

コメント:

コメント: リベル [訪問者]
そうなんです。お嬢さんの仰有るとおりシューズメーカーの宣伝に乗ってはいけません。私は一時登山に懲りかけたことがあり「フット・ギア」という言葉を知りました。以後靴と靴下には特に気を配っています。靴は脚だけでなく腰や内臓や脳にまで影響を与えると聞いて・・・。これってもう宣伝に乗せられているのかも・・^^
永続的リンク 2010/09/28 @ 01:40
コメント: もみじ [訪問者]
>新しいウオーキング専用の靴に買い換えました。
本格的ですね。
実は、私の朝は、NHK 3チャンネルの「みんなの体操」から始まります。
先週、気候も良くなったので、その足で、往復1時間の散歩(ウオーキングとは言えない)に出たのですが、疲れて夕方まで寝込んでしまいました。
ウオーキングを習慣付けるのには、やはり、靴選びからでしょうか。参考にします。
永続的リンク 2010/09/28 @ 07:09
コメント: Aki [メンバー]
りベルさん。

歩き始めたばかりの息子をおもいだしました。靴下を嫌がる。それ以上に外出する時に靴を履かせられるのも嫌がりました。あの子には「原始」が残っていたのですね。それを尊重してあげればよかったのかな?などと今頃になって思いました。

その上、息子の前歯のとなりにには奇妙な「牙」みたいな歯がはえてきて、歯医者さんに連れていきましたら、すぐに抜歯しました。「どうしてこのような歯が生えてきたのですか?」とおたずねしましたら、「人間の歯はとても原始的なんです。歯の数だって決まっているわけではない。この牙の下には正規の永久歯がちゃんと出てきているから大丈夫ですよ。」とおっしゃっていました。

今は靴を履いた大人になって、靴で走る子のパパになりました(^^)。
永続的リンク 2010/09/28 @ 11:07
コメント: Aki [メンバー]
もみじさん。

体操はとてもいいですね。
ただし、歩き過ぎるのは禁物ですよ。
わたくしはドクターから「歩く距離は2キロくらいから始めて、だんだん距離を伸ばしてゆくように。」と言われました。無理をすると逆効果になるとのことです。お身体が大事です。

原始人ではありませんから、多少歩きやすい靴は大事かと思います。無理をせずに頑張ってくださいね。

永続的リンク 2010/09/28 @ 11:15

この投稿へのコメントは締め切られています。

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2020年7月
<<  <   >  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution