アーカイブ: 2012年1月

2012/01/19

Permalink 23:45:35, カテゴリ: 日記, views: 905 Japanese (JP)

足がつった。

トレッドミル運動負荷試験というものをやってきました。
なにをするかと言うと、ベルトコンベアー(スポーツジムにある、あれ。)に乗って、速度と勾配をだんだんあげていって、どこまでやれるか?あるいはその途中で胸部の痛みなないか?を調べるということ。

最初は平らな道を早歩き程度からはじまる。
こまねずみのように、ちょこちょこ歩いていたら、「歩幅をもっと広げて」という指示。だんだん要領がわかってきたが、スピードと勾配の高さは2~3分ごとに上昇する。「あと2分がんばれますか?」などと小刻みに聞いてくるけれど「大丈夫です。」ということで、すべてをクリアーした。

最後は階段を駆け昇るような負荷なんだよ。ひどい!

「どこか痛みはありますか?」
「胸部はありませんが、ふくらはぎが痛いです。」
「心配するような症状は出ていません。大丈夫でしょう。」とのこと。

安心して検査室を出て、会計を待つ間に、突然体がだるくなる。
ふだんから食事は2回だけなので、検査(午後2時)の前に、おなかがすいていないので、そのまま検査を受けたのがいけなかった。

どうしていいのか判断がつかず、水と甘いものを売店で買って、お行儀の悪いなどと考える余地はない。食べてのんで、しかしだるさは治らない。

そのままバスに乗って帰宅。バスを降りる時、足がつった。疲れは最高潮!それでも最小限の夕飯の食材を買って足を引きずりながら帰宅。
主婦はえらい!!!

疲れたのでおやすみなさい。

2012/01/16

Permalink 15:18:32, カテゴリ: 日記, views: 777 Japanese (JP)

トレッドミル運動負荷試験

「エコー検査」は異常なしという結果が出た。
これでいいのかと思っていたら次は「トレッドミル運動負荷試験」というものを19日に受ける。
つまり、エコー検査は静かに寝た状態で行う。
それで異常がなければ、「負荷」をかけても大丈夫ということで、次の本当の検査となるわけ。

つまり、動物実験みたいなもの。
素直にそれを受けるのは、亡母が狭心症で苦しんだ現場を何度もみていて、何度も救急車を呼んだ経験があるから。

この年齢になれば、子供に迷惑をかけない生き方をしなくては、というわけで……。

永続的リンク

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2012年1月
<<  <   >  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution