カテゴリ: 詩の歳時記

2009/12/31

Permalink 00:19:17, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 1037 Japanese (JP)

詩の歳時記ー365 「初夢」

初夢のなかをどんなに走ったやら     飯島晴子

夜更けに目覚めた
実像と虚像とが交錯する時間
なにを追っていたのか
それとも逃げようとしていたのか
孤島にも似ているベッドで・・・

2009/12/29

Permalink 01:39:02, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 869 Japanese (JP)

詩の歳時記ー364 「初暦」

       

初暦知らぬ月日は美しく       吉屋信子

未知の日々を卓上に置いて
過ぎた日々の長さを思う
ひどく不均衡な未知と過去の天秤
それでも明日は陽が昇るのだろう。
見えぬものに会釈するだろう。

永続的リンク

2009/12/27

Permalink 14:20:15, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 1257 Japanese (JP)

詩の歳時記ー363 「大晦日」

長旅の川いま海へ大晦日            相生葉留実

ささやかな仕事を繰り返し
善良で清潔な日々でした。
わたくしの川は河口まできました。
山峰ではいつでも真新しい水がうまれている。
もういいだろう。 母の海へ還ろう。

2009/12/21

Permalink 12:41:55, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 951 Japanese (JP)

詩の歳時記ー362 「冬の浪」

冬の浪従へるみな冬の浪     山口誓子

こころのあたりに
繰り返し繰り返し
こごるような水輪が拡がる時がある
海も空も季節も
ひとの内部にはあるらしい

永続的リンク

2009/12/18

Permalink 13:01:13, カテゴリ: 詩の歳時記, views: 788 Japanese (JP)

詩の歳時記ー361 「日記買ふ」

日記買ふ未知の月日に在るごとく     中村秀好

カールじいさんは
ヘリウムガス入りの無数の風船をつけて
空飛ぶ家で冒険したのよ
いつでも旅に出る理由がある
あこがれは楽しく苦しい

http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/index.html

永続的リンク

:: 次のページ >>

こくりこ日記

高田昭子のb2evolution blogです。
吸殻山383番地の家に戻る。
中央1番地に戻る。

| 次 >

  • 最新 (キャッシュ)
  • 最新 (キャッシュされない)
2019年6月
<<  <   >  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ


いろいろ

このブログの配信 XML

What is RSS?

powered by
b2evolution