[HOME]

雑記録


2018年1月

2018/1/17(wed)
生協へ

 ついでに農協で、久しぶりに野菜を買い込む。野菜が高い。
 図面。続けては集中できない。
 まみさんがパンを持ってきてくれる。
 河村さんがアイスを買ってきてくれる。
 谷本さんが、パンを持ってきてくれる。
 美恵子さんからケーキ、靴下が届く。
 母に電話。テレビの話ばかりするので、強引に割り込んで、今日はわたしの誕生日なんですけど、と言う。
 ええっ?と母が驚く。何歳になったの、と訊くので、68だよ、と大きな声で答える。ええっ!と母が驚く。そんなに歳とってどうするの!、と言われたが、どうすることもできません、と答える。
 

2018/1/16(tue)
排水管詰まる

 土間の簡易流し台の排水管が詰まってしまった。凍結のせい。壊れた冷蔵庫を浸透桝代わりに埋め込んで、そこに排水を流し込んでいるのだが、冬前に、ビニールシートなどで被うのを忘れていた。水が入り込まないようにしないと、浸透桝のなかの土が凍って、排水が浸透しなくなる。今までは大丈夫だったので、うっかり手抜き。今からでは凍っていて掘れないので、配管を切って、外に一時的に垂れ流しにすることにした。たいした量ではないので、なんとかなると思う。次の冬までにはもっとちゃんとしたのをつくらないといけない。
 煙突掃除。土間とわたしの部屋と、風呂小屋の三か所。
 作業小屋の天井に、保温材を張る。たいした面積でないので、保温材がなんとか間に合った。ここも、継ぎはぎの怪しげな工事。
 ノミ研ぎ。うまくいかず。グラインダーを使う必要がある。でも、グラインダーも、どうもうまく使えない。あれこれやって、どれもこれも中途半端な腕になる。
 そんなものだろうけど。
 
 

2018/1/15(mon)
図面

 レイヤーの使い方を本で確認。実践ではまだ混乱すると思う。土台の図面を描いていて、間違いを発見。書き直す必要あり。間仕切り土台を、側土台と同じように考えていて、考えあぐねていたのだが、解決。
 土間の部屋とわたしの部屋の片づけ、茶箪笥の移動などをする。終わらず。
 造作丸ノコ届く。明日、試運転できるかどうか。自動カンナ盤の刃を取りにいってからの方がいいかも知れない。いろいろ作業をやりたくなると思うので。
 作業小屋に結露らしき痕があるのを発見。去年、ポリカを張り替えたときに、断熱をしなかった。透明な断熱材を中から張る必要あり。

2018/1/14(sun)
機械手入れ

 予備の角のみの錆落とし。油を差して動作確認。刃を砥ぎに出せば使えそうだ。
 コンプレッサーを出してきて、機械類のごみ掃除。チェンソー、スライド丸ノコ、自動かんな盤など、汚れたままにしてあったものに圧縮空気を吹き付ける。途中からコンプレッサーの圧が落ちてしまったのは、どこかで水分が凍結したのかも知れない。真冬はあまり無理をしないで使うことにしよう。
 洗濯。
 夕方、標茶へ、生協の注文書を届けに。
 義弟のところに寄って、新聞紙をもらってくる。火つけ用にけっこう使う。
 

2018/1/13(sat)
図面

 パソコン仕事が多いせいか、首がずきんずきんする。目の疲れと、マウスのクリックが多いせいだと思う。肩鎖関節が外れていることも影響している。持病のようなもの。力仕事の方が、わたしには合っている。
 ふたばが新しい寝床を気にいってくれないみたいなので、照明の交換をした。土間の風除室の小さいのと。ついでに、風除室の壁に、スイッチを取り付ける。便利になったが、白熱電球なので、電気代が気になる。ほんとは全部、白熱電球にしたいのだが、電気代のため、一部、仕方なくLEDを使っている。
 今日の研ぎは、小刀を一個。砥石を一個、うっかり凍らせて、割ってしまった。
 

 
 

2018/1/12(fri)
釧路へ 

 午前中、雑仕事。新潟に、造作用の丸ノコを注文する。今年の刻みは精密さを要求されるので、思い切って買うことにした。手鋸で全部やるには、刻みの個所が多すぎる。ちょっと凝った切り方をするので、今の丸ノコではまっすぐ切る自信がない。丸鋸のせいにしていいものかどうか、まだ分からないけれども。
 午後、釧路へ。自動カンナ盤の刃を砥ぎに出しに。
 釧路は雪が降ったみたいで、峠から滑りやすくなっていた。夕方にかかるともっと滑ると思い、研ぎを頼んで、ユーターンする。途中、丸鋸の刃を急いで買う。
 自動かんな盤の刃は、外すのは楽だが、取り付けが厄介。気が重い。刃の出を揃えるのが不慣れなので、いつも時間がかかる。眼も悪くなってるし。
 
 

2018/1/11(thu)
図面

 やればやるほど、やらねばならないことが見えてくる。それが図面の役割かもしれない。
 図面にばかりかかわっているわけにいかないが、図面が終わらないと、作業に無駄ができてしまう。図面を終わらせたい焦り。作業を早く開始したい焦り。
 今までは小屋ばかりだったので、無駄が出てもそれほど感じなかったが、今度はそうはいかない。
 研ぎも少し。一回終わらせたものの直し。一から出直しという感じだ。ある程度、切れるようになったものは目をつぶる。
 原稿少し。英語少し。
 
 

2018/1/10(wed)
図面

 寝坊して、生協へ。
 午後、図面。てきぱきと頭が回転してくれない。細かなところへの集中力が衰えているのを感じる。でも、少しずつ先に進む。
 夕方から土間の部屋の片づけ。いつもより大がかりに。いらないものがいっぱい出てくる。
 
 

2018/1/9(tue)
研ぎ

 丸のみの研ぎをする。少し切れるようになった、という程度。疲れると、研ぎがよれよれになるので、疲れる前にやめることにした。
 午後、図面。まだまだ詰めないといけない。終わるだろうか、という感じ。暢気すぎるかもしれない。
 夕方、谷本さんが、カメラを入れてあったケースを返しにきた。パンも持ってきてくれた。少し話し込んだが、土間の部屋は寒い。わたしの部屋で話したほうがよかった、とあとで気づく。温泉も入っていってもらった方がよかった。その方が温まるし。次回から少し配慮しよう。
 
 

2018/1/8(mon)
ふたばの寝床直し

 ふたばがあまり寝床に入りたがらないので調べたら、板が乾燥して隙間が空き、断熱材もきちっと囲えてないことがわかったので、作り直した。
 今度は、−20度でも大丈夫だと思う。
 午後、図面を見る。
 原稿も書く。原稿は一日も休みたくないのだが、休みがちになる。
 研ぎは、さぼってしまった。
 ドクターXをみながら、英語の発音をする。ふたばも最近は、わたしの英語に変な顔をしなくなった。

2018/1/7(sun)
研ぎ

 なかなかうまくいかないノミがあって、途中でギブアップする。いつか、腕をあげたときにまた。小刀はなんとか仕上げた。
 天気が良かったが、暖かいとこで図面仕事などをしようと思って、3時過ぎ、部屋にこもる。が、ドクターXを何本も観てしまった。画面が横向きになっていたので、字幕の勉強がしずらかった。
 晩飯時、猫の争う声。シロとふたばの喧嘩。シロはすぐに逃げ出し、ふたばにも怪我はなかったようだ。岡部さんに、このあいだシロの餌をあげたのに、今日は餌があたらなかったのだろうか。 
 

2018/1/6(sat)
研ぎ

 夕べ遅かったせいか、12時に目覚める。
 研ぎ。
 5時前、しきちゃんの誕生祝いを、河村さんのところで。子供たちが元気だった。おとうさんと、昔の話などをする。
 

2018/1/5(fri)
研ぎ

 午前中、坂巻さんの用事でお付き合い。
 午後、研ぎ。
 4時から、河村さんの車で、小林さんのところへ。いろいろごちそうになりながら、話が弾んで、帰りが10時半を回ってしまった。
 明日はしきちゃんの誕生祝い。
 そのあとはしばらく仕事に集中できると思うけれども。
 母から電話。充電器が見つかったそうだ。わたしが探したときは見つからなかったのだが。 

2018/1/4(thu)
研ぎ

 明日から寒くなるようなので、研ぎがきつくなるかも知れない。3月まで続ければ、少しはうまくなりそうな気がするのだが。
 夜、ニンジンを調理する。傷みかけてきたので、慌てて調理。冷凍保存の予定。とりあえず、圧力鍋で煮る。味付けは明日考える。
 ふたば、食欲が戻っているようだが、今までの餌をあまり食べない。ニコットで買った、とりあえずのつもりだった餌を食べている。それだけだと栄養が足りないはず。
 どうしたもんか。
  

2018/1/3(wed)
研ぎ

 朝、半田さんとこの雪かき。うっすら積もったので。
 研ぎに夢中になりすぎて、指の腹まで研いでしまい、血が出たので、中止。少しは進歩しているような気がするのだが、なかなかうまくいかない。
 夜、珈琲豆を煎る。このあいだのは、あまり美味しくなかったので、もっと深煎りにしてみることにした。鍋は替えず。一度にたくさん煎ることができる誘惑に勝てず。

2018/1/2(tue)
研ぎ

 夕べ遅かったが、寝不足にはならなかった。
 カンナ刃と鑿の研ぎをする。
 秋吉さんとこで、晩飯をごちそうになる。酒巻さんも。
 ふたば、食が進まない。元気なのだが。

2018/1/1(mon)
帰宅

 河村さんと昨日、帯広へ。別行動をする。
 母を連れだして、レストラン、買い物。母は体力が落ちていて、歩くとすぐに疲れる。
 ホテルに泊まって、元日、母のところに。テレビばかりみているのだが、わたしが携帯をいじっていると、今の人はそんなのばかりいじっている、と目ざとく言われる。
 携帯の充電器が見つからず。それで、電話が通じない理由がわかった。あんたが充電器をどこかに持って行ったと言われる。混乱が少し始まっているようだ。昨日からもう、喧嘩にはならず。平和な時間が過ぎてよかった。
 午後、中山さんとこに。大住さん、純君も来てくれた。
二時間たっぷり話す。
 二時過ぎ、河村さんを競馬場まで迎えにいって、そのまま帰る。途中、眠たし。河村さん、心配するが、わたしはいつものことなので、そんなに焦らず。鶴居から運転を交代してもらって、一眠り。無事、帰宅。ふたばも、変わったことはなかったようだ。
 



BACK


エース