[HOME]

雑記録


2019年5月

2019/5/22(wed)
単管塀解体

 成田さんとこの手伝い。隣家が接近しているので、気をつかった。重かったし。
 疲れたけど、取り外した単管をもらってくる。
 山崎さんから電話。生協の日なのをすっかり忘れていた。解体が早く終わったので、3時前には尾川さんとこに寄って品物を受け取ってきた。 
 時間が中途半端になったので、畑のタンポポ退治をする。
 明日、残った厚トタンを外さないといけないので、ちょこっとまた成田さんとに行って、そのあと、山に入りたい。薪割りがなかなか終わらない。さすがにもう、ダニが出てると思う。
 

2019/5/21(tue)


 ひどい雨ではないが、風まじり。
 朝、まだ降っていなかったので、花豆、黒千石の種まきをする。まだほかにも蒔きたいのだが。
 午後、倉庫の片づけをする。
 昨日の疲れが残っている。早めに切り上げて、眠ってしまおうと思ったが、友人と長電話になる。
 母の電話がうまく操作できないようで、声もなく切れてしまう。
 昨日は、わたしが通過した1時間ちょっと後に事故があったようだ。
 
 

2019/5/20(mon)
帯広へ

 強風、土埃で前が見えない区間もあった。午後の事故も土埃が原因になっているような気がする。
 母、妹と外出。買い物。
 夕方、妹をホテルの近くで降ろして、帰る。高速がまだ通行止めになっていたので、足寄回り。山越えになる。鹿は見ず、キツネが何匹か。最後にちっこい赤ちゃんきつねが飛び出して、急ブレーキ。助手席のものが下に落ちる。
 今日も寝不足で心配だったが、帰りは大丈夫だった。しかし、あれこれ車中で食べ過ぎるのが問題。
 

2019/5/19(sun)
片づけ

 寝坊。原稿。
 昼頃、チェンソーの手入れをしてから山へ。やちだもを一本倒す。一部、玉切りして持ってくる。
 やちだもの薪割り。終わってから、からまつの片づけ。場所を作って、なんとか積み上げたが、暗くなるまでかかってしまった。しかし、皮の山をどうするか。焚き付けになってくれればいいのだが。
  
 

2019/5/18(sat)
薪割り

 原稿。
 歯医者。チェンソーの刃を買いに。分かる人がいなかったので、一度戻ってから、電話をもらってまた標茶まで。ストーブを買ったときのご主人が亡くなって、息子さんが跡をついでいるのだそうだ。やる気のある息子さんで、好感がもてた。
 カラマツの薪割り。途中で何度かやめたくなったが、最後まで割った。割らないで積んだのもある。
 明日は整理。どこに整理したらいいか決まらず。
 晩飯前にダウンを着てぐっすり眠る。

2019/5/17(fri)
丸太処理

 寝不足。原稿、今のペースだと締切に間に合わないので、必死体勢とする。
 昼前から丸太を半分に伐る作業。量が多い。
 昼、酒巻さんがオイルを届けてくれる。コーヒータイムにして、久しぶりにいろいろ話し込む。
 帰ってから丸太の続き。
 終わってから、枝薪の整理。枝薪積みは終わったが、丸太を半分に割る作業には手がつかず。半分に割って積み終えるのに、明日一日じゃ終わりそうにない。随分、回り道をしている感じがするが、仕方がないか。

2019/5/16(thu)
慌ただしい一日

 夕べ、ひと眠りしてからコーヒーを煎ったので、寝るのが夜中を過ぎてしまった。
 朝、笠井さんに起こされて、急遽、カラマツの丸太運びをすることになった。原稿手つかず。
 丸太はすかすかに乾いていて、薪には適さないのだが、作業小屋とかで焚くのにはいいかも知れない。笠井さんも手伝ってくれた。
 笠井さんとこの敷地の道端にクロユリがいっぱい自生していて、持っていってもいいというので、もらうことにした。
 クロユリを採ろうとしていると、冬樹さんがこのあいだの寒天の容器を返して来た。谷本さんも、ちょこっと顔を出す。
 冬樹さんが桜の苗が欲しいみたいだったので、山に案内して、手頃なのがあったので掘って、冬樹さんの車には積めないので、軽トラで運んで、植えてあげた。土がよくないので育ってくれるかどうか。
 帰ってきて、クロユリの移植をする。水をやったあと、丸太を伐りかけたが、疲れたので、途中でやめる。
 今夜はコーヒー煎り第二弾。の予定。
 
 
 

2019/5/15(wed)
病院へ

 夕べは茶碗洗いもコーヒーもしないで、眠る。
 原稿。幹夫さんの方を。
 厚生病院へ。皮膚科。待ち時間、図書新聞の、添田さんと藤井さんの対談を読む。
 松本さんとこにパソコン処理の清算に行って、珈琲をごちそうになる。例の、ジャコウネココーヒーの生豆を買ったそうで、見せてくれた。そのうち味見させてもらえそう。
 自然農法の話とか、あれこれ。
 そのあとまっすぐ、尾川さんのところに。今日の生協をお願いしてあったので、品物を受け取る。
 2時過ぎてから、山へ。枝薪を伐って持ってきて、薪割り。まだやってなかったのも一緒に割り終える。積むのまでは余力なし。
 晩飯のあと、大豆の選別。種まき用のを選ぶ。
 今夜はコーヒーを煎れるかどうか。すでに疲れている。

 
 

2019/5/14(tue)
伐採

 夕べの家事残業がハードだったせいで、朝寝坊。
 原稿。わずか。山が気になって。
 久米島から、もずくが届く。
 昼過ぎてから山に入る。桜が満開だった。昨日倒した木を玉切りして運んできて、薪割り。枝類は明日。なかなか薪の山が増えない。
 夕方、まみさんが、接点復活スプレーを届けてくれた。
 久米島にコーヒーを送らねばならないので、今夜も残業になる。
 

2019/5/13(mon)
枝薪つくり

 原稿。いつもより時間をかける。といっても、5行を10行にといった程度。
 山へ。太枝をロープで束ねて、ずるずると笹の斜面を引きずり下ろす。この方法が案外効率がいいので、これからはこの方法に合わせて、太枝を伐り揃えておくことにする。
 午後、山崎さんの充電式仮払い機が届くことになっていたので、薪割りをしながら待機。
 小林さんが今年もやってきた。遅かったが、奥さんも変わらず元気そうだった。
 仮払い機を山崎さんとこに届けてから、歯医者へ。フキ味噌、野沢菜などのおやきをもらう。
 夜、洗濯など。
 夕べ、焙煎しないで寝てしまったので、今晩こそ。

2019/5/12(sun)
枝薪つくり

 原稿。進まず。夕べ、少し喋り過ぎて頭が疲れたのかも知れない。
 山へ。枝薪つくり。今日は大きい木は倒さず。運び降ろす予定の太枝を降ろさなかったことに、今になって気づく。明日。
 午後、もう一回運び出す。その前に行者ニンニクを採る。
 夕方から寒くなったので、薪割りをさぼる。
 夜、コーヒー豆の選別をして、焙煎の準備。
 

2019/5/11(sat)
河村会

 原稿。幹夫さんの方を少し進める。方針が決まったので。
 畑仕事。ニラの株分け、苗用の種まきなど。
 薪の片づけを終える。
 夜、河村会へ。松本さんを拾って。賑やかで美味しい夜だった。

2019/5/10(fri)
伐採

 原稿、集中せず。本を読まねばだめだ。本に集中できないと、原稿にも集中できない。
 枝薪つくりに飽きたので、ヤチダモの木を2本伐採。玉切りにして運んできた。桜がきれいに咲いている。いつもより早いのではないだろうか。
 午後、雨が降り出しそうになったので、あわただしく。枝薪もかき集めて運んできた。
 夕方、標茶まで買い物。
 暗くなる前に雨が止んだので、薪割りを少し。
 
 
 

2019/5/9(thu)
枝薪つくり

 原稿進まず。ガス屋さんが交換にきたので、いつものように話し込む。
 山へ。
 昨日、斜面を投げ落とした太枝をさらに道に投げ落とし、積んでおいた枝を薪の長さに伐って、軽トラに積みこむ。
 運んで、割って、積んで、途中まで片づけ、歯医者へ。
 今日は一回しか運べなかった。まだまだ足りないので、大きな木もあと数本倒さないといけないようだ。枝薪作業をするよりは、一気に薪の山ができあがるのだが、体力があるかどうか。

2019/5/8(wed)
枝薪つくり

 原稿、戻る。
 生協へ。ガソリンを入れる。
 午後、山へ。枝薪つくりをする。長いまま引っ張り降ろしてから伐るか、伐ってから斜面を転げ落とすか決めかねたまま作業。結局、両方やってみたが、どっちも疲れる。
 吉田さんと遭遇。少し話す。
 枝薪を集めていて、空模様が怪しくなってきたので、なにも積まずに帰る。家に着いたら雨が降り出した。
 雨があがってから、排水管の応急処置など、あれこれ。疲れるなあ、と思ったら、眠りが夕べは不規則だった。
 眠い。

2019/5/7(tue)
きのこ、植菌

 原稿。少し。
 雨はそれほどでもなかった。
 予定どおり、きのこのおが菌を植える。今日は、なめこ、むきたけ。なんとか終了。榾木の置き場所が決まらず。一緒にできるといいのだが、やはり別々に置く方がいいと思うので、よけいに決まらず。とりあえず、仮置きとする。遮光ネットを用意する必要あり。
 しいたけがぼちぼち出ているが、形がよくない。
 明日からまた薪つくりに精を出したい。

2019/5/6(mon)
薪割り

 原稿、2行ではなく5行進む。
 昨日の薪割りつづき。
 昼、直美ちゃんが、忘れたバッグを取りにくる。おやつをまた持ってきてくれた。
 薪割りを終えて、片づけも終えて、まだ明かるかったので、山に入る。ナラを一本倒して、玉切りして運んできて、また、薪割り、非常の割りやすかったので、全部割って、全部片づけた。端材薪も全部、片づける。指の痛みがほとんどなくなっているので、助かっている。かなり使っているのだが。
 明日は雨なので、きのこの予定。シイタケが出始めている。カラスに一部食べられた気配。
 
 

2019/5/5(sun)
伐採

 原稿、集中せず。昨日の疲れが残っていたようだ。
 タイヤ交換をしてから、山へ。昨日倒したニレを玉切りして運んできた。
 藤原さんと直美ちゃんがケーキを持ってきてくれた。外でコーヒータイムにする。直美ちゃんは、看取りの講習で貴重な体験をしてきたみたいだ。いい五日間だったと思う。
 藤原さんが皿洗いをしていってくれた。
 今日も疲れたので、薪割りはしないで休もうと思っていたら、谷本さんがレコードを見に来たので、中でレコードの話をあれこれ。真空管アンプを買うように強く勧めたのだが、それほど乗り気ではないようだった。
 谷本さんが帰ってから、少し体が休まったので、薪割り開始。暗くなるまでやって、思ったよりはかどった。
 晩飯前にひと眠りする。
 

2019/5/4(sat)
伐採

 原稿、集中せず。昨日の疲れが残っているようだ。
 半田さんとこに行って、インターフォンの故障をみる。電池が切れていただけだったので、交換して終了。よかった。
 カエデ、白樺、ニレを倒す。樹液があふれる。
 玉切りして、運んで、薪割り。割れにくくて、手がしんどかった。また指の痛みが出るかも知れない。
 まだまだ倒さないと足りない。ダニが出る前に伐採を終了させて、その後、キノコの続きをやろうと思う。
 

2019/5/3(fri)
帯広へ

 寝不足が心配だったが、日帰りで無事帰宅。
 高速渋滞がいやで下を走ったので、往きは4時間ほどかかった。帰りは、池田から高速に乗って、そのまま阿寒へ。
 お袋をイオンに連れて行って、寿司。ぼろぼろこぼしながらもかなり食べた。
 買い物をして、レジで精算しているあいだに行方不明。あちこち探したら、出口近くのベンチに腰かけていた。出口がここだから、必ずここを通ると思って待ってた、という。まだまだ大丈夫。
 

2019/5/2(thu)
榾木取りに

 遅く起きる。
 原稿を少し書いたら昼になってしまった。
 午後から、残りのたもぎたけの菌を植える。それから山へ行って、榾木を伐って持ってきた。次の菌植えにかからずに、薪割りをする。
 夜、疲れたので、くいしんぼうで晩飯。笹の斜面を登ったり降りたりがくたびれる。
 明日は、残りの菌を植えるか、帯広へ行くか、決めかねている。朝の気分しだいで。

2019/5/1(wed)
きのこ

 原稿。
 生協。
 きのこのおが菌植え。8.5ミリで榾木全部に穴を開けてから、12ミリで空けるべきだったことに気づく。最初に確認しておけばよかったのに。そんなわけで、一日で終える予定が終わらず。榾木も足りなくなりそうなので、山から持ってくる必要あり。あと二日はかかりそう。
 お袋に電話して、帯広行きを延ばしてもらう。しかし、分かっているのかどうか、ちょっと怪しい。
 
 
 



BACK


エース