Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2019-09-17

ムスカリの芽が出てきた/カードケース

パスモ入れが10年以上使って劣化したので、新調した。
このごろひもが長くなるのがあって、かばんをあまりごそごそやらなくていいようにできている。

19_09_17a

雑草を取っていたら、ムスカリの小さい芽がたくさん出ていた。
そろそろ来春咲く植物の球根を植える時季なのだろう。
一つヒヤシンスの球根も乾いているのを鉢に収めるつもり。

19_09_17b

22:21:09 - belle - 2 comments

2019-09-16

望遠で夜景を撮ってみる

望遠で夜景を撮ってみると、顔とか見慣れない看板が見える。
考えてみると、これらの看板があるのは車の通りの多い道路の向こう側かもしれない。
部屋から景色を見てから、散歩中に変な形のものの実態がわかると印象が変わっておもしろい。

19_09_16a

21:33:36 - belle - No comments

2019-09-15

ギターのチューナー

自己流でクラシックギターを高校生のころ練習していて、数年前、またやってみようと思ってそのままになって、ケースで眠っているギター。
たまたま見たYouTubeでタイの女性が犬と一緒に弾き語りしているのを見て、歌に合わせるコードでも覚えてみようかなと思った。
ギターを取り出したときにまずやるのがチューニングで、写真のコルグのチューナーを使って弦の音のチューニングをした。
Malinda Herman official[G]で検索すると出てくるタイの歌手だが、数日前、歌はそっちのけで犬を可愛がっているのだけが映っていた。
タイ語では「なんとかカー」というのが女性らしい文章末尾らしいと想像されるが、やたらに可愛がっているだけだった。

19_09_15a

21:08:31 - belle - 4 comments

2019-09-14

LibreOffice_Writerで罫線ありの書類/microSDカードの値段

LibreOfficeWriter[G]で、普通の太さの罫線を引くのは簡単にできることがわかった。
また表組みも簡単のようだ。
これによって、ノート用紙のようなものは簡単にできる。
下はmicroSDカードの値段。16Gと32Gが主流のようだ。

19_09_14a

19_09_14b

22:15:08 - belle - No comments

2019-09-13

中秋の名月/SDカードの値段表

今夜は中秋の名月[G]で、雲が切れたら見えるというようなことを天気予報で言っていた。
8時ごろからよく見えるようになったようだ。
雲がときどき月の面をかすめるが、望遠レンズで撮ると雲はほとんど写らなかった。
下の表は帰りにSDカードを買ったときに写したもの。
明日はmicroSDカードの表の写真を備忘のために載せる。

19_09_13a

19_09_13b

21:02:14 - belle - No comments

2019-09-12

LibreOffice_Writerで妥協

いまのところ、画像のように柱が奇数・偶数両ページのヘッダの左右中央に配置される。
もう少し調べるがとりあえずこれでもいいかといったん妥協ぎみ。
なにしろルビを付けないことに妥協している。
国際的なワープロソフトだと、日本語にだけ妥協するわけにはいかないのはわかる。
実際、左綴じの画面なので奇数ページは右になる。
本にするPDFに出力したりするときには、インデザイン[G]などのDTPソフトを使えばよさそうだが。
単純な組みならばLibreOffice Writer[G]で十分できる。

19_09_12a

21:20:19 - belle - No comments

2019-09-11

最強のデオキシス、ゲット

今日は夕方からすごく雷が鳴った。
LibreOffice Writerのページレイアウトで、ヘッダでいわゆる柱を奇数ページのみに入れるのがどうもうまくいかない。
章立てで、章の名前を偶数奇数ページの上部に入れることはできた。
奇数、ないし偶数ページだけに「柱」を入れるやり方を見つけたい。
午後、ポケモンGOをやったら、最強のデオキシス[G]がゲットできた!

19_09_11a

19:34:46 - belle - No comments

2019-09-10

2羽の鳩

景色はなんとなく秋めいて見えるが、実際に外に出ると猛烈な残暑だった。
LibreOffice Writerで縦書きにルビを付けると、ルビを含んだ幅が中央ぞろえになってしまう。
これをなんとかできないだろうかと調べているが、たぶん無理なことがわかった。
あるいはupdateされてこの問題は解決されるバージョンができるかもしれない。
鳩がいやに長く電線にとまっているので撮ってみた。

19_09_10a

20:39:50 - belle - No comments

2019-09-09

台風が通過した日の夕焼け

午前から地下鉄の運行が乱れていた。
雨戸でガードしたが、バラの蔓がかなりぐちゃぐちゃになった。
午後には暑くなって、地下鉄構内に熱風が吹いていた。
帰りに見た夕焼け。

19_09_09a

19_09_09b

20:21:26 - belle - No comments

2019-09-08

台風接近

明日の早朝は大荒れらしいので、いくつか植木鉢を取り込んだ。
天気図を見ると直撃かもしれないので、さすがに雨戸も閉める。
写真は長く伸びた錦蝶みたいな多肉植物。

19_09_08a

22:09:55 - belle - No comments

2019-09-07

ようやく夜は少し涼しくなってきた

東京では台風が接近しているが、ようやく夜はちょっと涼しくなった。
とはいえまだ寝る前の冷房は必要で、微妙な感じ。
少し秋らしい夜景。

19_09_07a

22:01:06 - belle - No comments

2019-09-06

タイ点描_11/タイの昆虫

そろそろ秋になってきた。
なんとなく秋の林などの小道を歩きたい感じ。
タイの写真はまだあるが、昆虫館では一角を蝶が舞っているところがあった。
昆虫標本もあったが、あまり数は多くないようだ。
熱帯の昆虫は、森に入っていけば驚くほどのものが見られると思う。
その代わり、動植物などの事情を知らないと危ない感じもある。

19_09_6a

大きな昆虫といえば、カブトムシの仲間、クワガタムシの仲間ということで地球上全部同じなのだろうか?
下のはコメツキムシのようでもあるし、タマムシのようでもある。

19_09_06b

21:05:06 - belle - No comments

2019-09-05

タイ点描_10/旅のチケット

旅に行くとチケットやパンフレットなど、ひとつにまとめておくと楽しい。
下の写真では、上のぺらぺらの3枚綴りが乗り合い船の切符。

19_09_05a

22:19:57 - belle - No comments

2019-09-04

タイ点描_9/水の都

タイを少し巡ってチャオプラヤー川[G]の印象が、まずは大きい。
YouTubeで川の魚やミズオオトカゲなどのビデオを見れば、旅中の印象をよみがえらせることができるような気がする。
お寺さんは歴史を読んだりすると興味が湧いてくるだろう。
川の水は濁っているが、なにかまだ複雑に汚染されていないような感じがした。

19_09_04a

19_09_04b

20:57:27 - belle - No comments

2019-09-03

タイ点描_8/アユタヤの市場の賑わい

Ayothaya Floating Market [G]は、旅行者向けなのだろうが、2010年にできたらしい。
すごく賑わっていた。
池の周りにいろいろなものが売っていて、通路もおもしろい。
初めに船で一回り眺められるようになっていて、乗ってみた。

19_09_03a

食べ物屋、土産物屋、おもちゃ屋など雑多。

19_09_03b

池にはすごい数の魚がいるようだ。ナマズの群れ。

19_09_03c

19_09_03d

余興で剣劇?などやっていた。上はドクターフィッシュ。なにか足が気持ちよくなった。
11:12:30 - belle - No comments