Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2019-03-18

春の花シリーズ5[桜/沈丁花]

今日、お寺さんで桜を見た。早咲きのものだろうか?
昨日、多摩川沿いでいろいろ撮ったが桜が撮れたので先に載せることにする。

19_03_18a

19_03_18b

ぺるけさんのサイトで、bluetoothでパソコンとアンプをつなげる基板(電子工作用基板の改良)の記事が載っていたので、作ることにしてだいぶ前にAmazonで頼んでおいたのだが、2週間ほどで届いた。
もうじき作りはじめよう思う。

20:47:30 - belle - No comments

2019-03-17

春の花シリーズ4[イヌノフグリ]

今日は多摩川沿いを少し歩いてきた。
野草も咲き始めだが、いろいろな花が見られる。
なんといっても清楚な小さな花・イヌノフグリ。

19_03_17a

花が小さいので少し拡大。

19_03_17b

iVIS miniで川原を撮る。

19_03_17c

18:38:32 - belle - No comments

2019-03-16

春の花シリーズ3[ハーデンベルギア]

今日は久しぶりにワインを飲んできた。
春の花はそこらじゅうに見かけるので、写真は撮りやすい。
ハーデンベルギア[G]は蘭に似ている小さな花。

19_03_16a

22:19:57 - belle - No comments

2019-03-15

春の花シリーズ2[ミモザ、コブシ]

花盛りで、花のにおいも漂ってくる。
近所の春の花は歩くと楽しめる。

19_03_15a

19_03_15b

21:08:19 - belle - No comments

2019-03-14

春の花シリーズ/LibreOffice_writer

いよいよ近所は花盛りになってきた。
花をよく撮るので、数日春の花の写真をシリーズで載せる。
まずは水仙。

19_03_14b



LibreOffice writer[G]でプレーンテキストで保存するとき、前にエディタにコピペすればできる、と書いたが、直接「別名で保存する」というのを選んで保存できることがわかった。
Microsoft Word[G]の互換性がある文書でも保存できる。僕はWordは持っていないが、メール添付のWord文書は「うろこアンソロジー」などでよくインポートする。
あとは、PDFファイルにエクスポートは、前にPDFファイルにするで書いた。

19_03_14a

上に色で囲んだ部分がよく使われるだろうが、ほかのフォーマットで保存できるのも実用的。

18:24:22 - belle - No comments

2019-03-13

朝日の写真/LibreOffice_Writer

今日たまたま日の出のときに起きたので、東の空の写真をiVIS miniで撮った。

19_03_13a

ちょっと減量しているのだが、今日はケーキを食べる機会があって久しぶりでおいしかった。



LibreOffice Writerはだんだん使い勝手がわかってきた。
昨日書いた禁則処理のリストは、

ツール→オプション→言語設定→日本語レイアウト

に出てきて適宜調整できる。
またぶら下がり、ありなしは、

書式→段落→日本語の体裁

のところで設定できる。デフォルトはぶら下がりあり。

21:25:21 - belle - No comments

2019-03-12

LibreOffice_Writerの日本語禁則処理

夕方、近所の畑でiVIS miniを使って写真を撮ってみた。
電線が弓のように曲がるのがおもしろい。

19_03_12a



LibreOffice Writer[G]日本語禁則処理[G]の標準設定は下のようになっているが、マーカーで塗ったところを外した。
カギをぶら下がりOKにしたいのだが、やり方がわからないので調べると、やり方はないかもしれない。
個別の行だけ手動でやっても汎用性がないので、しばらくはこれは諦める。

19_03_12b

19:39:48 - belle - No comments

2019-03-11

プリンタの状態確認

プリンタの初期動作確認で、問題なかった。
前のプリンタのアプリなど、同じものがあったりアップグレードしたものがあったりしたので、慣れたものを使えた。
The Gimp[G]でスキャナ機能を使い取り込んだ、自分のいたずら描き、秋葉原の万世橋付近の絵だがそうは見えないかも。
茶色のようなところは何か食べ物をこぼして変色しているところ。
blu_rayレーベルプリントもうまくいっている。『カメラを止めるな!』はテレビでやったものを見られなかったので、保存したもの。

19_03_11a

19_03_11b

20:08:55 - belle - No comments

2019-03-10

プリンタを新調した

もう10年ぐらい使っていて、レーベル印刷など品質が落ちてまずいなという感じと、趣味的な気持ちが織り交ざって、プリンタを新調した。
エコタンクというインクを使う効率がいいもので、かなりコスパがいいらしい。
それに、普通紙、写真用紙、を別の段に装塡できていい感じ。
Wifiで直接スマホからアクセスできてプリントできるので、パソコンが動いてなくても使える。

10_03_10a

スマホの画面。スマホの写真も必要があればプリントが楽。

19_03_10b

SDカードからのプリントもスマホから制御できるようだ。



LibreOffice Writer[G]を使って原稿を書くときの1行の文字、上下左右の余白を書いたとき、フォントと大きさを書くのを忘れた。
IPA明朝のフォントサイズ12を使ってテンプレートを作った。
前にも書いたようにどうもプロポーショナルフォント(字間を適宜詰めるようなフォント)は原稿には合わないようだ。

20:03:28 - belle - No comments

2019-03-09

広角レンズで花を撮る

iVIS mini[G]はもともとはセルフィー用に開発されたものと思うが、超広角で撮ることができる。
近所のミモザと灰皿町のpecoさんからいただいたウチの絵日傘[G]を撮ってみた。

19_03_09a

19_03_09b

カメラの写真。ビデオと静止画が撮れる。たしか発売時に安く手に入れたものと思う。

19_03_09c

20:06:31 - belle - No comments

2019-03-08

LibreOffice_Writerのテンプレートを作成する

LibreOffice Writer[G]のテンプレートは楽しむならいろいろできそうだ。
とりあえず、原稿用テンプレートを作って文章を書くときは、いま400字詰め原稿用紙4枚分の1ページを見渡せるものを呼び出している。

◎文書を作成するとき、テンプレート(雛型)を使う
○新規作成→テンプレート→テンプレートを選ぶ(テンプレートの名前の図を押して)「読み込み」を押す

これが使い方。

◎テンプレートを作る
○たとえば原稿用で、400字の分量をわかりつつ書きたい場合には、僕の設定は、
書式→ページ→ページのところで、下のところのみ、手動で直す。ほかはA4判ならデフォルト。

19_03_08a

書き込むのは、
文字の方向→右から左へ(縦書き)[プルダウンメニューから選ぶ]
(余白のところ)
左 1.70cm
右 1.70cm
上 5.80cm
下 9.90cm
以上だけである。

◎テンプレートの保存の仕方
○ファイル→ドキュメントテンプレート→テンプレートとして保存
→「保存」を押すとテンプレートの名前を記入するフィールドがでてくる。

◎気にしておくところ
「ぶら下がり」はあるのがデフォルト。
禁則処理がデフォルトだと強め。たとえば、行頭の拗音、促音はひらがな・カタカナとも禁則処理されるが、これは強すぎ。



今日はよく晴れた。午前の光を浴びれば、どんな花でもきれいに写る。

19_03_08b

21:24:13 - belle - No comments

2019-03-07

LibreOffice_Writerのテンプレートの例(原稿を書くとき)

LibreOffice_Writer[G]の特徴は、縦組みの原稿を書きやすいことが一つ挙げられる。
前にこのblogに書いたが、A4判の紙に上下2段で格段約800字、1ページは約1600字、400字詰め原稿用紙4枚分というもののページ設定を書いた。
これを1段組みで、400字詰め原稿用紙約2枚ずつ、28字✕29行=812字のテンプレートを作った。
テンプレートの作り方をインターネットで調べて、理解した。
この「400字詰め原稿用紙約2枚ずつ、28字✕29行=812字のテンプレート」のページ設定のスクリーンショットを載せる。
これは 書式→ページ→ページ で設定できる。

19_03_07a

ダミーのテキストを入れたら、そろってしまった。

19_03_07b

テンプレートの読み込みは 新規作成→テンプレート で行える。

19_03_07c


20:55:51 - belle - No comments

2019-03-06

外付けSSDを使いはじめる

外付けSSD[G]がだいぶ買いやすくなったので、データの保持用として買ってみた。
これまで外付けHDD[G]やメモリスティックを使っていたのをだんだんSSDに移行していこうと思った。
パソコンではすでに内蔵SSDドライブを使っている。
薄くて小さくて頼りない感じだが、ハードディスクよりだいぶ速い。
バックアップ時に速いほうが楽。

19_03_06a

19:31:31 - belle - No comments

2019-03-05

久しぶりにiVISminiを使ってみた

iVIS mini[G]を最近使っていなかったので、バッテリーを充電して使い方を思い出してみた。
WiFi機能も使えるので、それも試してみた。
まずは、microSDカードを取り出して、Linuxのshotwell[G]を使ってパソコンにデータを取り込んだ。
というのも、ほうっておかないほうがよさそうだから。
2014年の写真とビデオがたくさん出てきた。
超広角なので、公園の木々を撮って、とり込もうとすると時刻設定が1年間違えて18年のフォルダに入ってしまった。
さっそく設定を直した。
公園の木々と、スマホで写した地面を歩くムクドリ。

19_03_05a

19_03_05b

18:46:56 - belle - No comments

2019-03-04

小雨の神田ふれあい橋

ちょっとヨドバシで、壁掛け電波時計を買おうかなと思い、秋葉原経由で帰った。
好みのものがなかったので、買わずに神田ふれあい橋[G]を通って地下鉄神田駅に向かった。
小雨の神田ふれあい橋から、写真を撮った。

19_03_04a

19:33:14 - belle - No comments