Suigarayama_OoazaEngland (南川優子 Yuko Minamikawa)

2017-09-08

ポエトリーID、売れっ子に?

ポエトリーIDが最近、複数の組織から朗読依頼を受けた。最初は、7月にレッチワースで行われたLetchworth Arts Takeoverという、音楽、演劇、美術などの一日イベントで、野外ステージでの朗読だった。それから一月も経たないうちに、ハートフォードシャーの野生生物愛好会から、自然をテーマとした詩を彼らの会合で朗読してほしいという依頼があった。これは来年3月。そのすぐ後、近隣の町スティーブニッジの芸術団体から、同町のホールで朗読してほしいと声をかけられた。しまいには、わたしの地元ロイストンの博物館Royston and District Museum and Art Galleryからも声がかかり、今年11月30日に決定。同じ月には、レッチワースで昨年行われた、朗読によるチャリティー・イベントが再度行われるかもしれない。

16年間このグループに所属してきたが、こんなことは初めてである。今までのイベントではお客の入りもあまりよくなかったし、詩の朗読が流行りだしたという話も特に聞かないのに、いったい何が起こったのだろうか?
02:56:50 - yuko - 2 comments