Suigarayama_OoazaEngland (南川優子 Yuko Minamikawa)

2017-05-18

ハワース

4月末に訪れたウェスト・ヨークシャーのハワースにて。エミリ・ブロンテの小説「嵐が丘」のインスピレーションになったと言われる荒野を4時間ほど歩いた。ビデオは農家跡の Top Withens(トップ・ウィズンズ)。



posted at 18:58:29 on 2017-05-18 by yuko - Category: General

Comments

とつか wrote:

すごい風音ですね〜 (*^_^*)
この農家は何年頃のものですか? 結構形をとどめてますね。
2017-05-22 17:25:45

yuko wrote:

この場所で農業が始まったのはおそらく400年以上前で、ウィリアム・ベントレーという人が自分の子供に家を分けたのが1951年…という説明がこの家の壁面に貼ってありました。

この建物の間取りは「嵐が丘」に登場するアーンショウ家の間取りとは違うそうなのですが、周囲の雰囲気からしてモデルになったのでは、というあくまでも予想です。

風音は実際より激しく聞こえるかもしれません。カメラのビデオ機能なので、それほど音は良くないので。
2017-05-24 04:47:20

Add Comments

:

:
: