Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2004-12-31

また雪ですね。

大晦日、雪化粧です。
いちおう掃除すべきポイントを掃除しました。
でもこのごろまた本が増殖しているのを、どうしようか、という感じ。

14:30ごろから雨に変わりました。雪のほうがいいですね。
13:01:04 - belle - No comments

2004-12-29

東京の雪

積もりはじめた。
04_12_29_snowy
11:53:05 - belle - No comments

2004-12-28

年賀状宛名

結局、宛名はWindowsのフリーソフトで作成したものを使った。やはり、年賀状は元旦に届くようにしたいので。
でもなんとかLinuxでも宛名書きに挑戦したい。年賀状というのは日本特有のものだろうけれど、どなたか、これの宛名書きソフトをGUIのプログラムでGPLライセンスのを作ってくださればいいなあ。自分でなんとか作れないかなあ。
そのためにはLinuxのプリントシステムなんかをもっとよく知らないと無理そう。
12:50:24 - belle - 2 comments

2004-12-27

年賀状完成

昨日の夜、年賀状ができた。
MacのDTPソフトでつくる。

宛名のほうも自動出力にしたいのだが、さすがに簡単に動く縦書きの宛名印刷ソフトはまだ作られていないようで、psファイルが出力できてそれが文字化けしているところで、ちょっと休止。
07:33:35 - belle - No comments

2004-12-26

クリスマスの花

いまチリにいる息子たちが、あらかじめ仕込んでおいたらしく、クリスマスイブに花が届いた。
christmas_flower
11:18:40 - belle - No comments

2004-12-25

Video-CD作成の第1歩

VCDの規格は、画像フォーマットがmpeg1。
映像が
352×240 ピクセル
フレームレート:29.970/sec
ビットレート:1150Kbps

音声が
44.1Khz 16bit stereo
ビットレート:224Kbps

となっている。このフォーマットの動画ファイルを作ったら、VCD用イメージに変換した後に、CD-Rに焼くことになる。
VLCというプログラムが入っていたのでこれでmpeg4からダウングレードしたmpeg1をいちおう作ることができたが、フレームレートなどは設定できるのだが、画像が大きすぎる。
いっそmotion jpegにしちゃえばいいのかな。でもやっぱり自動的に再生できるようにもしたいし。
12:13:53 - belle - No comments

2004-12-24

fortuneをやってみる

長尾高弘さんが、ご自分で作ったプログラムに、UNIXのfortune(おみくじ?)を導入しているのを思い出した。長尾さんは、トップページにたぶんこのプログラムを利用して、ランダムに詩の一節を表示させている。
これはSSIを使えば簡単そうな気がする。というのも外部コマンドから表示させることができるから。
でも簡単そう、というだけで本当は厄介かもしれない。
とりあえずはSSIはあまり使いたくないので、CGIを作ればいいのかもしれない。
で、Debian GNU/Linux Sarge kernel2.6のデスクトップのコンソールから、fortuneを実行してみると、すでに入っていた。


shimirin@debian:~$ fortune
After your lover has gone you will still have PEANUT BUTTER!
shimirin@debian:~$ fortune
You never hesitate to tackle the most difficult problems.
shimirin@debian:~$ fortune
You're at the end of the road again.
shimirin@debian:~$ fortune
You will obey or molten silver will be poured into your ears.
shimirin@debian:~$ fortune
Your business will go through a period of considerable xpansion.
shimirin@debian:~$ fortune
You will gain money by an illegal action.
shimirin@debian:~$ fortune -o
No fortunes found
shimirin@debian:~$ fortune -a
A man was reading The Canterbury Tales one Saturday morning, when his wife asked "What have you got there?" Replied he, "Just my cup and Chaucer."
shimirin@debian:~$ fortune -a
You're currently going through a difficult transition period called "Life."
shimirin@debian:~$ fortune -a
For the fashion of Minas Tirith was such that it was built on seven levels, each delved into a hill, and about each was set a wall, and in each wall was a gate.
-- J.R.R. Tolkien, "The Return of the King"

[Quoted in "VMS Internals and Data Structures", V4.4, when
referring to system overview.]


fortuneのオプションは「-o」は攻撃的なファイルから、ということらしいが、「No fortunes found」と出るので、「-a」でいろんなファイルから(たぶん^^)出すと、
カンタベリー物語を読んでいたから、「カップアンドソーサー」というところを「カップアンドチョーサー」と言ってしまった、という比較的長いのが出て、次にトールキンの「王の帰還」からの引用が出た。
23:27:01 - belle - No comments

仕事が一段落

静かなクリスマスイブ。
仕事が一段落して、いろいろ遊びができそう(^^)。
PerlのCGIからMySqlのデータを取り出すのもやってみようかな。

南米のマゼラン海峡を望む町より息子たちからメールがくる。ペンギンはLinuxのシンボル!
22:30:09 - belle - No comments

2004-12-22

ヨーダ

ハードウエアとソフトウエアの興味の波は順番に訪れてくるようで、そろそろ簡単なプログラムなどのソフトの波になりそう。
perlのCGIか、PHP+MySqlで、すべてのページを作ってみたらどうかという興味が湧いている。
データは全部生のテキストかデータベースに格納したデータ。
表示部分はいろいろなタイプのHTMLで行う。
年末の仕事に段落がついたらやってみよう。

その前に年賀状かな。

Mちゃんのヨーダのフィギュアがしばらく置いてあって、なにかおもしろい。
00:16:33 - belle - No comments

2004-12-19

CD-Rを数枚焼く

昨日、祝事があって、mpeg4フォーマットのビデオをだいぶ撮ったので、CD-Rに焼いた。
本当は、自動的に再生するようにするためには、video-cd(CDカラオケなどに使う様式)の規格で、mpeg1に変換しなければならないのだが、やり方がわからない。なんとか、編集してvideo-cdにしたいもの。
video-dvdにするためにも細かい規格がある。最終的には一般的なDVD再生機器で自動的に見られるようにしないと……。
23:06:18 - belle - No comments

2004-12-18

Povrayのスクリプト言語

fish_povray

上の画像のPovrayのプログラムソースが下である。
こんな複雑なのをこれだけで、本当に作れるのか?
いくつか、関数?をincludeしたりテクスチュアを使ったりしているが、これを見ると、わかりやすいプログラムになっている。
Povrayを起動して作っていけばもっとわかりやすいシーンによって直感的にやっていくのだが、もし、このようなソースを改編したりして、3D画像が作れればすごい。

【引用】
// Persistence Of Vision raytracer version 3.5 sample file.
// gamma devised to approximate the illustration in Ray Tracing Creations II
// updated for compatibility with POV-Ray v3.5 on 08-26-01 by Ken Tyler
//
// -w320 -h240
// -w800 -h600 +a0.3

global_settings { assumed_gamma 1.5 max_trace_level 5 }

//----------- fish out of water ----------- 3/10/92 miller

#include "colors.inc"
#include "shapes.inc"
#include "textures.inc"
#include "glass.inc"
#include "fish.inc"
#include "world12.inc"
#include "stem1.inc"

camera {
location <-5, 0, -105>
direction <0, 0, 1.5>
up <0, 1, 0>
right <4/3, 0, 0>
look_at <-5, -5, 0>
}

//-------light
light_source { <200, 100, -100> White }

//-------light
light_source { <1000, 500, 400> White }


object { fish rotate -30*y }
object { world12 }

object { stem1 scale <3, 3, 3> rotate <0, 0, 0> translate <80, -25, 150> }
object { stem1 scale <1.5, 1.5, 1.5> rotate <0, 80, 0> translate <70, -25, 90> }


/*-------------- SWAMP WATER ----------------------------*/
object {
Cube
scale <10000, 1, 500>
translate -25*y

texture {
pigment { color red 0.0 green 0.07 blue 0.0 }
finish {
reflection 0.45
ambient 0.15
diffuse 0.6 phong 1.0 phong_size 80
}
normal {
ripples 0.7
frequency 0.08
translate <0, 0, 0>
}
}
}
03:45:37 - belle - 1 comment

2004-12-16

KDEのデスクトップ画面

KDEを意識した、X11(Xwindowシステム)のアプリケーションプログラムでも、GNOMEで同じように扱うことができるが、インターフェースをKDEにしたほうがpovrayのように具合のいいものがある。KDEはずっと使ったことがなかったので、なにか新鮮。

kde_desk
21:14:18 - belle - No comments

Debian GNU/Linuxのファイアウォール

いちおうルータで遮ってはいるが、個別のパソコンでもファイアウォールを張っておいたほうがいい。
それで、iptables のシェルスクリプトを作って、rootから実行したが、ルールをロードしてから最後の
/sbin/iptables-save active
というところで、
「知らないコマンドです」
とかいうのが出た。ネットで調べてみたら、sargeでは変わっているよ、というのだがどう変わったのか調べてもわからない。
それでwebmin(webベースの管理ソフト)から「Linuxファイヤウォール」という項目を見たら、シェルスクリプトでロードしたルールが存在しているけど、外部から実行されたコマンドだから管理できないので、ここで保存してください、というようなのが出た。それで保存。
起動時に有効にするか、というのがあったから、これをチェック。
/etc/init.d/iptables save active
と同じことを「知らないやり方」で保存しているのだろうか(^^;;;。
それで再起動したけど、なんとなくルールが有効になっている感じ? でももうすこし実情を調べてみなければ。

sam_pov

KDEはGNOMEと並ぶ、デスクトップ環境で、これをgdmから選ぶと、日本語が入力できない不具合がある。日本語入力ができなくなるのを回避するには、KDEをデフォルトセッションにして、いつもGNOMEを使うなら、ログインのたびにGNOMEを選択すればいい。
このバグはいずれ直ったバージョンに自然にアップグレードされるだろう。
上はKDEのアプリケーション選択から、povrayのサンプルをレンダリングしてみたもの。
12:02:22 - belle - No comments

2004-12-15

Linuxでテレビ

テレビの録画も(テレビカードがあれば^^)あまりマシンに負担がかからないようで、 webサーバを動かしながらでも全然問題ないらしい。
でも、衛星11チャンネルでやっている映画などを録画するには、テレビに付いている衛星テレビチューナーを使わなければならないようだ。これは電気代からして却下。
ニューステレビ番組をパソコンでみてもねえ。ごろごろして見るのがいい。
そうすると、DVDをコピーするくらいしか用途がなくて、それだとテレビチューナーカードは要らないし。
22:51:23 - belle - No comments

2004-12-14

その前にCD焼き

このマシンではCDを焼いたことがなかった。
でもせっかくDVDを焼けるのだから、と思ってDVDを焼く設定をしようとしたら、前に単純に、データCD-ROMの認識をするために、

/etc/fstab

の1行に、

/dev/hdc /media/cdrom0 iso9660 ro,user,noauto 0 0

というのを追加していたのを思いだした。この行を追加することによって、hdcと認識されるDVDドライブをマウントすることができる。

で、やりなおし(^^)。というのもbootの際、スカジーエミュレーションモードで認識しないとCDが焼けないので。

自分の備忘録として書いておく。

1.
dmesg | grep '^hd.:'
を実行して、DVDドライブがどういうふうに認識するか調べる。
hdcと認識されている。

2.
/etc/modules.conf
/etc/modules
とモジュール設定がふたつあるが、debianのkernerl2.6の場合、
/etc/modules
に以下を追記。

ide-cd ignore=hdc
ide-scsi

3.
ブートローダーであるgrubを再設定。
前は、
/etc/grub.conf
だったが、kernel2.6のdebianの場合、
/boot/grub/menu.lst
のデフォルトカーネルの行の最後に下を追記。

hdc=ide-scsi

こんなふうになる。

kernel /vmlinuz-2.6.8-1-386 root=/dev/hda1 hdc=ide-scsi

4.
reboot(再起動する)
cdrecord -scanbus
とすると、
cd焼きのための機器が認識される。
あるいは、
lsmod

ide-scsi
の行があるか確認。

5.
x-cd-roast
を起動して、機器の検出を改めて行って設定を保存。ここでさっそくCDを焼いてみる(^^)。

6.
普通のデータCDをマウントするために、
/etc/fstab

/dev/hdc /media/cdrom0 iso9660 ro,user,noauto 0 0
の行のhdcを
scd0に直す。

(備考:
apacheを起動しているのなら、下のURLでドキュメントを読むことができる。
http://localhost/doc/
また、DVDを焼くためにはさらに何が必要かがドキュメントに書いてある。
これはまたそのうち^^やってみよう。)

SATAのHDDを使っている場合
シリアルATAのHDDを使っている場合(ぼくの場合、使おうとして使っていませんが。でも1.5倍ぐらいの速さが出るというので将来的には使ってみたい)バグがあるらしく、備忘のためにコピーしておきます。
【以下引用】
Bug with ata_piix module prevent loading ide driver. You have to rebuild initrd image. Just add following to /etc/mkinitrd/modules:
ide-generic
ata_piix
sd_mod

Backup your old initrd:
cp /boot/initrd.img.2.6.8-1-686 /boot/initrd.img.2.6.8-1-686.bak

Make new initrd image:
mkinitrd -o /boot/initrd.img.2.6.8-1-686

Reboot
In case of failure boot from old image - grub way:
initrd /boot/initrd.img.2.6.8-1-686.bak

Wait for fix in ata_piix

Best regards

Pavel Tavoda
【ここまで引用】
11:39:30 - belle - No comments

2004-12-13

初めてのDVD焼き

試みようとしたら、データCD-ROM、音楽CDドライブとしては認識しているのだが、DVD-Rドライブとしては認識していない? しばらく調査です。
23:51:23 - belle - No comments

2004-12-12

cannaの辞書の整備

日本語変換のかんなの辞書の整備を最低限、しようと思ったら、やり方を忘れてしまっていた。
よく使う固有名は登録しておかないと面倒くさい。
このあたりも設定ファイルのディレクトリが、ディストリビューションによって違っているので、確認した。めでたく、りんぞうで鱗造の変換ができるようになる。
23:20:40 - belle - No comments

2004-12-10

パソコンで重低音

インターネットラジオをいろいろ選んで聴いているうちに、やはり重低音がないとなあ、と思った。いまこれを書いているパソコンのマザーボードには音源ボードがついていなかったので、2000円ぐらいのを買って取り付けて、最近日本に再参入したGatewayのパソコンについていたスピーカーで使い回していた。
このごろサブウーファっていうの? 重低音のみ別のスピーカーにして鳴らすのを売っているので試しにビックカメラのポイントなど足して買ってみた。
とてもいい音が出る!
しかも最高23Wぐらいしか電力消費がない。オーディオシステム、バックグラウンドミュージックの再生装置としては、完璧である。
23:17:50 - belle - No comments

2004-12-09

年賀状の宛名

宛名書きをLinuxで自動生成しようと思っていたら、適当なのがあった。
その前に葉書の正確なサイズとか、試し刷りとかあるけど……。
21:35:20 - belle - No comments

2004-12-08

2回目の吟行に参加

2回目の句会に参加した。
前週日曜にも御苑散歩で行ったのだが、また快晴。
kukai
歩きながらひねった俳句は、不思議に覚えている。

冬園やおもちゃ細工の昼の月
小春日やひげ剃り残す日曜日
幼な子が散らして遊ぶ冬紅葉

(御苑の外に出る。)

園のうち園の外にも返り花
冬烏街角の猫からかひぬ
日曜の落葉も静か寺の町

(ここでだいぶ酒を飲んでよっぱらった。阿蘇さんが来たのでもう一度。まだやるの?^^; 今度は「新宿」と「木枯し」「冬」というお題ありの句会)

木枯しや新宿の街変わり玉
冬の日や犬猫置いて街歩き

最後の句は点が入らなかった。



11:44:49 - belle - No comments

2004-12-07

Debianでの市販フォントの追加

The Gimpなどで使おうと思って市販のCDから入れようとしているのだが、意外にDVDドライブがそのままでは認識されない。音楽を聴く分には自動的に始まり、インターネットのデータベースにアクセスして曲名などが表示される。
23:24:00 - belle - No comments

2004-12-06

Kpovrayのテスト

インターネットで簡単なチュートリアルのページを見付けて、そのとおりにやってみた画像。
でも上の箱状のものはなぜか(^^)できてしまった。
kpovray

ドーナツを宙に作って、平面をメノウ模様にしてみた。
test2
09:25:14 - belle - 2 comments

2004-12-05

povrayによるレンダリングのテスト画像

KpovModelerがラップしているPovrayは自分でインストール必要がある。
povray[G]のサイトよりダウンロードして、うまくインストールでき、レンダリングのテストプログラムを実行してできた画像。MacOS用などもあるようだ。
povray
01:26:28 - belle - 2 comments

2004-12-04

Debian GNU/Linuxの壁紙

wallpaper
22:07:11 - belle - No comments

2004-12-02

3D Modeler

Debian GNU/Linux の本は少ない。最近出たムック形式の本に、3Dモデラー(Shadeのようなやつ)KPovModeler[G]というのが出ていたので、インストールしようとしたら、すでに最新版がインストールされていた。それでなにか作ってみようとしたら、どうも複雑でわからないので、ヘルプに出ている「The KPovModeler Handbook」をプリントしようとしたらインクジェットプリンタのインクがない。いつもグレースケールでプリントしているが、この場合はカラーでないとよくないので、明日買うことにする。金属的な球を作ったりしたい。
23:42:58 - belle - No comments

2004-12-01

動画の再生

「うろこアンソロジー」の季節で、記入インターフェースを作った。
これはやはり更新が楽。FTPクライアントソフトを使う手間などを減らすことができる。

動画を再生しようとして、mpeg4はgnomeデスクトップから自動的にインストールされていたTotem[G]だとだめなので、Kaffeine[G]というのをインストールした。
これだとmpeg4はOKなようだ。ただ、streamingビデオはまだうまくいってない。本にも書いてあったけど、なにかいいplug-inはないだろうか。それでも、Kaffeineを使いなにかオーサリングツールを探せば、DVDなどに落とせそうだ。
23:36:08 - belle - No comments