Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2005-03-31

いろいろなデータ構造

Perlの新しい版の第9章に、データ構造のいろいろな形が載っている。
ハッシュ(連想配列)のハッシュとか。
灰皿町でも利用できそう。

春の宵です。
22:07:04 - belle - No comments

2005-03-30

近所のコブシの花

コブシの花が真っ盛り。
コブシ咲く、あの丘、北国の…
じゃなくて、
コブシ咲く、この街、東京の…。
下の写真を押すとmp4ファイルが再生されます。
kobushi
08:53:57 - belle - No comments

2005-03-29

花盛り

道すがら、コブシの花が満開なのを見る。
今年は去年より約2週ぐらい遅いような気がする。
青い花束のようなプリムラも咲いている。
蘭は少し寒さにやられたようだ。
下の写真はこのあいだの馬事公苑の温室の写真の続き。何かの実からまっすぐ茎が伸びている。
onshitsu
23:01:12 - belle - 2 comments

2005-03-28

雨降り

花寒(はなさむ)なんて言葉あったっけ? ひょっとして。
昨日は大リーグのオープン戦をBS1でやっていて、ひとしきり見た。
今、この部屋の隣のBSチューナ付きのテレビの周りはビデオデッキや、Windowsマシンにつなぐケーブルでごちゃごちゃのまま。このままシーズン突入のようだ。
19:08:55 - belle - 2 comments

2005-03-27

perlにおける「配列の配列」

Linux上でPerlのバージョンを確認するためには、コンソール上で「perl -v」と打ち込めばいい。

shimirin@debian:~$ perl -v

This is perl, v5.8.4 built for i386-linux-thread-multi

Copyright 1987-2004, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using `man perl' or `perldoc perl'. If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.com/, the Perl Home Page.


というふうに表示される。

「配列へのリファランス」はもちろん、『Programming Perl』の第1版には出てきていなかった。
なんのことはない、配列を入れ子型に認識できるということである。
reference

$arrayref = [1, 2, ['a', 'b', 'c', 'd']];
という式を表したのが上の図(本から引用)である。
これが「おいしい」のは、たとえばBBSのスレッドである記事に対するレスポンスを、番号順である記事の「子の順番」を付けた配列として処理できるのが簡単になることだ。C言語では「ポインタ」に当たるらしい。

この本『Programming Perl』にはほんの少ししか図が出てこない。
ちなみに、第1版では次の図が出てくる。

perl

これはspliceという関数の説明で、柔軟に配列を扱う説明として出てくる。wheat ,rice, cornの配列で元の配列oats, peas, beans, barley のpeas, beansを置き換えるという説明。
23:01:34 - belle - 2 comments

2005-03-25

花のじゅうたん

先日の馬事公苑のビデオが残っている。
やはり天気のいい春の日というのは、写すものがたくさんあった。
昨日から少し、腰が痛い。腰が痛いなんて生まれて初めて。
たしかに、ものすごい重いものを運んだ。

パンジーの花畑(約11メガバイト)。写真を押すと再生されます。
pansy
23:21:05 - belle - No comments

2005-03-24

不安定な春の天気

春の不安定な天気で、帰りに雨に降られた。
傘を買うか買うまいかという感じの降りだったが、結局降りると雨はやんでいた。
先日、セントポーリアを植え替えて、土の消毒をしなかったためか、どうも具合が悪い。土の消毒は直射日光に当てるということらしいが、これもどの程度の時間、どこでやったらいいかわからない。
やっぱりそのうち農協で新しい土を買ってこようかな。
写真は馬事公苑の温室の多肉植物。
taniku
22:32:37 - belle - No comments

2005-03-23

コンビニ

近所のコンビニに白人の店員がいる。
外国人が歩いているのはよく見掛けるが、コンビニでたばこを買うときにいると、珍しい感じ。
23:11:09 - belle - No comments

2005-03-20

ポニー

馬事公苑にいつもいるポニー。下の写真を押すと、mp4ファイル(約8Mバイト)が再生されます。
pony
22:06:26 - belle - No comments

2005-03-19

鯉と雲

息子たちが近所に越してきたので、馬事公苑に行く機会も増えそうだ。
春は爛けてくる。
春の濁り水に鯉が泳ぐところを撮ったら水面に雲も写った。
spring
18:43:26 - belle - 3 comments

春の嵐

一昨日は春の嵐になって、コブシの膨らんだつぼみが温かい雨に打たれていた。
近所のミモザも満開、桜も咲きはじめている。夜、ついうつらうつらして起きると0時を過ぎている。
00:28:01 - belle - No comments

2005-03-16

プログラミングPerlを買ってしまった。

volume1と2で10500円(税込み)。
『プログラミングPerl 第3版』。
ちょっとひもとくと、第1版に比べるとほとんど書き直しだ。
第1版を読んだときは(あまり理解してなくて、遊んでいた)Windowsマシンでやっていて、Linuxをメインマシンにしてから細かいことがわかるようになった気がする。
すぐ気が付くことはunicode対応についてだいぶ書いてあることだ。灰皿町でも初めて、blosxom blogでUTF-8という文字コードセットを使った。
use strict; というプラグマが、よく使われているのを見掛けたり、myというレキシカル変数宣言を見掛けたりして、これらは旧版にはもちろん出てこなくて、初めて解説を読む。
ぼくのパソコンで個人的データというと……住所録しかない^^。これを加工するのに、Perlを使った。でもCGIで蓄積されたデータの加工にも威力を発揮しだした。
Perlに初めて触れたのは長尾高弘さんのOLBCK(Online Book Construction Kit)。なにかの会話で、長尾さんはPerlの本を買っていきなりこれを作ったと知ってびっくりしたことがある。そのとき特殊変数って$_しか知らないとか言っていた。プログラミングを知っている人はすごいな、と思った。
第1版もチュートリアルから文学的だった。第3版も読みはじめると文学的だ。自然言語と人工言語の項(1ページぐらい)が最初のほうにある。第1版の初版(翻訳本)が1993年、第3版が2002年。
Larry Wall(Perlの創始者^^)
Tom Christiansen
Jon Orwant
翻訳:近藤嘉雪
オライリー・ジャパン(O'REILLY)

ちらちらこの本を眺めていたら、第2版にあたる「青ラクダ本」で、大幅な改訂がなされたようだ。というのも大幅に機能が付加されたものに対応する改訂だったので。ちなみに、
黒ラクダ本→青ラクダ本→第3版(これは何ラクダ本?)
というように愛称が変わっているようだ。
20:30:50 - belle - No comments

2005-03-15

Perlの本

どうもぼくの持っているPerlの本はPerl4のころのもので、このごろは実際にはPerl5を使っているので、「配列の配列」とかもうちょっと知りたいところだ。
ところが『Programming Perl』の新しいのは5000円の2冊本、計1万円である。
たいてい隣には『Perl Cooking Book』というこれもたしか2冊本の計1万円ぐらいのが置いてある。
やはり欲しい! どっちか大枚はたいて、買っちゃおうかな。

昨日は渋谷の井ノ頭線の駅のほうの、「むぎんぼう」という店に行った。かきあげうどんを食べる。ボリュームがある。下は、2階の「むぎんぼう」入口。写真を押すとMpeg4ビデオが再生されます。


muginbo

17:07:40 - belle - No comments

2005-03-13

大リーグ開幕が近い

松井がオープン戦で3試合連続ホームランを打ったということで、そろそろ大リーグ開幕が待ち遠しくなってくる。
暇じゃないとき、大リーグ試合をDVDに録画しておいて後で見たい、ということなのだが、どうやろうかなあ。
まず、HDDに録画するのは簡単(BSチューナー付きビデオレコーダーから引き回したいので、これが欲しいが未定^^;;)。これをDVD化するときに、Windows XPに付けたDVD+-RW/RAMドライブに添付されていたソフトウエアで、品質を落として長時間を直接DVD化できるか未確認。
このあいだ、一本のビデオをDVD化して、最高品質にすると2枚に分割する必要があるのがわかった。
すると、DVD-RAMに直接、大リーグ試合を最高品質だとできそうもない。
たとえできたとしても、居間のテレビはチャンネル権がないので、いつ見るか(^^;;。

それにしても、このDebian GNU/LinuxでDVD化までもっていきたい。本当は速いし。でも、DVDに関してはそれほどヘビーユーザにはなりそうもないけど。
18:51:36 - belle - No comments

2005-03-12

ミモザ

啓蟄を過ぎてちょっとしたころ、ガマガエルが道路を歩いているのを見ることがある。
こんなところにいたのか、というような感じである。

ミモザの木は大きいのと小さいのが近所にあるが、散歩の途中に楽しく眺める。
下の写真を押すとmpeg4ファイルが再生されます(17.5Mバイト)。

mimoza
09:42:06 - belle - No comments

2005-03-10

ベルのふざけ

熟睡しているカオスの足を、ベルがふざけて噛んでいるのを見る。

ベルはわりと行儀のいい猫である。猫の爪研ぎは、尖りすぎたのを削るのだと思っていたが、そういうことではなく、パカッと古い爪を取るためのものらしい。下はその爪。
tume
23:43:52 - belle - No comments

2005-03-08

blosxom blogの画像アップロードplugin

blosxom blogの画像アップロードプラグインのインストールに成功した。
これで、このNucleusと同じように画像をアップロードできる。
やはり写真を入れられないとね……。
21:36:22 - belle - 2 comments

2005-03-07

渋谷

今日は渋谷の東急プラザの地下2階にある「ぼてじゅう」でお好み焼きの夕食。
妻はこの店は味が濃すぎて、合わないというが、たまにここで食べたくなる。
5階にある紀伊国屋書店に行きたいと思っていたのだが、食べ終わるとすでに閉店の時刻。旭屋の地下に行くがパソコン本は変わり映えがしてなかった。
23:31:08 - belle - No comments

2005-03-06

充電たまご

土曜、比較的に忙しく遅く帰ってきて、息子たちも来て歓談。
今日は俳句会に行こうかな、と思っていたところ、珍しく午前中風邪ぎみ(のような気がした)。
ところが午後しばらくすると風邪ぎみではないようだ(^^)。

息子たちから「充電たまご」という「手動充電できる」充電池のついたラジオをもらった。携帯電話の充電なんかもできるという。

tamago

この冬は寒い。今日は鯛鍋。最近、水菜がよく使われる。しゃりしゃりしておいしい。

mizuna
20:44:38 - belle - 2 comments

2005-03-04

雪の降る朝

起きると雪が積もっている。
地上温度が2度以下になると、雪になるそうだ。
天気予報では、午前9時ごろがピークだというが今激しく降っている。ビデオも撮ったけど、ロマンチック(^^;;に撮れないので、また後で試してみよう。
snowy
09:24:08 - belle - 3 comments

2005-03-03

雪は本当に降る?

ひな祭り。雪が降る予報。でも、そんなに寒くない。ほんとうに降るのかな。
確定申告に行ってきた。役所通りに入るところにタイ焼き屋さんがあるのだが、今年は買わなかった。
夜はちらし寿司。ハマグリの吸い物、おいしい。

23:00 雨が降っている。
19:49:36 - belle - No comments

2005-03-02

2月のアクセス統計

daily

日による波は、灰皿町以外のことも見なければならなくて管理者しかわからないところもあるが、祝日のアクセスなど多少特徴がある。
19:58:22 - belle - 5 comments

2005-03-01

blosxom blogの広がり

やはりおもしろいものは、他の方にも勧めたくなる。
ということで、増殖しやすいblosxom blogが灰皿町でも広がってきた。
TracBackを使って、灰皿町の外のblogと交信するのもおもしろいと思う。
いまのところぼくは、やっていないが。
また灰皿町のNucleusとblosxomはお互いにTrackBackできる。
あっというまに3月ですね。この時期、張り詰めた冷たい空気が心地よい。
23:40:27 - belle - No comments