Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2006-03-31

ここ数年のblogシステムの発展

b2evolutionを昨日インストールして、これは実地で動かしつつテストでいいかな、と思いはじめた。
Fujimi_3_Haizara-Choのb2eブログ
いろいろやってみて初めてわかることがある。たとえば保存するデータの文字コードのことであるが、これはblosxm blogのほうに書いてみる予定。

# Multiple blogs.
If you want 2, 3 or 100 different blogs/newsfeeds on your site, no need to install the software several times. You can display each blog on its own page, or even display several blogs on the same page. For example, as a sidebar to a main blog, you could display a sub-blog to act as a photblog, a moblog, a linkblog or a blogroll.

ひとつのディレクトリでシステムはひとつなのだが、あたかもたくさんの個人のディレクトリに見せることが可能であるし、また連携をとるのも可能だ。ユーザの管理により自由度がある。
とりあえず、もうすこしテストしてみたい。
22:05:47 - belle - No comments

2006-03-30

呑川の桜・b2evolution

近所の桜はほぼ満開。
呑川の桜を見に行った。

06_03_30a

夕食後、一昨日の続きで、b2evolutionというblogシステムをインストールしてみた。
これはよさそう! マルチユーザがわかりやすくblogを作れそうだ。ページは複雑そうに見えるが、よさそげ!!
b2evolution
ただ、日本語文字コードがUTF-8なのと、日本語のためにいくつかの設定が要る。これはパッチが公開されていたので、当てた。
PHPとMySQLの日本語については、いつも悩まされてきたが、いっそUTF-8で使ってしまえ、と思ってそのための「.htaccess」を作ったら違和感ないし、問題がなさそう。しばらくテストしてみよう。
20:39:01 - belle - 2 comments

2006-03-28

菜の花

近所にほんの少しだけ菜の花が植わっている。
この時期菜の花を見たくなる。パソコンの壁紙なども菜の花畑にしたりして。
菜の花畑にいり日うすれ……
という童謡をアタマの中で歌ったりする。この情景も蕪村の「菜の花や月は東に日は西に」というのと同じで、古来から菜の花はいり日の、まだ明るいうちの月とともに詠われてきたように思う。
水原秋櫻子の歳時記によると、菜の花は「大景を詠むのが普通であって」と書いてあるが、田舎の家の裏の畑にぽつりぽつりと咲いているような菜の花もいい。
菜の花のにおいも思い出す。
20:00:44 - belle - 3 comments

2006-03-27

MyScrapbook

『PHPフリーソフト&スクリプト集1000』という本を先日買った。
試せるものがあったら好奇心で試して、ソースなどどういうふうになっているか見てみようとしていた。
昨日、MyScrapbookというのをインストールしてみた。本形式なので、遠くのページに飛ぶ感じがいい。
書物では目次で150ページということならページ数を見ながら、そのページを開けばいい。周辺のページなども自然に目に入る。インターネットのWebページにはそういう物質的な感じがないので、なんとなく落ち着かない。検索はコンピュータの得意とするところだが、「だいたいこのあたりにあっただろう」というような勘が排除されている。「いや違った」ということで1週間後に見つける、というような動物的な感覚と齟齬がある。
そのあたりは、このコンテンツマネージャーとデザインはなかなかいい。
12:00:36 - belle - No comments

2006-03-24

インターネットにおける古文書

昨夜ふと思ったのだが、やはりいつかもう少し固定IPをもって、shimirin.netは自宅に置きたい。というのも、結局のところ将来を見据えれば安上がりであるし、余ったHDDも使えるし、パソコンネットワーク遊びにも好都合という感じ。リムネットのほうも、そのまま吸収して、新しいサイトを作ってしまえば全部自宅に置ける。
ほかのプロトコルのサーバも置けるかもしれないし、その実験もやりたい。
じつは、shimirin.netやリムネットのホームページの中身は全部灰皿町にミラーとして保存してある。
たとえば清水鱗造 連続コラムは、www.kt.rim.or.jp/~shimirin/si/col_s.htmlであるが、www.haizara.net/~shimirin/kt/si/col_s.htmlでも同じである。
うろこ新聞も連続コラムもだんだん古文書の部類に入っていくかもしれない。連続コラムの中身でリンクした少数のサイトが軒並みなくなっていたり、移転していたりする。



インターネットに書く日記ふうの文章、エッセイはHTML、blogなどのインターフェースの変遷にしたがい、枠組は変わっていくが、自然に書いていきたいものである。
連続コラムからうろこ新聞、そして、このNucleus blog、blosxom blogと続いているが、とても書きやすくなった。でも、そのインターフェース自体の雰囲気も残しておきたい気もする。



プロバイダのホームページはほとんどMySQLなどのデータベースは使えない。PHPも使えないところがほとんどだ。
この点、自宅サーバはものすごく自由がきくし、データの継承も楽だ。
ただプロバイダは会社が続くかぎり先方でデータを保存してくれるところがいい(たぶん^^)。ただ、これについても停電のための装置とか(1万円ぐらい?)つけておけばある程度安心だ。
さらに遠隔地に1台サーバを置いてミラーにすれば、さらに安心。
09:52:39 - belle - 2 comments

2006-03-22

メールアドレスのエンティティ化

掲示板の過去ログのメールアドレスをエンティティ化しつつある。
始めるとなんか偏執的にエンティティ化したくなる。
すると……いっぱいメールアドレスって保存されているファイルがある。
とりあえず灰皿町のゲストブックや、一部凍結されたBBSはエンティティ化した。まだまだ、ある。なんとなく全部エンティティ化したい。
調べると、いろいろとこうやればスパムボットがこうするだろう、とか、おもしろい。
23:14:01 - belle - No comments

2006-03-19

志郎康さんの映像を見にいく

昨日は志郎康さんの退職記念の上映会に行ってきた。
多摩美術大学の上野毛のキャンパスである。上野毛は近場なので、帰りは歩いて、途中用賀の「珈琲譚」という店でボリビアのストレートコーヒーを飲む。
多摩川に向かって土地は下り坂になっていて、二子玉川駅は川沿いにあり、下る前の部分に環状8号線が走っている。その環状8号線に多摩美キャンパスは面している。

06_03_19a

灰皿町でも志郎康さんの映像作品は見ることができるが、4日続けて上映され、しかもご本人の話もあるということで大規模な企画だ。行くと「映像演劇」という多摩美の紀要みたいのの創刊号をもらえて、それにこの企画に関する詳細な記事がある。
なんとなく志郎康さんの日常の映像を捉える切り口を核にして、この大学では表現の広がりが生まれつつあるのかな、と思った。

06_03_19b

会場の入口に向かったところ。
日常というのは観察されることにより、フロイトの精神経済が変わるような量子力学的世界だと思う。ぼくのうがった見方によれば、志郎康さんの映像というのはそういうことを直観されていて撮られているように思う。

06_03_19c

06_03_19d

帰りは途中480円のコーヒーを飲む。自分で作ったまだ下手なPHPプログラムのプリントしたものを眺める。
10:15:37 - belle - 1 comment

2006-03-18

長く続く木瓜の花

少し葉も出始めているが、花は次々に咲く。

06_03_18a
11:52:40 - belle - No comments

2006-03-17

メールアドレスのエンティティ化

PHPとMySQLの練習を一通り駆け足でやり、データベースにそのまま保存するページができそうな気がしてきた。実地でやるのはおもにネットワークのことを意識しなくてはならないので、ローカルでやるのと別の神経を使う。
でもこれは、体験が重要そうだ。大きいプログラムになると、デバッグ機能の付いたエディタを使いたくなるかもしれない。プロは使うだろう。しかし、いまのところそれほど大きいものは扱えないので、高機能エディタは使わない。そのかわりプリントして寝転がって確認という感じ。

スパムメールはMozillaの機能で自動的にゴミ箱に送っていたが、スパムメール自体を減らすために公開するメールアドレスのエンティティ化が効果があると聞いて、灰皿町のゲストブックのメールアドレスをエンティティ化して保存することにした。
またメールアドレスをエンティティ化するツールも作ってみた。



このごろ、変わり消しゴム(招き猫など)が欲しくなってネットで注文してしまった。というのも「おやつのカール」のおじさんの消しゴムがなくなりにくいし、机上にあるといい、ということで始まったのだが。
00:10:47 - belle - No comments

2006-03-13

PHPの日付関数

昨日の続きですが、カレンダーからその日付の記事に飛ぶ、というのはちょっと難しいので、とりあえず日付から該当の日の記事を表示できるようにした。
PHPの日付関数は便利で、たとえば、
$year=date("Y");
echo "$year";
で2006年と出る。
checkdate($month, $day, $year);
として、たとえば2月29日が存在しなければ「false」、存在すれば「true」が返る。ブール関数だ。月によって日数が違うというのは、フォームのセレクト値を自動的に入れる場合、「その年のその月の…」という具合に計算しなければならない。とりあえず最大31として、存在しない日は認識できる。何年何月何日が存在するか否かはわかる。
23:49:17 - belle - No comments

2006-03-12

春が進んでもあいかわらずPHP

灰皿町ゲストブックのデータでのPHP+MySQLの練習は、次のような段階までいった。練習でも実地なので(^^)、面白い。

1 データベース(MySQL)にゲストブックのログをインポート(掲示板をPHP+MySQL型に移行することは可能だが、PHPでのスパムコメントチェックのロジックに関する知識が不十分なので、時期尚早)。

2 全部のログを20件ずつ表示してしかもページ数を指定して、そこに飛べるようにした。これは全7000件あるので、350ページ。

3 ゲストブックの書き手を抽出して、その書き手の記事をまとめて20件ずつ表示するようにした。また、書き手を検索できるようにした。

4 記事の中のキーワードから検索できるようにした。

あとは、PHPで2003年3月からのカレンダーを作り、記事のある日付を押すと該当の日の記事が20件ずつ表示される、というのを作ろうと思っているが、これはけっこう難しい。
指定の年月日に飛ぶというのは、これまでのロジックでできそうだが、カレンダーがからんでくると難しくなる。しかし、カレンダーを扱うとPHPがいかに日付の便利な関数が多いかわかる。
『Apache ハンドブック』でもWebアプリケーションを作るとき、PHPで始めるのを推奨している。しかしPerlも並行してやってみたい。

blosxom blogの自作パソコンのページに、自作されている方のトラックバックがあった。多少でも役立つと思うとなんだか嬉しい。
17:12:54 - belle - No comments

2006-03-09

ミモザの花

3日ぐらい前からだいぶ春が進んできた。
近所にいくつかミモザが咲くところがあって、毎年カオスとの散歩で通るのだが、まだ咲いていない。
花屋さんからきたミモザの花。

06_03_09a

PHPというのは、Perlと似ているところもあるが、「配列」のロジックが違うのでちょっと戸惑う。文法的にはCとPerlのまぜたような感じとのこと。
PHPを日本語のサイトで使うのに、最初ひっかかるのが文字化けの問題だろう。でも、今度いろいろ作ってみて問題点がわかってきた。
進化しているのを追う、あるいは少なくとも付加された機能を理解することが必要のようだ。
20:27:30 - belle - No comments

2006-03-07

PHPでWebアプリケーション作成の練習

データベースへ入れることができたデータを使って、本を見ながらWebアプリケーションを作る練習をしている。
ロジックがわかってうまく表示されても、ちゃんと覚えていくには、いろいろな試行錯誤の過程がないとだめなようだ。
でもPerlのCGIよりも、webページ用の関数がそろっているので楽な感じがする。
23:55:51 - belle - No comments

2006-03-04

携帯写真

先日、仕事帰りに夕日を撮ったもの。机上のボールペンなど。

06_03_04a 06_03_04b
23:47:41 - belle - No comments

2006-03-01

Bluefish

なんの気なしにファイルフォルダのアイコンをクリックしたら、PHPも入力支援される「Bluefish」なるエディタが起動した。

06_03_01a

このエディタのメニューには、MySQLだのHTMLだのいろいろとタグを書くのを支援するツールがある。PHP+HTMLというのもメニューバーにある。HTMLエディタというのは使ったことがなかったが、これはよくできている感じ。難点はメニューが英語で日本語の翻訳がまだないということだ。それに字が少し小さい。
でもGeditよりもタグがカラフルに表示される。
ためしに「PHP+HTML」メニューの「General」の「Calendar」というのを押したら、たちまちPHPでカレンダーが記述された。こういうのを部品として使うのだろう。
21:24:27 - belle - No comments