Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2006-12-31

にぎやかな大みそか

今日は玄関の掃除。ほうきでゴミを出し、水をまいて外に流し出す。
今年もいろいろと灰皿町では発展があった。バックエンドのほうでも、徐々ではあるが覚えてきた。
来年は、マルチメディアを試みたいと思う。
息子とmak*ちゃんが来ていて、にぎやかな大みそかである。

カオスが怒るところのおもしろいビデオを撮ったがそのflvファイル。
カオスは眠っているときに、ちょっかいを出すと怒る。下はその顔。

06_12_31a

このリンクを押すとflvのビデオのページになります。画面をクリックしてください。
カオスの怒る顔(06年12月31日)
23:00:00 - belle - No comments

2006-12-30

Debian GNU/Linux 4.0 etchへ

現在灰皿町で使っているDebian GNU/Linuxの次バージョン、4.0・別名etchがtestingとしてインストールできる。sargeのkernelは2.6.8だが、2.6.18のkernelを使っているらしい。Debian GNU/Linuxではtestingからstableに移行する時期がきて安定バージョンになる。
灰皿町のバージョンはsargeがtestingの段階でサーバとして使い、すぐにstableに移行した時期だった。Debian GNU/Linux 4.0 (`etch') リリースノート (Intel x86 用)
を見るといくつかのetchの目立つ特徴がある。目次でいえば、
5.3 XFree86 から X.Org への移行
5.6 安全でない php の設定の廃止
5.7 Mozilla 製品のセキュリティの状態
の3つが目立つ。またコンパイラGCCのデフォルトバージョンも4.1になる。
いずれにせよ、Debian GNU/Linuxはセキュリティサポートの関係で新しいバージョンに追従する必要がある。来年には新規インストールあるいはupgradeして使ってみたい。しかし、サーバとしてはあと4年くらいのsargeのセキュリティサポートの期間、あるいはetchがstableになるまでの期間、sargeを使う。
ハードウエアではAMD64が標準サポートされた。1月終わりごろcore 2 duoのパソコンを作ろうかどうしようか、と迷っているのだが、AMDもおもしろいかもしれない。



歳末の花。

06_12_30a

今日はいい天気だった。かなり掃除した。
カメの水槽には、これもいただいた白い石を敷いた。水はもうすこし甲羅が隠れるぐらいまで入れたほうがいいらしい。

06_12_30b
23:58:49 - belle - 2 comments

2006-12-29

年賀状を投函する、カメのこと

今年も押し詰まってきた。
換気扇の掃除を手伝う。アルミのフィルタのようなのに油がこびりついていて、洗剤や重曹をつけて落とした。扇の本体は鉄?でこれも油でぬらぬらしているのを洗う。
午前中、年賀状の宛名をプリントしてお昼ごろ投函した。これでも元旦に届かない地域があるだろう。
宛名部分はWindowsのフリーソフトで、表はMacのソフトでプリントする。



水槽が手に入ったので、やはりカメは飼ってみることになったようだ。でも場所はベランダのぼくの部屋の北側の外にあたるところで、あまり行かないところ。ツタの植木鉢とツバキの植木鉢も近くに置いた。
カメの餌。「水棲亀、トカゲ専用」と書いてある。

06_12_29a

カメに詳しい桐田さんに聞いて入手した。初め飼わないつもりだったので、この餌は桐田さんにさしあげる予定だったのだが、すみません(^^;;)。
桐田さんはリクガメも飼っていて、ミドリガメも飼っているとのこと。
23:30:43 - belle - No comments

2006-12-28

プリズンブレイクを見る

年賀状の宛名面をプリントしはじめたところで、「プリズンブレイク」のDVDを借りてきてしまった。
このシリーズは12枚で終わると思ったら、これは「シーズン1」らしくて、来春「シーズン2」が出るとのこと。なんとなく、物語が終わってほしかった。悪役の人が、現実にはほんとうはいい人というのが見ていてわかってきてしまう。

また日常の音をサンプリングしたが、どうも面白いのがとれないので、またゆっくりターゲットを決めてやることにする。

23:43:47 - belle - No comments

2006-12-27

クリスマスが終わって残ったチョコレート、lameのコマンドラインオプションの再確認

チョコレートは好きなので、よく食べる。
クリスマス用に包装されたチョコレートも、早めに食べてやらないともったいない感じ。

06_12_27a



現在、Podcastingに使っているコマンドラインオプションは、
lame --tt "2006_12_27" --ta "Rinzo_shimizu" --tl "nucleus_podcasting" s06_12_27.wav s06_12_27a.mp3
である。lame --longhelpとすると、詳細なコマンドラインオプションの説明が出てくる。
LAME3.95.1コマンドラインオプションにも詳細なコマンドラインオプションの説明がある。さしあたって必要なのは、このサイトの下のほうにある「ID3タグ」のオプションである。
ID3タグについてはHome - ID3.org(英語)に歴史なども含めたページがある。
ID3タグをmp3ファイルに含めると、それがiTunesなどに再生中表示される。
上のオプションは、オーサーがRinzo shimizu、アルバムタイトルがnucleus_podcasting、ファイルのタイトルが2006_12_27で、「s06_12_27.wav」というファイルを「s06_12_27a.mp3」にすることを表わしている。
23:27:35 - belle - No comments

2006-12-26

ようやく年賀状プリント

早めに年賀状を出そうと思いつつ、いつもこのくらいの時期になってしまう。
元旦メールの同時送信のほうが、いまどきいいのかもしれない。
灰皿町ではblogがあるので、いろいろな方の年賀blogも楽しみのひとつ。

というところで、インクジェットプリンタのマゼンタとイエローがなくなった! めったにカラー印刷しないので予備を買っていなくて、あと12枚のところで残りは明日。でも宛名印刷はできるのかな?
23:18:23 - belle - No comments

2006-12-25

日常の音のサンプリング

ちょっと日常の音をICレコーダーでサンプリング(コーデックはmp3)して、wavにデコードしてみたので、編集してPodcastingに入れようと思っている。
mp3で記録したものをwavにデコードすると、約6倍の大きさのファイルになる。



エンディングが相変わらず、季節はずれのカエルの鳴き声なのがちょっと問題ですが(^^)。



nucleusのPodcasting Pluginでは、普通に画像をアップロードするようにmp3ファイル(2Mバイトまで)をアップロードして、「media」というところをPodcastに直すだけで、Podcastingとして配信されます。
左下のPodcasting RSSフィードをiTunesにドラッグアンドドロップすれば登録されます。
23:49:45 - belle - 2 comments

2006-12-24

mp3からwavに変換

今年のクリスマスイブは、めずらしくみんなで青山のイタリアンレストランで食事した。
ちょっと牛丼を食べたくなったけど(^^)、年に一度くらい洒落た感じもいいです。ワインはものすごくおいしい。

06_12_24a

mp3-wavの双方向のコーデック変換はWindowsではフリーので簡単なのがあった。wavからmp3への変換はLinux上でlameで行うからいいのだが、mp3からwavへのデコードはLinuxのはよく調べてなくて、手っとり早く8時間ぐらいのmp3を変換してみた。
Lame Ivy Frontend Encoder(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)をmp3ファイルの伸展に使った。これには、KKKKK.Net - LAME Download Sitesから「lame.exe」をダウンロードすると相互変換できる。音声コーデックの変換はじつにいろいろなフリーソフトがそろっている。ただ、Podcasting用のmp3を作るときには、lameのコマンドラインが慣れてしまっている。
23:50:09 - belle - No comments

2006-12-23

ホワイトクリスマス

日付が変わってから、灰皿町トップページのクリッカブルマップに雪を降らせた。
桐田さんが冬用の地図を描いてくださっているので、それに入れ換えるだけ。クリッカブルマップは画像上の一定の矩形や楕円の位置を指定しているだけなのでこれができる。
午前中、久しぶりに「シム2」を1時間ほどやる。

06_12_23a

ミニ・クリスマスツリー。サンタクロースの頭が1円玉ぐらいの大きさ。
23:44:00 - belle - 2 comments

2006-12-22

もうじきクリスマス! そして正月

あっというまにクリスマス近く。
あわただしいがいろいろやりたいことも出てくる。
サーバ構築のことは、ちょこちょこやっているが、やはりほかの自宅サーバのサイトを見ると、ちゃんと文書にまとめている。自分でも忘れないうちに、手順などを整理して書きとどめるページを作ったほうがいいようだ。
サイトの内容のほうは、やはり来年はマルチメディアが拡張していくだろう。灰皿町の方たちのサイトの拡大もblogとともにお手伝いしていきたい。たぶん何か新しいものが見えてくるだろう。
23:49:00 - belle - No comments

2006-12-21

灰皿町でのPodcastingの拡張

このNucleus blogにはPodcasting用のpluginを入れてあるので、Nucleus blogのアカウントを持っている灰皿町住人の方はどなたでもPodcastingをすぐに始められる。今のところ志郎康さんとぼくの2人だが。
ICレコーダーを買った機会に、今日、『PODCASTING HACKS[G]』という本を改めて見ていたら、blogのpluginよりも原始的だが、とても簡単なプログラムがあることがわかった。
iPod+PodcastingにあるDirCasterである。ちなみに、このサイトの「ポッドキャストマップ」はまさに一昨日書いたAjaxな地図が作成されている!(後日記:これはgoogle mapのAPIを使っていたので自作のAjaxではないようだ。^^) このNucleusでは音声ファイル(mp3)の大きさを2メガバイトに制限しているので、それより大きいようなファイルを作成するときに、これを使い、独自の番組rssフィードを作り、またnucleusからのPodcastingに採用もできる。
これをやってみようと思う。



Podcastingをやっているのに、じつはiPodを持っていない(^^;;)。
iTuneはインストールしてあるのでパソコン上からはRSSフィードを受け取れるが。DirCasterが便利そうなのは、大きな音声ファイルを配信するのに都合がよさそうだからである。
下は三洋のICR-S178M。さすがに秋葉原のおねえさんは音声コーデックのことをまともに知っていた。しつこく聞いてもちゃんと答えてくれる。
これは録再周波数特性が100〜7.5kHzと書いてある(高品質モード)。これなら、録音はMP3だが、一度デコード、エンコードしても音質は落ちないだろう。

06_12_21a
23:33:14 - belle - 2 comments

2006-12-20

カエル形ライター

こないだICレコーダーを買った。mp3ステレオでいい音で録音できる。ほんとうはローランドのwavで録音できるのを買えばいいのだが少し値が張るのと、売場のおねえさんが、ソフトを使えばwavに伸展できますよ、ってことでこれにした。Audacityで編集するときには圧縮していないwavファイルが必要だ。
これに音楽フォルダというのがあって、このフォルダにmp3にしたビートルズを入れたら実にいい音がする!
息子にもらったUSBメモリ型プレーヤーに負けていない感じの音だ。
マーラーの3番を聴きながらいくと、途中で電車で降りることになる。たいてい電車で最初に聴く曲は、ジョン・レノンの「Woman」かホワイトアルバムの「Back to USSR」(だっけ?^^)。最初にジェット機の音がして景気がいい。



妻がカエル形ライターをもらってきた。

06_12_20a

使っているところ。

06_12_20b

ライターの形としては出色だ!
23:19:14 - belle - 2 comments

2006-12-19

冬のベル

今日あたりも、空にいい雲が出ていて、ビデオで雲の実況中継もおもしろいと思っていた。
PodCastingもお休みしていたが、来年は曜日でも決めてやってみたい。PodCastingの番組も含めたmp3のページも作りたい。デジタルビデオを持っている方の各地の風景のビデオをFLVにしたページを、桐田さんの試写室の別室に作っていただいてもおもしろいかもしれない。
ベルは午前中、よくぼくが缶詰を開けて食事させる。
カツオかマグロの猫缶なのだが、カツオのほうが好きなようだ。普通のカツオ節も食べる。カオスはドッグフードでなく犬食(?)を料理する(^^)。

06_12_19a

GuestBookがそろそろ1000区切りが来る。このあいだ、PHPで掲示板を作りなおそうと思ってデータベースに入れたが、掲示板を自作するときにはセキュリティ上でいろいろ考えなければいけないことがあるのでほうっておいた。年末にまた試みようかと思う。
投稿数の増えたBBSはやはり、MySQLに保存したほうがよさそう。もちろん1000くらいでは問題ないが、1万から数万になると、表示するときのことも考え速くしたくなる。直接PHP+MySQLでBBSを作る場合、Perlでは知っている環境変数の判定の問題がある。もう少しPHPを理解しなくてはならない。ただ、DBIアクセスはPHPのほうがはるかに簡単かもしれない。
23:30:28 - belle - No comments

2006-12-18

Ajaxの例

Ajaxの本を買ってきて読み始めた。Googleマップをとりあげて、「Ajaxな地図を作る」というので、やってみようと思っていたらうとうとして後日にすることにした。
下はGoogleマップの例。

06_12_18a

具体的には、地図はタイル状になっていて移動にしたがい、JavaScriptでレンダリングする位置を変えていくのだという。
本の例では、まずオープンソースな詳細な地図を得て(この本の場合はJavaベースのSVG形式の地図をビットマップ形式に変換して使う)、それをタイル状に分割するところから始めている。
23:55:00 - belle - No comments

2006-12-17

PHP+MySQLはおもしろい

息子たちがきていて、PHP+MySQLの話をしている。
なんといっても、PHP DBIはわかりやすいのがいい。
こないだの忘年会のお酒を運んでいる人が、某大学の情報なんとか学科の人でPHPとMySQLをやっていたという。宴席の人はアセンブラを30年近く前にやったという。きっと数年後のお酒を運ぶアルバイト学生は、RubyとPythonをやっているとかいうだろう(^^)。
Ajaxは便利らしい。
JavaではTomcatをインストールすると、まだよくわかっていないので、次世代サーバへのバックアップが心配なこともあるが、JSPもこれからおもしろそうだ。
来年は、日曜素人プログラマとしてこのへんも発展させたい感じ。
昨日の秋葉原で感じたのは、マルチメディア周辺機器が急速に発展して安くなっていることだ。来年はパソコン上のビデオがますます盛んになるに違いない。灰皿町でも、盛んにしていきたいと思う。
23:28:06 - belle - No comments

2006-12-16

年賀状

今年は早めに年賀状を出そうと思っていたところ、すでに16日。
年末はあわただしい。
うろこアンソロジー 2006年版も公開を始めた。CSSファイルを直しながらの随時更新である。ぼくのメールアドレスあてに、ふるって投稿してください。
OLBCKで使うコマンドラインをつくってしまえば、新たな作品のテキストを同じディレクトリに入れて、あたらしいページも1秒でできる。

06_12_17a

だんだん体裁が整ってきた。CSSも実際ふれてみないといろいろと覚えない感じ。灰皿町のすべてのblogもそれぞれのCSSファイルを使っているが、webページの体裁も進化している。

今日も秋葉原に行ってきてしまった。パソコン自作趣味の人がマザーボードらしき箱を下げて歩いている。Windows Vistaが出る来月にはまたにぎわうのだろう。
23:54:00 - belle - No comments

2006-12-15

忘年会第1陣

かなり酔っ払って帰ってきた。
新宿の高層ビルと紅葉したイチョウ。

06_12_16a

このごろイチョウの植樹を見るとあと20年後ぐらいが見ごろと感じる。イチョウの寿命は300年ぐらいはあるのかな。

06_12_16b

夜景。
23:54:48 - belle - No comments

2006-12-14

CSS(Cascading Style Sheets)はすぐにはできない(^^)

「うろこアンソロジー 2006年版」を今までの4編で作ってみたが、にわか仕立てのCSSファイルで、30分ぐらいではうまくいかない(^^;;)。

06_12_15a

これは目次ファイルで、自動生成されたものだが、なぜか左ペインの右に罫線が出ている。あと、これはすぐ直せるが、フッタにいれるものがないと思われたので、「Copyrights」をいれてみたが、ここには「中央1番地」などへのリンクをいれるべきだろう。
リンクに下線がついているが、これはいらない。
というところで眠くなったのでまた明日にする。
23:48:19 - belle - No comments

2006-12-13

うろこアンソロジーのスタイルシートを作りはじめる

『CSSクックブック』のコードサンプルを利用して、今年の「うろこアンソロジー 2006年版」のスタイルシートを作り始めた。とはいっても、改変するだけの段階(^^;;)。
下はサンプルである。

06_12_13a

外部スタイルシートファイル(CSSファイル)を改変して、長尾高弘さんの作ったOLBCKで使うヘッダファイルとフッタファイルを作って、一瞬にしてたくさんのHTMLファイルを生成してしまう。このとき上の左の枠のところに過去の「うろこアンソロジー」にリンクさせるのが今年の新基軸。
下はCSSファイルを作っているところ。
今回Bluefish[G]というHTMLエディタを使ってみている。とはいうものの、あまり機能は使っていない。左の枠に見えるように、なんと「HTML Reference」やPHPやPythonのコーディング支援まで付いている。「DocBook」も「Linux Journal」で話題になっていたが、ツールバーに見える。

06_12_13b
23:00:30 - belle - No comments

2006-12-12

しぐれ

「しぐれ」といっていいんですかねえ。冬の雨。今日はとくに寒かった。
ちょっと本屋さんに行く用事もあり、二子玉川へ。晴れたら、夕暮れでもビデオに撮ろうと思ったが、撮る時間がなくなってしまった。
「うろこアンソロジー」をちょっと格好いいものにしようと思い、『CSSクックブック[G]』という本のサンプルコードをダウンロードしてあったので、これを真似して作ろうとしている。ちかぢか「うろこアンソロジー2006年版」の公開を始めよう。
webページ作りも急速に進化して「Web2.0」とかいわれる、JavaScript、XMLなどを自在に利用したページが一般的になってきた。ぼくもこのあたりを勉強してみたいと思うこのごろ。



Ubuntuをブートするときにwacomの文字が見えたので、ひょっとしてすぐタブレットが認識されるのではないかと思い、USBに差し込んでみた。認識はされなかったが、Googleで調べると、Debian GNU/LinuxでもUbuntuでもペンタブレットを認識させるのはそんなに難しくなさそう。
でも、いまのところそれほど利用しないので、またワコムのタブレットはしまってしまった。
23:10:17 - belle - No comments

2006-12-11

クリスマス・リース

クリスマスが近づいてきた。ぼくはキリスト教徒ではないが、聖書はおもしろいし、妻は一種のキリスト教徒かもしれない。ぼくは、いろいろ(^^)。
というわけで、クリスマス・リースと薔薇の花の形をしたロウソクを時節柄、載せる。

06_12_11b

06_12_11b



UbuntuのLocaleはutf-8のようだ。下の画像はデジタルカメラをUSBでつないだときに出る表示。
右クリックでumountもできる。こんなに親切でいいのかなあ、という感じ。

06_12_11a
21:32:36 - belle - No comments

2006-12-10

風邪気味

風邪気味で眠くなってしようがない。
Ubuntuの動画関係を今日やろうと思っていたが、そろそろ今年の「うろこアンソロジー」の原稿が集まってきた。年末の楽しみである。
多少レイアウトを変えたり、朗読ファイルなどを入れたり、ビデオファイルなども入れる状況になりつつあるが(今年の進化^^)、とりあえずはおとなしい感じで始めよう。
国際化blogとしてb2evolutionとWord Pressを考えているのだが、多国語を相手にするとなかなか大変なこともありそうだ。アフリカに英語圏があって小さな町の人たちと交流してみたいのがあるし、あとアメリカも交流してみたいのだが。
23:18:15 - belle - No comments

2006-12-09

ハーブティー

このごろ、11時過ぎるとハーブティーを飲むのが癖になった。
風邪気味なのに効く感じ。

06_12_09a

今日は小雨模様だったが、昨日見たサイトに行ってみると、現場では人が入れ替わり立ち替わりビルの壁面に映る影で遊んでいた。
上のはさきほど、パソコンから遠隔操作で影を操作した様子。あるキーの順番になると、ドラゴンが現れるらしい。
23:47:01 - belle - 4 comments

2006-12-08

師走の渋谷

風邪気味だが、ちょっと用があるので渋谷を歩いた。
駅前の景色。ハチ公あたりから携帯電話のカメラで撮影。

06_12_08a

Big Shadowというインスタレーションにウチの息子が関係しているので見に行く。ライブ中継されるがこれは、たぶんflvだよね(^^)。
おもしろいのはこの壁面の影に自分のパソコンから参加できること。矢印キーで踊ったり、おじぎしたり、伸びたりいろいろできる。人気がありそうでちょっと壁に参加するのは待ち時間がありそう。さっきまで数回参加してみた。23:30まで。明日までで、明日は17:00から。
くわしくはYahooニュースで。
22:39:38 - belle - No comments

2006-12-07

Ubuntuの設定を多少おこなう

Ubuntuはrootのアカウントが最初に設定されない。
sudoコマンドで自分のアカウントのパスワードを打って、システムの管理をする。普通、rootにはやたらとならない。rootで作業するときは緊張が多少ある。使い始めの方がrootで自分のやっていることが曖昧な理解だと、システムを傷める可能性がある。Ubuntuは初めからrootのアカウント設定をしないところがおもしろい。
お昼にコロッケを食べたころ、ちょっと風邪気味の感じがした。ぼくはほとんど風邪をひかないので珍しい。夜、動画関係のテストをUbuntuでやってみようと思ったが、時間がかかりそうなのでまたにする。
もともとがDebian GNU/Linuxを基礎としているので、ある程度慣れている人はより簡単に思うだろう。
やったことは、
○音楽CDからリッピング。
○USBでデジタルカメラをつなげる。
○firefoxのflash pluginのインストール。これは正式リポジトリでなければ9バージョンもプレリリースされているようだ。いちおう7を入れておく。そのときサウンドが鳴らなかったので、下記のサイトを参考にして鳴るようにした。
Ubuntu dapper Ja - ( 非公式 Ubuntu 6.06 (Dapper Drake) 初心者用ガイド)
これは前のバージョンだが、わかりやすい説明がある。
Ubuntu 6.06 の設定めも
このサイトもよく利用させていただいているところ。
とても簡潔な説明で、このサイトの「Linuxな生活」は役に立った。「Desktopで利用するにはいいかも」と書いている。また、Server版は5年セキュリティパッチが出るので、自宅サーバの候補の一つになるだろう。
Ubuntuの日本語のforumも10月に始まったようだ。



カメはまだウチにいる(^^)。でも土曜までには放すつもり。
22:37:20 - belle - No comments

2006-12-06

まだいるカメ、Ubuntuすごい!

Ubuntu[G]マシンにデジタルカメラのUSBケーブルをつないでみたら、親切に「USB接続カメラがありますが、取り込みますか」というメッセージがカメラの絵とともに現れた。すごい! こんなに親切なのは初めて。ブラジル人のオクルトがよくUbuntuを勧めた理由がわかった。
これはほかにも親切な部分がたくさんありそうだなあ。
The GIMPを立ち上げて、写真を縮小して、ドロップシャドーをつけるとき「HELP」を見たら、「plugin レジストリオンライン」というような項目まであった。

06_12_06a

今日もカメを放しに夜出かけようと思っていたら、うとうとしてしまいしばらく寝てしまった。上のは午前中のカメ。



06_12_06b

Ubuntuにはデフォルトで、動画ファイルのサンプルとしてネルソン・マンデラ[G]のインタビューがインストールされる。
「場所」→「ホームフォルダ」→「Examples」の中にある。
23:08:09 - belle - No comments

2006-12-05

パソコン画面を撮影してみる

今夜もカメはウチに泊まる(^^)。
昨日インストールしてみたUbuntuは、Linuxに初めて触れる方にはとても適していると思う。
CDを聴こうとしてトレイに入れたら、すぐにリッピングできる「Sound Juicer」というのが起動した。せっかくなのでそのままリッピングしてみた。1枚のCDで約8分かかった。この時間はマシンのパワーに依存する。
画面の撮影のテストをしたくてUbuntuのサウンドファイルを映してみたが、あまり意味がないようなものです(^^)。
ffmpegをUbuntuに入れて、flv生成を試したいと思うが日曜にやろう。
下はビデオからキャプチャしたもの。

06_12_05a

パソコン画面の撮影の練習を兼ねて、Ubuntuのサウンドアプリケーションの説明をしてみる(06年12月05日)
22:57:24 - belle - No comments

2006-12-04

Ubuntuをインストールしてみる

「Linux World」最終号の付録CDの「Ubuntu6.10」をインストールしてみた。
とても簡単。こんなに簡単なLinuxは初めてだ。
BIOS設定でCD-ROMドライブをboot設定で最初にしてから(通常この設定にしておけばいいと思う)、電源を入れればたちまちライブCD画面が立ち上がる。これをインストールするアイコンがあるので、クリックすると、インストールされる。
Debian GNU/Linuxに慣れている人はさらに簡単な感じだと思う。

06_12_04a

上はスクリーンセーバーを設定するところをThe Gimpでキャプチャしたもの。
X.orgを採用しているので、「/etc/X11/xorg.conf」を適切に設定する。
nvidiaのデバイスドライバをインストールするには(インストールしたマシンはGeForce 7600GT)、
shimirin$sudo apt-get update
shimirin$sudo apt-get install nvidia-glx
である。
あとは「xorg.conf」を、
Driver "nvidia"
に変更。
Default Depthがたぶん24になっているので、その部分に自分のモニタの最適な解像度を書きくわえる。たとえば「1280x1024」。ぼくは自分のモニタの最適な解像度のみにしてしまった。
あとは、モニタの説明書に載っている水平と垂直の走査周波数を適切に書くだけ。「Ctrl+Alt+Backspace」でXが終了するので、再ログインすれば、「glxinfo」で「dri」(ダイレクトレンダリング)がyesになっている。



今夜はカメを放す機会を逸した。明日にしよう。でもなんかえさを食べはじめたようだ(^^)。
23:32:46 - belle - 5 comments

2006-12-03

路上ガメ

今日、午前セブン-イレブンにたばこを買いに行こうとして、わりと広い通りを歩いていたら道沿いにカメがいた。

06_12_03a

それで拾ってきてしまった。種類はリクガメのオセロなどを飼っている桐田真輔さんによると、ミドリガメだという。もともと帰化動物で公園の池などにいる種類らしい。どこからか逃げてきたのだろうか。
これは飼うのは簡単なようだが、やはり、神社の池などに放すことにした。



ニコンのカメラのレンズの修理ができてきたので、ひとりで渋谷に出た。受け取って、久しぶりに吉野屋で牛丼を食べて、本屋さんに行く。詩の全集本を見るつもりだったのだが、パソコン本コーナーで「Linux World」の12月号を買った。なんと今月号で休刊するという。
ぼくも目移りしてアメリカの「Linux Journal」を購読しはじめて、ここのところ買っていなかったが、残念! せっかくだから買ってみた。「Linux World」はいつもDVDやCDがついていて、いろいろなディストリビューションのLinuxが収められていた。ぼくは古くなったCDなどは重くなるので捨てていたが、いまとなれば、それぞれのCDを保存しておけばよかったと思う。2001年からのCDには歴史が刻まれている。いつもいくつか面白い記事があって、実用になった。
2001年からというから、ぼくは3分の1ぐらいの号は持っていることになるのかな。
ぼくが毎月買っていたころに比べると、いろいろと変化の兆しが見える。しかし、Debian GNU/Linuxという自宅サーバにもっとも向くとぼくは思うディストリビューションにたどり着き、現在稼働しているのは、この雑誌の力も少し借りているといえるだろう。
最終号のCDは、2006年各号の記事の版とUbuntu6.10だ。
Ubuntu6.10[G]はDebian GNU/Linuxを基としているのだが、半年ごとにupgradeするところにデスクトップとして使う面白さがある。前にも書いたがこのUbuntuの出自も面白いのだ。
なんとkernelは2.6.17。
ちかぢかインストールしてみよう。
23:00:00 - belle - No comments

2006-12-02

師走の秋葉原

このごろ土曜には帰りに秋葉原に寄ってしまう。とはいっても今日は、自分の遊び以外にも用事があったのだが。
電車に乗っている間、ここしばらく音楽を聴いている。
電車内では携帯電話でメールを打ち込んだり、ゲームをしたりしている人が多いが、自分がイヤホンをしていると、同じようなイヤホンをしている人が目につく。夕刊紙を読んでいる人が少なくなったように思う。
秋葉原でも相変わらず、探しているLinuxですぐ使えるいわゆる「おもちゃデジカメ」が見つからない。古い「おもちゃデジカメ」と呼ばれるもののなかにはLinuxにドライバがあるものが多いのだ。Yahooオークションなどのほうが探しやすいのかもしれない。と思って帰ってきたら、C@Mail-F38[G]という「おもちゃデジカメ」がウチにあるのを思い出した。このカメラ、STV680[G]というドライバらしい! 灯台もと暗し。まだ試していないがLinuxですぐ使えるのでは?



去年の初めごろからみると、携帯電話の機能がますます拡大している。宣伝で500万画素のカメラがついた携帯電話があったし、テレビも見られるのも増えてくるだろう。YouTubeが流行語大賞の候補になったが、携帯電話で動画も撮れるし、インターネットで公開もできる。
23:54:56 - belle - No comments

2006-12-01

ミニ三脚を買う

パソコンの操作について電話で知らせることがある。
渋谷に降りたついでにビックカメラで980円のミニ三脚を買ってきた。画面を写してそれをflvファイルにしたらどうかと思ったわけだが、実際液晶でモニタしてみると方向が難しくてゆがんだ感じに見える。
たぶんパソコンの操作をそのまま記録するソフトがあって、たまにマウスのカーソルが動いたり、コンソールにコマンドを打ち込んだりする様子が映しだされるサイトがある(たしかRuby on Railsのサイトにもあった)。灰皿町ではblogをはじめられる方に、映像で教えられたら簡単でいいと思う。



自宅サーバ構築紹介のサイトもこの数年で、いろいろと増えてきたようだ。Linuxを使うところ、FreeBSDを使うところ(大手プロバイダもこの2つが中心だが)。内容も、それぞれ好きなプログラミング言語で掘り下げられていたり、諸々のアドミニストレーターに必要な知識が紹介されている。
そのなかにはまだ灰皿町でも試していないものもいろいろとある。自宅サーバのいいところはすぐに真似してみることができるところだろう。しかしやはり、ひとつのディストリビューションをしばらく使い込むことが肝心のような気がする。
23:29:04 - belle - No comments