Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-02-28

宮沢賢治の作品の朗読

宮沢賢治の詩を朗読してPodcastingでも配信することにしたのだが、さて何から始めようか、と考えた。
童話もやってもいいかなと思う。むしろ、朗読としては言葉の流れからいえばわかりやすいだろう。しかし短いファイルに区切りやすいということと、童話の朗読と詩の朗読では多少意味合いが違ってくるということもある。始めるならやはり詩作品からだろう。
その詩のどこから、というと、生前自費出版された唯一の詩集(賢治はタイトルの右側に「心象スケッチ」と書いているが)の刊行時のテキストからがいいだろうと思った。
賢治は「永久の未完成、これ完成である」とどこかで言っていたように思う。それくらい、推敲した。これは逆にどの段階のテキストでも、その時点での完成である、といっているように思える。ということで、親しんだテキスト(いわゆる最終形とはかぎらない)を読んで、新たな読者が賢治の作品に自由に踏み込んでいけるきっかけになればと思う。

美を追究する詩人の姿を持つ賢治は、同時に思想家としての面をもつ。これは優れた文学者においては共通のことだが、美の追究の肯定性(美の快楽への肯定性といってもいい)を下支えするように哲学者の一面を持っている。
賢治の時代、ヨーロッパでのように、文学がその快楽を肯定したまま歴史と並行して動くということはできなかった。そのことが日本の文学は「巨大さ」というものをもちえなかった理由である。

たとえば、柳田国男と親鸞を賢治の脇に置いてみる。
こうすることによって、賢治の詩への極端なまでの快楽を天秤にかけても平衡して釣り合うような、「個」の思想の領域に踏み込んでいくことができるのではないだろうか。
この点において、柳田や親鸞を脇に置いておくことは非常に重要なことだとぼくには思える。
さて、さいわいにして、賢治の詩の快楽を前にできる。「個」の思想への巨大さ、いいかえれば世界性を獲得する道のひとつに踏み込むことができる入口が見えていると思うのである。
23:53:02 - belle - No comments

2007-02-27

嫁と孫が退院

今日は嫁と孫が病院から、息子・嫁宅に帰ってきた。
仕事の後、ウチにあった荷物などを自転車で運ぶ。
眠っている孫をしばらく抱く。手足を元気に動かして赤ちゃんらしくなってきた。



07_02_27a

住宅地にあった病院の近所の公園のアルバム。
旧小坂家住宅(imageindexによるアルバム)

「up one directory」を押すと、下の「よく使うコマンド」のtouchを使った空のファイル「index.html」に行く。
このimageindexによるアルバムのためにそのindex.htmlに「戻る」リンクをそのうちに張ります。
「slideshow view (frames)」を押すとフレームを使ったスライドショー形式の見方ができる。右側を押すと撮影した解像度の写真が表示される。「details index」では撮影日時、シャッタースピード、絞りなどを確認できる。
また、アルバム作成ソフトを使ったアルバムに今までのこのFujimi3 Nucleus blogに関連したアルバムの目次があります。
23:51:55 - belle - No comments

2007-02-26

筆ペンで命名を記す

息子と嫁が考えた名前なのだが、ベビーベッドに張る命名の紙は祖父・祖母が書くものらしい。
筆ペンを新調して、名前を書いた。
このごろはコンビニで用紙を売っているようだ。鶴や亀の型押しもありめでたい感じの紙。
こないだNHK教育テレビで「変体仮名」を書く番組があって、とても興味を持った。講談社学術文庫の『草書の字典』は持っているが、実際の和歌や俳句などを変体仮名でおもしろく書いたらどうだろうか。白川静の字典はよさそうで、そろえようと思ったときがあったが、今度、常用漢字だけの字典が出たようだ。これは数千円なので買っておいてもいいかな。



昨日撮った公園の写真のアルバム作りは、テレビを見ているうちに寝てしまい、明日にすることにした。でも作る作業はほんの5分で終わるものだが(^^;;)。imageindexが評判がいいので、これのカスタマイズを考えることにする。
灰皿町ラジオの一般朗読版、宮沢賢治全作品朗読、もそろそろ始めようと思っている。

よく使うコマンド(13) 使ったシェルコマンドのhistoryを表示する
history
とすると、いま495ぐらいの過去に使ったコマンドが表示された。
fc -l
とすると、最近使った17のコマンド履歴が表示された。
また、上向き矢印を押していくと、順々に過去に使ったコマンドが表示される。

23:54:47 - belle - No comments

2007-02-25

孫を見に行く

今日は久しぶりにひんやりとした気候だった。
病院に孫を見に行った。抱っこしてしばし通路を歩く。小さい。
しかし、この子は出生時53cm、息子が50cmでいま182〜183cmあるので、大柄かもしれない。
かなり病院に入りびたっていたが、途中、ひとりで周辺を散歩。珍しくコートの襟を立てる寒さだった。
すぐ近くに民家をそのまま残して公園にしたところを見つけた。明日にでもアルバムにしてみよう。

民家は多摩川へ向かう河岸段丘に位置し、湧き水もあった。

07_02_25b

何の花だろう。花だいこんはまだ早いし、葉も違うような気がする。

07_02_25a



よく使うコマンド(12) テキストを表示する
cat nantoka.txt
とすれば、「nantoka.txt」が表示される。
ただし、デスクトップのlocaleがEUC-JPならEUC-JPのコードの日本語テキストならば普通に表示されるが、Shift_JISやUTF-8は文字化けする。
catを頻繁に使ったり、UTF-8のテキストを頻繁にコマンドラインで扱うなら、文字化けを回避する手段はあるが、ぼくの場合、今のところ必要を感じない。
23:28:06 - belle - No comments

2007-02-24

Perlの楽しみ

近所では、すでにミモザの花がきれいに咲いている。
ベストを脱ぐことが多くなった。
だいたい、ワイシャツの上にベスト、次にセーター(厳寒)ということになるが春になるにつれ、だんだん脱いでいく。
近年、Perlをぐちゃぐちゃやっていたので(Perlの前のバージョンについてが多いが。現在のDebian GNU/LinuxのPerlのバージョンは5.8.4)、なんとなくソースを見ていて、やっていることがわかるようになった。
ぼくはJavaScriptをあまり知らないが、これとCSSと、Perlでいろいろととても複雑、またおもしろいことが習熟すればできるのだと思う。もちろん、RubyやPython、アクションスクリプトなどの組み合わせでも、それぞれ習熟すればアイデアが湧いてくるだろう。
日曜プログラマでも、なんか多少役に立つことをやってみたい、このごろ。
それにしてもPerlは楽しい。



よく使うコマンド(11)

find -name nantoka.txt
とやると現在いるディレクトリから下の「nantoka.txt」がどこにあるか、表示してくれる。
which perl
とやると、perlの絶対パスを表示する。



これって異様に安い感じ。でもデスクトップには流用ができないようなm/bかな? あまり内容読んでないですが(^^)。
でもやはり自作が好き。
23:53:43 - belle - No comments

2007-02-23

Perl DBIの本を地下鉄で読む

やっぱりPerlでもデータベースアクセスのwebインターフェースを作れるようにしよう、ということで読んでいる。
ただし、総合的ななにか(たとえばblogのプログラムを書くなど)をやるということではなく、どちらかというとやっていることを理解するうちにPerlの勉強もしようというところ。最終的には、既存のBBSなどのデータをMySQLに入れて、便利にすること。
『入門 Perl DBI』という本では、2章の「基本的な非DBIデータベース」ということでDBMファイルとBerkeley Database Managerについて書かれている。
このNucleusはPHPとMySQLで動いているが、Movable TypeはPerlと各種データベースなのかな。ここまでくると、アクセススピードは速い。GuestBookなどはフラットファイルデータベースである。
Berkeley Database Managerはちょっと複雑な機構を使うが、初めからPerlで使えるようになっている。
練習のためにはこれを使ってなにか作るのもよさそうなのだが、実用的でないと面白くないかもしれない。



よく使うコマンド(10) シンボリックリンク
ln -s
とする。
出来合いのCGIスクリプトの実行は、「/usr/local/bin/perl」と書いているのが多いので、シンボリックリンクを作成する(rootで)。
ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl
Windowsのショートカットみたいなもの?
23:54:10 - belle - No comments

2007-02-22

孫の写真のシールを作る、紅梅

今日も孫を見に行った。
写真屋さんにシールを作る機械があったので、作ってみた。

07_02_22a

紅梅も満開でもう終わりに近い。あっというまに桜の開花だろう。

07_02_22b



灰皿町ラジオは、とりあえずラジオのトップページを作り、Podcastingへのリンクをすることにした。
また灰皿町テレビも同じにしようと思うが、現在デジカメで記録できる動画のquicktimeとかmp4の圧縮形式の短いものは「デジカメムービー試写室」で桐田さんの管理のもと公開されている。
これはそのまま、投稿動画用として存続して桐田さんに自由にやっていただくこととして、flvのページをいくつか作りたいと思う。
通常はmp3形式のファイルを作り、Podcasting RSSフィードを作成するが、同時にOgg Vorbis[G]の圧縮形式での音声やOggの動画も並行して作成しておきたい。



よく使うコマンド(8) ファイルのオーナーとグループの変更
rootから、たとえば、
chown shimirin:shimirin nantoka.txt
とする、最初のコロンまでがオーナー、次がグループ名となる。
通常、サーバに新しいユーザを作ると、そのユーザの名のグループも作成される。普通は自宅サーバでは、グループ名を同じにして共同作業をする場合は少ないからである。

よく使うコマンド(9) 空のファイルを作成する
たとえば、
touch index.html
とすると空のファイル「index.html」が作成される(通常パーミッションは644に設定される)。
21:38:37 - belle - No comments

2007-02-21

孫を抱く

孫を初めて抱いてきました。
夜行ったので、ずっと彼は眠っていました。
23:47:12 - belle - 2 comments

2007-02-20

孫が生まれました!

今日、午前1:20ごろ、孫が生まれました(^^)。

万歳!


男の子。

07_02_20a
21:16:09 - belle - 12 comments

2007-02-19

メガマック3つ目

お昼でたしか深大寺蕎麦が1束残っているはずだと思ったが、見つからないので外食にした。
メガマックの3つ目を食べる。

07_02_19a



よく使うコマンド(7) ディレクトリ間の移動
cd
とやるだけでホームディレクトリに来る。
cd ~
でも同じ。
factoryというディレクトリがある場合、
cd fa
と押した段階で「tab」を押すと、
cd factory
と補完される。この「tab」押しは頻繁に使う。
pwd
は今いるディレクトリ、たとえば、
/home/shimirin
などと出るが、ほとんど使ったことがない。
22:47:07 - belle - 2 comments

2007-02-18

灰皿町ラジオ、灰皿町テレビ

午前の雨が終わって気持いい午後になった。
「灰皿町ラジオ」「灰皿町テレビ」の構想をぼんやり考えているうちに、昼寝してしまう。
家人がたて続けにamazonで本を買う。早くくるし、重い本でも届けてくれるので便利。
ぼくはまだamazonで買ったことがない。
なんでもコンビニで受け取れば送料がないそうな。



よく使うコマンド(5) ディレクトリの作成
mkdir foo
でfooというディレクトリが作成される。通常、ディレクトリのパーミッションは755がデフォルトで設定される。

よく使うコマンド(6) ファイルのパーミッションの変更
たとえば、
chmod 700 nantoka.txt
とやると、nantoka.txtのパーミッションが700(所有者が読み書き実行でき、同グループ、その他には読み書き実行できない)に設定される。
下はファイルパーミッション表示の例(「ls -l」を実行)。

07_02_18a

最初の「d」はディレクトリを表わす。rは「読める」で4、wは「書ける」で2、xは「実行できる」で1。つまりディレクトリは755。
21:21:11 - belle - No comments

2007-02-17

宮沢賢治の全作品朗読

いつできるかわからないが、全作品を朗読するPodcastingを作ろうかと考えている。
同時に賢治ディレクトリというのを作ってみたいとも思っていた。
まあ、単純に全作品朗読、というところから始めればいいかなとも考えている。
またいくつかの詩人や思想家の一部の作品を朗読してみたい。これは一部、このnucleus blogのPodcastingやcloneなどでもやってみたい。
青空文庫[G]では、作家別作品リスト:宮沢 賢治のようにすでに膨大な作品が公開されているが、朗読で公開したらおもしろいだろうな、と常々考えていた。

ほかの詩人などでも朗読で紹介したいようなものがあったら、ここのPodcastingに入れてみたい。



よく使うコマンド(4) ファイルの削除、ディレクトリの削除
rm nantoka.txt
でnantoka.txtが削除される。
もしディレクトリが空であれば、
rmdir foo
でfooというディレクトリは削除される。もしディレクトリの中身まで一挙に(再帰的に)削除するのなら、
rm -R foo
でいいが、削除コマンドを実行する場合は、かなり注意を要する。
23:02:18 - belle - 2 comments

2007-02-16

こないだの野外録音のテスト

Podcastingでいくつか番組を作ろうと思っていて、先日御苑散歩の折に、新宿のオープンカフェのようなところで録音した雑談です。とりあえず、自分の詩を朗読する番組を作ろうと思っています。





mp3からwavファイルへのデコードもLinux上で簡単にできることがわかった。一時的にWindowsマシンの電源を切ってあるので、Linuxでやらなければと思い、調べたらわかった。Linuxのほうがコマンドラインが面倒でない。
lame --decode target.mp3 target.wav
とやるだけである。
これでwavにしたら、Audacityで編集できる。これをまたmp3にエンコードしてアップロードする。
また、ICレコーダー(Sanyo ICR-S178M(S))をUSBでつなげ、簡単にファイルを取り込むことができることがわかった。
dmesg
を実行すると、たいてい「/dev/sda」などと認識されているのがわかるので、rootでマウントして(マウントは既存の/mnt/cameraなどのディレクトリでいい)写真と同じように取り込む。今使っているマザーボードはUSB2なので、ちょうどこのICレコーダーもUSB2対応なので、マウントも問題がない。



よく使うコマンド(3) ファイル名の変更
なんとなく不思議なのは移動と、ファイル名の変更が同じコマンドであること。
mv nantoka.txt kantoka.txt
でnantoka.txtがkantoka.txtに名前が変わる。
mv nantoka.txt foo/nantoka.txt
とすると、fooディレクトリに移動する。
23:05:14 - belle - No comments

2007-02-15

バラの新芽、かめこ、メガマック

昨夜は風が強く、また亀の水槽の上の鉢が落ちて割れた。
瞬間接着剤の登場だが、小さい破片もあるので、新しい鉢を買ってきた。
昨日のは春一番だそうである。雪が降らない冬。
バラの新芽はどんどん大きくなる。

07_02_15b

亀はいつのまにか「かめこ」という名前になった。

07_02_15a

メガマックという時期限定製品を一度はお昼に食べたいと思っていて、話題にしていたら、mak*ちゃんが買ってきてくれた。中身を撮ろうと思ったが、食べてしまったので箱の写真。相当おなかいっぱいになる。

07_02_15c



よく使うコマンド(2) ファイルのコピー

cp *.jpg feb/
(カレントディレクトリのサフィックス=拡張子がjpgのファイルを、カレントディレクトリの下のfebというディレクトリに全部コピーする)
*はワイルドカード[G]という。
cp nantoka.txt nantoka.txt.org
(カレントディレクトリのnantoka.txtのコピーをnantoka.txt.orgというファイル名で作る。設定ファイルなどをバックアップして、元のファイルを編集する場合よくやる)
21:47:30 - belle - No comments

2007-02-14

Webサーバのチューンナップをしたくなる

生ぬくい風。帰ってカオスと散歩に行こうとしたら、かなり雨が降っていた。
8時ごろ雨がやんで、カオスを連れ出す。

Linuxの雑誌や、『Perl DBI』という本などを読んでいると、Webサーバのチューンナップをしたくなってくる。おもに処理スピードの高速化だ。
ただ、稼働中のサーバはやたらにさわりたくはない。さわるにしても慎重になってしまう。
Debian GNU/Linuxでは、Perlモジュールもapt-getでインストールするものがたくさんあるようだ。MCPANでインストールする前に、「apt-cache search ...」を実行して調べてみる必要があるのに今さらながら気づいた。apt-get installで必要なモジュールとインターフェースをインストールすると設定も適切に書き換えられるのだろうか? たぶんそうなので(^^)、まずは日常使っているデスクトップパソコンのほうでApacheをさわってみようと思っている。



よく使うコマンド(1)
ls
(ファイル名一覧の取得)
ls -l
(ファイル名とオーナー情報、パーミッションなどの表示)
ls -a
(隠しファイル=ドットで始まるファイルも表示させる)
ls -la
(まとめて上の2つ)
ls -r
(ファイル名を逆順に表示させる)
23:49:31 - belle - No comments

2007-02-13

2月初旬なのに春の夜

今夜はまったく春の夜だ。
中央1番地の雪もそろそろ消さなければ……。



普通のPerlによる検索スクリプトとデータをUTF-8にしてみてテストした。
検索はやはり、UTF-8のほうがいいということが確認できた。
しかし、
$iconv -f EUC-JP -t UTF-8 < infile.txt > outfile.txt
とすると、NEC特殊文字?のNo.(この3文字が1字分になっている)などのところでシーケンスが止まることがわかった。これは手動で書き直すか、消去するしかない。これがちょっと面倒なので、ゲストブックの検索を全般的に直すのは後にしよう。
しかし、こういう特殊文字も、MySQLにEUC-JPのログのまま入れることはできる。特殊文字を一括して、代替文字に変換することはできないのかな?
Perlの古いBBSスクリプトではjcode.plを使っているが、Jcode.pmを使ったほうがよさそう。さらに、Perlの今の通常のLinuxのバージョンでは、Encode.pmを使えるので、これを使えばいちばんいいようだ。
Perl DBIの本をまた読み始めた。しかし、PerlやPHPでblogを1から作るのは相当な実力が要る感じ。
作者たちに感謝するとともに尊敬する。
23:02:18 - belle - No comments

2007-02-12

調布の蕎麦

今日は墓参りに行ってきた。
帰りに調布の「多聞」という店で蕎麦を食べる。これは中盛りであるが、ものすごい量。
いくら食べても減らない感じ。

07_02_12a

大盛りだと、大男がちょっと難儀するぐらいの量である。
21:05:22 - belle - 2 comments

2007-02-11

ミモザのつぼみ、flvのページ目次を作る

今日も暖かかった。
このまま春に突入しそうだ。バラの新芽も出ている。キンモクセイの新芽も。
近所のミモザのつぼみも黄色くなっている。

07_02_11a



昨日のmp3ファイルのまとめたページに続き、動画ファイル(flvビデオ)の目次も作った。

flvによる動画映像 目次

「アルバム・掲示板」は画像を投稿できるが、さすがにビデオはファイルのサイズが大きい。しかし、ビデオのインターネット公開はより一般的になることが予想されるし、flvはやりやすい。
22:47:26 - belle - No comments

2007-02-10

富士見3番地Nucleus Blogの音声ファイルと、Podcasting配信のクローン

富士見3番地Nucleus Blogの音声ファイルと、Podcasting配信のクローン」ということで、音声ファイルを集めたページを作りました。
また、下にも書いたように、ここのPodcasting配信のクローンRSSも配信するようにしています。
どうしても音声ファイルを作る時期が開いてしまう場合があるので、このようにしました。
また上のページにも書いてあるように、全体的には「灰皿町ラジオ」の枠組を作ろうと思っています。
このページはその枠組の1サイトの位置を占めるかたちになると思います。
先日、御苑で録音した音声は別Podcastingと別ページをちかぢか作ります。
21:12:02 - belle - No comments

2007-02-09

生あたたかい雨

このまま春になってしまうのだろうか?
夕刻になって降り始めた雨は、もうほとんど春のもの。
山の薮はまだ枯木が多いだろうが、見に行きたくなる感じ。
23:33:27 - belle - No comments

2007-02-08

BBSに書き込まれたメールアドレスを全部エンティティ化する

自分でBBSのCGIを作っているが、いずれ、そのログをデータベースソフトでデータベースに入れてしまいたい。
ただ、書き込み処理のときにスパム書き込みへの検査を行う必要がある。Perlならいちおう管理ができつつあるが、phpだとまだよくできない。DBIはPHPのほうが楽にできるので、検索やその他のことをいちおうできるようにするために一度試してみた。うまくいったが、どうも文字エンコードをUTF-8にしたほうがいいようだ。
このため、昨日書いたコマンドラインを使ってUTF-8にする。これをMySQLに入れて、あとは検索スクリプトなどをPHPで書くだけである。これはEUC-JPで作ってあるが、スクリプトもUTF-8にしたほうがいいのかな。
ゲストブックのログは8000を超えたので、データベースに入れる意味が出てきたように思う。BBSの書き込みインターフェースだけPerlで書けばスパム書き込み検査も今までのを利用できるかもしれない。



今まで、ゲストブックのすべてのログを静的なHTMLに1000ずつまとめて変換していたが、やめようかなと思っていた。だが、これは通読する場合必要なようなのでやはり作ることにした。
ゲストブックはメールアドレス書き込み時にエンティティ化するようにしているので、以下の処理は必要ないが、生のメールアドレスが残っているログの場合、次のような処理をしてエンティティ化した。

use HTML::Entities;
open (LOG,"dia08.log");
@all=<LOG>;
while ($hen=shift(@all)) {
if($hen=~ /<>([\w\.\-]+\@[\w\.\-]+\.[a-zA-Z]{2,5})<>/){
$mail=&entitiy($1);
}
$hen =~ s/<>[\w\.\-]+\@[\w\.\-]+\.[a-zA-Z]{2,5}<>/<>$mail<>/g;
print $hen;
}
sub entitiy{
$mail=(encode_entities($_[0] ,"\x00-\xff"));
}

この場合のログファイルはdia08.logというファイルである。
また、HTML::EntitiesはCPANからインストールする必要がある。
本当はメールアドレスの正規表現は正確を期すると、長大なものになるが、簡易的な正規表現である。
この場合のログは1行が1書き込みで、データのデリミタ(区切り子)は<>だとする。
23:13:22 - belle - No comments

2007-02-07

iconv

昨日の秋葉原の買い物は非常にまずかった。
『シムピープル3完全版』というのを買ったのだが、『シム2』でなければならなかった。
バケーションセットとかペットアンドガーデニングセットなどいろいろついているのだが、ひとつ前の世代のゲームで中ボタンでズームできないし、不自然に椅子が大きかったりする。
ほかにもまずい買い物があってとほほ散財。

07_02_07a

ガチャポンが好きなわけでなく、たまたまの写真(^^)。



あまり遊んでないで、Podcastingの新しいのや、BBSのデータのことなどをやろうと思った。
BBSのデータはEUC-JPで保存しているので、検索や今後のためにUTF-8にする。
この次Debian GNU/Linuxをインストールするときには、もうデスクトップのLocaleはUTF-8にしてしまってもいいかもしれない。

$iconv -f EUC-JP -t UTF-8 < infile.txt > outfile.txt

というコマンドラインである。多数のファイルがあるフォルダにいままでのEUCのファイルを入れておき、Perlのスクリプトを書いて別のフォルダに一挙に変換して、入れてしまえばいいと思う。
23:39:46 - belle - No comments

2007-02-06

Windows Vista

朝礼暮改に近いが、メモリを買うときにOEM版のWindows Vistaを買ってしまった。
税別11,695円。

07_02_06a

今日、1台マシンを改造して複数のHDDを使う設定にし、Vistaも入れてみようと思った(ゲームをするため)が失敗をしてしまった。余計なことをするんじゃなかった!
おかげでさっきまでマシンを全分解して検査していた。
core 2 duoのマシンは、やはり場所がないので、親戚に無料リースする目処が立ってからにすることにした。
23:20:57 - belle - No comments

2007-02-05

英語のCD

先日、英語の文章を読むCDがウチにあったので、USBメモリ型のプレーヤーに入れて地下鉄で聴いていたら、おもしろくなってきた。
そこで今日新たにCD付きの本を買ってきた。
文学作品のCDもあるようだ。
Linuxの設定とか情報は英語なので、自然親しみが出てくるので、ある程度ボキャブラリが増えている感じ。Skypeをやっていて、一般的なボキャブラリがもっと必要な感じで、普通の経済用語とか知るとおもしろいだろうな、と思った。
帰りに秋葉原への誘惑を感じたが、家のほうに用があったので帰って近所の本屋さんに入った。
23:29:42 - belle - No comments

2007-02-04

PHPでWebページを作ろうとしていたら

PHPでWebページを書こうとしていたら、つい寝てしまった。
なんとなく、BBSのログを徹底的に検索しやすくしたりしようと思っていて果たせないでいるので、一度書いたものを書き直そうとしている。
DBはこないだLinux JournalでバークレーDBのことが出ていたので、MySQLのPHP DBIを使わないでバークレーDBでも実験しようかな、と思っている。バークレーDBはLinuxをインストールすれば普通にインストールされているので、扱いやすいらしい。



ちょっとおめでたいことが続きそう。今日はみんなで焼肉を食べた(べつにそれが理由でもないが^^)。
どうもcore 2 duoというのはPentium M の延長にある感じ。Pentium Dはやはり過渡的な感じのCPUだったようで、これは自作パソコンではスキップしたが、消費電力と効率的なCPU、core 2 duoはやはりIntelのCPU開発の流れのなかでも大きなものなのだろう。次世代サーバは、これを使うことになるだろうが、現在デスクトップで使っているPentium M も速さの点でも発熱の点でも消費電力の点でも十分だし、このマシンは長くもつだろう。
とすると、もしcore 2 duoのマシンを作ったらDebian GNU/Linux etchをインストールしてApacheを2.2系列にしてから、いままでのデータを全部継承する状態にするということだろうか。
ほんとうはDebian GNU/LinuxでApacheを1.3系列から2.0あるいは2.2にする積極的な理由はまったくない。ただ、MySQLもPHPもバージョンが上がっていくので、実験するにはいっそApacheも上流を試すか、というぐらいである。Debian GNU/Linuxは現役で安定しているソフトを見捨てることは決してない。



灰皿町ラジオの一般版(?)は来週にも開局しようと思う。Skypeをやる方はいまだに灰皿町では少ないが、ほんとうはSkypeはFMラジオ並みのクオリティがある音質のテレビ電話なのだ。いつかはこれでも録音してみたい。とくに遠方の方の場合には便利そうだ。
23:59:00 - belle - No comments

2007-02-03

今月まで引き延ばしたパソコン自作のこと

core 2 duoのマシンは、AsusのP5Bぐらいでいこうかなという感じ。
というのもP4Bは、いま現役で1.8GHzのPentium 4 WillametteのCPUでWindowsXPを動かしていて、何の問題もない。このCPUは初代灰皿町サーバのPentium 4 1.8GHz Northwoodと比べると2次キャッシュが256KBでPentium 4の最初の系列製品である。
重いシム2というゲームもフリーズしたこともなし、いいマザーボードである。
P5BはチップセットP965でウチはwebサーバ機があるので無線LANは使わないしVGAはグラフィックカードも買うのでいらないし、サーバ用途の機能拡張という志向では今までので十分なので遊びにはみ出した感じが強い自作になる。
去年末から伸ばしてきたのは、core 2 duoのマシンの置場(あるいはケースの流用)と、Windows Vistaも試してみようか? ということからだったが、サーバ用途ではたぶん発熱しない点で優れている、すごく速いかもしれない、という興味以外に試してみたい要素がない。もともとパソコンを作りたくてうずうずしているのが基本にあるのだが(^^)。Windows Vistaにしてやってみるゲームもいまのところない。
Vistaを入れるなら、ぼくが持っているうちの最低のスペックのP4Bのパソコンでもたぶん快適に動くのだ。OEMのVistaを1万円ちょっとで買ってきても楽しい遊びにはならないだろう。
core 2 duoをLinuxで使う、という面白さだろう。
23:58:35 - belle - 2 comments

2007-02-02

アルバムの目次

昨日は葛根湯を、食前に飲んで、今日の朝には微熱がなくなった。
なぜかこのへんには漢方も処方するお医者さんがあって、昨年は1度行った。
ちゃんと、お医者さんの隣の建物は漢方薬局になっている。普通の西洋のクスリは食後に飲むのが多いが、食前か食間である。
シム2というゲームでは、たとえば「かすみは風邪を引いています。あまり立っていないで、睡眠をよくとればすぐに治るでしょう」という言葉が出てくることがある。お医者さんの言う言葉だ(^^)。
Linux Journalが6月号で予約切れになるという郵便がアメリカから来た。いま、1ドル120円ぐらいとしても安いので1年予約する文書を郵送した。ちなみに、向こうからの郵便代は84セント、こちらからは110円(航空便)郵便代は双方同じ程度。
アルバムソフトを使ったアルバムを確かめるのに、目次がなかったので、富士見3番地からリンクするページを作った。

アルバム作成ソフトを使ったアルバム

iGalもimageindexもそんなには難しくない。とりあえずは、左の「検索」からiGal、imageindexなどを入れて検索すればここにもだいぶ書いた。



core 2 duoのマザーボードを調べているうちに、どうも高級志向が頭をもたげてくる。具体的にはi975X[G]というチップセットだ。Intel Desktop Board D975XBX2[G]がこれにあたる。しかし、これはべつにサーバ用にパワーアップということではなく3Dゲーム用にパワーアップという感じ。この場合の高級志向はぼくの目的からいって間違いかもしれない。
BOXD875PBZLKにしたときには、機能的にサーバ向けパワーアップの要素が大きかったので、これとは違う。
22:41:17 - belle - 2 comments

2007-02-01

鼻風邪

昨日から鼻風邪のよう。
念のため病院に行ったら葛根湯だけを処方してくれた。
灰皿町ラジオを始めるのは、今度の休みの日かな。
養生しよう(^^)。
18:03:36 - belle - No comments