Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-03-31

『春と修羅』のPlaylistを試してみる

複数のmp3ファイルを再生できるように試みています。xspf_playerのワイドバージョンを使う。metaタグを追加すれば、左にアルバムの画像を入れたり、アルバム名を表示できるようです。
『春と修羅』の朗読はあと2〜3編残して読み終わり、「春と修羅 補遺」というかたちの同時期の作品に移りますが、下のリストは『春と修羅』をまとめたxspfファイルを使っています。metaタグをそのうち追加するかもしれませんが、上から順番になっています。
註解が必要かなあ。たとえば18の「第四梯形」は汽車の窓から、七ツ森を見ていく情景で、梯形は台形と同じです。
でも、賢治の愛読者ならばそのへんは大丈夫かもしれません。






23:42:41 - belle - No comments

2007-03-30

MusicPlayerのテスト

下のMusicPlayerのテストをしてみたが、なぜかobjectの上が空いてしまう。
xspf_player_slimというflashムービーを使ってみた。ワイドバージョンを使えば、mp3ファイルのリストからストリーミングすることができる。








下のサイトのサンプルからコピーアンドペーストして、xspfファイルを作り、swfファイルをアップロードしてから、objectタグ内のテキストを作ってここに張り付けた。
xspfファイルがUTF-8の文字コードで、このblogがEUC-JPなので題名を日本語で表示することができないのかな。
23:26:34 - belle - No comments

2007-03-29

mp3の音声ファイルを聞きやすくしたい

Dircaster[G]は手軽にPodcasting RSSフィードを作成してくれるが、個々のmp3ファイルをストリーミング再生してビジュアルなプレーヤーを実現するのは、Flashのプロならそんなに難しいことではないらしい。実際、富士見3番地で利用しているFLO:QのPodcastingのところを押すと、いくつかエントリを登録してあるので、個々のmp3ファイルを聞くことができる。ここのPodcastingのFlashプレーヤーのmovie部分をHTMLファイルないし、blogに入れられればいい。
ベタなHTMLファイルで、mp3にリンクしておくのもいいが、芸がないな、ということでフリーのFlashプレーヤーを無意識に(^^)探していた。
『Podcasting Hacks』という本を見ていたら、
XSPF Web Music Player (Flash) - Plays MP3 on your website
というのがあった。これにはワイドバージョンとスリムバージョンがある。
これを使うには、XSPF(XML Sharealbe Playlist Format)というのを使ってXMLファイルを作成する必要がある。ベタなHTMLファイルでも、最低限手書きなのだから、XMLファイルを手書きする手間だけで実現できるのかもしれない。XSPFファイルの作り方についてのQuick Startが下のサイトにある(英語)。
XSPF: XML Shareable Playlist Format: Quick Start
23:31:40 - belle - No comments

2007-03-28

ソラマメの畑

豆の花はたいていきれいだが、ソラマメはとくに雛びていて好きなもの。

07_03_28a

まだ花は先だが、このへんにもソラマメを畑に植えている人がいる。
22:52:08 - belle - No comments

2007-03-27

通販で注文

古いデジタルビデオカメラのバッテリーチャージャーを注文した。
取扱説明書のPDFが、このごろメーカーのサイトに置いてあるので、なくしたとき便利である。
息子の一眼レフデジタルカメラが故障したので、ぼくの銀塩一眼レフカメラを久しぶりに使う。
23:55:00 - belle - No comments

2007-03-26

2カ月目の100円ライターと短い色鉛筆

チマチマした話だが、2年間1つの100円ライターを使う、という試みのまる2カ月目が過ぎた。この間、瞬間接着剤で付けた底面が2度はがれ、2度目はカッターでこびりついた接着剤を削った。
接着剤上の接着剤は接着力が落ちるようである。

07_03_26a

短い色鉛筆はまもなく捨てる段階まで使ったもの。じつは1ダースぐらいの新品があるのだが、短いものを使い切ろうとすると意外に使いでがあるものである。
23:57:51 - belle - No comments

2007-03-25

春眠

終日、風が強い。
暖かくて眠い日だった。
探していた小物は通販で注文することにした。
孫の写真はいろんなデジカメで撮ったので、そのうちまとめてCDに整理して入れておかなければと思う。
Linuxのサーバ兼デスクトップ環境はきわめて安定していて、Debian GNU/Linux etchを試すのはサーバマシン切り替えの時期でもいいかなと思いはじめた。サーバのデータを常にバックアップしている常時使っているこのマシンをetch化することもそんなに難しいことでもなさそう。
別のマシンにetchを試しにインストールするならば、ビデオに撮ってflv化して公開するのも面白いかもしれない。
23:55:00 - belle - No comments

2007-03-24

週末の秋葉原

夜も更けてきて、風が強くなってきた。
今日は帰りに秋葉原に行き、ちょっとした小物を探したのだが、目的のものは見つからず。
かえってインターネット通販のほうが、型番などわかっているなら、小物の場合いいようだ。
秋葉原ではコンパクトフラッシュメモリなどが安くなっているのに驚く。8Gのフラッシュメモリが売っていた。これにLinuxをインストールすれば完全スピンドルレスパソコンが可能だ。
ハードディスクは300G以上のものがそれほど高くなくて売っている。
普通のDDR2メモリのCore 2 Duoに適しているのも1月から4000円ぐらい下がっている。ただ、Core 2 DuoのCPUはそれほど下がっていない。いまが旬ということだろうか。
23:26:21 - belle - No comments

2007-03-23

YouTubeへのリンク

昨日、ゼビウスの遠藤雅伸さんの映像へリンクしてみたが、YouTubeへリンクするのはとても簡単なことがわかった。
サイトに行くと、タグ付きのリンクテキストがちゃんと用意されているのだ。
これは、灰皿町のblosxom blogなど、どのblogでも使うことができる。

07_03_22a

だんだんジョイスティックの代わりの矢印キーに慣れてきたが、下の遠藤さんのプレイのように実は、ソルバルウの移動は左手のジョイスティックで行う。右手が、2種類の攻撃アイテムを使うボタンを押す。そこが逆である。ぼくはどうも目は左ききで、手は右ききのようだが、ちょっと左ききのような気もする。
今日のところは13万点。



『春と修羅』の朗読をやっていると、いかに自分が滑舌が悪いか気づく。でも、ふだん頻繁に使わない口舌筋肉を使うのはいいような気もする。演説の人が水を用意するのがわかった。口が乾いてくるのだ。
23:57:51 - belle - No comments

2007-03-22

暖かい日

夕食後、うとうとしてそのまま少し眠ってしまった。
セブン-イレブンで、試しにimageindexでサムネイルを生成してブラウザで見やすくしたファイルを入れたCDから写真プリントしてみたら、うまい具合に画素数の多いディレクトリの画像を認識する。
プリント用にベタなファイルを入れたものを別途作らなくてもいいようだ。
ゼビウス[G]は12万点ぐらいまでいく。ドモグラムの盆踊りを過ぎ、ナスカの地上絵を過ぎ、初めてのガルザカート(以上の固有名詞はゲームフリークが知る^^)が来るころ、なんとなくいい感じになる。Wikipedia[G]にこのゲームのかなり詳しい解説がある。
YouTubeでの、ゼビウスの作者・遠藤雅伸さんの解説。

23:57:00 - belle - No comments

2007-03-21

またヤコブの梯子

春先の変わりやすい天気で、午前中、東に乱れた雲があることが多いのか、今日もヤコブの梯子が見えた。

07_03_21a

ゼビウスはまだ10万点いかず。アーケード版だとゲーセンで50円で30分以上やっていたものだが。しかしジョイスティックではなく、矢印キーでソルバルウを移動させるのでいたしかたないのかもしれない。
23:05:22 - belle - No comments

2007-03-20

ムスカリ

ムスカリの花茎が10くらいになった。

07_03_20a

昨日の「小岩井農場」の朗読のAudacityからのwavファイルへのexportは、5〜6分かかりパソコンのパワーを使う仕事らしい仕事をしているという感じだった。
多肉植物のちぎれた葉が自然に、ベランダにこぼれた土に根を張っている。ツメレンゲなどが、藁ぶきの屋根に自然に育っているような感じなのだろう。

07_03_20b
23:58:21 - belle - No comments

2007-03-19

賢治の「小岩井農場」を読む

15Mバイトくらいのmp3ファイルになった。
これが『春と修羅』ではいちばんの大作だろう。30分以上あるのかな。暇な方はお聞きください。WAVファイルの10分の1のサイズになる。
普通の文字原稿と同じようにWAVファイルで音声の校正はできるが、できるだけ、一回で録音している。
宮沢賢治全作品朗読

「パート二」19行目、「飴いろのやつと硬い漆ぬりの方と」を「飴いろのやっと硬い漆ぬりの方と」と間違えて読んでいます。
23:59:48 - belle - No comments

2007-03-18

寒いけど快晴

一昨日は初雪が降り、今日も寒い。
ベランダの植物たちはいったん春に向かって走りだしたのを、急いで立ち止まっている感じ。
今日は、ちょっと洗濯をした。というのも昨年、あまりに大きな音を発する洗濯機を買い換えて、自分でも試したかったから。
家電は10年ぐらいでものすごく発達した。
しかし、洗濯コースにいろいろあって、「標準コース」って何だ? お湯取ボタンを押してと書いてあるが、お湯取りは使ってないのに水は出るのか。かなり複雑な電子ROMだ。これにIPv6の回線をつけて洗濯デバイスドライバにつなげれば、たぶん外部から細かい制御ができる。しかし洗濯物を洗濯槽に入れるのと取り出すのは手動(^^)しかないでしょうが。



宮沢賢治の作品朗読をさらに続ける。「真空溶媒」で6Mバイトぐらいのサイズだ。「小岩井農場」のファイルを作ると12Mバイトぐらいになるのかな。
23:45:34 - belle - 2 comments

2007-03-17

久しぶりのアンドアジェネシス

ふと、Windows XPのマシンに「ゼビウス」をインストールしてみた。

07_03_17a



賢治の作品朗読も、またやってみた。
題を「くらかけ山の雪」と読んでいるが、これは初版本は「くらかけの雪」である。親しんだテキスト(宮沢賢治による手入れを反映したもの)を覚えていて、こう読んでしまったけれど、そのままにする。
23:56:32 - belle - No comments

2007-03-16

宮沢賢治全作品朗読のページを制作中

dircaster[G]でPodcastingによるmp3配信のページを作成できる。
dircasterのファイル群を入れたディレクトリに「index.html」(名前はindex.htmlでなくてもいいが)を作って、そこにmp3へのリンクを作っておけば、個々の音声ファイルを聞くこともできる。
まだ、Podcastingというものがよくわからない方が多い。rssリーダーを使っている方ならばわかりやすいが、iTunesに登録するという意味がわからない方が多いかもしれない。
とりあえずリンクをクリックして、いろんなプレーヤーが立ち上がれば聞くことができるし、Podcasting配信のときに定めるファイル数をオーバーしたときrss配信から漏れたものも聞くことができるので、この方式がいいかなと思った。
まず、生前刊行された唯一の詩集『春と修羅』を読んでいきます。
宮沢賢治全作品 朗読
中央3番地の灰皿町ラジオからリンクします。
また1月に野外録音した、詩人本人による録音のページももうじき作ります。このほうが、雑談など入れてラジオらしくなるかもしれない。
23:58:16 - belle - 2 comments

2007-03-15

PS3 Linux

Linux Journalの4月号が届いた。
Playstation 3はいろいろなシステムをインストールできるようになっているようだ。
googleで検索したら、日本のサイトでもたくさんLinuxをインストールする試みのサイトがある。PS3のパワーからいって、持っていたらインストールしてみたくなる感じである。LJではYellow Dog Linux[G]をインストールする例が書いてあるが、要はこのゲーム機はスペックからいって「Sound like a computer, not a video game system, doesn't it?」というわけで、立派に兼用できるということである。
日本では、「Developer at Momonga Project - PS3でMomonga Linuxを動かすための情報について」からMomonga Linuxをダウンロードすればインストールしやすそう。
Momonga LinuxのPS3版は最初から64bit用のようだ。
23:55:00 - belle - No comments

2007-03-14

金魚草と、初めのムスカリの花

こぼれ種から出た金魚草の花が数輪咲いた。

07_03_14a

先日出た桜の開花予想は、ちょっと先送りになったようだ。花の咲き方が、あまりよく観察したわけではないが、なんとなく変。
いっぺんに開花してとまどっているような具合に感じる。
ムスカリは最初の1、2本の花柄が伸びだした。

07_03_14b
23:14:19 - belle - No comments

2007-03-13

ひんやりとする日

Windows VistaにSkypeをインストールしたが、WebcameraがVistaでは使えなかった。ものによってはデバイスドライバが対応していないハードウエアがある。
そろそろVistaかXPのどちらかををさわるのをやめて(HDDの配線をはずして)、常時使えるWindowsは一つにしておこうと思う。

いい天気だったが、ちょっとひんやりした気候。
夜、宮沢賢治の詩の朗読を録音しようと思っていたら、つい寝てしまった。
23:55:00 - belle - No comments

2007-03-12

「Debian GNU/Linux 4.0 etch」のインストーラをダウンロードする

といっても現在まさにダウンロード中。
Linuxというのはあまりに安定しているので、年月が経ち、インストール時の設定の仕方などを忘れてしまう不安がある。きちんとした文書に自分のやったことを書いておけばいいのだが、いくつかのblogに分散して問題点の解決を書いてきた。分散しているので、重要な点、特に2つのマシンでのバックアップ法やwebサーバの構築をたどり直したくなる。それにインストール時のおもしろさもある。
現在の灰皿町サーバもsargeがtestingの段階のときにインストールCDをダウンロードして構築したはずだ。
「Debian GNU/Linux 4.0 etch」(testing)はいずれにせよ、インストールしておきたいのでテストマシン(ひょっとしてサーバになるかも^^;;)にインストールしてみることにした。
ネットインストールのCDイメージは約163Mバイトあるが、ミラーサイトのダウンロードスピードはけっこう遅い。Debian GNU/Linuxのサイトではjigdoというプロトコルでするダウンロードを推奨しているのだが、普通にftpでダウンロードしている。
etchのインストーラのサイトは「Debian -- Debian インストーラ」である。
できあがったインストールCD。

07_03_12a
23:49:01 - belle - No comments

2007-03-11

CD-Rにアルバムを保存

孫誕生関係の写真をimageindexでアルバムにして、CD-Rに焼いた。
X-CD-Roast[G]を使う。
さらにCDラベルをプリントして張る。

07_03_11a

上はX-CD-Roastの起動画面。DVDも焼くことができる。今回は180MバイトぐらいなのでCD-Rにした。
imageindexでディレクトリごと焼くと、どのOSでもWebブラウザでimageindexの形式で見られるので便利である。
23:57:01 - belle - No comments

2007-03-10

デジタルカメラ、ビデオ

昨日は、雲の間から日が地面に降りてくるように射すヤコブの梯子を偶然デジカメで撮影したが、シャッターチャンスはいつくるかわからないのでおもしろい。
空の様子は変幻自在だが、ヤコブの梯子のようないくつかの典型があるようだ。よく知らないが。
豊旗雲とか紗のような薄物の雲とか、空飛ぶ円盤のようなのなど。

07_03_10a

これは先日馬事公苑で撮ったクロッカス。
よく整備された公園の花よりも、ほんとうは雛びた畑のようなところにある花が好きなのだが、なかなか撮る機会がない。ぼーっとするような散歩をしたくなる。
小さいデジカメでも新製品は7メガピクセルぐらいのになってきた。ぼくの場合、通常1600x1200ピクセルで撮る。セブン-イレブンなどでプリントするときにはもう少し解像度が高いほうがいいのかもしれないが、Webページに載せるときにはこれくらいがちょうど加工しやすい。プリントもぼくはこれくらいで満足のできになる。商売用には7〜10メガピクセルぐらいが必要のようだが。
簡易なビデオカメラも、じゅうぶん遊べる感じで、デジカメ兼用で記録メディアも別というのがかえって使い勝手がいい。
web用のマルチメディア機器は機能としてとても発達した。
23:56:11 - belle - No comments

2007-03-09

Linux上のテレビ電話、ヤコブの梯子

SkypeはLinux版もあるが、まだWebcameraに対応していない。
Ekigaというのが、「Linux Journal」2月号に出ていた。
「Cooking with Linux」というMarcel Gagneさんが書いているページだ。
Skypeと同じようにVoIP[G](Voice over IP)を使うが、Linux上ではこのほうがやりやすそうだ。
Debian GNU/Linuxではunstable版にPackageがあるので、いずれtesting/stable版に入ってくるかもしれない。そうなって、さらに(文字によるチャットの部分で)日本語の問題がクリアされれば使ってもいい感じ。双方同じ言語ならばもう問題ないのかもしれない。
Ubuntuにはあるのかな?




午前中に見えたヤコブの梯子[G]。東の空。

07_03_09a

07_03_09b
23:59:33 - belle - No comments

2007-03-08

Windows Vistaに「ザ・シムズ2」をインストールしてみた

パソコンショップの人に聞いたら、メーカーが動くかどうか保障しないと言っていたが、「ザ・シムズ2 プラス」というゲームをインストールしてみた。

07_03_08a

上はStoryTellingというのが保存されているフォルダを画面キャプチャしたもの。
このゲームの会社のサイトにVista用のpatchがダウンロードできるようになっていて、そのpatchプログラムを実行したら問題なくゲームができるようになった。Vista対策も怠りなくやっているようだ。
「ホリデーパック」というCDも付いていたので、これもインストールした。
23:36:51 - belle - No comments

2007-03-07

灰皿町のマルチメディア

自宅サーバというのは、マルチメディア配信に適している。
というのも急速にHDDの容量が増えているからだ。500GなんかのHDDもそれほど高くなくて売っていたりする。
ぼくのホームディレクトリは現在、かなり整理していないで18Gを使用している。まだ、空き容量のことは考えなくていい段階だと思う。
ということもあって、「灰皿町ラジオ」として音声ファイルの置き場所を作った。アクティブになってくればラジオ的になるだろう。

今年の桜は18日開花という。先日撮った早咲きの河津桜。

07_03_07a

ごろんと横になったポニー。

07_03_07b
23:34:03 - belle - 4 comments

2007-03-06

Windows Vistaをインストールしてみる

Pentium 4 2.8GCのマシンに「Windows Vista」をインストールしてみた。
なんとなくXPよりよくなった感じ。約40分くらいかかったかなあ。デバイスドライバはすべて適切にインストールされている。
Windowsをインストールしたら、ぼくの場合、次のようなことを行う。

1. 秀丸[G]のインストール。
2. 「C:\windows\System32\drivers\etc\hosts」にLAN内から灰皿町が見えるように、1行を加える。
192.168.0.8 www.haizara.net
IPは環境による。
この際、秀丸を右クリックして「管理者として実行」を選び、ファイルを開く。それでないと上書きできないので保存できない。
3. ffftp[G]をインストール。すでにVista対応になっている。
5. フリーのアンチウイルスソフト「AVGウイルス対策無料版[G]」をインストールする。ぼくはいつもこのアンチウイルスソフトを使っている。

目新しいのは、「ファイアウォール」というものである。
下はWindows Vistaの画面。

07_03_06a

あとは、画像処理のThe Gimpをインストールする予定。
でもそれほど使わないと思う。
(7日、The Gimp[G] Windows版をインストールした。Vistaの場合、このOSに適合していない、というような表示が出るが、その後、「なんとかを使ってインストールしますか」みたいのが出るので、それでインストールしてOK。XP版のゲームをインストールするときも同じようになるかもしれない)



じつは、このPentium4 2.8GCのマシンでここに書かないいろいろなことがあって、メモリも載せ替えた。
キャスレイテンシ[G](CL)が2.5のものと3のもの(ともに512Mバイトメモリ)を混在させても問題なかった。このVistaインストールにはSATAのHDDを使った。
23:27:04 - belle - No comments

2007-03-05

春の嵐

今日は久しぶりに秋葉原に行く。
午後4時ごろ雨が降りだした。それにだんだん強い南風が吹く。
末広町で降りてJR秋葉原駅方向に向かい、2、3買い物をしてまた末広町に戻った。

07_03_05a

昨日の馬事公苑で。リヤカーに載った花の鉢植え。
下はヒヤシンス。

07_03_05b
23:57:50 - belle - No comments

2007-03-04

春の花々

今年はコブシとミモザが同時期に咲いている。
例年は少し間が開いていたように思う。

07_03_04a

馬事公苑のミニ植物園は今ごろがいい時期だ。
菜の花が一面に咲いているところがあった。
カラスのそばに行った白馬。

07_03_04b
23:57:46 - belle - No comments

2007-03-03

ひな祭りのおすしを夜11:30ごろ食べる

おかめうどんを食べたのだが、帰ってきたら、ひな祭りのおすしがあったので食べる。
やはり今日食べなくてはね(^^)。

自作パソコンでは、もうCPUの速度もHDDの耐性も一度作れば5年以上はもつように思う。耐性も重要な買う動機にはなる。いまの状況では十分速く処理でき、インターネットの画像やファイルなども速くダウンロードでき、という満足な状態に入っている。
そうすると、商売としては互換性よりも、一挙に速くして全体をまた買うように魅力的にするのがいいだろうけど、消費者がそこで「跳べる」かどうかだ。CPUの速度が速くなるのを追いかけている人を「跳ばす」のは簡単のように見えるが、満足の状態にある一般ユーザはそう簡単には買い替えない。
さらにWindowsXPはその前のMeなどよりはるかに安定している。
たぶんグラフィックボードの進化は、ゲームや重い3D画像処理などが後押ししている。ただ、5万円も出せない。せいぜい2万円ちょっとだ。そんなに頻繁にゲームをしないから。
ということからいえば、よりソフトウエアが商売になる時代になってきたってことかな。
帰りの地下鉄で『入門bash 第3版[G]』という本を少し読む。自分のためのメモという意味も含めて13回書いた「よく使うコマンド」の延長線にあるおもしろい本。シェルスクリプトでコンパイラまで書けてしまうという。実際、この本のサンプルダウンロードサイトにはそのコンパイラが置いてあるようだ。
この本には練習問題みたいなのが載っている。この練習問題は、お勉強とは違って実用になる。
この本はお勧めです。LinuxやFreeBSDユーザで、インストールしたばかりの人がもし買ったとして、よくわからないから1年間ほうっておいたとすると、その1年後のある日、とてもおもしろい本であることがわかると思う。
23:55:08 - belle - No comments

2007-03-02

キューブ型パソコン、メガマック4つ目

息子のところにある、ぼくの作ったキューブ型パソコンである。
CPUはPentium4 2.8GC。CというのはFSB800の速度が出る意味らしい。ただし、このパソコンのメモリは最大限の速度を出していない。WindowsXPをインストールしてある。自分の作ったパソコンが元気に稼働しているとうれしい。

07_03_02a

あっというまにこのsocket478のPentium4 Northwoodを載せるマザーボードの新品が、秋葉原のパソコンショップでほとんど売っていない状態になった。
一時流行ったキューブ型パソコンも、それほど見なくなった。ATX規格のマザーボードでも、こういう小さな筐体に入れるのをmicroATXという。
このごろ秋葉原のパーツショップはcore 2 duo一色である。速いメモリの値段も下がってきている。
メガマック(マクドナルドハンバーガー)の4つ目をお昼に食べた。店に24時間営業と書いてある。そんなに夜中に人がいるかな。
23:12:56 - belle - No comments

2007-03-01

秋葉原を歩きたくなる

今日あたり、秋葉原に行きたくなってきたが、日曜ぐらいにゆっくり行ってみようかな。
インターネットで秋葉原をひと巡りすると、実際の街を見に行きたくなる。
よく行っていた店がこのあいだ閉店していて、実際に歩くコースを多少替えることになる。閉店した店は価格コムでいつも買いたいものが1位の安さだったが、安さだけではやっていけなかったということかな、よくわからない。
帰りの地下鉄で、スキンヘッドの外国人が、本のような電子機器で英文を読んでいた。よく見ると、電子ペーパーというやつのようだ。SONYの製品のようだが、白い画面に文字がくっきり映っている。こんな製品の宣伝あったっけと思い、「Great」とか話しかけたくなったが、彼は表参道で降りてしまった。文章はコンピュータ関係のものではなかったが、機械は使い込んだように見えた。「Wired News」。この写真のものだ。インターネットで調べると「リブリエ」とかいう日本版がもう数年前に発売されている。
その後、空いていたシルバーシートに座っていると、「お腹に子どもがいます」というバッジを付けた女性が前にきたので席を譲った。しばらくしてその横が空いたので「じつはこのあいだ孫が生まれたんですよ」と話しかけて、携帯の待ち受け画面を見せた。彼女は5月に出産予定だという。
われながらおかしいが、赤ちゃん連れの女性にはよく話しかける。何カ月ぐらいの赤ちゃんか興味があるのである。女性も、いつもいろいろと赤ん坊のことについて話してくれる。
23:59:05 - belle - 2 comments