Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-09-30

秋の野

今年はメリハリのない季節の移り行きだと思っていたら、今日は昨日から10度近く気温が下がった。
久しぶりにカモミールティーを飲んでいる。

07_09_30a
21:32:23 - belle - No comments

2007-09-29

Rec You. のコマーシャル

息子が出ています(^^)。車でパソコンを操作している人物。白いTシャツを着ています。
23:46:50 - belle - 5 comments

2007-09-28

昨日見た白鷺

昨日、多摩川で2羽の白鷺を見た。

07_09_28a



backupのスクリプトを書き直したり(ただ、サーバの名前を変えたりするだけだが)、rsnycに関係する「authorized_keys」や「known_hosts」それにホームディレクトリにある「.shosts」を変えて、cronに登録するためにテストすると、1年経っているので多少ファイルのオーナーなどを変える必要が出てきたりする。これを適切にして、またcronに登録してほうっておくことになる。
23:54:00 - belle - No comments

2007-09-27

秋の夕暮れ(多摩川の岸辺から)

今日は多摩川に散歩に行く。
先だっての台風で岸辺は汚れていた。しかし、秋草は茂り、コオロギが盛んに鳴いている。

07_09_27a
20:14:20 - belle - 2 comments

2007-09-26

秋のカオス

冷房も欠かせないくらいの夏を越えたカオス。

07_09_26a

07_09_26b

先日から稼働している新しいサーバ、もう1年以上もデスクトップマシンとして動いていたのだが、webサーバになった。
21:31:01 - belle - No comments

2007-09-25

中秋の名月

ぼくのデジカメであるSANYO Xactiの古いものだと、この程度が限界。
一眼レフデジカメで三脚を付けて光学ズームで迫れば、表面まで写るかもしれない。

07_09_25a
22:31:42 - belle - No comments

2007-09-24

おはぎ

お彼岸なのでたくさんのおはぎが作られた。
お昼ごはんはおはぎで済ます。

07_09_24a



サーバとデスクトップマシンが入れ替わったので、バックアップデータの移行の方向が逆になった。
ほんとうはサーバのupgradeを行い、マシンを替えるつもりはなかったのだが、今度のupgradeはWindowsでいえばXPからVIstaへのupgradeのようなメジャーupgradeだったので、やはり完全にできるのに再起動1回というわけにいかなかった。
rsyncというものでバックアップしているが、こういう機会に自分のやったことを確認することになる。
rsyncについては、blosxom blogのほうに双方向のサーバの立て方を書いた。rsyncは(ぼくの考えでは)自宅サーバでデータのバックアップに適している。rootでrsyncを実行させる、ということはセキュリティ上不可能になっているので、ファイルのオーナーの問題が多少面倒なところである。www-dataというWebがオーナーのファイルが600のパーミッションでできている場合、コンソールで一時的にオーナーを変えないとデスクトップのファイルに上書きできない。
データベースのデータの場合は、この問題はなくmysqldumpを適切に行い、rsyncで取得したうえで展開すればいいのだが、今回はMySQLのメジャーバージョンアップの問題が加わった。データの文字コードの問題なのだが、たぶんMySQL5.0以降この問題はでなくなるだろうと予測される。
22:10:56 - belle - No comments

2007-09-23

キバナコスモス

近所に咲いていたキバナコスモス。

07_09_23a

ようやく秋らしい気温になってきた。
しかし、この夏は猛烈な夏だった。
23:24:18 - belle - No comments

2007-09-22

かぼちゃだと思ったら冬瓜だった

先日撮った近所のかぼちゃのような花には、冬瓜がなってきた。

07_09_22a

灰皿町の第3サーバだったマシンがデスクトップになった。
メールも「.mozilla-thunderbird」をそのまま元のマシンから持ってくるだけである。
ホイールマウスの設定をしていなかったので設定した。「/etc/X11/xorg.conf」の「mouse」の項目を「IMPS/2」に直すだけである。



昨日の続きだが、灰皿町SNSはこのまま「友人が友人を呼び」という成り行きにまかせることにした。9月いっぱいの試験期間中に、データベースなどの技術的なものとともに、コミュニケーションの実態に新しい発見があったような感じで、これはこれでBBSのように開かれていると思ったからである。
技術的にはシステムのupgradeに伴うMySQLのupgradeが大きい。日々発達していくCMSをインストールすることが安心してできるようになった。
23:54:03 - belle - No comments

2007-09-21

BBSとSNS

BBSと招待制のSNSはどちらが「生活」に近いか?
SNSが多少閉鎖的空間の感じになるかなあ、と思っていたらそうではなかった。
BBSは「世間」に近いのかもしれない。
なにか社会学的話題で、ヒトの生活空間は50人の知り合いの範囲にある、というのを見たことがある。50人という数はともかく、そういう知り合いがそれぞれいるヒトがほかのヒトと話題を共有していくのは自然で「生活」に近い。
だれでもアクセスできて読むことができる話題を書くBBSは、それよりは関係が薄い不特定多数の「世間」へ表現している感じに近いのだと思う。そこから、個人が持つ一定の数の「知り合い」に入る友達ができてくる場合はある。もともとの「知り合い」が「世間」で話題を共有することはある。しかし、BBSの場合には不特定多数へのメッセージも含んでいて、それはあまり生活空間にはないものだ。
だから知り合いの知り合いとも話題を共有するSNSは生活に近い。
灰皿町SNSに入っていて、そういう感想を持った。

今年は先日も書いたように、カポックの開花が続いている。

07_09_21a
23:59:00 - belle - No comments

2007-09-20

2台のマシンがetchになった!

Debian GNU/Linuxのsargeとかetchの名前は[[Toy story]]のキャラクタからきている。
今度は、サーバとデスクトップを交換して同じ環境を作る。
今回のsargeからetchへのupgradeは、なんだかぐちゃぐちゃのうちに終わった。基礎的なところのupgradeは成功していたので、うまくいったのだろう。
それにつけてもDebian GNU/Linuxは素晴らしいOSだと思う(ほかのディストリビューションも含めてLinuxは素晴らしいOSだ、と言い換えてもいいが)。
こちらがいくらぐちゃぐちゃなことをやっても、upgradeできるまでは、絶対にシステム自体が横道にそれて変にならない。もちろん、今回はXorgまわりだけでつまずいていたのだが、こちらが道を見つけるまで、頑丈に構えてupgradeを待っている感じ。
sargeはold stable(旧安定版)になり、etchがstable(安定版)になっている。

夜、少し調整した。まず日本語入力をscim-anthyにした。
im-switchとscim-anthyをインストールすれば、再ログインすればすぐに日本語入力が使える。
前のように「.xsession」に日本語変換の記述をする必要がなくなった。キーバインドも、WindowsのようにVjeなどの構成を選べる。ぼくは、エンターキーで確定するのがきらいなので、手もとの「無変換」で確定するようにするためにVjeを選んだ。

cronという時刻を決めて作業してくれる設定は、2台のマシンのをやり直す必要がある。
これは徐々にやっていくつもり。
23:47:19 - belle - No comments

2007-09-19

車窓を飛んでいく風景

旧サーバは、いろいろやっているうちにupgradeが成功してしまった。
サーバにはxwindowを入れないで、サーバ専用とするのが普通だろうが、ぼくの場合は遊びなのでデスクトップがサーバになっていくドミノ方式だ。
これで2つのDebian GNU/Linux etchのマシンができた。今度のupgradeで引っかかるのはXorgの採用だろう。現在のサーバのときも引っかかったが、基礎的なところで失敗することはあまりなさそうだ。ただ、完全にupgradeするまでにはデスクトップ用途も兼ねていると、時間がかかることになる。
先日撮った車窓からの光。

07_09_19a

07_09_19b

07_09_19c
23:08:26 - belle - No comments

2007-09-18

可憐な花(御殿場にて)

たまに小旅行すると、散歩で見かける花などが楽しみだ。
栽培される植物の花も地方地方で多少好みが違う。
道端で見かけた小さな花。

07_09_18a



PHPやMySQLはバージョンが上がると、下位互換性がなくなる部分があることが多い。
その点、Perlは古いものを包含するかたちで進化する。Ruby Pythonはどうなのだろうか?
ポータルサイトといういい方があるが、googleやYahoo!みたいにトップページを、よりいろいろ読みやすくすることはできそうだ。その場合、joomla!やDrupalなどのCMSはもってこいだろう。ただ、やはりデータベースやPHPなどの知識が要る。バージョンアップのときのデータの扱いがとくに日本語などのマルチバイトストリングが問題になるからだ。utf-8になって、この敷居が多少は低くなるだろう。
23:13:14 - belle - No comments

2007-09-17

サーバのupgrade

なにか失敗したようで、デスクトップを構築していたマシンにサーバが移りました。
灰皿町SNSは、ちょっとまだ復旧見込みが立たないです。

翌日記:
データベースがMySQL 4.0系から5.0系へupgradeされたために、「灰皿町SNS」は再出発ということになりました。テスト期間中ではありますが、すみませんでした。
2〜3日テストしつつ、今週中にも灰皿町住人の方に招待状をお送りします。



OpenPNEのデータベース:MySQLの4.0系から4.1系・5.0系へのデータ流し込みは、
MySQL4.0=>4.1へのデータ移行方法
という手順を踏む必要があるらしい。先日自分でやった実験は、OpenPNEではうまくいかなかった。上のサイトの手順、ちょっと難しいので再出発になりました(;_;)。
23:55:00 - belle - No comments

2007-09-16

初秋の水路

今日は御殿場に行ってきた。
霧雨が降って、そのまま日が射したりした。

07_09_16a

07_09_16b

07_09_16c
23:38:07 - belle - No comments

2007-09-15

オオボウシバナが次々に咲く

昨年は梅雨が終わるころからよく咲いていたが、今年は暑さが少し緩んでから連続して咲く。
公園3番地のぺこさんからいただいたもの。

07_09_15a



MySQLは、バージョン4.0系と4.1系、5.0系にはいろいろと変わっているところがあるようだ。5.0系をいまこのデスクトップでは使っているが、サーバはまだ4.0系。
b2evolutionのupgradeでは、この4.0系へのutf-8の文字コードが問題になる。
4.0系から5.0系の移行のテストには成功したが、この系列の違いに問題があるので、4.0系の状態で定期的にmysqldumpで普通にバックアップをとっておく必要がある。

ぼくがやって成功したテストは、
1 普通にupgradeを実行してしまう。このままだと、記事は文字化けしている。
2 upgradeずみのデータをバックアップする。
mysqldump -u**** -p***** --default-character-set=binary b2edata >b2edatanew
3 perl -pi -e 's/latin1/utf8/' b2edatanew > b2edatautf8.sql
を実行する。
4 データベース(b2evolutionで使うデータベース)内のtableを全部削除する。
5 mysql -u**** -p***** b2eevo < b2edatautf8.sql
を実行する。

これはたぶん、4.0系のMySQLに保存したデータを4.1系、5.0系に移行するとき、utf-8の文字コードを使っていた場合、すべて当てはまると思う。
ただし、ぼくの情報は正確なものでない可能性もある。すくなくとも4.0系のデータを5.0系のMySQLに保存しなおすときに上のようにしたというだけである。
23:51:58 - belle - No comments

2007-09-14

Google MAPS API

帰りに渋谷の本屋さんに寄る。
きれいな浮世絵の復刻がセットで売られている。買うわけではないがとてもきれいなので、しばらく見てしまった。
OpenPNEの説明を見ていたら、[[Google MAPS API]]が使えることがわかった。
そこで灰皿町用にもさっそくAPI KEYを入手した。前にgoogleのIDをとっていたので、簡単に入手できる。
OpnePNEで使うためには「config.php」の該当の箇所にAPI KEYをコピーアンドペースト。コミュニティを作った場合、そのコミュニティの管理者の住所の経度・緯度がわかれば、手動で入力できる。おおざっぱに「東京都」を選べば自動的に地図上に印がつく。精密にやることもないので、東京都にしておいた。

普通のHTMLファイルにも埋め込んで、全世界のある一点の地図を表示して表示範囲をマウスで動かすことができる。下はAPI KEYを取得するサイト。

Google Maps API - Sign Up
Google AJAX Search API - Sign Up
23:59:00 - belle - No comments

2007-09-13

joomla!をインストールしたが、まだ問題

joomla!というCMSをインストールしてみたが、問題が残っている。
いろいろとバラエティに富むサイトがweb上で構築できるようだ。

20分後記:
問題は解決したが、どうもなぜ解決したかわからないところがある。
一昨日のWordPressでは「session.cookie_path」を決めたが、逆にjooma!ではそれがよくないらしい。まったく問題なく、ほかのセッションが動く。
プログラムの内部の問題でそうなっているのか、なんかよくわからない。
23:57:00 - belle - No comments

2007-09-12

joomlaというCMS

温度はだいぶ低くなったが、湿度が高い。
Drupalを調べていたら、聞きなれない[[joomla]]というCMSも人気が高いようだ。
いろいろと試していると、それぞれになにかしら新しい発見がある。構築中に、なんらかの問題が起きるとそれを解決するために、調べるからだ。
自宅サーバなのでなんでもかんでも実験できるが、ここ1週間やりすぎだったかもしれない。
扱いにはそれぞれに一長一短があるが、世界的に爆発的に新しいCMSが生まれている状況のような気がする。外国の場合はそれを追いかけて、すぐ日本語サイトができる。blogやCMSはpluginを自由に作って登録できるが、その方面でも人気の高いものはすぐに新しいものが出てくる。
たぶん時がたって、システムが洗練されていき、それぞれがより安定していくのだろう。
23:59:00 - belle - No comments

2007-09-11

WordPressのセッション

複数のblog、PHPセッションを使うものを一つのドメインに入れるときには、セッションをセーブするpathとcookieのpathを「.htaccess」に入れないと衝突してしまうことがわかった。
このサイトはEUCを意識して「php.ini」は設定してあるので、「灰皿町SNS」と「WordPress」を入れるときには、たとえば、WordPressのディレクトリに次のような「.htaccess」で「php.ini」の設定を部分的に上書きする。
php_value default_charset UTF-8
php_value mbstring.language Japanese
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_flag mbstring.encoding_translation On
php_value mbstring.http_input auto
php_value mbstring.http_output pass
php_value session.save_path '/home/shimirin/wordpresstemp'
php_value session.cookie_path '/home/shimirin/public_html/wordpress'

すると、衝突が起こらなくなる。衝突が起こった場合、別のタブで片方を開いているときに、片方にアクセスすると、片方でページを移動するときにログアウトしてしまう。そのときにはいったんブラウザを終了して、立ち上げればいいのだが、それも面倒で問題。
上の「.htaccess」で回避できた。上のようにすれば、複数のSNSやPHPセッションを使うblogを同じドメインで使うことができる。
WordPressは単独で使うことが普通のようだ。WordPress Muは誰でもIDとパスワードを取得してWordPressを作れるようにできるようだが(100でも200でも)、これはプロバイダや大学のサイト向けのようだ。このNucleusは複数の個人blogをまとめてメンテナンスできる、またDrupalというのも複数の人の単独blogを管理ができるようなので興味を持っている。
ちなみに、WordPressの実験blogは「fujimi3_wp_blog」。
21:50:37 - belle - No comments

2007-09-10

WordPress MEをインストールしてみる

もっともよく使われているblogシステム、WordPressをインストールしてみた。
5分ぐらいでインストールは終わる。

07_09_10a

ただ、IDにメールアドレスを使われる。PHPのセッションを使うので、1つのブラウザでは、cookieがあるとセッションを横取り(?)してしまうようで(推測)、灰皿町SNSのセッションとぶつかるようだ。いったん、ブラウザを終了して片方を見るか、もうひとつのタスクを立ち上げて片方を見る必要がある。
これはちょっとまずいなあ。
でもいろいろとシステムはよくできていて、captchaを初めから入れられたり便利そう。
23:46:02 - belle - No comments

2007-09-09

文字コードの問題

b2evolutionを0.9.x系からupgradeするときに文字コードの問題があることがわかった。
0.9.x系をMySQL 4.1.x以降の環境で使用していた場合に、UTF-8の文字列であってもlatin1 (ISO-8859-1)として記録していたために問題が起こっているので、utf8 (UTF-8)として記録しなおす必要があると思われます

茶気抄というサイトは、b2evolutionをインストールするときにお世話になったが、そこに書いてある。
具体的にはmysqldumpするときにバイナリでして、その後、utf-8にデータベースでデータの文字コードを変換する必要があるようだ。
この1年から数年、utf-8の環境に急速に移りつつある。国際化blogの場合でも、utf-8なら面倒ではないだろう。そこで、いろいろなblogの最新バージョンの文字コードはutf-8になってきている。
b2evolutionはあまり日本語の情報がなく、過去に同じようなところから派生したWordPressをインストールしてみたいが、一度インストールしたblogシステムは愛着が出てくる。
23:55:00 - belle - No comments

2007-09-08

b2evolutionのupgrade

b2evolutionの基礎の部分のupgradeはローカルテストでうまくいったのだが、肝心のデータの表示が文字化けする。
b2evolution blogは定時にサーバからもうひとつのマシン、つまりこれを書いているマシンにバックアップして展開するようにしている。つまり、さらにもうひとつのマシンで見ると、どちらにアクセスしても同じように表示される。
動いているディレクトリを違う名前にして、upgradeを行ったのだが、失敗したら元に戻しておけばそのうちサーバのとおりになる。というわけで気は楽なのだが、やはり、早めに成功したいなと思う。
23:59:00 - belle - No comments

2007-09-07

台風が過ぎて暑い

午前中で台風が通過して、午後出かけるころには帽子が必要なくらい日が当たっていた。
燃えないゴミの日で、近所に落ちていた壊れた傘を2本、いっしょに出した。



11:30ごろになってからb2evolutionを大幅にupgradeしようと調べてみると、ちょっとよくわからないことがある。b2evolutionは日本語の解説サイトは少ない。でもなんとかupgradeしたい。
いろいろとやることはあるが、blogを運営するときには、upgradeはひとつの楽しみのうちに入る。
23:54:13 - belle - No comments

2007-09-06

台風通過中

外は暴風雨、窓に雨が激しく当たる。
たまたま運よく小降りのときに、帰ってきた。



b2evolutionやほかのblogをupgradeしようとするとき、どこをどうカスタマイズしたか忘れてしまっているので、まずその点から出発するしかない。
diffコマンドを使って、オリジナルなファイルとの相違点を確認したり、新しいバージョンにするときにデータベースのtableを追加したりするものもあるので、データベースのバックアップをしておくことも必要だ。
ファイルは特に日本語関係処理のところが問題になる。しかし、うまくupgradeできると気分がすっとするのと、新しい発見がある。
diffコマンドはディレクトリとファイルと2種類の相違点を表示してくれる。
あと[[WordPress Mu]]というblogを一括管理できるシステムに興味があるので新しくインストールしてみたい。新しい灰皿町の住人が来られたとき、やはり新しいblogを使ってみたい気がするので。
23:46:00 - belle - No comments

2007-09-05

カトレヤの花が7輪すべて咲く

数日で、カトレヤのつぼみがすべて開いた。
小さな花束のようになっている。

07_09_05a

今日も蒸し暑く、台風のために断続的に雨が降った。



灰皿町SNSは試験運用中だが、[[midnightpress]]の「なにぬねの?」が正式稼働している。
岡田さんは試験運用中の灰皿町SNSにも最初のころ招待してお入りになっているが、「なにぬねの?」のほうで忙しいだろう。ぼくも、「なにぬねの?」に入っている。
試験運用中の灰皿町SNSは、懸念していたネットワーク関係のことが晴れたのでちょっと気が楽になった。灰皿町SNSは「なにぬねの?」の1カ月後の正式稼働となる。SNSというのはクローズドのようでいて、外部blogを取り込んだり、境界はあるがそれが曖昧なところもある。mixiなどの商用SNSがどこまで隆盛するか、オープンソースのSNSがどこまで隆盛するか、まだ予測はつかないだろう。
この間、GPLなどのフリーライセンスのSNSプログラムに興味をもったが、[[Usagi Project]]という[[OpenPNE]]から派生した、システムに興味を持った。
Usagi Project デモサイトというところから入れるので、登録して入ってみた。mixiそっくりでほとんどOpenPNEと同じだが、google mapが実装されているところが違う。
下はログインした場面、その次はgoogle mapを表示した場面。

07_09_05b

07_09_05c



b2evolutionを近々upgradeするかもしれない。というのもcaptchaを試したいこともあるが、だいぶupgradeしていないからだ。
またwordpressというCMSも使ってみたいと思っている。blogを試したいので。
23:11:45 - belle - No comments

2007-09-04

GuestBookのCGIを修正して、語句からのWikipediaへのリンクを可能にした

このあいだ、ここと同じように半角ブラケット2つずつで囲んだ語句がそのままgoogle検索されるように、GuestBookに新機能をつけた。
日本語Wikipediaも文字コードはutf-8であるので、ほとんどgoogleと似たような感じのスクリプトを書き、Wikipediaへのリンクを加えた。GuestBookの文字コードはEUC-JPなので、JcodeとURI::Escapeモジュールを使うだけだ。部分的にutf-8にしたものをURIエスケープしてURLに収める。Wikipediaはまだ歴史が浅いだろうが、このごろひんぱんに利用する。
細かいところで間違えているところがあったりするが、詳しくてとても便利だ。



カトレヤの花は一昨日から3輪増えて5輪になった。
今日はまた暑くなった。
20:50:29 - belle - No comments

2007-09-03

インターネットのページをプリントして小冊子を作る

あるネットワーク関係の書籍を探していたら、どうも日本語のがない。
部分的に書いてあるのがあったが、絶版になっている。
英語の本ならあるが、2〜3週間待ちらしい。でも注文しちゃおうかな、とも思う。英語ができるわけではなく、技術的な用語とかコードやスクリプトがわかるので、間は推測で読んでいくというやり方である。
とりあえず、インターネットのことはインターネットで聞け、というので、いくつかのページをプリントすることにした。
綴じるのは、こよりを使う。これは25年ぐらい前に買った束がまだ相当残っているのでずっと不自由しそうにない。ホチキスは錆びる場合があるので、こよりのほうがいいようだ。場合によっては少し厚い紙で表紙を作る。このごろのプリンタは優秀なので、工夫すればいろいろ楽しいものが作れそう。
こういうプリントがだいぶ机の周辺にたまってきたので、この秋は整理しようと思っている。
23:30:07 - belle - No comments

2007-09-02

蘭の花2輪

今日は息子夫婦たちと出かけた。
孫は活発になってきた。

蘭の株からは白い根が出ている。それが壁紙に張り付いていたので、取ってみると、中はみずみずしく生きている。7輪のつぼみのうち2輪が咲いた。

07_09_02a
23:15:14 - belle - No comments

2007-09-01

もう9月

急に涼しくなったので、夕食後うとうとしていたらそのまま眠ってしまった。
この夏の暑さのせいかカトレヤの花が、今年は7輪ぐらいのつぼみを持っていたがまず2輪開きはじめた。植え替えもしないでほうってあるのだが、蘭は日当たりさえよければ丈夫に育つようだ。
23:59:00 - belle - 3 comments