Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-11-30

ヤブツバキが咲いた

公園3番地のぺこさんからいただいたツバキの鉢植えが3つあるが、この花はその前に近所で買ったもの。
ヤブツバキというものらしい。
数年たつので、なんとなく苗が安定してきているように思う。

07_11_30a

午前、小雨だったので、夜、部屋に入れて撮影した。



今日は、孫の初散髪の記念日!
22:14:03 - belle - 2 comments

2007-11-29

曇りの冬の日

どんどん日が短くなって、曇りの今日など4時台になると暗くなってしまう。
Ajaxを使うスクリプトに関係するBBSを見ていたら、郵便番号と住所の対応CSVファイルがあるのを知った。
読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記するもの - 日本郵便
年賀状を書くときに、たまに郵便番号を調べることがある。これを使って簡単に表示させるものがあると便利かもしれない。
23:57:00 - belle - No comments

2007-11-28

「rec you.」のblogパーツの実験ほか

9:30記:
「rec you.」のblogパーツの実験。
「rec you.」のサイトを見ているうちにblogパーツなるものがあることを知って実験してみました。



いちおう灰皿町でのこのblogパーツの入れ方を書いておきます。
blogパーツはJavaScriptを記入できるblogに入れることができます。
nucleusでは本文に可能です。左サイドに入れることもできますが、ここは共有しているので。
blosxom blogには本文と右サイドに入れることが可能です。ただblosxom blogで右サイドに入れる場合には、ぼくのほうでコードを一ヶ所追加する必要があるので、お知らせください。
通常のHTMLのページに入れることもできます。
blogパーツを作るにはまず、REC YOU.に自分の写真を送ることが必要です。顔を出すので利用規約はよく読んで了解しないと作れません。
REC YOU.
にアクセスしてご自分の写真を登録すると「映像ID」なるものがメールで送られてきます。
REC YOU. BLOG PARTS
にアクセスしてコードが簡単に生成されますので、それをblog本文に張り付けます。
友達8人までの並んだもの(これはblogパーツではありませんが)を作ることができます(上のREC YOU.のサイトから作成が可能です)。



ガスライターに詰めるガスを買う

新しいガスライターにガスを入れようとしたら、なくなっていることに気づいた。
今年の試み(100円ライターをずっと使う)が挫折するまで、使っていて減っていたのだ。
下の写真は300円ぐらいのボンベ。これで下にあるガスライターに詰める。
今度のガスライターは入り具合が一目瞭然なのでいい。金属のやつはどれぐらいガスがあるかわからなくて、しゅーしゅーやってしまう。おまけにこのガスライターは1年保証で故障したら無料で直してくれる! 100円ライターより経済的かもしれない。

07_11_28a
09:36:27 - belle - No comments

2007-11-27

クリスマスの飾り

年賀状を買ってきて、すでに年末モード。
ウチはクリスマスの飾りもよくやる。珍しく明かりがともるサンタ。

07_11_27a
23:25:27 - belle - No comments

2007-11-26

朝焼け・絹雲

今日は雲がきれいな日だった。
写真は日の出ごろのだが、日中の鰯雲もよかった。

07_11_26a
22:39:31 - belle - 4 comments

2007-11-25

忘年会

今日は柚子の会の飲み会で、志郎康さん、哲男さん、長尾さん、渡辺さん、樋口さんと新宿で昼間から飲む。
息子たちのところに寄ったので、小田急を使い新宿に出た。
その電車内に蜘蛛が1匹いたので、写真に撮る。

07_11_25a

詩の話、コンピュータや文字コードの話、プライベートエピソードなど長時間話す。
6時ごろ店を出て駅に寄ってから、哲男さん、長尾さんと軽い2次会。
1軒目の話の続きから、哲男さんが編集をされている俳句雑誌の話や写真サイトの話など。
この居酒屋では注文がコンピュータで行える。写真は注文用コンピュータ。
このシステムは閉じたLANなので、人気注文動向などを即座に集計していると推測される。

07_11_25b
23:57:00 - belle - 4 comments

2007-11-24

秋葉原から銀座に寄る

今日は仕事で帰りに秋葉原に寄り、じゃんがらラーメンで食事。
先日からDVDで映画を見ることがあって、DVDは秋葉原でどのような値段だろうか、ということと欲しいDVDがあったら買おうと思っていた。タルコフスキーの『鏡』と『レボリューションOS』などが安く売っていたら、と思ったがやはり相場どおり。『レボリューションOS』は見当たらなかった。
末広町から銀座線に乗って銀座で下車。ソニービルの「Rec you.」の様子を見てから帰った。
秋葉原のJRガード下。

07_11_24a

ソニービルの前のLEDモニタを写す。

07_11_24b
23:45:56 - belle - 6 comments

2007-11-23

Ajaxなスライドショー

だいぶ前にRuby on Railsを試してみたが、買ってあった『実践Ajax[G]』という本を地下鉄で眺めていて、さらにWebで検索してみたら、Ajaxなエフェクトをつけるスライドショーが簡単にできそうに思えた。
すでに「アルバム作成ソフトを使ったアルバム」でiGal、imageindex、zphotoの3つのソフトを使ったアルバムを作っている。この3つはカスタマイズの余地がだいぶあるが、むしろAjaxのほうがフレキシビリティがあるような感じがする。

Ajax 実践テクニック エフェクト付きスライドショー (4)

上のリンクの「実行」を押すとスライドショーのサンプルを見ることができる。このサンプルコードを掲載している本を買ってもいいかもしれない。
このソースを読むと、prototype.jsというのが出てくる。これは、

Prototype JavaScript framework: Easy Ajax and DOM manipulation for dynamic web applications

で入手できる。このほかにも重要なJavaScriptライブラリがAjaxのためにあるようだ。
Webでスライドショーを作る場合、サイズが問題なので、Ajaxでもローカルの仕込みでImageMagickのお世話になりそうな感じがするのは上の3つと同じ。だが、ほかにいろいろ書けることと、PerlなどでWebページを一括処理できそうなので興味を持った。そのうちやってみよう。



ベルの爪とぎ用の板の写真を載せたら、昨日踏んづけて壊してしまった。かなり使っているので、ぼろぼろになっているので新品を買った。

07_11_23a
23:12:04 - belle - No comments

2007-11-22

遠くの東京タワー

霞んでいないと東京タワーが東に小さく見える。
携帯電話のカメラは、やはり望遠には向かないようだ。以前、このblogに載せたがデジカメのほうが鮮明に写る。これは携帯電話のカメラで撮ったもの。

07_11_22a

これから冬至までいよいよ日が短くなってくる。暮れやすい午後。

07_11_22b
23:06:16 - belle - No comments

2007-11-21

夜のキャロットタワー

07_11_21a

三軒茶屋はよく通る。
キャロットタワーができてだいぶ経ったが、様相がずいぶん変わってしまった。
23:57:00 - belle - No comments

2007-11-20

銀座・ソニービルでの「Rec you.」のキャンペーン

先日、このblogで紹介した息子のかかわった「Rec you.」。
ソニービルで25日まで大きなモニタに映し出されているようです(昨日から。朝日の朝刊などに記事が出ていました)。
ぼくもそのうち見に行ってみよう(^^)。ぼくも応募したので怖い顔が映し出されているかもしれません( flvによる動画映像に保存してあります)。

ウォークマン「REC YOU」キャンペーンが銀座に進出



ベルの爪とぎ用の板。またたびの粉などを少しふりかけておくとよく爪とぎをする。この洗濯板のようなのは、ぼろぼろになってしまった。
ベルは行儀のいい猫だ。ただ、猫は1歳ぐらいになるまではだいたいいたずら坊主のようで、1年過ぎてから特に行儀がよくなった。

07_11_20a
22:28:59 - belle - 2 comments

2007-11-19

豆大福

いつも人が並んでいるのだが、たまたま誰もいなかったので、5個買う。
某、定評のある大福の店だ。
これはおいしい。あと、きんつばのおいしい店を知っているのだが、懐かしいのでそのうち買いにいこうかと思う。

07_11_19a



どんなものかと思い、アメリカのmixiみたいなFacebookに入ってみた。下はプロフィルの画面。
utf-8なので日本語でいけると思う。画像アップロードなどはJAVAが使われていて、日本のSNSとは多少感じが違うようだ。
ここに入ってみたとはいえ好奇心のみから(^^)。もし、入ったら友達登録してください。まだぼくもよくわかっていない。

07_11_19b
22:10:06 - belle - 10 comments

2007-11-18

だいぶ日が短い

午後3時ごろになると、もう日がかげるかな、と思うくらい日が短くなってきた。
東の空にいい雲が浮かんでいる。
木枯らし1号が吹いたらしい。

07_11_18a



今日は息子たちのところに行った。孫は抱いているうちに眠り、床に敷いた小さなふとんにそっと寝かす。2度目の経験。
21:31:02 - belle - No comments

2007-11-17

ベルの横顔

ちょっと大きめの写真にしてみた(^^)。

07_11_17a
21:36:50 - belle - 2 comments

2007-11-16

とても小さなネジ

年に2度ぐらい眼鏡の分解掃除をする。
たばこのヤニやゴミがレンズとフレームの間についたりして、それを消毒用アルコールで湿らせたティッシュや綿棒でふき、きれいにする。眼鏡が清潔であるかないかは人相にも影響があるような気がする。
それから、たまにネジが緩むことがある。これは気候にも影響するようだ。2つの眼鏡のネジが同時期に緩むことがあるからだ。うっかり緩んだままにしておくと、ネジが飛んで見つけだせなくなることがある。その場合の予備に眼鏡屋さんから小さなネジをもらっておく。
その小さなネジが下の写真である。

07_11_16a
22:21:25 - belle - 2 comments

2007-11-15

Linux Journalの新しいサイト

Linux Journalから改装されたサイトの紹介メールがきた。
Home | Linux Journal
日本でデスクトップに使われているOSの種類では、不思議にLinuxが少ない。サーバでは圧倒的にLinuxが多いと思うが、デスクトップでもとても楽しいOSである。
上のサイトで紹介されているフリーのゲームもOpenGLの3Dゲームがあったり、GPLライセンスの「元」商用のゲームソフトがあったりする。
おまけに、プログラミング言語の勉強ならもう環境が揃っているし、あるいはインストールはコマンドラインをひとつ実行すればOKで、その言語を使える。書物も本屋さんではLinux用に古びない本がたくさんある。
このサイトはよくできている。Joomla!を使っているのかな?
Linuxではbashなどコマンドラインをよく使うが、右のTech Tipはコンソールのコマンドラインのコラムだろうか。popdのことが今日は書かれていて中級者向けかもしれないが、pop、push、shift、unshiftはstack(配列処理で、トランプを一束おいて上から1枚ずつ取ったり、1枚ずつ下から抜いたりするetc.というような概念)というプログラミング言語の概念のひとつの基本事項だ。
Download a Free Issue of Linux Journal | Linux Journal
で全部のバックナンバーをダウンロードできるようだ(現在刊行されている12月号を除く?)。左側の11月号は12.3Mと書いてあるので、160冊以上あるバックナンバーをダウンロードすると2Gぐらいになってしまうかもしれないが。
23:59:00 - belle - No comments

2007-11-14

「Android SDK」をとりあえずダウンロードしてみる

10:01記:
Download the Android SDK - Android
から、とりあえずダウンロードしてみた。
WindowsでもMacでもできるようだ。
アプリケーション開発にはJAVAのこれ用のEclipseを使うのかな。
英語でしか駄目なのかな。でもたぶん文字コードはutf-8である。
であれば、来年後半にもKDDIとNTT DocomoがこのAndroidを基盤とした携帯電話の機種を発売(?)するならば、自分用のアプリケーションを作ることが可能ということだろう。
寝起きみたいな人がこのビデオの前後に出てくるが、技術責任者のようだ。



Androidのkernelは、Linux2.6系ということでUbuntuあたりでいろいろやるのがよさそうな感じ。

23:35記:
渋谷の喫煙具ショップで本体が透明なガスライターを見つけた。
これは前に100円ライターをもたせる試みを書いたころから探していたものだが、普通に喫煙具を売っている店に行けば簡単に手に入るものだったらしい。
ターボガスライターで1260円、1年保証で壊れたら修理してくれる。パイプ用だろうか?

07_11_14a
10:04:01 - belle - 2 comments

2007-11-13

そろそろ紅葉

午前、いやにこのnucleusが遅いなと思っていた。
速くするpluginもあるようだが、たまにそういうことがある。
ちなみに、apacheのlogをリアルタイムで見るには、サーバのrootで、
#tail -f /var/log/apache/access.log
とする。停止はCtrl+C。
どんどんアクセスの状態を示す記録が流れていく。

07_11_13a

上はpovrayでサンプルをレンダリングしたバケツ。
23:59:00 - belle - No comments

2007-11-12

カオスとベル

ウチのベルは夜中にぼくの椅子で爪とぎ(?)をする程度で、いたずらをあまりしない。
でも活発なタイプの猫もいておもしろい。ベルももう10歳。
動物は基本的に優しい(悪気がないというか)と思う。

07_11_12a



灰皿町ラジオの試みを中断していたので、そのうち再開しようかと思う。
肉声なので役者的な向かい方が必要なんですよね。
23:56:00 - belle - 6 comments

2007-11-11

写真の整理

デジタルカメラで撮った写真は、その日のフォルダ(ディレクトリ)を作って保存している。
/home/shimirin/images/07/nov/07_11_11
というフォルダに、その日撮った写真を入れるわけである。
これをGUIのKonquerorで見ると、下のようになる。

07_11_11a

07_11_11b

ここのところ、携帯電話のカメラで撮ることが多いので、ファイル名のプレフィックスはCAになっている。携帯電話のmicroSDカードを抜いて、カードリーダーで保存するのはやめて、携帯電話会社がサイトで提供しているソフトをダウンロードして、それを使っている。



openPNEのバックアップ
openPNEというSNSプログラムは猛烈な勢いで進化しているようだ。
openPNEのデータバックアップは、etchに入れ換えたときに再出発になってしまったが、サーバ、クライアントマシンともMySQLの5系になったので、以下の簡単なコマンドでできる。

(サーバ側)
mysqldump -u**** -p******* OPENPNE > /home/shimirin/backup/openpne_ms
で適当な名前のファイルを作り(ここではopenpne_ms)、それをrsyncなどで取得してクライアント側のデータベースに展開すればいい。
(クライアント側)
mysqldump -u**** -p******* OPENPNE < /home/shimirin/backup/openpne_ms

そして、普通公開ディレクトリの上部に置くディレクトリは、
shimirin@debian:~/openpne$ ls
bin config.php lib setup var webapp webapp_biz webapp_ext

となっているので、このうちvarをバックアップする。このvarにはオーナーがwww-dataのファイルや、rssフィード取得のシェルスクリプトをrootから実行するようにcronでした場合rootのファイルがある。cronでも自動でできるが、ちょっと面倒くさい。www-dataやrootのファイルを一時的に(クライアント側で)ユーザのオーナーファイルにしてバックアップする必要があるからだ。
23:03:34 - belle - No comments

2007-11-10

もう11月中旬

やっと室内でも長袖シャツを着た。
Windowsで年賀状の宛名を整理しようと思っていたら、無料の葉書ソフトがCVSファイル(カンマ区切りファイル)にエクスポートできない。
というかVistaにしたので、無料ソフトも再ダウンロードする必要があるかもしれない。
古いCSVファイルはあるのだが、CSVにエクスポートできないのは困るので、今年からは別のソフトを使うかもしれない。

23:59:00 - belle - No comments

2007-11-09

小さな刷毛

これはキーボードの間などを、掃く刷毛。
パソコンショップで買った。

07_11_09a



昨日届いたLinux Journalに、アメリカのSNSである「Facebook」のことが出ていた。
Facebook | Welcome to Facebook!
mixiみたいなものだが、招待制でないのですぐ登録できるようだ。
charsetを見るとutf-8なので、書き込みは日本語で問題ないかもしれない。
Facebook Developer Documentation
APIなどを学べば自分のwebアプリケーションからFacebookにつなげることができるようで、そのあたりがちょっと違う。
23:57:00 - belle - No comments

2007-11-08

よく使う刷毛

初めてインフルエンザの予防注射をしてきた。
だるくなる人もいるそうだが、ぼくはなんともない。保険診療でないので2700円かかったが、医院によって費用が違うらしい。



50歳を過ぎてから掃除が面倒くさくなくなったと思う。
下はよく使う刷毛。これで埃を落とす。エアコンのフィルタなど外に出して、これで掃くと細かいところまでよく届く。もともとは、ペンキ塗りのものだろう。使い続けていると刷毛は適当に柔らかくなって使いやすくなる。

07_11_08a
22:56:49 - belle - No comments

2007-11-07

机上が多少きれいになってきた

階下に行くたびに収納する本などを2冊ずつぐらい運んでいたら、だんだん整理できてきた。

07_11_07a

ベルがカオスと一緒にいるところを撮ろうとしたら、すばやく逃げられてしまった。
ねこ鍋のビデオにもあったが、猫というのはびっくりさせないようにしないといけない。

07_11_07b
23:40:45 - belle - No comments

2007-11-06

googleの携帯端末向けOS「Android」(アンドロイド)

ちょうどLinux Journalの話題で先日、携帯端末とLinuxに興味をもったが、昨日googleがオープンに開発を進めるというLinuxを基盤とした携帯端末OS、Androidのニュースがあった。

グーグルが携帯向け基盤技術発表、SDKを1週間以内にリリース − @IT
グーグル「アンドロイド」はシンビアンとの戦いに − @IT

携帯電話では、パソコンに対応するデバイスがコンパクトに集まったものだ。そのうち重要なのはマイク・スピーカー(音源デバイス)、ネットカード(通信デバイス)などだ。
ただ、通信プロバイダは電話会社ということになる。上のニュースによると、KDDI、NTT Docomoが提携して2008年末にこのアンドロイドを搭載した電話を売り出すということなので、日曜プログラマやマニアが携帯OSに載るアプリケーションソフトに参画できるようになるということだろう。
普通に考えれば、Linuxをインストールできる携帯端末を秋葉原などで買って、プロバイダと契約するように電話会社と契約して、パソコンのように自由にできるのがいちばんいいが、そういうわけにはいかないのだろう。
Linux Journalの9月号では、Navigating with the Nokia N800という記事があって、E62という電話とGPS receiverがセットになっていて、「The phone used the Cingular/At&T network.」とある。
このNokiaは世界中の携帯電話のかなりのシェアを持っているらしい。NokiaもAt&Tもアンドロイドには参画していない。このあたりが競争のところになるようだ。

ただ純粋Linuxから無線LANで通常の電話回線につなげられれば、ekigaやskypeで自分のLANの通信範囲ならば(現在でもパソコンなら全世界無料だが)、全世界の端末と無料テレビ電話が「自分の部屋では」可能になる(じゃないのかな。電話を単にLAN端末にするモードがあれば)。でも携帯端末は街で通信できなければ意味がないだろう。
パソコンのLANカード(NIC)は個体識別ができるようになっている(そのLANカードを使ったパソコン自身からはこの個体識別番号を確認できる)。これは携帯電話の個体識別番号(?)と同じだ。灰皿町SNSにこのごろたまに携帯電話からアクセスするが、この個体識別番号をIDのように使い「簡単ログイン」というのを実現している。サーバに携帯電話からアクセスがあった場合、サーバからはその個体識別番号を認識できるということだ。
そうすると、SSHなどで個体識別番号を使えれば、街からサーバの管理が簡単にできそうに思う。

何か新しい展開が起こっていくのだろう。個人的にいえば、上のLinuxのNokia N800などを今の携帯電話の代わりに使えればいちばんいいのだが、これに対応する日本の電話会社はあるのだろうか? よくわからない。
23:35:21 - belle - No comments

2007-11-05

エアプランツとカオスの寝顔

前から1度育ててみたいと思っていたエアプランツ[G]を昨日手に入れた。
インターネットで検索してみると、100円ショップなどでも売っているらしい。
壁にコルク板を固定して、そこに接着剤で固定してもいいらしい。

07_11_05a

久しぶりのカオスの写真。

07_11_05b



前に買ったICレコーダーはけっこういい録音ができるが、ろくに使わないうちにまたいい感じのものが雑誌に載っていたので、興味を持った。
Zoomというところから出ているH2という機種だ。ICレコーダーとしてもパソコンのマイクとしても使える。しかもwavコーデックで録音できる。
しかもステレオの角度を変えられる。これはよさそうだ。
21:12:06 - belle - 4 comments

2007-11-04

近所の大学の学園祭

行ったことがなかったが息子たちと行ってみた。
大盛況。こういう大学はいいなと思う。

07_11_04b

ぼくの手は小さいほうだが、さらに小さい手。

07_11_04a
21:16:40 - belle - 2 comments

2007-11-03

吉本隆明の『心的現象論』

購読している「吉本隆明資料集[G]」が70冊を超えた。
角川文庫版の『心的現象論序説』と、刊行予定の第72集の「心的現象論 了解論III」で『心的現象論』すべてが読めることになる。
Bootlogueというところから『心的現象論』の「机上愛蔵版」(希望小売価格: ¥48,000(税込)送料: 、¥500(全国一律で20kgまで)、B5判ハードカバー(箱付): 約750ページ)、「普及版」(希望小売価格: ¥21,000(消費税・送料込み)、ソフトカバー: 約920ページ)というのが出ているが、これも資料集も「試行」掲載時そのままのものである。吉本隆明さんの手入れはされていない。オンデマンド出版なので高価なのだろう。
ぼくは、「試行」を購読していたが途中からで抜けている号もあるので、ゆっくり全貌を読むことができるようになったということだ。
ちなみに資料集だと全部で8800円(送料共)の値段になる。
明らかな誤植は双方とも訂正されているだろうが、「試行」で読むか、上の2種類で読むか、の3方法で全部読むことができる。ただし、上の2種は誤植訂正以外の刊行時の新たな誤植がありえる。
「試行」の復刻版は上の資料集の一部分と、ずいぶん前に出された15号までとある。だが資料集分は別として入手困難だろう。
さらに、ここから吉本さんによる推敲が始まる可能性もあり、校訂されて文庫本になる可能性もありうるだろう。
角川文庫版の『心的現象論序説』は推敲されているので、「試行」28号までは本当はこの著作を読むためには入手する必要はない。
23:59:00 - belle - No comments

2007-11-02

今はやりの猫鍋

ウチでもやってみようかと思ったが、もうじき水炊きなどやるかもしれないので(^^)やめておく。
いくつか鍋を並べて、ちゃんと1匹1つあるのに、無理に2匹入ろうとするのがおもしろい。


20:56:57 - belle - 2 comments

2007-11-01

NTT光回線故障(外部)ほか

12:01記:NTTの光回線機器の故障修理(?)のため、8:14〜11:38、灰皿町へアクセスできませんでした。
サーバのメンテナンスの場合うろこシティの「うなぎ12番地」でアナウンスできるのですが、今回も事後報告になってしまいました。
別件ですがサーバ確認のため見ていたら、時刻が時刻サーバと同期していなくて3分ほど遅れていることに気づきました。時刻サーバを変えて1日2度同期するので、これからは大丈夫だと思います。



22:20記:今日は秋も深まり、ひやびやとした日だった。小雨も降りさらに日も短くなってきた。
机上を整理しようとしたが、なかなか片づかない。とりあえずプリントしたLinux関係の書類を束ねる。あとは、古い書評紙などをざっと見つつ、資源ごみを集めたところへ。
12:05:07 - belle - No comments