Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-12-31

快晴の大みそか

息子たち家族がきて、賑やかな大みそか。
今日も快晴で、手帳のリフィルを来年用に取り換えた。

07_12_31a
22:19:05 - belle - No comments

2007-12-30

西高東低

今日は、朝から松飾りを付けたり、玄関の掃除をしたり、木を剪定したりした。
布団を干していたら、小雨。急いでとりこむ。南西の方角にもくもくと雲が湧いていた。

07_12_30a

台所のほうに幼児が行けないような柵をとりつけ、渋谷に買い物へ。荷物を持つ係だが、本屋さんで買う本があったので、途中でひとりで行く。ところが、目的の本がすべて在庫がなく注文ということになるらしい。それではいやなので、近所で見つけていた先日書いた『JavaScript 第5版[G]』という本を買うために荷物を受け取ってひとりで地下鉄に乗る。
この本はWeb2.0などと呼ばれるWebページの進化であらたに見直されているJavaScriptの基本書なのに、渋谷にないのはなぜだろう。Amazon.co.jpなどで注文しやすくなったせいだろうか。
下の写真も上の写真と同じく、お昼ごろ撮ったもの。

07_12_30a
21:01:15 - belle - 2 comments

2007-12-29

冬の雨の日

今日はしとしと雨が夜になって降り始めた。日中はそれほどでもなかったが。
燃えるゴミのたぶん今年最後の収集で、朝起きて、ぎりぎりで間に合った。
このごろチョコレートをまとまって食べてなかったが、いただきもののチェリーチョコ。中にさくらんぼの破片が入っている。

07_12_29a
23:05:24 - belle - No comments

2007-12-28

孫とぼく

07_12_28a

お昼ごろ年賀状を作っていたら、mak*ちゃんに誘われたので妻と公園に行く。
孫は、つかまり立ち、高速ハイハイというぐらい。
のどかな小春日和。



カオスの写真。14歳になった。

07_12_28b
23:58:00 - belle - 4 comments

2007-12-27

蛍光灯を替える

この部屋の蛍光灯の左右の部分が黒くなったので、2つ替えた。
不思議に年末ごろ取り換え時期が来る。
日記は77年ごろから短いメモとして書いているが、自宅サーバを始めてからだいぶ経って日誌をつけはじめた。
とはいっても通常のメモも多少ある。やるべきことを忘れてしまうので箇条書きにして、済んだことは青鉛筆で薄く項目を消していく。
サーバの状態やプログラムのupgrade時のメモなど業務日誌(?)のようなのが中心ではあるが、これはいくつかのblogと連動したメモである。blogは検索機能が付いているので、自分でもときどき確認することがある。コマンドなどはコピーアンドペーストすれば、そのまま業務(?)をすることができるからでもある。体系的に整理すればとくにDebian GNU/LinuxなどのLinux趣味の人に、多少は資することができるかもしれないと思う。



お昼はmak*ちゃんと孫が来たので、みんなでいっしょに近所のパン屋さんに付属のレストランで食べる。
ウチで、孫はすごい勢いでハイハイをする。
23:59:00 - belle - No comments

2007-12-26

ほとんど満ちている月

今日は昼過ぎに秋葉原に寄り、時間があったのでのんびり店を冷やかしてきた。
末広町近くに、デジタルアンプキット(6000円くらいから)を売っている店がある。真空管アンプもある。
これらの原理がわかれば抵抗だのコンデンサだの個別に買って、より高度なものを作ることができるらしい。駅前あたりには、そういう細かい部品を売っている店がたくさんある。
たしかに音はいいし、費用からいうと10倍ぐらいの値段のものができるとインターネットで出ていた。しかしいざ製品の前に来ると、迷いが出た。まとめてスピーカーも作るとして、一気にできるだろうか、というところである。当然、はんだゴテとか、テスターを買うことになると帰ったらすぐ作り始めることになる(^^)。やはり原理をインターネットで理解してからのほうがいいのかもしれない。
続いてウチの近所の本屋さんで、JavaScriptの本を買うかで迷った。JavaScriptのWebページ作成時の意義が数年前から大きく上がったと思う。CSSとXMLとこれを組み合わせてかなり複雑なことができる。
実際、このnucleus blogでも縦横に使われている。これは結局買うことになるかもしれない。
一方、午前中に必要のある文学本を図書館で借りてきた。
デジタル一眼レフで、どうも夜の月がうまく撮れなかったが、スイッチを見たら絞りのマークがあったのでそれを押して、絞りを開いて撮ったらやっとうまくいった。まだ色が少し自然でないようだ。

07_12_26a
22:07:19 - belle - 2 comments

2007-12-25

御苑のカラスと猫

年末の仕事が一段落つくと、また秋葉原の雑踏を思い出す。
さらに「シム2」というゲーム。
また同じような間取りで、家を造り始めてしまった。
秋葉原のほうは、アンプを自作したいと思うから。インターネットに情報がいくらでもある。
パソコンに載せる音源ボードも作れそうだが、さすがにいつも電源を入れておく可能性があるので、初めはやめることにする。
下は先日御苑にいた若いカラスと、野良猫。

07_12_25a

07_12_25b
22:16:10 - belle - No comments

2007-12-24

クリスマスイブ

今日は、息子たち家族と近所の親戚と総勢10人でお好み焼き屋さんで食事。
年末の食事会は恒例になっている。
今年は孫が加わって、思い出深いものとなるだろう。
お好み焼き屋さんの建物のサンタの飾り。

07_12_24a

自分が親しい宗教は何かと思うと、親鸞の『歎異抄[G]』に、相当生きることについての考えを整理されたので、浄土真宗かもしれない。現象学的還元[G]というようなことからいえば、親鸞の思想は相当なところに到達しているように思われる。
仏教をとっかかりにした世界観というような思想も、その思想をたどれば相当な深みに到達しているのだろう。仏教哲学という呼称だろうが。
キリスト教も生き方の現象学的還元がある。みんな馬鹿なのはまぬかれない。しかし、自分の馬鹿や相手の馬鹿を通過した、次の人間的過程(人間は生涯、時間的過程であることからまぬかれない)でやはり馬鹿をやってもいいのだがより深みのある馬鹿な過程なのだ、というポジティブなところがある。
道々、ムクドリ(?)の群れが電線にいた。

07_12_24b
23:04:43 - belle - 5 comments

2007-12-23

冬至を過ぎる

昨日は忘年会から帰ってきて、柚子湯に入った。
もう明日はクリスマスイブだ。
昨日の写真の続き。

07_12_23a

御苑にはたくさん猫が住んでいて、自然に世話をする人が出てくる。
詳しい猫好きな人が偶然いて、どの猫がボスだとか、野良猫が子を産んだ場合の習性などを説明してくれた。

07_12_23b
23:59:00 - belle - 1 comment

2007-12-22

冬の庭園

今日は、御苑散歩+忘年会ということで午後1時過ぎに御苑に入る。
いつものメンバー、桐田さん、高田さん、足立さんと4人。
忘年会には南原充士さんが来られて、30年ぶりぐらいに会った。彼は当時と変わっていなくて、詩もよく覚えている。
忘年会では珍しく(^^)詩の話で盛り上がった。
御苑ではたくさん写真を撮ったが、温室が改修工事で再来年ぐらいまでできないらしい。植物を撮られないで残念だった。
酔っ払っているので、また写真をこのblogに載せるとして、とりあえず4枚。
散策にはとてもいい小さな林。

07_12_22a

冬から新年に向かい真っ先に咲く水仙。

07_12_22b

池も泥を汲み出して大規模な掃除をしている。白鷺が数羽たたずんでいた。

07_12_22c

飛行船が上空に飛んできた。

07_12_22d
23:47:00 - belle - 4 comments

2007-12-21

来年は

来年は音声と動画のページを充実させていきたいと思う。
今のところ、音声コーデックはmp3。Ogg Vorbisでも保存しておくことが考えられる。録音はWAVで行いCDなどを作るために、このコーデックでも保存しておく。
映像はAVIで保存し、とりあえずはFLVにして、Wav上でFLVプレーヤーからストリーミング配信するのを拡大する。
あとはデータベースソフトに、掲示板などのデータを収めていくことも考えているが、もうすこし遊びがてら勉強しないとちゃんとしたプログラムは書けない感じ。
23:59:00 - belle - No comments

2007-12-20

多摩川の写真の続き

一昨日の多摩川川原の散歩では、たくさん写真を撮った。
デジタル一眼レフカメラを入手したからである。レンズは、銀塩カメラのAFレンズを流用している。
下の写真は、川の島の木にカラスが群れているところ。

07_12_20a

昼の月もだいぶ光の当たる部分が多くなってきたようだ。

07_12_20b

冬枯れの島。

07_12_20c
23:41:43 - belle - No comments

2007-12-19

風景の横の線

小津安二郎の映画で、日常の風景の横の線がおもしろいと感じたことがあった。
下の写真は昨日撮ったものだが、こちらに川原があり、土手があって、それに沿って道路がある。
道路の信号と電線が土手の上にはみでている。向こう側に見えないもう1本の線がある。

07_12_19a

下の写真は、遠近にさまざまな横の線が走っている。
川の上に橋の道路、その上には高圧電線がある。さらに橋をくぐって土手と道路がある。

07_12_19c



Googlemap APIを初めて使って「2007年御苑散歩+忘年会」のページを作った。そのとき、Googlemapでおもしろい地表の衛星写真があることがわかった。かなり大きな「X」という字があったり、連続した正確に丸い穴がアフリカにあったりする。
下は「2007年御苑散歩+忘年会」のページのスクリーンショットだが、ズームアウトしたり、ズームインしたり、写真地図にしたり、新宿付近だけでもけっこう遊べる。

07_12_19b
23:12:21 - belle - No comments

2007-12-18

日没の写真

1週間ずつ見開きになった手帳用リフィルを買った。
年末25日ごろになると売り切れてしまうことがある。
二子玉川でいつもの散歩コースを歩く。下は駅のホームから撮った日没。

07_12_18a
23:40:34 - belle - 4 comments

2007-12-17

今年もあと10日ちょっと

今日はなんとなく師走らしい日だった。
夜、9時ごろテレビを見ていたら少し眠ってしまった。
googlemap apiを使った地図を含んだ、22日の御苑散歩+忘年会のページを作る。

2007年御苑散歩+忘年会

googleのアカウントを作れば、サイトのAPI Keyを簡単に取得できる。これで灰皿町のKeyを取得した、このKeyは灰皿町全般に使えます。
それを使って作成する。ブラウザの「表示」からソースを見るとわかると思うが、後は緯度・経度を調べるサイトがたくさんあるので、目的の地点の緯度・経度を使いマーカーを作る。
リファレンスを見れば、いろいろなJavaScriptの関数について出ているので、試行錯誤でいろいろできると思う。
灰皿町のサイトならば、利用したいとき、このソースをコピーして、適当に改変すれば地図表示用のページができる。
23:59:00 - belle - No comments

2007-12-16

昼の月

今日は息子たちが来て、師走の雰囲気の話をした。
70年代、60年代のポップスやロックのアンソロジーDVDをこのあいだそれぞれ1000円ぐらいで入手して、気分転換に見ていた。
ぼくはヒットソングなどの知識はほとんどない。でも、9割方街で流れていた曲だ。
ジミ・ヘンドリックス、ボブ・ディランという天才的ミュージシャンがそれぞれ最初に出てきて、時代をつくった人たちの演奏映像が続く。マイケル・ジャクソンやシュープリームスなどは2曲ずつあって、英語でそれぞれ少しずつ説明が出てくる。よくできていて、ファッションや風俗などおもしろい。泥くさい、そして庶民的だ。
曲の並べかたもよくできているのではないかと思った。
日本のもこういうのがあったらおもしろいだろう。
昼間月がよく見えた。

07_12_16a



孫は「ギザかわゆす」(^^)で、とても活発。
23:40:00 - belle - 2 comments

2007-12-15

夜の飛行船

街で見かけたので、カメラを取り出して撮影。

07_12_15a
20:57:59 - belle - 4 comments

2007-12-14

飛行機の上昇と東京タワー

今日も日の出ごろ起きた。
東に上昇する飛行機がぽつんと見えたので撮影。

07_12_14a

朝焼けだが、遠くまで見える。東京タワー。

07_12_14b
22:40:08 - belle - 2 comments

2007-12-13

秋葉原の黄葉

ひょっとして、プリメインアンプを自作しようかな、と考えている。
古いスピーカーをゴミに出してしまったので、これも自作できれば安くいいものができるのではないか、ということである。
ただ、これらは自作する時間はパソコンの比ではなく長くかかりそう。でも1万円以内でできそうだ。

07_12_13a

ちょっと買い物があったついでに、自作キットや、部品屋さんを覗こうと思ったが、これはあらかじめインターネットで調べておかないとダメな感じ。電気街の中心はパソコン関係、家電で、オーディオの中古ショップなどは、周辺にあるようだ。

カオスの顔を接写してみた。

07_12_13b
23:35:23 - belle - No comments

2007-12-12

夜景を撮る

近所の道を夜景モードで撮ろうとすると、シャッタースピードがかなり落ちて手ぶれしやすくなる。
クリスマスイルミネーションがある景色もおもしろいと思うが、変哲もない景色もいいので、ときどき撮ってみたくなる。

07_12_12a

トリミングして、雰囲気を出すのも可能に思うが、blogに載せる写真はカメラの映像の枠そのままで出すことが多い。
下は試しにトリミングしたもの。

07_12_12b
22:07:27 - belle - No comments

2007-12-11

まだカポックの花が咲きつづけている

粘着質の感じの植物で、カポックは相変わらず花を付けている。右上のほうに地味な花を咲かせている。
鳥はあまり実を食べないと思っていたが、たまに地面に実が散っている。もしかしたら、好奇心で少しは食べたのかもしれない。

07_12_11a
22:42:41 - belle - No comments

2007-12-10

年賀状の宛名プリント

年賀状の宛名プリントの試用版ソフト(Windows)がCSVファイルを、インポートできるのにエクスポートできないのがわかって、どうしようと考えていた。
やはり、CSVファイルなどのテキストファイルはそのままエディタで手打ちして更新するのがいちばん永続性がありそうに思えてきた。
試用版はインポートできれば、プリント用に使えるので試用版がバージョンアップしたら、新しいのにインポートすればいい、ということが思い浮かんだ。
たとえば昨年の住所録を年賀状ソフトから修正したとする。XPだったので、Vistaにしたら使えなくなったとする。正規版ならエクスポートできるようだが、XPでbootしてソフトを立ち上げ、CSVにエクスポートしてから、今度はVista用のソフトを入手する必要がある。
初めからCSVファイルをデータの更新の中心に置く、という考えが結局はいちばん効率的。
ただWindows版のプリントソフトは、頻繁に使うのであればとてもよくできているものが多そうではある。だけれども、1年に1度の年賀状のためであれば試用版をいろいろ調べて使うべきだろう、と個人的には思う。
いずれにしろデスクトップであるLinuxでCSV修正をまめにやるのがいちばんよさそうだ。
23:56:00 - belle - No comments

2007-12-09

落ち葉と航跡

今日も快晴。
息子たちのところへ行き、帰りにラーメンを食べる。
ケヤキの落ち葉が散り敷いていた。

07_12_09a

青空に飛行機雲が延びているのを見て、撮影。

07_12_09b

RAWファイルで撮ると、結局は撮影した生データから基礎的なところで映像を補正できるということのようだ。このblogに載せる写真はJPEGフォーマットなので非可逆的に圧縮されている。元のデータは撮影時のまま残るので、気に入らなければいろいろと補正できる。そして、撮影時のデータなどはこのRAWにも書き込まれているようだ。
上の飛行機の写真はRAWデータから取り出して圧縮したJPEG。
23:33:49 - belle - 3 comments

2007-12-08

「うろこアンソロジー2007年版」のページを作る

2000年から始めた「うろこアンソロジー」の今年の版のページを作った。
年末の楽しみである。
昨年のCSSの再利用なので、体裁は同じよう(^^;;)。

うろこアンソロジー2007年版
07_12_08a

寄稿自由、よろしくお願いいたします。「没」はありません。
テキストをメールに張りつけてお送りください。
23:59:00 - belle - No comments

2007-12-07

今日の日の出

正確には6時半ごろだと思うが、これは1時間ぐらい経ってから撮影。
普通のJPEGフォーマットで直接撮った。こういう微妙な光はRAWで撮って、パソコンで現像したほうがいいのかもしれない。

07_12_07a
22:47:15 - belle - No comments

2007-12-06

冬の空

薄い布のような雲が、東の空にかかっている。

07_12_06a
22:05:16 - belle - No comments

2007-12-05

デジタルカメラの生データからパソコン上で現像する

このごろの一眼レフデジタルカメラは、生データであるRAWで保存できる。
RAW画像-Wikipedia
Windows Vistaではこの生データに対応しているということで、サムネイルも表示された。
ただ、これをパソコン上で現像するには、ソフトウエアが要る。
WindowsのThe Gimp2.0でもpluginがあれば、現像できるだろうが、Debian GNU/Linuxでは正式PackageにRAWを扱うPluginが入っていた。
インストールは、
shimirin# apt-get install gimp-ufraw
で簡単である。
The Gimpから、RAW画像を開くと下のようなウインドウが現れる。
すでに適切なホワイトバランスが選択されていて、OKを押せば現像される。

07_12_5a

まだ、タスクバーなど日本語に訳されていないようだ。
64ビット版のパソコンだとだめかもしれない(Vistaの64ビット版も。未確認)。
これがどういうふうにいいのか、その恩恵はだんだんわかるとして(^^)、音声ならばWMAなどの非圧縮データから最終的には非可逆的に圧縮されたMP3などを作っていくわけだが、画像でも同じということだろう。上の写真のRAWデータは75Mバイトぐらいあった。あまり大きいのばかりのアルバムデータができそうなら、DVDやストレージデバイスに保存しておかないと、いつのまにかHDDを圧迫するだろう。



今日は帰りに秋葉原に寄り、2GバイトのSDカードを買ってきた。なんと1660円。
知らないメーカーだが、ちゃんと使える。メモリの値段が暴落気味なのかもしれない。

07_12_05b
21:52:32 - belle - No comments

2007-12-04

冬の朝焼けと紅葉

日が少し昇るのが7時ごろ。
朝の光を見ることから1日が始まる。
きれいだな、と思う街の景色は数日に1度ぐらい。

07_12_04a

仕事が終わって、ちょっと行くところがあった。
銀杏が紅葉している。

07_12_04b
22:38:55 - belle - 2 comments

2007-12-03

小雨の一日

あっというまに12月。
かすかに雨が降る一日だった。



今年ももう「うろこアンソロジー」の時期になった。
詩作品などをメールに張りつけてお送りください。締切りは大晦日です。
23:56:00 - belle - No comments

2007-12-02

近所に突然出現した鉄板焼屋さん

近所のわりと広い敷地の家が、突然、お好み焼きやもんじゃ焼きなどの鉄板焼屋さんになった。
広い部屋の造りなので、孫もいるのでちょうどいい。
大きな木々が茂っている。

07_12_02a

椎茸が生えている木が置いてあった。

07_12_02b
21:30:11 - belle - 2 comments

2007-12-01

シールプリントを試みる

シールプリント用紙が売っていたので、買ってきてプリントを試みた。
写真のは少し色がよくないが、数枚刷って(65×4枚のシール!)から、プリンタの設定で、写真用紙の「きれい」を選択しなけれればいけないことにやっと気づく。
結果的にいいものができた!

07_12_01a
23:52:08 - belle - No comments