Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-06-30

省エネ電球、中原中也『在りし日の歌』朗読の7回目の録音

昨日、食卓の上の電灯を省エネ型に替えた。
普通の交流電球と形を同じようにして、光も同じような感じの蛍光灯である。
25パーセントの消費電力だという。

08_06_30a



中原中也『在りし日の歌』朗読の7回目の録音をした。

黒旗、蜻蛉に寄す

である。
23:01:01 - belle - No comments

2008-06-29

オリーブの木、中原中也『在りし日の歌』朗読の6回目の録音

イタリア料理店の店先にはオリーブの木が植わっていることが多い。
今日は雨の中、息子たちと昼食に行く。

08_06_29a



中原中也『在りし日の歌』朗読の6回目の録音をした。

残暑、除夜の鐘、雪の賦、わが半生、独身者、春宵感慨

である。
22:03:05 - belle - No comments

2008-06-28

数年のwebサーバの感じ

昨年、今ごろの記述を見ると、これを書いているマシンがサーバになっていてDebianのバージョンもsargeだった。そのころデスクトップで使っていたマシンは今サーバになっていて、1台sargeの次の次のバージョンであるlennyがインストールされている。
サーバもデスクトップマシンもstableであるetchにアップグレードした。Linuxはトラブルが少ない。そのころの漠然とした計算からいえば、新しいマシンをwebサーバと同じバージョンにしてクローンにしておくことだったが、現在のこの部屋の2台のマシンはまだずっと使わないともったいない感じ。
ただし、新マシンのlennyはハードディスクをとびとびに1年近く動かし、Apacheも1.3系から2.0系にしてテストしているので、いつかはこのマシンにサーバも移行していくと思う。
計算違いということからいえば、サーバとしてマシンの時間のとり方は3年ぐらいでもよさそうだということだ。すると毎年1台のマシンを作るというのは、飼う猫がやたらに増えるというのに似ている。パソコンの速度の進化は実用的な視点からみれば、数年前から少し鈍りつつあるのかもしれない。
lennyをインストールしてあるのは64ビット版だ。ここは大きな変化だと思ったら、そんなこともない。メモリもHDD容量も格段に上がって、灰皿町で使うようになれば多少は速く感じるかもしれないが、回線の速度はあまり変わりないので、見る人はそれほど気づかないかもしれない。
灰皿町のサーバもゆっくりしたペースで、デスクトップとして遊びつつ進化していけばいいように思う。
23:04:04 - belle - No comments

2008-06-27

東京タワー、2層式DVD

せっかく2層式DVD10枚を880円で買ったけど、どうもLinuxで認識できない。
前に普通のDVD-Rに焼いたような気がする(^^;;)。
そのときどうやったかは、このblogで検索すると出てくるが、だいぶシステム自体がアップグレードしているので少々ちがうやり方なのかもしれない。
下は数日前に撮った東京タワー。明かりがともりはじめている時刻。

08_06_27a
23:49:59 - belle - No comments

2008-06-26

ドクダミの絵

ドクダミがよく咲いている。
もうじき、抜いてしまうので、イメージを絵にしてみた。
色は弱いので写真からサンプリングしているので反則だが。

08_06_26a
23:01:39 - belle - 2 comments

2008-06-25

中原中也『在りし日の歌』朗読の5回目の録音

久しぶりに中原中也『在りし日の歌』朗読の5回目の録音をした。

頑是ない歌、閑寂、お道化うた、思ひ出

である。中原中也全詩篇朗読もすべて音楽CDにするつもりである。
Debian GNU/Linux lennyのiceweaselでmp3ファイルを聴くと下のように、音の流れで変わる映像がブラウザに映し出される。

08_06_25a
22:01:35 - belle - No comments

2008-06-24

真夏は近い

夏至を過ぎたが、日が長い。7時過ぎても明るい。

08_06_24a

タチアオイの絵(^^;;)。

08_06_24b_soft

絵の周りをぼかすconvertのコマンドラインは、
convert 08_06_24b.png -matte -virtual-pixel transparent -channel A -blur 0x15 -evaluate subtract 50% -evaluate multiply 2.001 08_06_24b_soft.png
ただし、jpgファイルはできないようだ。pngファイル。
23:22:15 - belle - No comments

2008-06-23

帰り道、雨が激しかった

今日も梅雨らしい日だったが、帰り、駅から出ると激しい雨。
webcamで撮った画像をまたflvにしてみた。LinuxではflvはTotemで再生できる。
窓からは雨が降っていないように見える。実際は窓ガラスにも水滴が付いているはず。

梅雨の日の雲の動き(08年6月23日flv作成)

下はブラウザからキャプチャしたもの。だんだんこのアングルも飽きてきたが(^^)、あまりカメラを固定する場所がない。webcamに凝っている人は、野外用のカメラを使うのだろう。

08_06_23a
23:06:46 - belle - No comments

2008-06-22

xcdroast

今日は梅雨らしい雨の日。
午後、息子たちのところへ行く。ビデオを少し撮る。

LinuxでCDを焼くときxcdroastを使っている。
下はxcdroastの実行画面。

08_06_22a
23:59:00 - belle - No comments

2008-06-21

『注文の多い料理店』の朗読CDを作る

前に1度テスト的に作ってみたが、今回ちゃんと『注文の多い料理店』全編のCDを作った。
音楽CDの作り方は、waveファイルで音はステレオならばOK。
モノラルで録音しているが、2つのトラックに貼り付けて、ステレオトラックを生成(Audacityの場合)すればいい。これをただCD-Rに焼けばよかった。
結局3枚組のCDになった。宮沢賢治全作品朗読は全部音楽CDにしようと思う。
テストだったが、サンプリングレートが普通よりだいぶいいせいか、いい音が出る。ラベルに朗読者である僕の名前を入れるのを忘れてしまった(^^;;)。
このCDはラベルを貼り付けるタイプ(プリントできないタイプ)だった。配布するようなことがある場合、CDにプリントしてしまおうと思う。
『宮沢賢治全作品朗読』は、音楽CDだと200枚以上になるかなあ。とりあえず「童話編」1-1のVol.1-3の3枚である。

08_06_21a
23:20:26 - belle - No comments

2008-06-20

雲間の月と、ベルの鳴き声

昨日夜、ちょっと用があって帰ってくるころ、雲間の月がきれいだった。
そこでビデオカメラで撮影。flvにした。

08_06_20a

6月19日の雲間の月(08年6月21日flv作成)

ベルが階段を上がってきて、鳴くので、音も録るために急いで撮影。

08_06_20b

ベルの鳴き声(08年6月21日flv作成)


22:18:56 - belle - No comments

2008-06-19

金蓮花(ナスタチウム)

毎年、金蓮花はどこかで写真を撮りたくなる。

08_06_19a

DVD-Videoはうまくいったが、データだけ焼くのがまたVistaにしてから調整していなかったのでいろいろ面倒だった。

音楽CDはLinux上で作れるし、サンプリングレートもいいのでこちらのほうは気楽。朗読ファイルを、まとまったところで焼こうと思う。宮沢賢治の『注文の多い料理店』は2枚組CDにしておく。
けさ、自作スピーカーで聞いたらけっこうおもしろかった。
23:00:00 - belle - No comments

2008-06-18

DVD-Videoができた!

といってもLinuxファンではちょっと反則のWindowsアプリケーションTMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring[G]の体験版でやったらうまくいった。14日間の試用期限がついているが、それまで使い勝手がよかったら製品版を買おうと思う。
うまくいくまでに6枚のDVD-Rを無駄にした。そこでまた帰りに秋葉原経由にして、50枚で1180円というのを買ってきた。2層式だと8G以上記録できるというので、AVIソースを焼くためにこれも10枚800円ぐらいのを買った。これはデータを焼くときにこないだ買ったドライブが認識しないようだ。
とりあえず、DVD-VideoディスクでDVDプレーヤーとテレビですぐ再生できるようにできたのでよかった。下は今日の秋葉原とディスク50枚が入った筒状のもの。

08_06_18a

08_06_18b



このごろ、広告やWebデザイン関係の雑誌にちょくちょく息子が出ているので、出ているものはたいてい購入している。
今日発売の「ウェブデザイニング」に「近ごろ話題の10組のクリエイター 2008」というのに見開きでインタビューが出ている。

08_06_18c
23:55:05 - belle - No comments

2008-06-17

プライベートビデオDVDの作製の方針転換

DVD-Videoフォーマットで作るには、isoイメージというのにする。
いちおうできるのだが、どうも家庭用のDVDプレーヤーで再生できない。映像コーデックの問題があるのだろうか。ビデオキャプチャカードでアナログでVHSビデオテープから、とりこんでDVD-VideoにWindows XPのときにしたが、どうもDVフォーマットからmpeg2に変換して、DVD-Videoのisoファイルを作ってもうまくいかない。
そこで、とりあえず、DVカメラからAVI生データをDVD-Rに保存して配布する方向にした。たとえDVD-VideoフォーマットでDVDをプレーヤーに入れると自動的に再生されるものを作っても、ソースであるAVIは付属的につけるつもりだったので、先にそれをやってしまうことにする。
パソコンでAVIを見ると、圧縮されていないデジタルデータなので、映像も音声も鮮明だ。
だが、パソコンのよくわからない方にはやはり、DVDプレーヤーにDVDをさしこんで見るのが楽なので、なんとかDVD-Videoにしたい。ファイルのフォーマット変換にとても時間がかかりDVDプレーヤーで再生できないとやりなおしという試行錯誤をしていてうまくいかないので、これはよく調べてからまた試してみることにした。

22:23:03 - belle - 2 comments

2008-06-16

またwebcam画像をflvにしてみる

今日は晴れていたが、梅雨の最中、雲の動きは激しかったのがwebcamアーカイブフォルダで確認できた。それに夜、月が少し写っている。

6月16日の激しい雲の動き(08年6月16日flv作成)

このflvをwebcam画像をアニメgifに変換して、さらにflvにするやり方でいろいろな場所の1日の空を映して集めたらおもしろいと思う。
下は再生中のものをキャプチャしたもの。すこし、画像をシャープにした。

08_06_16a
23:51:39 - belle - No comments

2008-06-15

梅雨の晴れ間

今日は息子たちが映画を見に行くというので、孫を預かる。
近所の2つの公園に行った。
梅雨の晴れ間で、いい天気だった。陽射しはすでに夏である。ぼくは、6月に入って帽子をかぶっている。

08_06_15a



ImageMagickのコマンドライン、convertでカメラを横にして撮った縦長の写真を一挙に90度時計回りに回転させるのが、とても柔軟になっていることを知った。

shimirin@debian3:~$ convert *.jpg -rotate 90 r.jpg

などとすれば、すべての写真の名前が順番にr-0.jpg、r-1.jpg、……、r-n.jpgとつくことがわかった。
lennyのKDEのサムネイルは自動的に適切な表示にしてくれる。まるで回転がすんだみたいになっているが、じつは横向き。
さらに解像度を変えるとき、比率の数字を間違えたのだが、不思議に適切な縮小になっている。これはなんとなく謎?(mogrify -resize 1600x1200などとする)
22:12:52 - belle - No comments

2008-06-14

昨日の秋葉原

午前、DVD書き込みドライブを買うために秋葉原に寄った。
末広町から目的の店に行き、3780円でドライブを買い、JR秋葉原駅に向かった。
あの交差点の角には町内会がテントを作り、献花台がもうけてあった。合掌して、しばらく行くと、たぶんその地点で息絶えた方がおられたのだろう。花がたくさん立てかけてあった。そこでも合掌。
街はまだ喪に服しているように感じられた。

08_06_14a



ちょっと時間が余ったので、お寺に寄る。
松の枝ぶりが墨絵のように階段に映しだされている。

08_06_14b
23:52:21 - belle - No comments

2008-06-13

植物に指を噛まれる

ハエトリソウは元気で、ふと指を当てたら挟み込んだ。
これは苔の一種のようだ。
今日は梅雨の中休み? 午前から快晴だった。

08_06_13a
23:00:00 - belle - 2 comments

2008-06-12

VCDを作る

今日は梅雨らしく、しとしと雨。
DVDの書き込みドライブをWindows Vistaのマシンに付けてなかったので、VCD[G]にしてみた。
VCDなら、CDを焼けるドライブなら作れる。Linuxでも可能のようだ。
LinuxでDVD-Videoを作ろうとしているのだが、まだできない。
下はLinuxのMplayerでVCDを再生しているところ。

08_06_12a

ウチのDVDプレーヤーでテレビで見ようとしたら、VCDを再生できないようだ。VCDを再生できるDVDプレーヤーは多いはずである。
23:55:23 - belle - No comments

2008-06-11

未央柳、DVD作製に手間どる

ウチにはDVDに書き込めるドライブが3つあって、Windows Vistaのマシンに付けてあるのはCDに書き込める種類のもの(いわゆるコンボドライブ)だということがわかった。
去年作ったパソコンに、付け替えたのをすっかり忘れていた。忘れていたので、どこが悪いのだろうか、といろいろ悩んだ。今時はDVDに書き込めるタイプのドライブが主流というか、ほとんどそれなのでDVD-Rなど使えると思い込んでいた。
結局、データもDebianからDVDに焼いた。できたらDVD-Video[G]にDebianからやりたい。
これはいつか試みた道だ(^^;;)。孫のビデオの1本がAVI[G]では5G以上あるが、mpeg2のフォーマットにまずする必要があるのかもしれない。CDのISOイメージを作るのは簡単にできるようになったと思うがDVDはあまりやったことがないので、早く慣れたい。
先日撮った未央柳。いま盛りのようだ。雄しべがどこかなまめかしい。

08_06_10a
23:35:27 - belle - No comments

2008-06-10

DVデータからDVD-ROMを作る

作ろうと思ったら、Vistaだとプログラムのアップデートが必要なことがわかった。
AVIには保存できるので問題はないのだが、いざDVDに焼こうとしたときに気づく。
というわけでさっきから作業中。



Vista用のupdate用のプログラムをインストールしようとすると、「背後で実行されている前のバージョンのプログラムを停止してください」というようなのが出て、結局時間を食ってしまった。生のAVIファイルを集めたうえで、LinuxでDVD化を試みてみることにした。
23:52:03 - belle - No comments

2008-06-09

トマトとビワ

夕刻、雷が鳴って、帰り道大きくひろがる稲妻が見えた。
webcamに稲妻が写っているかなと思って、1日分見てみると南の方角は稲妻が光らなかったようだ。
下は昨日撮ったトマト畑とビワの木。

08_06_09a

08_06_09b



必要があってPerlのスクリプトを書いていた。ある文字列のある行を抽出して、そのある文字列のある行から、別の規則的な文字列を探して列挙するだけのスクリプトである。
副産物として、同じ行がたくさんあったら、bashのshellで「uniq」とだけ打てばいいことを知った。複数ある同じ内容の行は、1行になる。いま「入門 bash 第2版」(おすすめの本)の索引から見たらこのコマンドは出ていないようだ。
23:17:29 - belle - No comments

2008-06-08

ユリの花、ネズミモチの花

秋葉原はよく歩くので、今日の惨劇はショックだった。
巻き込まれて亡くなられた方たちのご冥福をお祈りします。



蒸し暑くなる時季、ネズミモチなどの木の花のにおいが道々漂ってくる。
ユリも咲き始めているようだ。

08_06_08a

ネズミモチの花のにおいはちょっときつい。枝ぶりが好きだ。

08_06_08b
22:51:37 - belle - No comments

2008-06-07

ラーメン缶

今日は温度がだいぶ上がった。にわか雨の予報もあったが、いまのところ降っていない。
先日、SNSのほうで話題になった変な缶入り食品。
下は6月4日に写した、秋葉原のラーメン缶の自動販売機の写真である。

08_06_06b

いちばん上の列。

08_06_06c
23:43:47 - belle - 2 comments

2008-06-06

直接プリントできるCD

今日は朝から温度が上がった。
気にして買ったわけではないが、先日のCD-Rはインクジェットプリンタで直接プリントできるタイプのものだった。夜、試そうと思いつつ、ついうとうとしてしまった。

08_06_06a

50枚で980円だった。これだけあるとなんとなく使いでがある。
音楽CD作りはLinux上で、宮沢賢治の『春と修羅』からでも始めようかと思う。
23:59:00 - belle - 4 comments

2008-06-05

このごろのベル

DVD-RにDVテープに撮った映像を納めるので、ちょっとテストでベルを撮ってみた。下は映像をキャプチャしたもの。

このごろのベル(08年6月5日flv作成)

08_06_05a

ffmpegとflvtool2の実行はWindows Vistaでやったが、できうればLinuxに取り込んで簡便にやってしまいたいもの。ビデオカメラの音声コーデックの関係もあって、Vistaでやった。
23:13:54 - belle - 2 comments

2008-06-04

元気なハエトリソウ、梅雨の空

今回のハエトリソウは、水のやり方がいいのかすごく元気!
夏になると細かい羽虫を捕まえるかもしれない。

08_06_04a

午前のどんよりとした梅雨の空。でも、午後には夏の予兆のような雲が都心にいて見えた。

08_06_04b



今日は仕事が早く終わったので、秋葉原経由で帰る。DVD-R 10枚を買った。これはオノデンのポイントがたまっていたので、それを使った。データで4.7G入るということで、ビデオファイルを整理しておくつもりである。
さらにCD-R 50枚980円を買った。いやに安い。台湾のメーカーとのことだが、韓国・台湾のメーカーのものは、マザーボードやDVDドライブなどでよく使っているので、品質はたぶん大丈夫。これは宮沢賢治や中原中也作品の朗読の音声を音楽CD-ROMにしておく必要から。
22:59:08 - belle - No comments

2008-06-03

アジサイの花、梅雨入り

梅雨入り宣言があったそうで、しばらく天気は悪そうである。
温度も外気が17度ぐらい。
雨のなかのアジサイの花。

08_06_03a
22:56:45 - belle - No comments

2008-06-02

小雨、南の雲の動き

午前は曇りだったが、だんだん小雨が降りだし、夜は雨になった。
webcamの画像は午前にちょっとほかのことをやったので止めたが、夜になって保存したものを見ると雲の動きが激しい。このアングルだと空が上の4分の3ほどを占めるので、雲の動きがおもしろい日のflvビデオを作ってみる。

6月2日のwebcam画像をflvにする(08年6月2日flv作成)

下はキャプチャしたもの。

08_06_02a
22:45:22 - belle - No comments

2008-06-01

ビデオ画像をパソコンに取り込む

前に買ったVictorのGR-D650というデジタルビデオカメラから、Debian lennyマシンに取り込もうとしていたが、どうもIEEE1394を認識しないので、Windows Vistaでやった。
前にもやったことがあったが、簡単にaviファイルとして取り込める。
非圧縮のDVDも作っておきたいので、aviのままDVD-Rに焼こうとしたらどこかにあるはずの未使用のDVD-Rが見つからない。
4分39秒で956MBもあるので、データのDVDは相当な枚数が要りそう。
プライベートのビデオだが、DVD-ROMにするにしても、生データのDVDを作っておいたほうが後の編集が楽だし、そのままHDDに入れておくとHDDを圧迫するようなデータだ。
下はVictorのGR-D650。今で30000円以内ぐらいのようだ。
だんだんフルハイビジョンのビデオカメラが出てきて、そのうちフルハイビジョンが普通になっていくのかもしれない。

08_06_01
23:15:45 - belle - No comments