Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-07-31

7月も終わり、ヘリコプター

東京は今日は数日中と比べると多少温度が下がった。
今日で7月も終わりである。暑さ疲れという感じで、ゴロゴロしているとついうとうとしてしまう。
昨日上空を飛んでいたヘリコプター。

08_07_31a
22:26:34 - belle - No comments

2008-07-30

真夏の積乱雲、ベルが掘りつづけている椅子

しばらく快晴が続くようだが、昨日のにわか雨もあって、傘をかばんに入れて出た。
夏らしい積乱雲がよく現れている。

08_07_30c

うろこ新聞 2004年7月9日号(ベルが長年ほじっている椅子)」という記事から4年、椅子の穴はさらに広がった。上が2004年7月の椅子、下が今日の椅子。まだ、この椅子の上にあぐらをかいて座れるが、来年あたりに限界がくるかもしれない。この椅子はがっちりしているので、それまでに椅子の修理について調べておこう。

08_07_30a

08_07_30b
21:55:40 - belle - No comments

2008-07-29

雷鳴と激しい雨

夜、雷が鳴ったのでビデオを撮る。
パソコンに取り込もうとしていると激しい雨になった。
雷鳴も激しくなり、ベッドに横になっていたらそのまま眠ってしまった(^^;;)。
ビデオから取り込んだ稲妻の映像。

08_07_29a
23:59:00 - belle - No comments

2008-07-28

すっかり夏の雲

先日、秋葉原に行ったが、献花台のところは通らなかった。四十九日が過ぎたとのことで献花台は撤去されたようだ。
あらためて逝去された方々のご冥福をお祈りします。

空はすっかり鮮明な夏の雲だ。

08_07_28a
22:38:07 - belle - No comments

2008-07-27

Linux ガジェット:The BUG

Linux Journal 8月号の表紙に、レゴみたいに組み合わせて作るLinuxベースのThe BUGというのが載っていて興味を持った。
Bug Labs
日本から買えるかどうかわからないが、Javaのスキルがあれば十分楽しめる道具のようだ。
Mike Diehlさんの記事では、"It runs Linux, has a GPS, camera, motion detector and color touchscreen--and it's completely hackable!"というリードが付いている。
Linuxベースの本体があって、カメラを足したり、ディスプレーを足したり、積木のようにいろいろ足していけるようだ。しかもハードもソフトもオープンソース。JAVAを知っていれば独自のユニットを加えられるらしい。そのうちQWERTYキーボードも使えるようになるだろう。
ミニラップトップパソコンや携帯電話の趣向とはまた別方向に、成功して大きく発展するかどうかはわからないが、このThe BUGは領域を切り開こうとしているように見える。
21:52:10 - belle - No comments

2008-07-26

予備の眼鏡を作る

近視の度の弱いのが仕事用、強いのが日常用と2つ眼鏡を使っているが、つるの内側が劣化してきているので、予備にひとつ作った。
ここ7〜8年こだわりがあって、まん丸眼鏡である。
あまり普通の店には品揃えがないので、インターネットでフレームだけ注文して眼鏡屋さんでレンズを入れてもらった。
まん丸眼鏡は、「The John Lennon」©Yoko Ono Lennonと書いてあるラベルが添えてある。
このブランドで相当数のものが見つかった。そのうちのひとつJL-21-70という品番のもの。フレームの値段は割引で1万円ぐらいだった。

08_07_26a
23:48:06 - belle - No comments

2008-07-25

ハーフソックス

このごろ足首までの靴下がユニクロなどで売っているので、買ってきてもらった。
足袋みたいな感じであるが、多少涼しいのだろうか。

08_07_25a

ナマ足で直接靴を履くのは少し気が引ける。実際1週ぐらい穿いてみて、それほど変わらないが、足首がごそごそしないのはいい感じだ。



Linuxでflashのswfファイルを作るソフトがあるようだ。

SWF Tools

昨日見つけて、試しにインストールしようと思っていたら、今日遅く帰ってきたのでまたあしたやろう。

T.Tさんの家が灰皿町の新しい地区「たばこ畑(はた)」にできる。家のアイコンの手持ちがなくなっているので、自作していく方向。
23:59:00 - belle - No comments

2008-07-24

秋葉原のペンギン

帰りに秋葉原を通って帰った。
珍しく新マシンに刺激を受けない今年だ。
Linuxサーバとしては、nVIDIAなどのグラフィックカードの進歩もあまり必要ないし、Windowsで重いゲームをやるわけでもない。サードパーティなので、Linuxの進歩に沿ってデバイスドライバをどんどん新しくしているわけでもない。
地デジ用のカードも売っているが、これもWindows用でしかもモニタに制約がある。モニタに地デジチューナーも組み込んであるものがあるが、これはいざテレビを見ないとなると、無駄な電気が流れるような気もする。
EeePCなどのミニラップトップパソコンには興味があるが、英語版のLinux版でいいので早くWindows版でないものを発売してほしいものだと思っていたが、このごろはどこに行ってもパソコンは置いてあるし、だいたいインターネットに繋げない場合にはあまり意味がない。自由に繋げるようにするには、新たな接続契約が必要だろう。ただ、Linuxをインストールしたラップトップを持ち歩けば、PCUNIXのすごさを見てもらうときには便利そうだが。
まだVistaの64ビット版を使っている方は少ないだろう。そこからいうと、Debian GNU/Linux lennyの64ビット版で6Gのメモリを装着して次期サーバに備えてデスクトップで遊んでいるのは最先端と自画自賛(^^;;)。
とはいうものの秋葉原はやはり楽しい街だ。

08_07_24a_b
21:56:31 - belle - No comments

2008-07-23

トマトと枝豆

近所に2カ所あった畑の一方が、コンビニになってしまった。30年以上その畑を見ていた。
一時的に細かく区切った貸し農園のようなものをやっていた。それにしてもコンビニはその通りの近くに少なくとも3カ所ある。

もう一つの畑のトマトと枝豆。

08_07_23a

08_07_23b
23:39:12 - belle - No comments

2008-07-22

クヌギが鉢に茂る

ドングリから生えたクヌギが、鉢に茂っている。
このままいけば盆栽仕立てにできるかもしれない。
夏は、こう暑いと1日に2度水をやる必要があるようだ。鉢植えの土はたちまち乾いてしまう。

08_07_22a
22:30:00 - belle - No comments

2008-07-21

公園の池の稚魚

息子たちと近所にお好み焼きを食べに行く。
お好み焼き屋さんは、普通の民家の庭を開放しているような感じで、孫が歩くのにいい感じだ。
昨日、写した池の稚魚。

08_07_21a
21:48:27 - belle - No comments

2008-07-20

近所の祭に行く

息子たちに誘われて、近所の祭というか夏のイベントに行った。
疑似金魚すくいみたいなのを、孫は一生懸命にやっている。まだよくわかっていないようだが(^^;;)。

08_07_20a

水辺にイグサの花が咲いていた。

08_07_20b

夜になると遠くで花火の音がする。いちばん近くの花火ならば、昨年のようにビデオが撮れるのだが。
22:45:36 - belle - No comments

2008-07-19

梅雨明け宣言

今日、梅雨が明けたとのことで日中33度ぐらいあった。
昨夜の月。

08_07_19a

ハエトリソウの花が咲きそうである。苔の一種かと思っていたが、双子葉植物のようだ。

08_07_19b
23:59:00 - belle - 2 comments

2008-07-18

「ほぼ日」より吉本隆明講演CDが弓立社に続き発売、宮沢賢治のCD背景イメージ

だいぶ前から知っていたが、糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」で吉本隆明の講演CDの115枚組を発売するらしい。「笑っていいとも!」に糸井さんが出ていて宣伝していた。
ほぼ日刊イトイ新聞 - 吉本隆明
ぼくは、弓立社刊のCDを全部購入している。いま確かめていないが全20巻でDVDとビデオがあるので、18×6枚として108枚になるので、収録講演は増えたのかなあ。あ、そうか。ビデオ収録のは音だけ抽出したのがあるのかもしれない。
ゆくゆくはmp3として無料公開する予定だという。今買えば、そのプロジェクトに貢献するということになるらしい。mp3のDVDもあるようなので、それを一挙にwebサイトに置くのだろう。



先日描いたヤブガラシの絵を、『注文の多い料理店』用のCDプリント背景画像として、宮沢賢治全作品朗読のページからリンクしておいた。最近の経験則だと400×400ピクセルの正方形に真ん中に穴が開くことを意識して描けば、ちょうどいい大きさのようだ。これを背景にして、目次からテキストを張り付ければOK。

08_07_18a
22:58:11 - belle - No comments

2008-07-17

夏らしい雲

今日は孫が来ていたので、いろいろと遊んだ。
ようやく夏らしい雲が空に広がっている。

08_07_17a

30度ぐらいの日が数日続いている。
22:27:30 - belle - No comments

2008-07-16

下北沢の夕日

CD用の絵は、今度は朝顔が気分的によさそうだ。
あとは西瓜の切ったもの。
ちょっと用事があって下北沢に行った。相変わらず、小田急は遮断機が下りて開くと、またすぐ閉まる。

08_07_16a

ロマンスカーが右から左に通り過ぎたので、尻尾部分の写真。人が写ったので、消した部分がある。

08_07_16b



Debian GNU/Linux lennyのupgradeは盛んである。そろそろ全面的にwebコンテンツをすべてそちらのマシンにも定時的にバックアップするシステムを作らなければと思う。
22:15:20 - belle - No comments

2008-07-15

猫じゃらしの絵

CDのプリントに猫じゃらしが向いているかなと思って描いてみたが、ちょっと淡い絵。
その季節、季節によって思い入れのある雑草などがある。その思い入れが描きたい思いを湧かせる。絵を描く人というのは、そういう契機で続けるのだろうと思った。
色を採集しようとしたが、どうも猫じゃらしがたくさん生えているところに行けなかった。ウチのベルのために、そういえばあったな、と場所を思い出したが夜になっていた。

08_07_15a
23:25:18 - belle - No comments

2008-07-14

CDプリントの背景画像、perlでUNIXタイムを得る

CDプリントで、真ん中に穴が開いている図柄を宮沢賢治の朗読CDのために昨日のヤブガラシ以外にいくつか作ろうと思っていた。つい、テレビの前で寝てしまい夜中になってしまう。
今度は猫じゃらしを試みようと思う。できた図柄は朗読のページにmp3用のCD背景図柄として置いておくことにする。mp3CDだと圧縮されているので、1枚でかなりたくさん入るはずだ。
いくつかの区切り目ごとに背景画像も、もし使っていただければ楽しい。



現時刻のUNIXタイムはコンソールで、

shimirin@debian:~$ date +%s
1216046443

とやれば、「1216046443」と「1970 年 1 月 1 日 0 時 0 分 0 秒からの秒数」が得られる。
2020年1月1日のUNIXタイムを得る必要が生じた。これは、perlで、

shimirin@debian:~$ perl -e 'use POSIX; printf("%d\n", mktime(0,0,9,1,0,120));'
1577836800

と「1577836800」が得られる。mktime関数の数字は、(秒,分,時,日,月-1,年-1900)である。日本時間なので、時は+9、2020年を得たいので2020-1900=120。
23:56:58 - belle - No comments

2008-07-13

ヤブガラシの絵を背景にしてCDにプリントする

久しぶりに酔っ払って帰ってきた。

午前中、昨日描いたヤブガラシの絵を背景にして、『注文の多い料理店』のCD3枚ずつ5組を作った。
バッハの全集CDを参考にしてCDに番号をつけていくことにした。
ヤブガラシを背景画像にした『注文の多い料理店』CD3枚(全部で3時間ぐらいのもの)。

08_07_13a
23:47:16 - belle - No comments

2008-07-12

ヤブガラシの印象

今日は暑い1日だった。冷房をかけている。

CDの背景に使う絵は、円形にひろがった図柄がいいみたい。
真ん中に穴があって、その回りを囲むようなのがやりやすい。
この季節、ヤブガラシがはびこっている。すでに花も咲いているようだ。近所で見かけるが、そのまま使えそうな感じに蔓がのびていないので、色だけ借りて適当に描いてみた。

08_07_12a

宮沢賢治の朗読CDなら、山ぶどうがいいし、実がバラエティのある色をしているのできれいなのだろうが、とりあえず今の季節のヤブガラシでやってみた。



rita夏号の原稿でxspf_playerのためのXMLファイルを作った。同じものがritaに掲載されるが、うまくいくかどうか実験。まだ、中原中也『在りし日の歌』の朗読は終わっていない。あと2〜3回ぐらい。




1. 『在りし日の歌』題名、献辞、小題(在りし日の歌)、含羞、むなしさ、夜更の雨、早春の風、月、青い瞳、三歳の記憶、六月の雨
2. 雨の日、春、春の日の歌、夏の夜、幼獣の歌、この小児、冬の日の記憶、秋の日
3. 冷たい夜、冬の明け方、老いたる者をして、湖上、冬の夜、秋の消息、骨
4. 秋日狂乱、朝鮮女、夏の夜に覚めてみた夢、春と赤ン坊、雲雀、初夏の夜、北の海
5. 頑是ない歌、閑寂、お道化うた、思ひ出
6. 残暑、除夜の鐘、雪の賦、わが半生、独身者、春宵感慨
7. 黒旗、蜻蛉に寄す
8. 小題(永訣の秋)、ゆきてかえらぬ、一つのメルヘン、幻影、あばずれ女の亭主が歌つた、言葉なき歌、月夜の濱邊
21:52:30 - belle - No comments

2008-07-11

「少しくたれた百合の花」の絵

YouTubeとはだいぶ違うが、動画投稿のニコニコ動画[G]のアカウントをとってみた。
上位ランキングのものを少し見た。

CDにプリントするのでドングリを散らすのを描きたいと思ったが、手ごろな見本がない。
いずれにせよ、絵を描いておくとCDにプリントするのにいいかな、と思って題材を探している。下は「少しくたれた百合の花」の絵。

08_07_11a
22:33:55 - belle - No comments

2008-07-10

DVDに背景写真と文字をプリントする

このごろのプリンタは、DVDやCDに直接プリントできる機能が付いている。
プライベートDVDの写真。1時間ぐらいのビデオのエンコードとDVDファイナライズは不思議に昨日の半分ぐらいの時間(2時間ぐらい)で終わった。core2 duoのDebian GNU/Linuxのマシンでやればもっと速いエンコードができるだろうが、やり方を模索していこうと思う。

08_07_10a

宮沢賢治全作品、中原中也全詩篇、まだやり始めてないが立原道造全作品の朗読も、灰皿町ラジオでmp3とPodcastingで流すだけではなく、無圧縮のwavファイルから全部音楽CDにしようと思っている。
灰皿町ラジオからmp3を保存して、mp3CDにすることはどなたでも可能であるが、音楽CDが欲しい方はいるかな?(^^;;)
親戚の子どもに賢治童話朗読のCD(今できているのは『注文の多い料理店』全編)はプレゼントする予定。
23:03:00 - belle - No comments

2008-07-09

街中のヒマワリ

ビデオをDVD化しようと思って、先述したWindowsのDVDオーサリングツールの試用版を開けてみたら、もう2週間経っていて起動しなかった。それでアンインストール、別の試用版をやってみようかと思ったが、フリーのものでやってみることにした。
いまエンコード(aviからmp2?)しているが、とても時間がかかる。なんとなく、Linuxのffmpegのほうが速いと思う。でも、最終的にDVD-Videoの形式にしてくれるようなので、このまま待ってみよう。

三軒茶屋の裏道にある関西お好み焼き屋さんに入ったら、そのあたりはまだ空き地もあって、いい感じの住宅街だった。そこにあったヒマワリの花。

08_07_09a



DVD FlickでDVDを作成しよう!

というページのDVD Flickで作製がうまくいった。ちょっと見落としていたオプションがあったが、上のページにいろいろと書いてあるようだ。上のサイトは英語のままやっているが、日本語化パッチもある。
せっかくなので画質は最高にしようと思うが、normalで焼いてしまった。
1時間ぐらいのビデオ(aviファイルで11Gぐらい?)で、4時間ぐらいかかった。でもほうっておけばいいので、出かけるときにセットしておけば帰ったときにできているような感じだろう。同一のものを数枚焼く(焼く時間は短い)場合のやり方がもうひとつわからないが、じきに慣れてくるだろう。
23:31:26 - belle - No comments

2008-07-08

午前の激しい雨

もうじき梅雨が明けそうだ。
午前中に激しい雨が降った。ビデオカメラで撮ってflvにしてみた。

午前中の激しい雨(08年7月8日flv作成)

下は上のビデオからキャプチャした画像。

08_07_08a
23:20:38 - belle - No comments

2008-07-07

夏の暑い夜

夜が更けても暑い。
このごろ機会があって、YouTubeで音楽を聴くことがある。
ずいぶん古い曲で懐かしいものを(ほとんど小学生のころ流行った歌など)聴くことができる。
これはFLVなので保存して、DVDなどに焼いて個人的に楽しむことができるのかな。
23:59:00 - belle - 2 comments

2008-07-06

ヤモリが出てきた

梅雨が終わりかけて暑い夏の始まりのころ、玄関付近などでヤモリを見かける。
じっとしていて、羽虫などが飛んできたら捕らえるのだろう。
今日のヤモリは近づいても逃げずにいた。

08_07_06a

08_07_06b
23:35:22 - belle - 2 comments

2008-07-05

花キリン、中原中也『在りし日の歌』朗読の8回目の録音

絵を描くということは、写真より詩に近い感じがする。写真も詩を含むが、絵を描くと集中する感じが違う。
真夏を迎える花キリンの写真。

08_07_05a



中原中也『在りし日の歌』朗読の8回目の録音をした。

小題(永訣の秋)、ゆきてかえらぬ、一つのメルヘン、幻影、あばずれ女の亭主が歌つた、言葉なき歌、月夜の濱邊

である。
23:39:31 - belle - No comments

2008-07-04

暑い1日

夜、ちょっと出ると北の空にかなり鮮明に稲妻が見えた。
携帯電話のカメラで撮ろうとしたが、瞬間的なのでうまくいかなかった。
ビデオカメラを持っていればうまく撮れたと思う。携帯のビデオを撮る機能はまだ使ったことがないので、やり方がわからなかった。
稲妻は見えたけれども、夜中までまだ雨が降っていない。
23:55:00 - belle - No comments

2008-07-03

雲の動きが速い

仕事中に外を見ていると、雨雲が速く動き、その後ろに白い雲がたなびいているようだった。
また花の絵を描こうと思っていたら、うっかりテレビの前で眠ってしまった。

帰り道の夕景。

08_07_03a
23:56:33 - belle - No comments

2008-07-02

ハトの絵

夏休みの絵日記みたいだが、The Gimpでまたマウスで絵を描いてみる。小学生のとき、スイカや昆虫を絵日記帳に描いたのを覚えている。
ウチのどこかに残っているはずだ。
この辺に住んでいるらしいつがいのキジバトは春先ほど活発ではないように思う。

08_07_02a
22:23:33 - belle - 3 comments

2008-07-01

渋谷の地下街の様変わり

新しい地下鉄ができてから、地下街をあまり歩いていなかったが、通路など新しくできてちょっと様変わりした。

08_07_01a

表に出て、何枚か写真を撮る。
それを元にマウスで渋谷の街の絵を描いてみた。

08_07_01b
23:29:59 - belle - 2 comments