Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2011-03-31

バルセロナ

スペインの写真の続き。

11_03_31a



電子工作は、fujiwaraさんの基板の精密パワーアンプをケースに入れて配線する段階だが、大物なのでじっくりとやろう。
下の写真は、電子ボリュームを作り7セグメントの数字LED2ケタ数字で表すROMなど。あとは抵抗とコンデンサが必要だ。精密パワーアンプのプリアンプは別のを組み合わせてつなぐ予定なので、電子ボリュームはまた別のアンプになるかもしれない。

11_03_31b
22:04:04 - belle - No comments

2011-03-30

サクラダファミリア

スペインの写真の続きで、昼間のサクラダファミリア。

11_03_30a

なんとなくミネラルウオーターを飲みたくなって、ヴィッテルを飲んだ。
23:54:00 - belle - No comments

2011-03-29

今年のムスカリ

このblogを左の検索窓から検索すると、毎年ムスカリの花を撮っているのがわかる。
今年は遅いほうだ。
今年の特殊事情は、この鉢が地震で倒れたことだ。

11_03_30a

9時すぎからテレビを見ながらぐっすり眠ってしまった。
23:57:00 - belle - No comments

2011-03-28

サクラダファミリアの内部

パルストランスによる出力変換の方式による普通のアイソレータを、CDプレーヤーとDACに挟んで、ヘッドホンアンプで音楽を聴いた。なんとなく音質向上効果がありそう。同軸ケーブルもなかなかいい。光ケーブルからDACへも線が行っていて今まではそれで聴くことがほとんどだった。
スペインの写真の続き。サクラダファミリアの内部。

11_03_28a
22:17:51 - belle - No comments

2011-03-27

普通のアイソレータ

パルストランスで作ったアイソレータを使ってみた。
空芯コイルとどちらがいいとかわからないが(^^;;)、いい音が出る。こういう小さな機器を作るのも楽しい。
下のがパルストランス式。

11_03_27a

昨日に引き続き、スペインの写真。夜のサクラダファミリア。

11_03_27b
23:26:52 - belle - No comments

2011-03-26

ガウディの建築

妻がスペインに行ってきた。
ガウディの「カサ・ミラ」。

11_03_26a

曲線のある建築はなんかほっとする。でも強度設計が難しいんでしょうね。



昨日のトランスをケースに置いてみた。ケースの3分の1を占める。

11_03_26b

まずケースにいくつかの穴を開けて、基板などを取り付け配線する。
23:14:20 - belle - No comments

2011-03-25

大きなRコアトランス

先日から作っている精密アンプのトランスが届いた。
個人でトランス業者に発注して作ってもらうよりかなり安い。
小さめの甘夏の大きさと比べるとその大きさがわかる。

11_03_25a



秋葉原の放射線量は、下のTwitterで見ることができる。

GeigerTweet(秋葉原15分平均線量、単位:nGy/h)

これはさっきNHKで見た新宿の値と近い。朝日の朝刊のは小さい感じ。昨日からかすかに下降傾向にある。ぼくの間違いでなければこれは郡山の3分の1ぐらいかな(*)。原発の30キロとか40キロのところは100倍、千倍、万倍ぐらいかな(これでも健康にはぜんぜん大丈夫だとテレビでは言っている。実際ラドン温泉などの線量はけっこうあるようだが)。もちろん避難してください、といわれている地域は健康被害が出るような値の感じ。
実際に大丈夫でも、平常時と相対的に見れば、平均線が東京でもたとえば日野市で15パーセントぐらい上がっているようである(なお、測定器の精度は民間測定なので不明ではあるが相対的にどうなのか、上がったのか下がったのかという見方をしている。また上のTwitterをfollowすると15分ごとに見られるが、それで画面が埋め尽くされることもあるので、followしないでときどき見ることにしている)。

*3/28記 間違いのようです。30分の1以下かな。
23:00:05 - belle - No comments

2011-03-24

節電で止められたエスカレータ

エスカレータやエレベータは乳母車を使っている人や老人には助かるもので、徐々に増えてきていたが、写真のように節電のためにテープがはられて止めてある。

11_03_24a

秋葉原では動かないエスカレータを歩いたが、体がエスカレータを覚えているようでなんだか歩きにくかった。
アイソレータはスイッチやLEDランプがなくてもいい感じだが、いちおうLEDランプはつけておこうかとブラケットの組み立てセットを買ってきた。赤色LEDで4つで100円。
22:17:26 - belle - No comments

2011-03-23

今日もしとしと雨

電車内がなんだか静かだ。
帰りにスーパーに寄ると、空の棚があるのも相変わらず。
近所も節電しているので、窓の明かりが多少減っていると思う。
それで10時半ごろ眠くなってしまう。
ガイガーカウンタ作製のキットを売っているサイトでは、在庫なしとのこと。でも2万円ぐらいもするので、あっても買わないかもしれないが。秋月も前には出していたらしい。
ガイガーカウンタなどの映像の配信はwebcam(Linuxのソフト)が向いている。数値の画像を5分ごとぐらいに自動でアップロードすればいいわけなので負荷も少ない。
いずれ安い室外カメラを買ってテレビアンテナの棒に取り付け、360度キャプチャできるようにしたらおもしろいと思うが、台風などには弱いだろうな。
22:33:04 - belle - No comments

2011-03-22

雨の鳥

このごろfujiwaraさんの基板の企画で、PICというICにC言語かアセンブラでプログラミングして動かす、というのが出てきた。ROMに書き込むということだろう。もともと電気のことはよくわからずに電子工作を楽しんでいるが、なんとなくおもしろそう!
電子ボリュームというのを作ってみた。これはラインアンプみたいになっているので、単独でもいいがパワーアンプと組にするかもしれない。
Linuxのほうは音声や映像にもっと行きたいとは思っている。
雨に濡れる鳥はムクドリだろうか。このへんでよく見る。そういえばアロエの花にメジロがきていた。メジロの写真はぜひ撮ろうと思っているが、なかなか果たせない。

11_03_22a

あらゆる場所の節電で、エスカレータなど止まっているところも多い。
以前にはエスカレータなどいっさいなかった。
21:59:36 - belle - 2 comments

2011-03-21

出窓で咲く花、アイソレータを2つ作る

毎年、出窓で春咲く花。
野ぼたんの葉に似ているが花は違う。

11_03_21a

アイソレータの基板は3種類があったので、残りの2つも作った。空芯タイプではなくパルストランスを使う。
普通のコイルをほぐしてやればいいような感じもするが、インターネットで見ていたら、FT-50#77[G]のトロイダルコアに0.32Φのポリウレタン銅線を9ターンと書いてあるサイトがあったのでこれにした。コアは千石電商の地下で100円ぐらいで売っている。ラジオデパートの店でも入手できるが160円ぐらいだった。0.32Φの銅線はラジオデパートの3階の店で買った。

11_03_21b

アルミケースが前のより一回り小さいが、これで十分な大きさ。450円ぐらいのケース。
デジタル出力からDACにつなげるところはウチには2カ所ある。
22:44:35 - belle - No comments

2011-03-20

2つのテスター

前に書いたがテスターのヒューズが切れて、ちょうど指定の値がなかったので大きめのでやったのと、レンジを間違えたので1つ抵抗が焼けた。DC電流が測れなくなった感じだったので、回路図をインターネットで見つけたが、やはりはずしてもう1つテスターを買って測り新品をつけることにした。

11_03_20a

左が新しいテスターで、抵抗や電圧のレンジが自動的に変わる。それにLogicというのがあって、Logic ICを調べることができる。またバッテリーチェックもできる。これは1800円(秋月電子で購入)だった。
右は古いテスターで、抵抗を取り替えたら調子よくなったようである。これはhFEが測れる。1000円(秋月電子で購入)。
インターネットで見ていると2つテスターがあると便利ということなので、テスター修理のためにテスターを買ったのも意味のあることだと思う。
22:50:16 - belle - No comments

2011-03-19

新聞保存、デジタルアイソレータ

あまり新聞は保存しないが、今回の地震の記事はとっている朝日新聞を保存することにした。

11_03_19a

fujiwaraさんの基板でデジタルアイソレータを作った。CDプレーヤーのデジタル出力を同軸出力に変換するときに使うようだ(お気楽アイソレータ[G])。
CDP→アイソレータ→DAC(デジタルアナログ変換機)→プリアンプ→パワーアンプ
という具合にDACの前に挟む。
かなり小さいものだが音が鮮明になるような気がする。

11_03_19b
22:31:47 - belle - No comments

2011-03-18

釣り堀、帰りの秋葉原

帰りは秋葉原経由にした。
釣り堀はのどかに見える。

11_03_18a

このあいだ作った74HCU04を20個使うアンプは、秋月の5V/3Aが相性がいいことがわかった。
ICはそれほどの熱を持たない。6Vのでも大丈夫だが、ちょっとヒートシンクを工夫するかな、と思ってアルミの端切れも買ってきたが、このスイッチング電源でOKのようだ。
下はよく行く秋月電子通商の通り。

11_03_18b
23:50:03 - belle - 4 comments

2011-03-17

電力不足

節電はしているが、電力不足は気温などと関係して特に夕刻が厳しいらしい。
首都圏でも停電の恐れがあると発表があったが、スムーズに帰宅した。
今朝は天気もよかった。
東を望む。

11_03_17a

原発への注水が始まった。
21:12:01 - belle - No comments

2011-03-16

いつもと違う春

電車などの運行が完全には信用できないので、早く出たりする。
街の雰囲気が、地震、原発事故と続いているせいもあるのかいつもと違う感じがする。
いつものお寺を歩くと、春の花が咲きはじめているが、いつもながら散歩している人はほとんどいない。
節電はオフィスビルや地下鉄の通路の蛍光灯までに及んできた。
このblogのアーカイブを見ていたら、去年の今ごろ、多少古いHDDでWindowsマシンを作ったことがわかる。Linuxマシンはずっとつけているのにヘタらないのに、Windowsマシンはなにか遅くなってきた。メモリの積み具合もあるが。
今年はいずれWindowsマシンはOSの再インストールをする必要が出てくるかもしれない。かえって、その日のうちに電源を切ることがHDDに悪い影響をもたらすのだろうか。WindowsマシンのHDDの寿命はウチの場合には短い。
Linuxマシンは約1年経つと、そろそろ具合が気になってくるが今のところ常に稼働している2台は何の問題もない。
23:07:06 - belle - No comments

2011-03-15

節電の街

ウチでも節電しているが、街がいつもより暗い感じがある。
テレビ(NHK)では今度の原発事故と、チェルノブイリとスリーマイル島の原発事故の違いが説明されていた。
説明者はチェルノブイリの後処理に関わった日本の学者。
今度の事故では地震で自動的に原発は停止。その後の冷却が津波の影響でできなくなったことから起こった、現在冷却に注力している。
チェルノブイリは核分裂が進むのを抑えることができない状態で、最後にはコンクリートで固めるまでになったが、今度の事故では原発は最初から停止している。
スリーマイルは稼働中に起こったので、事故の初期状態が違う。
これらの点ではチェルノブイリ、スリーマイル島とは深刻さの程度はかなり低い。
しかし、電源装置などが津波で冠水している。周辺機器が壊れてしまった点では克服する努力が必要である。
だいたいこんなことを言っていただろうか。

11_03_15a
22:26:52 - belle - No comments

2011-03-14

地震後の東京の交通事情

電車の運行が当分正常化しないようだ。
今日も人であふれる駅のホームで電車を待った。
利用する線は1日数時間運休することを続けるらしい。
地震がひどかった地域では移動自体がままならないので、贅沢も言ってられない。
ここ数日の新聞を保存した。



昨夕、数時間、灰皿町サーバが止まりました。
原因は外部回線のメンテナンス後の処理関係かもしれません。
23:49:00 - belle - No comments

2011-03-13

遠くの東京タワー

近所のドラッグストアに猫砂とA4判の紙、単一電池を買いに行ったら、かなり込んでいた。
電池はほとんど売りきれていた。
夜になるとさすがに東京タワーの照明はされていない。
地震で東京タワーの先が曲がったとのことだが、視認できない。
機能面では問題ないそうだ。

11_03_13a
23:09:40 - belle - No comments

2011-03-12

余震

余震が続いていて、NHKではずっと地震情報を流している。
テレビを見ていて眠ってしまった。
この地震では携帯電話でのTwitterの利用がとても役に立った。
一部更新遅れのサーバがあったかもしれないが、連絡はいちばんとりやすかった。Twitterに登録して身近な人をフォローしておくだけで、緊急時に使える。
23:55:00 - belle - No comments

2011-03-11

地震、床に落ちていたiMac

これはすでに日付が変わってから書いている。
タイムスタンプは11日にしてあるが。
帰ってきたら、床にiMacが落ちていた。高いところから落ちたが、不思議にブラウン管は大丈夫だった。
灰皿町のサーバなどは無傷だった。
写真は床に落ちていたiMac。

11_03_11a
23:56:00 - belle - No comments

2011-03-10

アンプができあがる、河津桜

スイッチング電源用に、ACインレットをふさぎつつ、ジャックを付けて完成した。
fujiwaraさんの基板で好奇心のある珍しいものだと思うがBTLで6Vで出力に不足はないし、かなりいい音だと思う。
5.5Vぐらいのほうが熱を持たないのかもしれないが、簡易なヒートシンクで問題はないようである。
単純なので素直な印象の音がするような感じがする。低音もよく出る。

10_03_10b

ソメイヨシノはまだだが、近所で河津桜が咲いている。

11_03_10a
21:39:42 - belle - No comments

2011-03-09

ノイズはなくなった

トランス、ACアダプタの容量が少ないのがノイズの原因だとわかった。
74HCU04[G]を20個つけたアンプだが、2.8A6Vのスイッチング電源だとノイズはなくなった。
また3A8Vのトランスから5Vの定電圧にしてみたが、こちらは少しノイズがある。初め、0.5Aのスピーカー保護のリレーの電源のトランスを使ってみたが、これは力不足で盛大なノイズが出た。
スイッチング電源だとICがちょっと熱をもつので、パソコンのグラフィックボードを買ったときに付いていた、両面テープの簡易ヒートシンクをつけてみた。
音はとてもいい。
ただトランスで定電圧というのを考えていたので、写真のトランスやACインレットを取り外して、左側のACアダプタ用のジャックをケースにとりつけなければならない。これは小さいので他の小さなケースにする手もあるが、それはしないことにする。

11_03_09a
22:33:04 - belle - No comments

2011-03-08

昨日の朝の雪

淡雪であっというまに溶けてしまったが、昨日の朝は春の雪が降った。

11_03_08a

アンプはすでに非常に満足のいくものがいくつもできているが、電子工作は次々にやりたくなる。
オーディオの周辺機器もおもしろい。電子工作はアルミの加工など力仕事も含まれるところがおもしろい。
とても精密なところから、野外でのヤスリがけまでいろいろな作業に慣れていくのが楽しい。
作ったアンプからいい音でモーツァルトが流れ出すと、ワクワクする。



今日もいつも通るお寺の境内でしゃがの葉がきれいだった。いい香りのする沈丁花も咲いている。
23:04:27 - belle - No comments

2011-03-07

ぐっと引っ張るとノイズが消える

恥ずかしいことに、自分で作った電源平滑部のところの1本の線をぐっと引っ張るとノイズが消えることを発見した。
この部分がちゃんとできていない(ハンダづけ不良?)ということだろう。
23:53:00 - belle - 2 comments

2011-03-06

このごろのCDショップ

秋葉原の石丸のCD館(?)で閉店セールをやっていた。
ときどき輸入版のクラシックの階とジャズの階を見ていて、ワゴンセールなどで見知らぬレーベルのフュージョンなどを買うのが楽しみだった。渋谷のHMVも通い始めたころ閉店した。ここもクラシックの輸入版CDやDVDが楽しみだったが次々になくなっていく。
最近行く新品もあるDISC UNIONの新宿店にクラシック専門のフロアがあって、ここには新宿に寄るたびに行くがあまり通らない。
渋谷のDISC UNIONはジャズの店が狭いがよさそうだった。ブックオフにもクラシックCDのコーナーがある。
こうしてみると現在CDがよく流通しているのは、これらの中古品店か新品もある中古品店なのかな。
オーディオ機器を作り始めて、CDを聴き始めたら通う価値のある安そうなCDショップはなくなってしまった感じ。
インターネットの通販ということになっていくのだろうと思うが、輸入版は安いはずなので本当は手にとって選ぶところもほしい。
いっぽうで、パソコンにつなげるDACも作ったし、静音パソコンならオーディオの中心機器になりえる。そういうふうにオーディオ機器の真ん中にパソコンが来る時代になるのだろうか。
22:57:02 - belle - No comments

2011-03-05

また帰りに秋葉原

経由して歩いてくるだけだが、気分転換にはちょうどいい。
リニアアンプは根本的な電気についての知識がないので、頼るのは電子工作的な勘と過去に作ったときの教訓のみだが、まだノイズを消すことができない。
電子工作を続けていると養われてくる手続きも、論理に裏打ちされていればもっとおもしろいと思う。
Linuxのシステムの手続きはある程度は論理面でも知っているので、こちらを深める楽しみもある。
電子工作では部品調達の勘などもついてくるので、この面での楽しみもある。
下はラジオデパートの2Fの山王電子[G]で買った「アルプス ミニデテント 50KAX2[G]」。930円で僕の知っているところではいちばん安い。
ここは精密なコンデンサもちょっと安いと思うし、品揃えがあると思う。
隣の海神無線も品揃えがいいが、このごろ精密なコンデンサは山王電子で買う。

11_03_05a
23:46:20 - belle - No comments

2011-03-04

春は進んでいる

昨日は自転車を飛ばすとちょっと寒かったが、今日はそれほどでもない。
リニアアンプのノイズはいろいろとテストしたが、まだよくわからない。
どうもこういうのは解決しておかないと、すっきりしない。かえってそれにとらわれて、精神的にはいいのかもしれないが。
23:48:47 - belle - No comments

2011-03-03

雛人形、バロックトランペットのCD

リニアアンプはノイズの原因がまだわからない。
手練れの方ならすぐわかると思うが、回路が簡単なので逆にわからない。
今日は雛祭り。

11_03_03b

あまり通らない道に古書店ができていてCDもあったので、1枚買った。
バロックトランペットのテレマン、ヘンデルなどの曲が入ったもの。

11_03_03a
23:44:48 - belle - No comments

2011-03-02

リニアアンプはいちおうできあがったが……

ボリュームをつけないでプリアンプのボリュームで調節するパワーアンプにしたが、ノイズがある。
LT3080というのを使ったレギュレータを使っているが、電源のテストのときには5V以上の電圧が出せたが、なぜか配線を終わると4.5Vぐらい。なぜかわからない。トランスに関係あるかもしれない。
ただノイズを気にしないで、プリアンプのボリュームを上げるといい音で鳴る。
たいていできあがった直後には問題が起こることがあるが、どうやるか考えている。

11_03_02a
23:46:22 - belle - No comments

2011-03-01

小雨、リニアアンプをケースに配置する

今日はちょっと寒く小雨が続いた。
寺に寄ると椿が咲いている。花盛りが近づいている。
電子書籍読書端末で安くて大きいのがあったが、買うのを迷っている。というのも電子書籍をこのパソコンで読まないとすると、居間か電車の中だ。大きい電子書籍リーダーをカバンから取り出すのはなんとなく気が引ける。
基板が完成したリニアアンプも1000円ぐらいのアルミのケース(タカチのMBシリーズ)に入れて、音がどんなか確かめてみようと部品を配置してみた。5Vの定電圧回路でBTLで駆動する。

11_03_01a

前面、背面にスイッチ、ジャックなどをつければ配線できる。
23:25:36 - belle - No comments