Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2011-04-30

電子工作はひと休み、と言いつつ

電子工作のほうは大物の精密アンプを作ってしまったので、この連休は一休みだが、発信器は作り上げるかもしれない。適当な大きさのケースを買えば、後は加工すればできてしまう。オシロスコープを持っていないが(^^;;)。

11_04_30a

11_04_30b
23:27:13 - belle - No comments

2011-04-29

夜のモッコウバラ

この時季、近所の生垣などでモッコウバラが目立つ。
夜にも通るとたくさん咲いている風情がいい。

11_04_28a
23:54:00 - belle - No comments

2011-04-28

このごろのHDD

秋葉原のパソコンショップに久しぶりに入ったら、2テラのハードディスクが10000円以下だった。
1テラぐらいのが普通になってきたようだ。このパソコンもそういえば1テラある。これは時期灰皿町のHDDなのでサーバのマシンが変わるたびに容量が増えていく感じである。
26日で母が亡くなってから1年になった。
23:16:32 - belle - No comments

2011-04-27

机の上

最初にちゃんとできたアンプの配線を直した。
ハンダごての使い方がだいぶ慣れたのと、場数を踏んだので初めのころ作ったものは配線にアラが目立つ。
とはいうものの小さなユニバーサル基板に作ったアンプ本体の回路部分はとてもいい音で鳴っているので、直す必要はない。
秋葉原を経由すると、秋月電商などでなにかしら買いたくなる。必要なので750Ωのチップ抵抗50個で200円というのを買った(千石電商で)が、秋月で1kΩ2500個500円というのがリールで売っていることがわかっていたのでつい買ってしまった。

11_04_27a
23:49:00 - belle - No comments

2011-04-26

スミレ

大きくなってきて多肉植物の裾のほうにこぼれ種からスミレが咲いている。
このスミレは30年以上前から、見かけるものだ。

11_04_26a
23:31:24 - belle - No comments

2011-04-25

プロジェクター

息子が来て仕事関係でプロジェクターでパソコンの画面を映し出している。
これはカレンダーの裏紙を使っているので、歪んでいる。

11_04_25a
23:59:00 - belle - No comments

2011-04-24

発信器の製作

Fujiwaraさんの基板の企画に発信器があったので、作ってみようとしている。手持ちの抵抗がないのがあるので、一気に基板を作れなかったが、これは液晶表示部分とかケースに収める際に工夫が必要だ。
発信器はこの表示だけでも役に立つかもしれないが、オシロスコープを使う場合には必要になる。
オシロスコープは持っていないがあらかじめ作っておくことにする。

11_04_24a
23:01:39 - belle - No comments

2011-04-23

十二の巻の株分け

株分けといっても、ほうっておいた鉢の株からベランダにこぼれて芽になっているものを集めたのだが、これを1年ぐらい置いておくと立派な鉢になっている。
園芸には植物好きに加えて、なにか心の余裕のようなものが要る。それが定常的にないので、丈夫なものだけが残ることになるが、十二の巻は幼いころから親しい多肉植物だ。
なんとなく今年はベランダで植物を育てようかと思っている。

11_04_23a
23:35:32 - belle - No comments

2011-04-22

録音への興味

なんとなく録音に興味が戻ってきた。
ICレコーダ(mp3録音)でも過去の話し声などを聴くと、けっこういい音で録音されている。
ある程度近い朗読のようなものに向いているのだろう。
このNucleus blogでもイギリス在住の、灰皿町では大字イングランドの南川優子さんが朗読のPodcastingをやり始めている(PodcastingのRSSフィードは通常のフィードと同じ)。ぼくのほうはちょっと怠けているが(朗読の録音のほうも)、そのうち再開したい感じ。
Linuxマシンで録音するのがいちばん簡便だが、リニアPCMなどの安価な録音機なら野外でもいい音が録音できるかもしれない。室内楽など録音できて公開できればいいなと思うが、外国語の詩の朗読などいろいろテスト範囲が広がる。ノートパソコンを持っていって、audacityで編集しながら録音するのがいちばん早いが、普通のダイナミックマイクだとマシンのほうで録音の音をブーストする必要がある(ぼくの今までの試みの場合。ほんとうはいい方法があるのかもしれない)。というのもマイクの電気はまったくパソコンのマイク端子からのものだ。やはり負荷がかかりそうな気もする。録音するには、専用の録音機がいいということになるかもしれない。
録音の音声フォーマットもよく調べておく必要がある。
audacityで録音していくなら、「かんで」もその部分を削除してもう一度やってもらえばいいが、あるいはテキストを見ながら「かんだ」ところをチェックしておいて、あとで切り貼りするというやり方になるかもしれない。
引っかからないで、かまないで読むのは初めは至難の業のような気もする。
まだパソコンによる音声録音やデータの扱いに慣れていない方が灰皿町にも多いかもしれないが、灰皿町の広大なデータ領域ではほとんどデータが占めていく領域を気にしないですむ。
blosxom blogにもPodcastingのpluginがあるかもしれない。
23:36:57 - belle - 2 comments

2011-04-21

ポットの底から根を張った球根

新しいアンプはエイジングしながらいろいろ聴いているが、力強くなってきた感じ。
数種類のパワーアンプやプリアンプ、DACの組み合わせで聴いているが、このアンプの音色は鮮明な気がする。
いいかげんに育てているベランダの植物を整理していたら、ポットの底に逆さに生えているのがあった?
君子蘭のような球根に見えるが花は小さな地味なものだ。

11_04_21a

ICレコーダでmp3フォーマットで録音するのを考えたのは5年ほど前だが、最近価格コムなどを見ていると、リニアPCMの無圧縮で録音できる廉価な機種がある。ICレコーダは式根島の虫の音を録音しようとして、うまくできなかったことがあるが、三脚みたいのも別売りで売っているので、野外での朗読の録音によさそうだ。
22:02:19 - belle - No comments

2011-04-20

ハムノイズ取り

多少ハムノイズが気になるので、配線を見直したら、スイッチへの行き帰りのACラインが面積を取っていた。
これは誘導ハムが出るらしい。
ハムノイズに関しては、ぺるけさんのサイトの、
私のアンプ設計マニュアル / トラブル・シューティング編 「7.ハムがでる」
がわかりやすい。これは真空管アンプについて書かれているが、半導体アンプでも同じような感じ。
スイッチへの行き帰りのACラインを束ねることで、ほとんど気にならないぐらいにハムノイズが減ったが、さらにアースラインの点検がある。
設計者のfujiwaraさんの作例のように、手前にトランスを持ってくれば「行き帰り」がかなり短くなるが、アンプへの部品の配置は個性が出るようだ。ぼくの場合はどうしてもトランスを奥に持っていきたくなる。
23:28:09 - belle - No comments

2011-04-19

雨に濡れたアロエ

このごろ身近で携帯電話をアンドロイドなどのスマートフォンにしているのが便利そうだ。
アンドロイドについては、かなり前にこのblogにOS上でのアプリケーションについて、Linux Journalに載っていたことについて書いた。Javaで書くようだが、詳しいことは忘れてしまった。
地下鉄でよくTwitterを見ている人を見かける。
ぼくとしては、電子書籍をタッチパネルで字を拡大したりして見られるように最低10インチぐらいの画面が欲しいと思うが、iPadのMac OSとAndroid OSのものでそれくらいのものがある。でも、本当にこれを持ち歩いたり、居間に持っていって電子書籍を見るだろうか、ということがわからない。
横になって読むということは確かに、このタッチパネルのPDAが便利だ。
今日は雨で帰りに秋葉原に寄ったときに、100円の傘を買った。
下の写真はベランダの雨に濡れるアロエ。

11_04_19a

多肉植物の十二の巻がベランダに自然に殖えていたので、鉢に植えた。
多肉植物の通販サイトなどを見ていると、ベランダで育てられそうなものがある。庭は猫のひたいで狭いのでダメだが、懐かしい種類のものがある。
23:06:25 - belle - No comments

2011-04-18

出窓の花

野ぼたんのような葉の植物だが、毎年花を咲かせている。
窓ガラスにくっついて窮屈そうな花もあるが、うまくこちら側を向いて咲いてくれるのもある。

11_04_18a
22:36:52 - belle - 2 comments

2011-04-17

次に作るもの

新しいアンプは忘れてスイッチをずっと入れておいたら、ノイズがなくなってきた。
秋葉原に寄ると、次は何を作ろうかという感じになってしまう。

11_04_17a

とはいっても自分でなにか設計できるわけでもなく、子どもが電子工作が好きになっている状態と同じで、これからだんだんわかっていけばいいというところ。音楽はすでに、いい音で十分聴けるが、CDショップが近所には見当たらなくなってしまった。
23:30:00 - belle - No comments

2011-04-16

桜の花はたまに、数輪根元に咲いていたりするのを見かける。

11_04_16a

この数週、地下鉄で地震に遭うこと数回、そのたびに10分ぐらい駅で待ったりする。
23:45:15 - belle - No comments

2011-04-15

ベランダに這う多肉植物

ベランダの多肉植物も花をつけている。おぼろ月は鉢のこぼれ土にすっかり定着して、環境に適応している。
いくつかのレンゲ類をこのようにしていきたいと思うが、まだこの2種類。
というか、いいかげんに鉢植えを置いていて自然に任せているだけだが(^^;;)。

11_04_15a

11_04_15b
22:50:20 - belle - No comments

2011-04-14

新しいパワーアンプで数枚のCDを聴く

まだ調整しているが、安定していてケースのふたをしても大丈夫な段階なので、数枚のCDを聴いてみた。
自家製のヒートシンクはほとんど温かくならず、これで問題ないことがわかった。

11_04_14a

ラッシュカレントからの保護回路がついているので、2.5Aぐらいのヒューズで大丈夫そうだが、手持ちの4Aで使い始めたのでこのままいくことにする。
配線が汚なくて無音時、少しハムノイズがあるが、いちおう線をビニール結束線で束ねておいた。
21:01:28 - belle - No comments

2011-04-13

またパワーアンプができあがる

配線してチェックしてみたら、基板に使っている赤色LEDが2つ壊れていた。
先日の地震のときに上に本が落ちたのを忘れていた。意外にLEDは壊れやすいのかな?
今度のパワーアンプはRコアトランスの線が太く、配線が汚なくなった。
少しハムノイズがある。
しかし、音はさすがに本格的な感じ。今まで作ったなかではいちばん本格的設計なのかもしれない。
うっかり2Aのフューズを使ったがラッシュカレントで切れてしまった。4Aに取り替えた。
写真はバッハの「ブランデンブルク協奏曲」のDVDを再生しているところ。

11_04_13a
23:07:58 - belle - No comments

2011-04-12

アンプケースの穴開けが終わる

いつもの手順だが、アンプケースに必要な穴を開け、スイッチやジャック類などを付けた。

11_04_12a

11_04_12b

電子工作を始めたころは、100円ショップなどで買った簡便な工具類だけだったが、だんだん増えて、四角い穴を開けやすいハンドニブラーなどもある。凝っているうちに、だんだん工具も増えてくるのだろう。
後は通販で買った電気ドリルがあるが、これを使ってしまうと、ハンドドリルだけで穴の加工をするのは億劫になる。

11_04_12c
23:47:45 - belle - No comments

2011-04-11

桜と椿

アンプの背面の穴を開けつつあるが、夜は雨なので進捗しない。
雨でなくても、夜はあまりヤスリがけにいい時間帯ではない。たまにやるが。
土曜に撮った桜と、今日午後撮った椿。

11_04_11a

11_04_11b
23:10:12 - belle - No comments

2011-04-10

アンプの底板に穴を開けたところで花見

うっかりカメラを持っていくのを忘れてしまったが、近所に花見に行った。
アンプは底板を補強してトランスも装着する穴を開けて、後は前面、背面になった。

11_04_10a

だいぶ暖かくなってきた。
23:03:14 - belle - No comments

2011-04-09

ムスカリ満開、アンプの底板の穴を少し開ける

アンプの底板の穴を開けてから、基板用の穴を開けるが、4つぐらい開けたら電気ドリルの充電が切れてしまった。

11_04_09a

いつもと同じようにガムテープで留めて穴を開けていく。
ムスカリは満開になった。
今年は大地震、津波、原発事故と続き大変な春になってしまった。
この災害で亡くなった方々のご冥福をお祈りします。
東京では、原発の放射線が気になるところだが、民間で放射線を計測している方がたくさんおられる。
自分の地域に近いところのもの(秋葉原など)はときどき見る。全体的に放射線はかすかに減りつづけている。

11_04_09b
22:06:09 - belle - No comments

2011-04-08

夜のムスカリ

ムスカリは花盛り。たまには夜に撮ってみた。

11_04_08a

アンプケースの穴開けはのんびり1日ぐらいかけてやって配線を別の日にやろうと思うが、いざ始めると音出しまでやってしまうことが多い。
23:22:32 - belle - 2 comments

2011-04-07

アンプの底板

タカチのMBシリーズというアンプケースを使っていて、いつも底板補強をしているのだが、今回は中身がかなり重いのでMB-9用に切ってあったアルミ板で底板に足りない部分を買ってきた。
ラジオデパートの奥澤という店で切ってもらってちょうど3枚分の足りないサイズ(50×210mm)のがあった。

11_04_07b

左の短いアルミが買ってきた部分。
ぴったり底板に合わせてネジでとめておくことになる。

11_04_07c

今日は暖かかった。地下鉄は去年までは暖かくなるとすぐ冷房をするようになっていたが、今年は違うのだろう。
22:06:23 - belle - No comments

2011-04-06

アルミの端切れ

またテレビを見ていたら眠ってしまった。
アルミの端切れはヒートシンクなどを作れることがわかったのと、売っているところ(ラジオデパートの地下の奥澤という店の奥のほう)がわかったので、利用するようになった。

11_04_07a

L字アングルや厚いアルミ板は定規を持っていって測って買う。金属用ノコギリでアルミを切るのはけっこう大変なのでぴったりの大きさを探すのが楽しい。
23:59:00 - belle - No comments

2011-04-05

春は進む

しばらく眠っていたら24時に近い。
日曜にはお酒も飲んだし、なにかと忙しかった。
近所は花盛りそろそろ新しいアンプを仕上げたい。

23:57:00 - belle - No comments

2011-04-04

アンプのケースの穴開けの準備

ウチのオーディオアンプも部屋の広さからいって、大きい音で数ワットぐらいかもしれないが、今度のはパワーがある。
日曜の昼間など、うるさいくらいの音量でモーツァルトなど聴いてみたいものだ。
アンプのケースの穴開けはすでにヒートシンクを手作りして穴も開けてあるので、後はいつもの手順だ。

11_04_04a

今度のは電源部分が重厚なので、配線してから電源部のテストをする。電源基板の多量のコンデンサの電気をテストが終わったら抜いたほうがいい。というかそのまだと配線時に火花が散るかも。10Wの巻線抵抗で抜くつもり。
23:29:38 - belle - No comments

2011-04-03

息子がテレビに出た

NHK Connect[G]という息子を紹介する番組があった。
インターネット関連だが、内容によると息子とNHKとのコラボもこの番組でそのうちありそうだ。

11_04_03a



今日は母の一周忌法要があった。
21:59:45 - belle - No comments

2011-04-02

暖かい日

そろそろ精密アンプを組み立てようと思っているが、なかなか手をつけられない。
今日は暖かく、ちょっと眠くなる日だった。大震災の復興は進み始めたが、原発は停滞しているようである。
近所では春の花が咲き始めている。
23:34:24 - belle - No comments

2011-04-01

誕生日

孫もそろそろ字を書けるようになってきたようだ。

11_04_01a
23:20:56 - belle - No comments