Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2011-05-31

電子工作と電子書籍ビューワー

パソコンの画面を見ながら、基板にハンダづけする部品を確認したりすることはよくやる。
また回路をじーっと眺める必要があるときもときどきある。この場合、パソコンの画面か、webページかpdfファイルをプリントしたものを、工作をしながらあるいは電車の中で見ることになる。
ちょっと電子工作に必要なトランジスタのデータと、工作マニュアルのファイルをAndroid端末で使うmicroSDカードに入れてみた。
画面が22.3×12.5cmあるので、実際の基板と照合しながら作業を行うのには向いているかもしれない。

11_05_31a

11_05_31b

ただ、ぼくの場合は常に目の前に大画面のパソコンモニタがあるので、この目的ではあまり使わないかもしれない。
やはり使うのは、文庫本を寝転がって読むときとか地下鉄などで読むときだろうか。
21:51:39 - belle - No comments

2011-05-30

台風が過ぎる

台風一過の快晴になると思ったら、日が当たってから小雨があり、また晴れた。
夕刻の写真。

11_05_30a

「フィガロの結婚」の対訳本が届いたので、声と文字を追いながら半分ぐらい聴く。ドタバタ喜劇だ。
22:59:35 - belle - No comments

2011-05-29

android端末による電子ブック閲覧、新しい箱モノ

これはiPadではないが、Android2.2の端末である。
なんとか電子ブックを閲覧できるようになった。10インチなので文庫本の字も大きく見える。

11_05_29a

11_05_29b

また続いての電子工作は(家人が次々に作るアルミニウムの箱を箱モノと呼んでいる)PCM2704というICを使ったパソコンバスパワーのDAC(デジタルアナログコンバータである)。写真では光送信ジャック部分が部品がまだないので付いていない。同軸ケーブルでいいのだが、せっかく付けるところがあるので付けておくことにする。使えるし。

11_05_29c

PCM2704を付けるときに甘く見ていたようで、片側が少しずれてしまった。肉眼ではよく見えないので顕微鏡で見ると、接触がないので大丈夫そうだ。この少しの傾きを直すのは難しい。SSOPのICは一発勝負なのでもう少し慎重にやるべきだった。でも電気的には全然大丈夫だ。

11_05_29d

片側はきれいにずれないで、ハンダづけされている。

11_05_29e
21:18:31 - belle - No comments

2011-05-28

台風が近づく

アンドロイド端末はゲーム専用機になりそうだ。
ちゃんとしたタッチパネルのパソコンを買わないと駄目みたい。
やはりiPadはよさそうだ。
アンドロイド端末はやはり携帯電話と組み合わせたものがしっくりくるのだろう。まだ、よくわからない。
23:59:00 - belle - No comments

2011-05-27

Android端末

ちょっと怪しげなAndroid端末を手に入れたのだが、Linuxで付属のmicroSDを認識できない。
Windowsだとできるのかな。やってみよう。
SDHCという種類のカードだった。
23:52:00 - belle - No comments

2011-05-26

簡単なミキサーを入手する

宮沢賢治全作品朗読」などではLinuxマシンにマイクをそのままつなげて録音していたが、パソコンのほうの電源を使うダイナミックマイクなので、負荷がかかっている感じがしていた。
ということで外部電源のミキサーにマイクをつなげて、負荷を軽くしてブーストしていたマイク入力信号を強力にして編集しやすくする目論見で入手した。写真に見えるUSBインターフェイスとで7,310円(送料込み)だった。
まだ暇がなくてテストしていないが、今度は音声専用機のLinuxマシン(現在休暇中のマシンを流用)を使ってデスクトップとも分けようと思う。

11_05_26a

Xenyx802[G]というものだが、サウンドハウスというところで買った。ここに「BEHRINGER ( ベリンガー ) / PODCASTUDIO USB」の広告があるがミキサーのマイク入力はこれより一つ多いもの。48Vのファントム電源がついていて、2つのコンデンサマイクも使える。コンデンサマイクはどんな録音になるのか興味がある。
この広告の写真を見ていると、Podcastingも簡単なようにも見える。blosxom blogのほうで、灰皿町でPodcastingを行いたいという方がおられたらpluginを調べてみてもいいかな。
22:04:29 - belle - No comments

2011-05-25

モーツァルトのオペラ

モーツァルトのオペラやシューベルトの歌曲は、言葉がわからないのであまり聴いていなかったが、このごろ盛んに聴きたくなってきた。
「フィガロの結婚」はアウトラインをインターネットで読んで、聴きはじめるとワクワクする。
Mozart complete works, Brilliant[G]は170CDで1万円ちょっとだったので、安いのだが、これの170CD目はパソコンのPDFファイルなどでテキストが収められている。
「フィガロの結婚」は台詞がスペイン語(翌日記:イタリア語のようです^^;;)なので、ついに対訳本を注文してしまった。
下の画像はオペラ部門の32-34CDにかかる「フィガロの結婚」の歌詞の部分と、アウトラインの説明の部分のキャプチャ。

11_05_25a

11_05_25b

オペラ対訳プロジェクトに「魔笛」などはボランティアの方々が訳されているので、次の曲はここをプリントして楽しもうと思う。インターネットでの対訳公開はほんとうに助かる。
21:54:27 - belle - 2 comments

2011-05-24

テレビを見ていて、眠ってしまう

夜10時ごろからテレビの前で眠ってしまった。
気温はちょっと低いようだが、爽やかな感じの日だった。
23:59:00 - belle - No comments

2011-05-23

デスクトップオーディオのエントリー

fujiwaraさんの基板でだいぶデスクトップにも向くアンプを作ったが、先日作ったぺるけさんの6DJ8全段差動プッシュプル・ミニワッター&ヘッドホンアンプ[G]もヘッドホンと小さめのスピーカーを鳴らすのとで、デスクトップに向いているように思う。パワーからいえば居間に置いてけっこう大きなスピーカーを鳴らすでも大丈夫だが、小さめな筐体なのでデスクトップでパソコンから音を引いてもいいかもしれない。
6DJ8[G]はいろいろ互換球があって、E88CC(JJ Electronic)[G]というのも入手してあったので、PhilipsECG JAN 6922[G]から取り換えて聴いてみた。この全段差動プッシュプルアンプはとても音がいい。
球による違いは……よくわからない。
真空管は何か郷愁に誘われている気分も、マニアには多いのではないだろうか。倍音が楽器のように出るとか噂ではいわれるが、そうであればギターアンプなどによく使われる理由もわかる。

11_05_23a

ラジオデパートの櫻屋さんなどを通るとたまにミュージシャンのような感じの人が、コンデンサなどを買っている場面に出くわす。オーディオアンプでは歪みは禁物だが、楽器としてのエレキギターアンプだとおもしろい歪みがあったりすると、たぶん使うのだろう。
23:12:35 - belle - No comments

2011-05-22

電子電圧計をテストする

完成したと思った電子電圧計をテストしようと、電源を入れると久しぶりに煙が出た。
電子工作で煙が出たのは前のはいつだっただろう。
よく見ると抵抗を一つ付け忘れていた。それで電源を入れるともう一度煙が上がった。
どこかでショートしているのだろうと、ハンダをよく確かめた。幸い270円のオペアンプは壊れなかったようで、次の電源入れは大丈夫だった。

11_05_22c

こういうときは、すぐに電源を切ることである。通常の半導体アンプなどの場合には次は半導体が熱くなっていないか確かめたりする。
fujiwaraさんのDDS発振器を利用できるかな、といちおう校正してみた。

11_05_22a

11_05_22b

回路にある半固定抵抗で合わせていく。
ここまではうまくいったのだが、レンジが一つずつずれているのに気づいた。あるいは、なにか数字の見方にぼくの勘違いがあるのかもしれない。
デジタルテスターを直すために買ったデジタルテスターと、アナログテスター、計3つのテスターで交流電圧を計測していると訳がわからなくなってきた。でもなんとなく、機器類は正常だと思われる。
そのうちわかってくるだろう。
22:47:01 - belle - 2 comments

2011-05-21

蘭が咲き始める

蘭がちらほら咲きだした。
いつのまにかつぼみが出てくる。

11_05_21a

今年は電車の冷房が弱めだが、全体的に弱めにしているので地下鉄の空間の気流がもわーっと暑くならない感じ。
23:29:50 - belle - No comments

2011-05-20

簡易電子電圧計ができた

まだテストしていないが、ぺるけさん設計の簡易電子電圧計ができたとは思う。
まだ表面に必要な文字も書いていない。

11_05_20b

11_05_20a

この道具は、発振器とともにアンプの特性を調べる(ほかにもいろいろできる)のに必要なものらしい。
市販のものを買うと高い。
ただ、これで遊ぶのには力量が要る。遊べるかどうか?(^^;;)
このところひっきりなしに、いろいろ作っている。だんだんパソコンに音声を入れてサイトで公開したりする方向にに近づきたい。
23:47:00 - belle - No comments

2011-05-19

バックアップメディア、簡易電子電圧計

fujiwaraさんの基板の発信器も作ったし、今度は電子電圧計と、ぺるけさんの1000円テスターで作る簡易電子電圧計[G]を作ることにした。というか、もうほとんどできているが、この2つによってアンプの特性のグラフなどが描けるのかもしれない(^^;;)。
いろいろわかってきたら安いオシロスコープも欲しいとは思う。

11_05_19a

単純な日常のバックアップで、写真、動画、音声ファイルの写真の場合はSDカードなどが安くなったので、そのまま保存すればいいと思う。動画と音声ファイルは、いまのところDVDか外付けHDDということになるが、外付けHDDは劣化するので、なかなか難しい。圧縮のない動画ファイルの場合はかなりの容量も要る。
サーバのバックアップはrsyncで日常的に2つのパソコンで同期するのが、業務でやっていない自宅サーバの場合の確実さの要求される程度だろう。
ときどきバックアップのことを考える。
23:18:07 - belle - No comments

2011-05-18

さいかち、todoノート

パソコン上でもtodoノートはTomboyなどあるようだが、ずっと紙のバインダーに入れている。
これはtodoノートも兼ねているが、おもにLinuxのマシンのシステムを動かす手順が多い。
このごろ、秋葉原の買い物などで小さな紙片をポケットなどに入れて、買ったらチェックするようなことが多い。そこで句会のときによく作った紙縒り(こより)による簡易ノートを使ってみると持ちやすくて、続きそうな気配である。

11_05_18b

microSDカードを入手したので、小石川後楽園での写真を新しいほうに移しておいた。
下はさいかちの写真。

11_05_18a
23:43:00 - belle - No comments

2011-05-17

写真のSDカードケース

携帯電話のデータmicroSDカードが満杯になったので、2Gのを買ってきた。
それでいままでのSDカードを整理して収納しようと思い、500円ぐらいのケースを買った(12枚入る)。
帰ってみたら、いまのところ9枚である。これらはすべて写真のデータである。
動画、音声をまた別のメディアに入れることも考えられるが、この小ささは魅力である。
机の引出しの隅においておける。ただ、文字を書くところがほとんどない。順番に番号を振って日付を他の紙に書いてケースに入れておく、などという几帳面さが要りそう。
microSDカード2Gで450円ぐらい。安くなったものだ。

11_05_17a
22:11:33 - belle - 2 comments

2011-05-16

ベルの写真

暑くなるように思っていると、比較的さわやかな気候になった。
電子工作はアンプ関係はそろったので、次は計測器関係から録音関係のものを作っていきたいと思っているが、自分で使えるものになるかどうかはわからない。
ときどきベルの写真を撮る。

11_05_16a
23:26:59 - belle - No comments

2011-05-15

携帯電話のmicroSDカードがデータでいっぱいになっていた

今日は小石川後楽園という公園で句会があった。
公園の写真をこのblogに載せようとmicroSDカードを入れると最初に写した秋葉原(行きがけに立ち寄った)の写真しか出てこない。

11_05_15a

携帯電話を調べると携帯電話のメモリ領域に保存できているようだった。これをmicroSDの領域にコピーしようとしたが「いっぱいです」ということでコピーできなかった。充電器具にUSBケーブルがついているので、後日直接保存してみよう。
小石川後楽園は太鼓橋(?)があるような日本庭園だった。
広いが、新宿御苑のように広々と見渡せるような公園ではない。
23:52:00 - belle - No comments

2011-05-14

LED電球を買う

今日は帰りに秋葉原で、LED電球を買った。調光できるソケットに適合するものは、まだ5000円以上するようだ。
調光装置のないところに1つ、あとは調光してもよい球型蛍光灯を買った。このへんがまだややこしい。
電気代はよくつけるところは、LEDに替えると相当に安い。
あとは、使う予定があり手持ちがない値の抵抗器5本、50円。
23:56:00 - belle - No comments

2011-05-13

赤いバラも咲き始める

東側の細長いところにバラがあるが、咲き始めた。
1輪とって食卓に置いてある。

11_05_13a

カメラは直接パソコンにUSBでつないでいるが、たまに取り外してから電源をオフにするのを忘れる。
充電池というのは完全に放電させてから、充電したほうがもつということなのでその点ではいいのだが。
初めついてきた充電池は劣化したと思ったが、そうでもなかった。
23:43:05 - belle - No comments

2011-05-12

ミニワッター、ねぎ坊主

大物の半導体アンプを作ってならし運転中だが、ぺるけさんの企画のミニワッター・アンプも作ってしまった。
6DJ8全段差動ミニワッター&ヘッドホンアンプ[G]である。
これはヘッドホンプラグを差し込むとジャックがスイッチをかねていて、ヘッドホンに適切な信号が流れるようになっている。
小さなアンプだが、いい音がする。ノイズはまったくない。
使う電力も小さいので真空管アンプは温度は管以外はほとんど上がらない。

11_05_12b

居間でヘッドホンをして「フィガロの結婚」を聴いていたら、台所のねぎ坊主の出た長ねぎが目についた。
「フィガロの結婚」の対訳本が欲しい感じ。

11_05_12b
22:14:05 - belle - No comments

2011-05-11

小雨

玄関の黄バラは早くも初めに咲いた花は花びらが落ちてきて、しばらくつぼみをつけそうである。
今日は、いろいろ趣味でやることがあり遅くなってしまった。
またしても電子工作関係。
やりはじめるときりがなくなる。
23:59:00 - belle - No comments

2011-05-10

パソコンまわりにお客さま

今日はちょっとパソコンまわりにお客さんがきていた。
というわけであまりパソコンに向き合わない珍しい夜だった。
23:59:00 - belle - No comments

2011-05-09

夜の黄バラ

玄関近くの黄バラが大きくなってきて、たくさん花を咲かせるようになった。

11_05_09a

今日はちょっと暑かった。
23:06:07 - belle - No comments

2011-05-08

飲みすぎ

今日は法事で、紹興酒を飲みすぎて帰ってきた。

11_05_08a
23:59:00 - belle - No comments

2011-05-07

発振器ができる

fujiwaraさんの基板の企画である発振器ができた。
これとオシロスコープがあればいろいろできるらしい。
黄色と青のボタンを押しながらスイッチを入れると「校正モード」になるので、基板の半固定抵抗ボリュームで1.000に調整する。簡単にできた(Vr2)。Vr1はモニタのバックライトの明るさを調整する。
1度調整すれば、次からは普通にスイッチを入れて発振モードになる。水晶発振器である。
BNCジャックを付けてあるが、RCAプラグに変換するアダプタ付きのケーブルをつければ1チャンネルごとに正弦波を生成して発振したりできると思う。

11_05_07a

11_05_07b

11_05_07c

できたてほやほやで、液晶の保護フィルムを取っていなかった。
23:18:32 - belle - No comments

2011-05-06

羽虫も出てきた

ふと机の上を見ると、羽虫がいるので、USB DIGI SCOPEで撮った。
ずいぶんヒゲがふさふさしている。

11_05_06a
23:03:46 - belle - No comments

2011-05-05

緑がいよいよ鮮やかになってきた

仕事先の近くのツツジがよく咲いていた。ツツジは匂いもいい。
精密アンプは、作製中地震で基板の部品の上に本が落ちて、LEDが2つ壊れたりしたが、このアンプを使うたびに震災のことを思い出すだろう。このアンプには福島双葉の抵抗(終段の金属板抵抗:MPC)も初めて使った。
昨年も咲いた黄バラが一輪咲いている。
23:20:24 - belle - No comments

2011-05-04

イラックスチューブ

電子工作のサイトを見ていたら、イラックスチューブという単に裸線を絶縁保護するチューブがあるというのでオヤイデ電気で5mだか買ってきた(0.7mmφもの)。1m40円ぐらい? 左上の熱収縮チューブは電子工作ではお馴染みだが、イラックスチューブは知らなかった。
配線でLEDへ伸ばすときにLEDから伸びる線にかぶせて配線とつなげ、つなぎめは熱収縮チューブを使うと安心な感じがする。

11_05_04a

秋葉原をふらついていたら、ラジオセンターの2階ガード側に窓がある店に、ぺるけさんのサイトで推薦のユニバーサル基板があった。タカス IC-701-72[G]という。大きめのはまだ数があったが、小さいのは2〜3枚しかなかったのを1枚買っておいた。
写真の右下の基板。
23:25:41 - belle - No comments

2011-05-03

リードベンダー

抵抗器のリード線の整形に便利だというので、サンハヤトのリードベンダーを買った。
でも、細いラジオペンチで勘で曲げたほうがいいような感じなので、あまり使わないかも。
あるいは慣れると使い勝手がよくなるのかもしれない。

11_05_03a
20:58:21 - belle - No comments

2011-05-02

ナイアガラの滝

息子たちがカナダに行っていて、夜、Skypeで話してみた。
宿の窓からはナイアガラの滝が見える。
SkypeはどうもWindowsのメモリがなぜかこのごろ不足ぎみなので、大きな画面だと接続が切れるといけないので、小さなビデオで映し出した。
上がSkypeでのナイアガラの滝、下は息子がたぶんiPhoneかなにかで写した滝。

11_05_02a

11_05_02b
22:57:37 - belle - 2 comments

2011-05-01

秋葉原は歩行者天国

いつも神田方向から歩いていくのだが、秋葉原の電気街に入ると歩行者天国だった。
よく行く秋月電商や千石も満員状態だった。必要があるかもしれないと思ってLANケーブル延長コネクタをTsukumoで買った。2テラのHDDが6000円台で売っている。

11_05_01a

買い物は整流ダイオードなどなんとなく次に作りそうなものの部品と、発信器に必要なネジなどの小物。小さな液晶文字表示板を扱うのは初めてなので、アルミケースに窓を開けてそこにうまくはめ込む感じにすればいいのだろうと思っている。
23:37:50 - belle - No comments