Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2012-09-30

台風通過中

今日は台風で久しぶりに雨戸を閉めている。
さきほどニュースで上陸したと言っていた。
昨日のBlu-rayの続きだが、ウチのカメラiVIS HF M51[G]というのの取説を見てみる。
とはいえ、最高画質で撮り保存して、Blu-rayディスクに焼くという目的がはっきりしている。
あまり細かいことは言わずに、パラシュート型にそれを実現すればいいと思っている。

いままでの問題としてはこのカメラに付属のソフトVideoBrowser[G]では6GBの「.mts」ファイルを読み込めなかった。インターネットでちょっと調べると、大きすぎて読み込めない?ということ(詳細には未確認)?
とりあえずはLinuxでオーサリングして、Windowsで焼くことしかできないので、これはTMPGEnc Authoring Works 5[G]を購入することで解決した。
このソフトでBlu-rayに焼くことができる。これはファイルと同じぐらいのサイズなので、画質はそのままで、実際Blu-rayプレーヤーで見ると画質よく再生された。
16GBのUSBメモリでファイルを移動させたが、これがNTFSでないと大きなサイズのファイルをコピーできないという問題があったので、NTFSにフォーマットした。
USB端子のついているBlu-rayレコーダーならばダビングできるようである。ダビングというのはUSBでカメラとプレーヤーをつなぎ、カメラで再生ボタンを押してそれをプレーヤー側で録画するということだ。赤白黄のアナログ線で標準画質?でダビングできるが、これだと昨日書いたminiDVの解像度になってしまう?(たぶん)

カメラは内蔵しているハードディスクかSDカードに記録する。ぼくの場合、SDカードに記録していっぱいになったら、それを保存すれば簡単なので、SDカードに記録する方式にしている。

これでとにかく目的には達したが、この手順は次のBlu-rayを焼くときにまた思い出す必要がある。
また、Blu-rayディスクを焼くディレクトリができて、次には消されてしまうので、もしこの過程を保存するならほかのメディアにコピーする必要がありそうだ。
動画ファイルのサイズは大きい。120GのSSDで作り、ほかに移してまた焼きたいときに戻せばいい? これもまだ機会がないのでわからない。

この間わかったことはUSB3.0対応のパソコンなら、ファイルのコピーの時間はだいぶ短縮されることだ。外付けSSDもUSB3.0対応で発売されているようだ。
19:57:53 - belle - No comments

2012-09-29

Blu-rayのことなど

久しぶりにテレビを見ながら寝てしまった。
「朝まで生テレビ」は起きていないので、録画している。だいぶBlu-rayディスクが溜まってきた。
動画についてよく知らなかったので、TMPGEnc Authoring Works 5[G]の取説を読んで、おもだったところをメモしておく。
ただしまだ理解していないところもある。

DVD-Video[G]はすでに親しい方式だ。映像と音声のビットレート[G]が9,848kbps以下でなければならない。
DVDの容量は4.7Gで、最高ビットレートで1時間ぐらい収録できる。
フォーマットはMPEG-2(地上デジタル放送に利用される)。


Blu-Ray BDMV[G]BDにはBDAVとBDMVがあり、このソフトはBDMVに対応している。
BDの容量は25GBでありDVD-Videoより5倍の大きさのものが収録できる。
映像と音声のビットレートは合計40,000kbps以下でなければならない。
BLU-RayはDVD-Videoの4倍近いビットレートを用いることができるので、収録時間は大きくは変わらない。
(ここで疑問、テレビに付けてあるBlu-rayレコーダーはいつも最高品質で録画しているが、2.5時間ぐらい収録している)

AVCHD[G]はBLU-ray BDMVを応用して、ハイビジョン映像を高画質のままDVDディスクやハードディスク、SDカードに記録・再生するためのファイル出力AVCHD Progressiveロゴのあるプレイヤーで再生可能なファイルの出力、まだDVDメディアの書き込みが可能なファイル出力を行うことができる。
(どういうことだろうか、しかとわからない?)
AVCHD HDDカメラでの再生はできない。SDカードを通じた再生のみとなる。memory stickメディアでは再生できない(どういうことだろうか?)
AVCHD for DVDでは映像と音声の合計ビットレートが16,500kbpsでなければならない。
フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264を採用、高圧縮・長時間の記録が可能。

全般的にまだよくわからない(^^;;)。
とりあえずはビデオカメラで.mts[G]の拡張子の付いたファイルが生成され、これはAVCHDだという。

解像度

DVD-Videoは最大 720×480 (NTSC[G]の場合)

miniDVやスタンダード画質のデジタルビデオカメラは、SDサイズ 720×480/704×480で記録するので、これを視聴するのにDVD-Video形式は十分な役割を果たす。

デジタル・ハイビジョンの時代になると、1440×1080 1920×1080(ウチのカメラはこの解像度)などになる。ここで映像記録形式としてBlu-rayが登場。Blu-rayを応用したAVCHDが登場した。
(よくわからない?)

このソフトはDVD-Video、Blu-rayのBDMV(メニューが入れられる)、AVCHDのオーサリングに対応している。(よくわからない? オーサリングはできるが、適切なファイルの扱いがまだわからない)
たぶんLinuxのKdenlive[G]も同じような機能だろう(未確認)。
23:26:07 - belle - No comments

2012-09-28

昨日のうろこ雲

この夏は猛暑だったが、空と雲はビデオカメラで撮ろうとしていたせいかきれいだったように思える。
秋、昨日から長袖。
昨日のうろこ雲のビデオ。
まずflv。



次はoggとmp4の自動切り替え。



今度googleから7インチぐらいのタブレットが出たらしい。これがiPadの半分ぐらいの重さ。10インチで300gぐらいにいずれ進化するだろうか。
23:07:04 - belle - No comments

2012-09-27

Windows版Webcamera用ソフトをインストールしてみる

Skypeでは動いているが、LinuxのCheese[G]のような連写したりftpができるソフトがないかなと思って調べた。
CCI-Pro[G]というのが目的に一致していると思い、インストールしてみた。
Cheeseより遊びの要素は少ないが、連写の機能もあるしビデオ録画の機能もある。

12_09_27a

以前やってみたように、数分間隔で連写して保存し、それをアニメGIFにしてFLVにすることができる。
Vector[G]からダウンロードした。
いつのまにか長袖で、秋が来た。
22:23:46 - belle - No comments

2012-09-26

部屋をちょっと整理

整理とはいっても、自分の仕事をするところではなくおもに音楽を聴く部屋である。
パソコンが小型になったので、机上に置ける。
ATXケースのパソコンは机の下に置いたが、パソコンも急激に速くなってきたので、あまりこれは使わないだろう。
自分の部屋のパソコンはすべてLinuxだが、ここはWindows。

12_09_26a

Amazonは本当に便利。コンビニ払いで、店員さんにAmazonから来たメールで確かめられる番号を渡せば決済でき、翌日か翌々日に買ったものが送ってくる。
パソコンの部品などもすごく安いのがある。
Soft Machine, Original Album Classics[G]というのが届いたが、フュージョンというジャンルなのかなあ。
WeatherReportとは違うがこういう音楽もおもしろい。
21:47:52 - belle - No comments

2012-09-25

Blu-rayビデオディスクうまくできた!

TMPGEnc Authoring Works 5を使ってBlu-ray Discを焼くことができた。
とりあえずはDVD-VideoのファイナライズがBDでも行われないと、プレーヤーで再生されないらしい。
AVCHDファイル(かな?)はWindows 7に付いているメディアプレーヤーでそのままクリックすると再生された。

12_09_25a

しかし、BDディスクは再生されない。テレビにつないだブルーレイディスクでは、画質がすごくよく再生された。
ハイビジョンをディスクにする場合にはブルーレイがもちろんいちばんいいようだ。その理由はTMPGEnc Authoring Works 5の説明書に書いてあった。
とりあえずは撮影のときに最高画質モードになっているかときどき確認したほうがいいようだ。
ぼくのやり方だと、SDカードは安いので、撮影してカードにデータがいっぱいになったら取り出してそのままメモ書きをつけて保存する。
パソコン間のデータの移動(BDドライブの付いているマシンとそうでないマシン間の移動)はUSB3.0メモリだとコピーが速いのでいい感じ。
ただファイルが大きいので、外付けハードディスクドライブも考えたが、とりあえずはUSBメモリで事足りそうだ。
新島のビデオの次に「この夏の雲」という20分ぐらいの今までのクリップを集めたものを作りたくなった。
23:50:43 - belle - No comments

2012-09-24

Blu-rayビデオをつくる

新しいパソコンにはBlu-rayディスクドライブが搭載してあるので、Blu-rayディスクに焼いて、テレビにつながっているプレーヤーで再生しようと思った。
データをBlu-rayディスクに焼くのはWindows7標準搭載のソフトでできるが、自動再生するようにするにはBDMV[G]規格に準拠したファイルが出力される必要がある。
フリーソフトもいくつか試したが、問題があってここは市販のソフトにすることにした。オーサリングはLinuxのKdenlive[G]で慣れてきた。しかし、Blu-rayディスクドライブはLinuxマシンにはつけてない。BDMV規格に準拠したファイルが出力されても、それを焼くものがない。
WindowsのソフトはTMPGEnc Authoring Works 5[G]にした。
Blu-rayに焼ければファイルの大きさが30分で約6GBあるので、画質がいいと思う。
下はWindowsでエンコーディングしているところ。

12_09_24a

なぜか元ファイルが6Gでも自動調整でDVDにも焼けるようなので、今まで作った新島のビデオディスクより高画質なDVDができるかもしれない。
23:24:46 - belle - No comments

2012-09-23

詩集『毒草』のpdfファイル

文書のpdfファイルを作っていて、ふと詩集をpdfファイルにしてみようと思った。
簡単にできてしまう。後書きは手書きだが、「星野勝成が描いてくださった」と敬称を入れなかった。
芸術家なので、かえって入れないほうがいいという考えもある(^^;;)。その後が敬語なので失礼にならないとは思う。

清水鱗造 詩集『毒草』 のpdfファイル

下はLinuxのドキュメントビューワーで表示したもののキャプチャ。

12_09_23a

この詩集は見開きのレイアウトなので、表示を見開きにすると読みやすいです。

19:36:31 - belle - No comments

2012-09-22

USB3.0のメモリを試す

2台USB3.0が試せるので、16Gのメモリを買った。保存用に16G1メモリはよく買っているが、転送速度が速いにこしたことはない。

12_09_22a

新パソコンのUSBポートに挿して、250MBぐらいのファイルをコピーしたが、あっというまにコピーが終わった。
やはり2.0よりだいぶ速い。



今日は急に涼しくなった。残暑が記録的だったというニュースもあった。
汗をあまりかかない日は久しぶりだ。先週はTシャツ3枚ぐらい着替える日もあった。
23:52:57 - belle - No comments

2012-09-21

新パソコンの部品の備忘録

すぐ忘れてしまうので、部品名を書いておくことにした。
箱など動作確認したら捨てていくので、忘れがち。

Core i5 3570 BOX[G] CPU
Asrock H77M-ITX[G] Motherboard
PC3-12800(DDR3-1600)[G] 8GB 2枚 計16GB(メモリ、メーカー忘れた)
Intel SSD SC2CT120A3K5[G](SSD 120GB)
BD-5750H[G]バルク(Blu-rayディスクドライブ)
Lian Li PC-Q03[G](mini-ITXケース)
AYAKAZE300[G](300W電源、80PLUS:GOLD)
SLS-3005SA[G](Slimline SATA電源変換セット コネクタ(Blu-rayドライブ用)

こうしてみると小さく作れるように進化しているように見える。床の上でドライバでメンテナンスするのではなく、机上でパワーのあるパソコンのメンテナンスができるようになってくるように変化していくようだ。
23:04:06 - belle - No comments

2012-09-20

新パソコンのビデオ

今度のパソコンは電気を食わないで、とても静か。それでいて、パワーがある。
数年前からずいぶん進化した。
新パソコンの起動のビデオを載せる。まずflvファイル。



次にmp4かoggの自動選択。



H.264のキャプチャ。いまだにコーデックのことはよくわからない。まず取説をよく読んでからにしよう。iPadに取説を入れておいた。

12_09_20a

AmazonでCDセットを予約したら(10月発売)朝から500円ぐらい上がった。
ところが予約中の最低料金で売ってくれるというのである。これはいい仕組みの感じ。
22:06:31 - belle - 4 comments

2012-09-19

64bit版Windows7マシンをMini-ITXで作る

秋葉原に行った際、部品を買い集めて約7万円(Mini-ITXケース含む)で、64bit版Windows7マシンを作ってしまった。
SSDのせいもあるのか、ものすごく速い。たとえばスイッチを入れると6秒ぐらいで起動が終わる。
ほかに重い仕事をさせてどのぐらい軽快になるか確かめたかったのだが、これは作ってよかった。
写真に見られるようにATXのミドルタワーのケースの4分の1の大きさだ。
メンテナンスにどうか、と思ったのだが、メンテナンス性に優れている。たまたま、両方Lian Liのケース。
これはATXに戻れなくなるかもしれない。

12_09_19a

SSDの7000円ぐらいの120Gのものを使っているが、500Gのものが安くなってきたら、これをサーバに使えるだろう。
22:53:37 - belle - 2 comments

2012-09-18

秋葉原のビデオ

ここ2日ほど、南側から吹きつけるような雨が続く。かと思うと、入道雲が地平に見える秋の空になるが、気温は一向に下がらない。
昨日撮った秋葉原のビデオ。晴れてはいるが強い雨がいつくるかわからない感じで歩いていた。
まずflvファイル。



次はmp4、oggの自動選択。



mp4の圧縮率の低い映像のキャプチャ。
コーデックについてはちょっと調べないと、ファイルの整理に迷うことがある。

12_09_18a
23:34:20 - belle - No comments

2012-09-17

朝、1時間(うろこシティ)、2時間(灰皿町)サーバにアクセスできませんでした

朝起きて、寝床でiPadを見る習慣がついている。
今日も、ニュースなど見て自分の部屋に行きメールの確認などすると、インターネットにつながらない。
話をはしょると、どうも昨日ルータ・ハブ周辺を掃除して、そのときACアダプタのコネクタがちょっと緩んだのかもしれない。
足元の電源から伸びる線が椅子に座ったときに、引っ張られたのかもしれない。
初め外部回線の不具合かと思ったが、ハブの電源を挿しなおしたら、片方のルータからはインターネットに通じた。これでうろこシティのほうが復旧したが、灰皿町のほうは何か変だったが、最終的に電源を抜いてまた挿したらアクセスできるようになった。
ルータも不揮発性のメモリが残っているが、突然の電流停止などの場合にはリセットではないが、電源コネクタを挿しなおしたほうがいい場合がある。
下は昨日の夕方の空。flvのファイルを作った。mp4、oggも環境によってはflvよりは見やすい方もいるので、やはり今までのやり方が基本かな。




23:53:10 - belle - 2 comments

2012-09-16

USB-DACを使う

WindowsマシンのPCIバスのサウンドボードからのスピーカーから音が出ないことに気づいた。
そこで、Fujiwaraさんの基板のUSB-DACでヘッドホンをつなぐと大丈夫だった。
このマシンのマザーボードは音源もLANもオンボードではなくシリアルコネクタというレガシーデバイスが付いている。
でもIntelの優秀なマザーボードで長期にわたって使っている。サーバからは退役して、Windowsのデスクトップマシンとして壊れるまで使いたいというのがぼくの方針だ。
PCIバスの音源ボードはコントロールパネルからは「正常に動作している」ということだが、音が出ない。このマシンにはラインアウトからパソコンアンプセットを使っているが、めったにこれで音は聴かないので、気づかなかった。

12_09_16a

めったにSkypeを使うことはないが、アラスカ上空の息子と試してみて、映像はキャッチできた。
居間のLinuxネットブックを調整して接続はうまくいっているように見えた。このほうは音声、webカメラともちゃんと動いているので、初めからこれを使えばよかった。
Skypeを使うには日ごろチェックしないwebカメラ、音声デバイスをチェックしておく必要がある。
その場合、USB-DACはPCIバスに取り付ける音源ボードより、移動が便利だし、不具合もあまりないように思える。
21:41:17 - belle - No comments

2012-09-15

お天気雨

今日はかなり日が当たっているのに、激しい雨が降った。
ビデオを撮ってみる。
flvファイルはKdenliveで、ファイル変換を行った。ちょっと画質が上がったかもしれない。



続いて、mp4とogg。



H.264によるキャプチャ。

12_09_15a



今日は詩を書いている人たちの飲み会で、ちょうどこないだのDVDのテスト版が数だけあったので配布してきた(^^)。
DVD-Rが切れているので、これは買っておいたほうがいいかもしれない。
23:41:38 - belle - No comments

2012-09-14

新しいパソコンを作りたいが…

だいぶ部屋を整理する必要がある。
とくに古い本の扱いが問題だが、これは種類分けをしていけばだいぶ進むような感じだ。
あとはガラクタを見つけて捨てることと、ここ数年の電子工作の成果! アルミ箱の分散だ。分散というのは、3つの場所にオーディオ環境を作ることと、とりあえずすぐ使わないものは収納しておいて、気が向いたら取り出せるようにすること。
なんとなくできそうな気がしてきた。

12_09_14a

それが済んだら、この秋に新パソコンと新ヘッドホンアンプを作りたいが、一気にはできない。
動くパソコンも電源を入れないとタダの箱だが、これも捨てる前にしばらくはどこかに収納しておきたくなった。
23:25:32 - belle - No comments

2012-09-13

SSDを試したい気持ち

比較的遅くなったマシンが2台ある。
1台はほとんど起動もしないが、起動すればちゃんと動く。これがいちばん遅い。
ただケースなど愛着がある。最初の灰皿町サーバで使ったからである。2002年末ごろで9000円ぐらいだった。

12_09_13a

microATXのケースでごらんのようにDVDドライブが縦置きである。どうも一度マザーボードを替えたようだが、いつだったか忘れてしまった。
microATXでよく使われるsfx型電源はファンの口径が小さいので、ぼくの経験ではもう使いたくないと思っていたが、一度買って付け替えてみた。
ところがこれはやはりうるさかった。それで、今度価格コムなどを経由して調べてみると、数字上かなりの静音のsfx電源ユニットが売っていることがわかった。これが解決すれば、このケースの再利用は可能かなあ、と思った。しかし、DVDドライブが縦置きだと、数枚のDVD、BDなどを作るときになんとなくいや。
下のはWindows Vistaで使っているマシンだが、昨日のスイッチの表が見えている。Lian liのものだが、さすがにいいのを買ったせいか、樹脂が劣化しているところなどはない。
これはサーバマシンを作るときには再利用できる。問題はUSBの規格が3.0のものの着いたマザーボードの場合、フロントに出す線などをどうするかである。

12_09_13b

結局、パワーのあるマザーボードと速いデバイスを使いたい好奇心が湧いているので、やってみたくなってきている。というのもWindowsで高速だといい感じの作業をすることがあるし、このごろ動画のエンコーディングも速くBlu-rayも使えるマシンがあればなと思ったりするからである。
実際のところ、DVDドライブなどは頻繁に使うものではない。
とくに16GのUSBメモリが1000円以下で買えるようになったので、データ関係はこのほうが簡便だ。
DVD、BDはやはりテレビで再生する動画を使うときに「サクサク」作業が進むと楽しい。
22:31:12 - belle - No comments

2012-09-12

ラビ・シャンカール、パソコンのスイッチ、お買い物ゲーム

暑くてなぜかシタールなどのインド音楽が残暑に合っているような気がした。
というのもヘッドホンで聴いていると、なんとなくいい感じ。マハビシュヌオーケストラがシタールなどのインド楽器で奏でるのを聴いていて、ラビ・シャンカールのアルバムセットを買ってみようと思った。

12_09_12a

ドビュッシーのセットもこの間入手したが、これらはもう少し気温が下がるといいのかもしれない。両方共すばらしい音楽だが。



パソコンはWindowsは仕事なんかでたまに使うが、前からときどき起こっていたブルースクリーン[G]はスイッチがケースにちゃんとはまっていなかったのに起因するのかもしれないと、今日思った。暑いので前面を外して使っていたが(スイッチの不具合のこともあるが)、確かめてみたらパチンという感じでおさまったのだ。
パソコンの配線は電源やHDDアクセスモニタランプ、USBなどあるが、ここでもUSB3.0の前のバージョンはレガシーデバイスになるかもしれない。
ということで、USB3.0の配線はけっこう電子工作になる(古くて使えるケースの場合)と思われる。この点を除けばいろんな意味で前から使っているケースを次のパソコンにも使いたい。
写真は、スイッチの前面と取り付け背面。

12_09_12b

12_09_12b

今年も速いパソコンを作ってみたいな、と思いつつ、過剰ながらまだ使えるパソコンをどうしようか考えるこのごろ。灰皿町サーバのCPUの2代めのPentium4 Northwoodはそろそろ引退かな。
お買い物ゲームでパソコン部品を揃えてみたが、なにか間違いがあるかもしれない。買うときにはパソコンショップの方に、いろいろ聴くと情報も増えるし、このごろはLinuxについても知っている店員さんもいる。よくチェックしていないので、下のような構成で組み立てる場合も店員さんに確かめてください。
CPUは最先端の6コアとかではなく2コア。
これのCPUとマザーボードを上位のものに替えればもっと速い。

Core i3 3240[G]
Asrock B75M[G]
AD3U1600W8G11-2 DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組[G]
330 Series SSDSC2CT120A3K5[G]
BDR-207DBK バルク[G]
H775P1GD PCIExp 1GB[G]
SST-ST75F-P[G]
Windows 7 64bit DSP[G]

ケースがあるとして(MicroATX)、これで6万円ぐらいかな。
あ、電源ユニットがATXファームファクタのものだった。でも80Goldとか最近性能にランクづけができて、いいようだ。
通常はWindowsは買わないで、Linux(特にDebian)をインストールしている。この場合はOSの金額は節約できる。ビデオの編集などの作業をする場合のDesktop用途だと、Ubuntuがいいかもしれない。
22:28:12 - belle - No comments

2012-09-11

暑い9月の雲

今日メール便で、新島のビデオDVDを送ったが1通80円と安い。
それで42型のテレビ画像を見ていたら、最後のほうの文章の静止画ページの日付が8月8日とすべきところを、8月7日に間違えていた。
あとフナムシと昼間の花火を入れる作業で、挿入するとそのまま後ろにずれないようなので、迷っている。ボーナストラック「フナムシ」ということで最後につけてもいいかもしれない。
9月中旬だというのにいっこうに暑さがおさまらない。9日の雲のようす。
flvファイル。



mp4とoggコンテナ。mp4はH.264というのでやってみた。画像のコーデックというのはいろいろあってよくわからない。



H.264の再生キャプチャ。

12_09_11a
21:58:14 - belle - No comments

2012-09-10

DVDにプリントする

昨日のはよく見ていると、終わりがブレた画像で終わっていたので、effectで黒にフェイドアウトするようにした。
Windows Vistaではgomプレーヤー[G]とかいうフリーソフトをインストールしたら、DVDを見ることができた。
mpeg2にして、isoファイルを作ると1Gちょっと使うDVDになったが、本当はAVCHDの6Gをそのままblu-rayに焼けばいちばん画質がいいのだろう。

12_09_10a

とりあえず、DVDプレーヤーに入れると再生されるのと、パソコンで再生できるので、よしとするが、環境によっては別途ソフトをインストールする必要がある方もいるかもしれない。
明日、数枚送付する予定です。ご笑覧ください。
23:01:25 - belle - 2 comments

2012-09-09

LinuxでDVD-Videoを作る

WinFF[G]でDVD用にファイル変換(NTSCのHQ、WideScreenにした)、DeVeDe[G]でイメージファイル作り(isoファイル、DVD用ファイナライズ)、それをDVDに焼いた。
新島に一緒に行った桐田さんに送るのはもちろんだが、5枚ほど焼いた。

12_09_09a

12_09_09b

ところが、ウチの42型のテレビにつないだBDプレーヤー(DVDも再生できる)で、高画質で再生できるが、なぜかWindowsだとできない。
なぜかな。
とりあえず送ってしまうことにする。
23:03:21 - belle - No comments

2012-09-08

レガシー・デバイス

今日は仕事の帰りに、近所の祭り見物に合流。
まだ暑い日々が続くが、夕方には少しは気温が下がってきただろうか。
パソコンの性能についてインターネットで見ていると、USBなどは3.0とかいうのが使われてきて、デバイスとのスピードが格段に上がるらしい。
またsATAのハードディスクでもスピードがすごい接続になるようだ。パラレルIDEのものはだんだんなくなってきた。
またSSDという記憶装置も発達してきて、まだ高いがこれもすごい読み書き速度。
CPUも省電力で性能が格段に上がったものがでてきている。
レガシー・デバイス[G]は使えるが壊れないうちにだんだん廃れてきてしまう。
かくして、パソコンは新しい部品を追加していくというより、一気に新しいもので作らなくてはならなくなる。ケースだけは長めに使えるが使い勝手も考えられて発達してくる。
新しいものを作るとその瞬間から、古びていく感覚はまだパソコンの発達では感じないわけにはいかないようだ。
自作マニアとしてはうれしいようなもったいないような(^^;;)。
23:51:00 - belle - 3 comments

2012-09-07

ヘリコプターと月のビデオ

ビデオ撮影とパソコンでの扱いに多少なれてきて、いろいろと楽しくなった。写真の延長のところと、ビデオ、写真それぞれの固有の領域というのがある感じがする。
8月26日に撮った、ヘリコプターと昼間の月のビデオ。
今日はレンダリングするとき、どういうわけかKdenliveでAVCHDの選択肢が出てこなかった。調べればわかるとは思うがとりあえず、mp4にしておいた。
まず、flvビデオ。



続いて、mp4かoggのブラウザによる自動選択。



今日はmp4の再生をキャプチャした。

12_09_07a
23:13:52 - belle - No comments

2012-09-06

新島の旅のビデオ その26

露天風呂からの景色を主に撮った数シーン。
このあと、昼間の花火を撮ったが、これとフナムシはノーカット版のDVDに収録することにする。
これが「新島の旅のビデオ」の最終シーンである。



mp4とoggファイル。



AVCHD再生のキャプチャ。

12_09_06a
23:02:03 - belle - 4 comments

2012-09-05

新島の旅のビデオ その25

8月9日の午前、露天風呂に入った。ギリシャの神殿跡のような建物がお風呂。
いくつかの、浴槽に分かれていて、水着着用の混浴。
最後のシーンは頂上にあるお風呂からの景色。



mp4とoggのファイル。



AVCHD再生時のキャプチャ。

12_09_05a

これは宿の部屋の前にあったネムノキ。
20:36:46 - belle - 4 comments

2012-09-04

新島の旅のビデオ その24

8月8日分のビデオの最後の3シーン。
温泉施設でのんびりした日だった。翌日も船に乗るまで、温泉に入る。



mp4とoggファイル。



AVCHDのキャプチャ。
見えるのは式根島である。

12_09_04a

8月9日分は2回ぐらいで終わりそうだ。
後は高画質のまま全面的に編集して、DVDにして、デジタルデータはBlu-rayドライブをどれかのパソコンにつけるのを待ってBlu-rayディスク化する。
21:39:06 - belle - No comments

2012-09-03

新島の旅のビデオ その23

海水浴をしながら、周囲を撮る。
そばには家族連れ1組とカップルぐらいだった。



mp4とoggのビデオ。フナムシが苦手な人がいるので2シーンを入れなかった。



AVCHDの再生時のキャプチャ。

12_09_03a
20:25:06 - belle - No comments

2012-09-02

新島の旅のビデオ その22

海辺の景色の続き。



mp4とoggファイル。



泳いだ後、まました温泉施設に向かうまでの景色。
下はAVCHD再生のキャプチャ。

12_09_02a
21:42:10 - belle - No comments

2012-09-01

新島の旅のビデオ その21

浜辺の風景。小島が見える。



mp4とoggファイル。



12_09_01a

AVCHD再生のキャプチャ。
今日は午前、天気雨の様子だった。ビデオも撮ってみた。空と雲だけでまとめてもおもしろいかもしれない。
21:28:55 - belle - No comments