Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2013-01-31

ミニパワーアンプはできたが…

音がざらついているのは、できた当初だからかな。
これは旅行用で、パソコン、mp3プレーヤーなどから小さいスピーカーに出力する。
とても小さいスピーカーというのは手持ちにないので、このアンプの設計には合わないのかもしれない。
これから調整していこう。

13_01_31a

23:37:19 - belle - No comments

2013-01-30

明日は穴あけ?

ミニパワーアンプは足りない電解コンデンサを買ってきて、とりつけて後はケースへのとりつけ、配線となった。
その前に細かい基板へのハンダづけなので、裏表、チェックする。
セーフティーゴーグルは役に立った。アルミ加工のときにも着けてみよう。
防塵マスクと防塵ゴーグルもあわせて1000円ちょっとなので、注文する。

13_01_30a

入力はネットブックと、息子からだいぶ前にもらっUSBメモリタイプのウォークマンからテストしよう。
WAVのデータからの再生がよさそうだが、mp3との差は普通わからないという。



灰皿町もできてそろそろ10年ぐらい。自宅サーバでは長いスパンでの経験値を積んだ(かもしれない^^)が、少しWeb関係のプログラムを自宅サーバに絡めて学習してみたくなってきた。
電子工作はアンプが壊れていたのをきっかけにして、いい音で音楽を聴きたいというのがあったが、なんといってもインターネットの情報はすごい。
パーツもインターネットの情報をもとに歩けば効率的。
細かい情報を得るのにすっかりパソコンは生活に染み込んでいる。
さらにこのごろタッチパネルのインターフェイスと音声認識による検索、Skypeによるテレビ電話だ。
23:33:00 - belle - No comments

2013-01-29

トロイダルトランスが来る、ミニパワーアンプの実装計画

トロイダルトランスが届いたので、お気楽でないヘッドホンアンプ[G]というfujiwaraさんの基板の電流帰還アンプを配線できる。
その前にぺるけさんのミニパワーアンプの部品を基板に取り付けていたら、電解コンデンサ3つが足りなかった。
DAC部分も自分で手配線で作ろうと思っていたが(PCM2074[G])、まだうまくいかないので易きに流れることにした。秋月のキットである。
もともとぺるけさんはこれを使われている。

13_01_29a

13_01_29b

びっちり実装されているので、電解コンデンサがあちこち向いているが、基板はもう一度チェックする。
かなり小さい、USB-DAC、ステレオミニジャックによる入力のアンプができる。
23:18:35 - belle - No comments

2013-01-28

次の次の電子工作

さっき一時的に灰皿町にアクセスできなかったようです。
ルータの接触不良かな。
1時間ぐらいかもしれません。
机上でハンダ付けをやっていると、足元付近にかなりケーブルが這っているので、この間の問題も関係しているかな。



13_01_28a

今度のは携帯のプレーヤーやネットブックなど外出先で、小さなスピーカーで音楽を聴くというコンセプト。

23:59:00 - belle - No comments

2013-01-27

満月が出ている

夜、東に満月が昇った。
夜景のビデオはキメが粗くなるが、撮ってみた。
夜景のモードがあるのかもしれない。左上に移動していくのは飛行機。



mtsからのキャプチャ。

13_01_27a

トロイダルトランスが届かないので、ぺるけさんの旅行用ミニワッターをハンダづけしはじめた。
これはUSB-DACかiPodなどからのスピーカープラグ(ステレオミニ)からの入力専用である。
細かいハンダづけをするときに、ユニバーサル基板の鏡面画像をプリントしておくと確認しやすい。
23:44:10 - belle - No comments

2013-01-26

ハンダ付け時用ゴーグル

ハンダ付け時用に、セーフティーゴーグルをアマゾンを通して買った。
これはよさそう!
というのもハンダ細かいものをよく見るときに目を近づけるので、熱いハンダが危ないっぽい。
500円ぐらいで送料無料なので安上がり。

13_01_26a

写真のように眼鏡の上からかけられる。
近づいて見るときは眼鏡をはずして作業するだろう。今夜ちょっとやってみよう。
ダイドーコーポレーション セーフティーゴーグル[G]というのを買った。
頻繁にハンダづけする人はもっと頑丈なのがあるのかもしれない。それにアルミのヤスリがけのときは密閉したゴーグルをつけたほうがよさそうだ。
これもそのうち買っておこう。
21:47:56 - belle - No comments

2013-01-25

寒波が来ている

今日、価格コムでパソコンのベアボーンを見ていたら、インテルから初めてのキットDC3217IYE[G]がだいぶ前に発売されたようだ。
これはACアダプタを使う。Intelなので信頼性がありそうに見える。実際、ベアボーンの人気度では一番のようだ。
昨年ぼくが作ったi5の小さなものでSSDで、ということで十分に小さなパソコンを作ることができた。
Intelのこの製品もLinuxをインストールしたサーバには向いているような気もする。すごく静かだろうし。
(しかし、OSのインストールは外付けDVDドライブか、USBメモリでやるようだ。光学ドライブはついていない。USB3.0には対応していないようで、デスクトップで大きい動画ファイルを扱うのは向いていないかな。去年ぼくが作ったものぐらいのスペックのほうがデスクトップには向いている)。
電子工作では、ぺるけさんの平衡型のヘッドホン、真空管アンプがとてもいい感じ。
次は電子ボリューム付きのfujiwaraさんの基板のヘッドホンアンプを作る。
さらに自分では旅にはあまり行かないが、旅先で聴けるようなシステムをぺるけさんのサイトで模索していて、それを試してみることにした。

13_01_25a

あとは、前にも考えたマイクプリを通してパソコンに朗読の録音をして、品質をあげるというのがあるが、マイクプリを作るまえにベーリンガーのミキサーについているマイクプリを一度試してみようかなと思う。



今日は寒波が来ているそうで、少し寒い。
23:39:58 - belle - No comments

2013-01-24

ベルのあくび

妻のカメラのテストで、ベルを撮ったら、ちょうどあくびしているところが撮れた。
なにかのついでに、寝床のカゴのようなものを買ったらすぐに気に入ったようだ。

13_01_24a

13_01_24b

2Gバイトのメモリだと、通常のスナップだけだとかなり撮れる。趨勢としてはどんどん画素数も上がり、記憶媒体の容量も増え、ということなので高品質の写真が撮れるようになってくる。
でもカメラによって撮れ方が少しずつ違うようだ。
23:11:46 - belle - 2 comments

2013-01-23

冬の朝の雲

すでに日の出過ぎだったが、朝の雲を撮る。
ビデオもやっと16GバイトのSDHCメモリが満杯になるデータになったが、今朝撮ったのはちょっと揺れた感じだったのでここに出さない。
このビデオカメラの静止画もなかなかよく撮れるので、またタッチパネルのシャッターを押してみた。

13_01_23a

次の電子工作で使うトロイダルトランスを通販で頼もうかと思っているが、作製したアンプ平衡型全段差動プッシュプルアンプの音に聞き入っているところ。
22:48:57 - belle - No comments

2013-01-22

クラシック音楽の名曲集

好きなものばかり聴いているので、たまにはほかも聴いてみよう、ということでAmazonで漁っていたら、安いbox-setがあった。
写真のように30枚で、2400円ぐらい。1枚80円ぐらいだ。
これは発売当初のころ、25枚目のスメタナの盤に電子音の雑音が入っていたというケチがついた。
現在はちゃんとした盤が入っているが、ケチがついたためにずっと安いのかな。
もちろん初めに聴いたのはスメタナ(^^)。
アルファベット順になっていて、肖像写真や絵で単純なデザイン。箱が意外にがっちりしていて、いい感じ。

13_01_22a

Classical Masterworks[G]、最初はバッハのゴールドベルグ変奏曲。まだ数枚しか聴いていない。
(キャノンのビデオカメラの静止画がなんかきれいに撮れるみたい。画素数はフルハイビジョンぴったりだけど)
23:06:22 - belle - No comments

2013-01-21

製作したアンプをビデオに撮る

せっかく手軽にビデオをアップロードできる環境なので、今度作ったアンプを撮ってみた。
肝心の設計者のお名前を入れたところが入れられなくて、ちょっとまずいが、また入れたものをアップロードしよう。
情熱の真空管アンプ[G]のぺるけさんが設計者である。
ビデオに少し雑音が入ってしまっている。台詞もあらかじめ考えておかないとダメですね(^^)。



下はmtsのキャプチャ。

13_01_21a
23:15:17 - belle - 2 comments

2013-01-20

ヘッドホン配線ユニット実験中

もっとすぐできると思ったがけっこう配線が複雑で時間がかかってしまった。
とりあえずうまくいったところ。
これから写真を撮ろう。

平衡型全段差動PPアンプ(ぺるけさん設計)もやはり夜になるとヘッドホンのがいい。
スイッチをつけるのを伸ばしていたが、このへんでつけておこうと思った。
2つの平ラグをハンダづけして、ケースの外で配線しておかないととても無理。

13_01_20a

配線したら複雑で、見てもよくわからないとは思うが下のようになった。
これで、スピーカー、平衡型に改造したヘッドホン、普通のヘッドホンの出力ができるようになった。

13_01_20b
23:57:00 - belle - No comments

2013-01-19

居酒屋で飲んで帰る

名前は忘れてしまったが、きのことチーズのなにかおいしいものを前回に見つけたので、またそれを頼んだ。
お酒はビール1本と焼酎のお湯割り1杯。あとは、お茶ぐらい。
駅から街を写す。

13_01_19a

桐田さんや、灰皿町を訪れる方々もいる。
「カラマーゾフの兄弟」を読んでいない人に、この会では会ったことがない。それだけ古典なのだろう。
「失われた時を求めて」は通読した人はこの会ではいない(^^)。
23:58:00 - belle - No comments

2013-01-18

落雪注意の立看板

いつも散歩するお寺さんは大きいので、このような立看板を用意してある。
雪が降って数日経ち、道の脇に片づけられているが路面が凍っているところもある。

13_01_18a

平衡型全段差動PPアンプは、いい感じ。
今、バッハのViola da Gamba[G]の曲を聴いている。ボリュームを絞っているが、静かな冬の夜の音楽を楽しめる。
22:23:53 - belle - 2 comments

2013-01-17

平衡型6N6P全段差動プッシュプルミニワッター、いちおう完成

ぺるけさんの「平衡型6N6P全段差動プッシュプルミニワッター[G]」が完成した。
とりあえずスピーカーから鳴らすようにして、ヘッドホンへの配線はまだ。
アンプ製作も入力、出力の配線をする段階になると、なんとなく力が入るので細い線がハンダづけしたところからとれることがある。今回も右側が鳴らないので、よく見ると1カ所とれていた。
入力はバランス、アンバランスを可能にしている。USB-DAC+バッファのところからバランス入力できる。

13_01_17a
22:08:40 - belle - No comments

2013-01-16

通電試験、電圧が高い

第1段階の通電試験は大丈夫だったので、真空管まわりアンプユニットを配線して、指定の場所の電圧を測る。
高すぎ。どこかで配線ミスをしているのだろう。
まだ入出力部分を配線する前なので、ここで解決すると後は少し安心。

13_01_16a
23:38:36 - belle - No comments

2013-01-15

雪景色

今朝からいい天気。昨夜降った雪はびしょびしょして、道も歩きにくくなっている。
午前に撮った雪景色。



ビデオはoggコンテナとmp4をHTML5の仕様では自動で切り替えられ、pluginが入っていれば表示できるので、これらのフォーマットのページもそのうち作ることにした。
下はmtsのキャプチャ。

13_01_15a



アンプのほうは、スピーカーとヘッドホンの切替えスイッチに要る抵抗器がなかったので、買ってきた。
ラグ板を立てて、スイッチ=スピーカー、スイッチ=ヘッドホンというように配線する。
入力のほうは「平衡型全段差動ヘッドホンアンプ」と同じ配線。
これはそれぞれクイズのように入り組んでいるので、アース母線をどのようにするかということとともに決めなければならない。
まずはもう一度電源ユニットをチェックしてアンプユニットとつなげて、真空管まわりとアース母線まわり。
のんびりやってみよう。
23:15:54 - belle - No comments

2013-01-14

雪の日

雪が降り積もるとちょっと近所を歩きたくなる。
猫の餌など買いに行く。今日の雪は水っぽくて木々に重く載っているようだった。
盛んに降り始めたころの雪景色ビデオ。



mtsからキャプチャする。

13_01_14a

ビデオのメモリでSDHCの16Gバイトは、昨年からようやくあと数分の容量まで撮った。それもフルハイビジョンの最高画質である。
まとまったらとりあえずはBlu-rayにするのがいいが、しばらくやっていないとやり方を忘れてしまう。
ときどき定期的に作ったほうが覚える感じ。



新しいぺるけさん設計の「平衡型全段差動プッシュプルアンプ[G]」は、通電テストまでやった。クリア!
だが、入力・出力とも「バランス/アンバランス」、スピーカーと2種類のヘッドホンに対応など、スイッチ類が複雑なので、完成はまだ。
21:35:33 - belle - No comments

2013-01-13

ケース塗装完成、部品を仮づけしてみる

穴開けがすみ、水ヤスリでバケツにつけて塗装面をみがいた。さらにお風呂用洗剤で洗って脱脂。結局アルコールは使わなかった。
乾かしたのち、天気がよかったので、ベランダでメタルプライマーを吹いて塗り1時間ぐらい待つ。
塗料を塗って2時間ぐらいして乾いた。

13_01_13a

塗りむらに後で気づいたが、後でその部分を塗って補足すればいいだろうと穴に装着する部品を仮づけしてみた。
中はまだ配線はしていないが、このまま配線すればいいだろう。真空管も仮ざししてみる。

13_01_13c

これが前面だが、平衡型に改造したヘッドホンプラグを挿す5ピンジャックの穴を逆さに開けてしまった。でも、これは簡単に直すことができた。というかケースの追加削りで大丈夫だった。
下は背面の写真。

13_01_13d

RCAジャックの上のTRSフォーンジャックスイッチ付きは、平衡型ヘッドホンアンプを参考にした。ミニワッターの頒布されているケースより一回り大きいので、配線はしやすいと思う。
23:19:24 - belle - No comments

2013-01-12

ケース加工、上面完成

どうも電気ドリルの充電池が劣化してきたようで、今朝穴を開けようとしたらすぐ動かなくなった。
これはまずいなと思って、しばらく充電を試みると充電はできる。
充電したらすぐ使うようにすれば大丈夫なようである。
ケース加工は上面ができてから、前後にジャックの付け方を考えて明日には穴開けが完成して、塗装に入れるかも。

13_01_12a
23:51:00 - belle - No comments

2013-01-11

鏡開き

鏡開きといっても、小さな鏡餅だ。
直接オーブントースターで焼いた。
孫の手が写っている。
でも、けっこう食べでがある。きな粉餅などにして食べた。

13_01_11a
23:24:22 - belle - 2 comments

2013-01-10

複雑なアルミ加工

ちょっと遅めに帰ってきた。このごろドビュッシーを聴いている。
ヤスリがけなどは午前中にやらないといけないので、今日は電子工作の進展はなかった。
昨日開けた電源部分の穴。

13_01_10a

今回はジャックなどいろいろつけるものがあるので、前後面も慎重に開けなければならない。
その上で塗装準備・塗装なので、ゆっくりしたペースで作る。
下はバランス型に改造したヘッドホンを使う5pinキャノンジャック。
スピーカー出力と、このヘッドホンとさらにアンバランスヘッドホンも使えるようにする。

13_01_10b
23:27:45 - belle - No comments

2013-01-09

平衡型全段差動PPアンプのケース加工

前に頒布していただいたケースの寸法を参考に、一回りおおきいケースにどのように加工するかをCDマーカーで描いてみた。
さらに電源部分はハンドニブラー[G]で穴を開けてしまった。とりあえず、3mmの電気ドリルで四角く9個の穴を開け、精密ではないニッパーで四角く切ってあとはハンドニブラー。けっこううまくいく。

13_01_09a

上のミニワッターのケースでも、配線を押し込められるとは思うが、一回り大きいと入力端子を指定とは別のものでできそう。
それと塗装を試みたいということもあった。アクリル絵具もそのうちやってみるとして、とりあえずは東急ハンズで買ってきたものを使うことにする。

13_01_09b

下に敷いてあるのは水ヤスリ。今日はなんとなく一日中眠かった。
この機会にぺるけさんの情熱の真空管[G]サイトで、紹介されている6DJ8全段差動PPアンプのアウトプットトランス取り換えと定数変更もすることにした。というのも、そうすればアウトプットトランスを今度のアンプにとりあえず流用できるからだ。
22:19:49 - belle - No comments

2013-01-08

渋谷のスクランブル交差点、ヘリが飛ぶ

秋葉原でいろいろと電子工作で使うものを買い、渋谷の東急ハンズでアルミの塗装について聞き、塗料などを買ってきた。
すでに星野さんにいただいている、金属の下塗りの液と同じものかもしれないメタルプライマーというものと、スピーカーにも使った塗料など。
東急本店のジュンク堂書店にも寄ったが、かなり本の品揃えがよかった。
パソコン関係、とくにLinux関係の書籍はオライリー・ジャパンのものに親しんでいた。近くにパソコン関係が充実したコーナーのある書店がなくなり、近ごろのオライリーの本について知らなかったが、なんとなく懐かしい。
John Whitington PDF構造解析[G]とか、ぼくはスマホを持っていないがAndroidやiPhoneのアプリケーションの本もある。長尾高弘さんが訳している本も数冊あった。
音声・映像についての本はまとまったものがない感じ。意外なのは電子工作についての本があることだ。
マイクロコンピュータは歴史が古い。Windowsなどできるまえから発達していたので(たぶん^^)、マイコンに機械語を組み込んで何かやるというのはだいぶ前からあったはずで、古い技術のはずだ。ロボットなどの興味の進展から、DIYでやる人が増えてきたのだろうか。
アンプなどの増幅技術は枯れている(=成熟している)が、マイコンも枯れているはずだ。身近では最近マイコンに電子ボリュームの数字を表示されるものをつかったり、fujiwaraさんのDACの入力周波数を表示したりするマイコンがある。これは古いインターフェースでパソコンとつなげる(USBで書き込むようになってきているようだが)。
CCDカメラも安くていいのが出てきた。Webカメラもいいのがあるが、このへんで遊ぶのがいまのところおもしろそうなのかな。
オーディオとパソコンとつなぐのはほぼできあがっているように見える。
インターネットにまつわるいろいろな遊びがいちばんおもしろくて、まだ始まったばかりのようにも思う。
下は渋谷の夜景。

13_01_08a

下のflvビデオは、きのう撮ったヘリコプター。



23:56:00 - belle - No comments

2013-01-07

今日も寒い

お気楽でないヘッドホンアンプ[G]はトロイダルトランスを入手していないが、ユニットは揃った。
ヘッドホンアンプはこれで5台になる(そのうち1台はスピーカーと切替えできる)。
というところで今日はCDプレーヤーが壊れた。だいぶ使ったが、入れたCDを取り出せなくなる症状が出るのが劣化のしるしのようだ。
インターネットで見ていると、CDを取り出せなくなって修理を依頼する人が多い。
分解してCDを取り出し、捨てることにした。8年たって使っていなかったDVD兼用CDプレーヤー(逆?^^)で音楽を聴く。
写真はヘッドホンアンプのケース加工、配線前の状態。平衡型全段差動PPアンプを先に作ると思うので、これは来月あたり完成予定。

13_01_07a
23:41:27 - belle - No comments

2013-01-06

まだ松の内

今日は衡型全段差動PPアンプのユニット部分ができた感じ。というのはまだチェックしていない。
2SK30A GRクラスは、ちょうどいいのがなかったのでYクラスを並列にしてある。
今回は少し凝って、シャーシに穴あけなどをした後、水ヤスリで磨き、色を塗ろうかと思っている。
というのも、ミニワッターで頒布されているシャーシは今回は配線がかなりきつくなりそうなので使わないで、一回り大きいものを入手したので使うこともある。
塗装なしのケースなのでやってみようと思う。

13_01_06a

シャーシの上に載せたユニット。向こう側のは電源ユニット。
ほかにfujiwaraさんの「お気楽でないヘッドホンアンプ」のケース入れがあるので、来月ぐらいに2つできるかもしれない。
21:44:04 - belle - No comments

2013-01-05

布切れのような形の雲

近所に初詣に行き、帰りに西の空に布切れのような雲がかかっているのが見えた。
推測としては飛行機雲の切れ端(?)。
今日は夕焼けだ。

13_01_05a

電子工作のほうは平衡型全段差動PPアンプのユニット部分がほとんどできた。
23:42:43 - belle - No comments

2013-01-04

秋葉原散歩

今日は仕事帰りに秋葉原に出て、トランスなど買う。
秋月電子のビラはものすごく小さい字だが、電車のなかなどで見るのが楽しい。
ふと思いついてスキャンしてみた。だいたい在庫は秋月電子のサイトに行って検索してみればわかるが、たまにおもしろいものが見つかることもある。

13_01_04a

iPadにも入れてみたが、なんとなくメモリ不足の感じでアプリでいえばクラウドリーダーだっけ(?)のほうが重いPDFページに強いように思う。
22:07:03 - belle - No comments

2013-01-03

電子工作始め

今年も好奇心の赴くままに、オーディオ機器を作ろうとしている。
パソコンもSSDという速い記憶媒体が発達してきたので、これが安くならないかな、と思っている。
ぺるけさんの平衡型6N6P全段差動アンプと、PCオーディオではfujiwaraさんの基板を組み合わせてなにか作りたい。
下は平衡型6N6P全段差動アンプの電源ユニット部分。

13_01_03a

今日はほとんど出歩かなかった。
23:16:38 - belle - No comments

2013-01-02

静かなお正月の街

正月は人通りも少なく、静かで空気もきれい。
今日は96歳のおばさんのところに行ってきた。
昨日撮ったビデオ。
うろこシティのほうにも集積するが、目次はまだ(灰皿町のほうも目次が途中だが)。今年はoggとmp4の集積所も兼ねるかもしれない。
下のビデオはflv。



WordPressのほうがpluginが組み込まれているのだが、そのうちWordPressも使ってみよう。
下はH.264のビデオからのキャプチャ。

13_01_02a
23:54:00 - belle - 2 comments

2013-01-01

今年もよろしくお願いいたします

13_01_01a

今年もいろいろと灰皿町、うろこシティで遊んでいきたいと思います。
マルチメディアのコンテンツもだんだん世の中の環境が整いつつあるのかもしれません。
詩作品の朗読など展開していければいいな、と思います。
00:00:00 - belle - No comments