Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2013-03-31

LEDのボリューム表示

ボリュームのLED表示は、回せばわかるのだが数字で音の大きさを表すのもおもしろい。
fujiwaraさんの基板で、だいぶ前に作ってあったがこれはヘッドホンアンプに接続しようと思っていた。
基板は揃ったので、ケースにどのようにとりつけるかだが、ケースに留めるとボルトが見えてしまうので、L字アルミ板にとりつけてみることにした。
だが、穴開けをする前に底板の補強とかあるので、今回はちょびちょび作っていこう。

13_03_31a

春の草が茂る。やがて強い夏草になっていく。

13_03_31b

22:58:01 - belle - No comments

2013-03-30

帰りにSDカードを買う

先日16GのSDカードの2枚目を使い始め、2つの行事でだいぶ使ったようだ。
そこで仕事帰りにSDカードを買ったら900円だった(class 10で速い)。
ビデオカメラの映像もSDカードに保存しておくのがいいと思っているのだが、まめな人はカメラ内蔵HDDから整理して選んで、パソコンに入れるのが普通なのかもしれない。
しかし、メモリは安くなったものだ。
今日のベルの写真。

13_03_30a

だいぶ前から気づいているのだが、ベルはなんらかの「音節」をもった鳴き声をする時刻がある。
なにか言おうとしているのかな(^^;;)。

23:20:34 - belle - No comments

2013-03-29

オオイヌノフグリ

昨日の写真の続き。
オオイヌノフグリは道端でよく見かける。

13_03_29a
23:50:44 - belle - 2 comments

2013-03-28

たんぽぽとハクセキレイ?

暖かい日だった。
外苑に行ったら、桜はもう散りかけの感じだった。
たんぽぽやイヌノフグリなど、若い緑がみずみずしい。
たんぽぽの花。

13_03_28a

セキレイのようなのがいたので、写真を撮るとまだらに黒いのでハクセキレイ[G]ではないのかな。
でも都市部にハクセキレイはよくいるようだ。パンくずなどを食べていた。

13_03_28b

23:18:42 - belle - 2 comments

2013-03-27

flvのスライドショー

絵のスライドショーで、音と組み合わせてできないかなと思って、作ってみた。
静止画にwavを重ねただけ。
孫の最近の絵である。



これは、「アヒルじゃがあがあ」を録れなかったため(センサーで音が出るガジェットで使っている音声をレコーダで録音。初めから録っていない)、ぼくが補足音声を入れたもの。
下はキャプチャした画像。

13_03_27a
23:42:39 - belle - No comments

2013-03-26

秋葉原でヘッドホンジャックを買う

絶縁型のヘッドホンジャックがないと思ったので、買ってきたら、用意してあったのが絶縁型だった。
また別のものに使えるだろう。
写真の右の基板の2つはぺるけさんの半導体ミニワッターである。
いちばん右のぺるけさん設計の小さなアンプはフォステックス設計で、板を切ってもらって自作した1m以上高さのあるバックロードホーン・スピーカーをがんがん鳴らしている。
それに、初心者の僕などからみればわからないところも、厳密に設計がなされているのだ。
この小さいパワーアンプは持ち運びも苦にならないので、さらに別の回路のものと現在ときどき聴くのと同じものを作っている。
fujiwaraさんのヘッドホンアンプも聴くのが楽しみ。
ただし、ちょっと忙しいので出来上がりはまた伸びてしまいそうだ。

13_03_26a

openFrameworksもウェブカメラなどと絡めて、学習してみたい(C++というプログラミング言語)が、学べばいろいろなことができるのだろう。
23:41:31 - belle - 2 comments

2013-03-25

小雨

今日は朝から小雨だった。
いつものようにお寺さんを少し歩く。椿など咲ききっている。
ベランダではおぼろ月が花穂を伸ばしている。同じ多肉植物のレンゲ類の東美人も今年はつぼみを伸ばしはじめた。
今年は「ひこばえ」のようなのが出ているので、株分けできるだろう。

13_03_25a

この写真を撮ったのは昨日だったかな。
電子工作は電子ボリューム付きヘッドホンアンプのケース入れが滞っているのと、ArduinoでmicroSDカードに画像を記録するカメラモジュールをつくろうかなと思っている。
ただカメラのほうは品質としてはよくないと思う。外に放置しておけるのがいいが、SDカードのファイルシステムによる記録枚数制限などクリアすべき問題があるようだ。
それだったらバッテリー付きのネットワークカメラを使ったほうがいいのかもしれない。
23:03:49 - belle - No comments

2013-03-24

花盛り

花盛りで、近所を歩くと桜以外にもいろいろ咲いている。
住宅の庭などを観察していると、アセビや金蓮花など見つけることができる。
桜は満開。

13_03_24a

これは何だったかな。

13_03_24b
22:37:05 - belle - 2 comments

2013-03-23

市ヶ谷駅から見た桜の景色

帰りに秋葉原にちょっと寄った。
市ヶ谷駅のホームからの桜並木の写真。
背中の土手には花見の人が多い並木がある。

13_03_23a

ムスカリも満開。

13_03_23b
23:52:00 - belle - No comments

2013-03-22

桜、満開。飛行機雲と飛行船

いつも歩くお寺さんでは、桜が満開になっていた。
椿の大きな株も花盛り。

13_03_22a

その後、街の空の向こうに飛行船が飛んでいるのが見えたので写したが、ちょうど飛行機雲もかかっていたときのようだ。
携帯のカメラで、鳥などは一眼レフでないとよく撮れないことが多いが、偶然変わったものが撮れていることがある。

13_03_22b
23:32:13 - belle - No comments

2013-03-21

モッコウバラ

前に中型の花をつけるバラが植わっていたところに、モッコウバラを植える。
モッコウバラというのは生垣ふうになっていたり、路地にかかっていたりする地味ながら懐かしい花。

13_03_21a

しばらくベランダに鉢植えを置いておき、地植えをする。
23:17:00 - belle - 2 comments

2013-03-20

月曜ですでにだいぶ咲いていた。
いつも歩くお寺さんで、月曜に携帯電話のカメラで写す。
週末、満開だという。

13_03_20a

今日は夜はみんなでお好み焼き屋さんで食べる。
23:59:00 - belle - No comments

2013-03-19

ムスカリがだいぶ咲く

ムスカリで春の気分、と思っていたら今日は初夏のような陽気だった。
25度ぐらいある。
ホームビデオをBlue-rayにしたが、ずっとやっていなくて手順を忘れてしまっていた。
LinuxのKdenlive[G]ではこのマシンにつけてあるDVDドライブでDVDに焼くまで覚えているが、WindowsのソフトではTMPGEnc Authoring Works 5[G]という市販のソフトを使っている。
取説は詳しすぎてよくわからないので、インターネットで手順の記述を探し、それで簡単に数枚焼いた。
やっているうちに思い出し、過去のもののプロジェクトも外付けHDDに保存してあることに気づいた。
下はだいぶ咲いたムスカリ。

13_03_19a
23:09:36 - belle - No comments

2013-03-18

apt-getのイースターエッグ

2日続けてお酒をのむとさすがに、日中眠くなる。
夜はヘッドホンで音楽を聴いていて、眠ってしまった。
昨日だか、Linuxの「apt-get」「aptitude」にイースターエッグがあることを知った。
apt-get moo[G]だ。

13_03_18a

facebookでDebian、Ubuntu、Linux Journalなどのニュースでたまにおもしろいものがある。
Debian Family Treeも楽しい。
大きく分岐するのはknoppix[G]Ubuntu[G]
23:54:00 - belle - No comments

2013-03-17

昨日に引き続き飲む

珍しく、昨日に引き続き飲む機会があった。
渋谷は東横線のホームが変わったり、いろいろ大きな商店ビルができたりして様変わりしつつある。
下はたぶん新宿のロボットレストランの宣伝の車。

13_03_17a

街も多少春霞がかかっている感じ。
23:13:19 - belle - No comments

2013-03-16

酔っ払い

酔っ払って帰ってきて、少し眠ってしまった。
居酒屋でエスカルゴふうきのこのなんとか、を食べてビール2本。
ビール2本で十分酔う。
23:59:00 - belle - No comments

2013-03-15

おぼろ月のつぼみ

この冬の寒波では、ベランダのサボテンなどやられるかなと思っていたが、結局少し部屋に退避させるだけで大丈夫だった。
それでも写真のようにおぼろ月の葉は少ししおれた感じになっている。でも、つぼみを持ち、もうじき黄色い地味な花を咲かせるだろう。

13_03_15a

Arduinoはjpegカメラを作って、地面に置き電池駆動で写真を撮り、取り付けたSDカードに記録するとどうかな、と思っている。
もし、塀の間に小動物(猫など)が通ったのが写ればおもしろい。
23:32:13 - belle - No comments

2013-03-14

街中の椿の花、電池ケース

神田から秋葉原のほうによく歩くのだが、こういう道にも椿が植えられて盛んに咲いている。

13_03_14a

12VのACアダプタを使うことが多いが、Arduino Unoは12Vがいいようなので、アンプでたまに使っていたのを流用している。
充電池1.2×10のものと、アルカリ乾電池1.5×8のものとある。
秋月でケース100円ほか70円ぐらいで170円ぐらいかな。このごろ通販でも物によっては安いものがある。

13_03_14b

充電池というのは使わないと劣化したり、よくわからないことがあるが、手軽な電源としてはいい感じ。
23:53:00 - belle - 2 comments

2013-03-13

ムスカリがちらほら咲く

ムスカリの種が散らばって、別の鉢などに小さな花をつけている。

13_03_13a

今日はopenFrameworksは開かなかった。明日なにかやってみよう。
Arduinoではカメラを使ってなにか作ってみようと思う。オーディオ用に作った12Vの充電電池ケースがあるので、これやリチウムポリマー電池を使えば、スタンドアロンの写真記録機になる。
アンプはぺるけさんの半導体ミニワッターを小さいケースに収めようとハンダづけ作業(遊び^^)をしている。
春の草の芽のようにコンデンサなどが生えているようにも見える。

13_03_13b

23:50:57 - belle - 2 comments

2013-03-12

openFrameworksのテスト

Ubuntuの場合、「/usr/share/codeblocks/templates/wizard/openframeworks/wizard.script」にある「projectGenerator」の呼び出しのところをフルパスで書いておかないと、Projectの用意ができなかった。これをviで編集して、画像キャプチャのサンプルを作ってみた。
openFrameworksの様子。

13_03_12a

元の画像と、点描のような効果をつけた画像。

13_03_12b

13_03_12c

練習でこれを動画に応用するのだが、できるかな? この効果のアイデアを考えれば独自のものになる。C++の最初の練習ができた。
なお、息子からもらった「Beyond Interaction」という本は、

Beyond Interaction PDF版をCreative Commonsライセンスで配布開始! | yoppa org

ということで、公開されている。
23:49:45 - belle - No comments

2013-03-11

春は進む

今日も暖かいと思ったが、地下鉄でしきりにくしゃみをしている人がいた。
センサーの付いたarduinoからパソコンにつなげたケーブルで、ビデオカメラに写る映像にさまざまな変化を与える、というのをやってみたかったので、にわかにやってみた。
しかし、全然勉強していないので、コンパイルして動かすところまではわかるが、まだよくわからない。
こないだ息子がopenFrameworksとArduinoでやってみていたので、どんなふうにやるのかなとサンプルを動かしてみただけ。

13_03_11a

とにかくビデオデバイスをつないだが、openFrameworksとは関係なく、昨日のサボテンの花の超近接撮影をしただけだった。
顔の皮膚を写してみたが、ヒゲそりあとが気持ち悪い。
下はサボテンの花。
基板のICのハンダづけなどの確認に使ったりしている。

13_03_11b

歩く道のコブシの花もかなり咲いているようだ。
春は進んでいる。
23:50:00 - belle - No comments

2013-03-10

サボテン(?)の花、煙霧

今日も暖かく、このあいだの雪の日に窓際に取り込んだサボテン(というか葉も出るので多肉植物というのかな)につぼみがついているようである。

13_03_10a

午後はどうも窓の外が黄色っぽく見えたのでビデオを撮ると、ニュースで土埃などが舞い上がる「煙霧」が出ているという。
そのときのFLVビデオ(追記:あれ? 縦横比がおかしいな)。



夕方には温度が少し下がり、21度ぐらいになった。下はArduinoによる温度センサーの表示。

13_03_10b
22:21:43 - belle - 4 comments

2013-03-09

暖かい

USBメモリは接点が劣化してくると思う。たぶん500回ぐらい抜き差ししていたメモリが、なんとなく劣化してきた感じ。
スイッチというものは、物理的にこするので劣化すると思うが、モニタのプッシュスイッチでそれを経験して、現在はLG電子のタッチ式スイッチにしている。
ファイルの転送などは接点を気にすることがないLANを使うのがいちばんいいが、WindowsのはLAN設定していないので、USBメモリを使っている。
このごろ下のようにUSB3.0に対応したものが安く売っている。
ぼくはファイル保存のために16Gのをときどき買っているが、なんとなく劣化してきたのは4G。通常はこのぐらいのメモリで十分だ。
日常使うのは多すぎるが8Gの400円ぐらいのにしておく。

13_03_09a

USB3.0という規格はウチのでは2台のマザーボードで使っている。これは2.0より転送がすごく速い。
たとえば12Gぐらいの複数のファイルを出し入れするのもすぐできるのでストレスがない。



電子工作は、Arduino関係と、オーディオ関係で机の上がぐちゃぐちゃになってきた。
23:37:37 - belle - No comments

2013-03-08

近所の梅

昨日よりさらに暖かく、春らしくなってきた。
梅は近所に何本か見かけるが、すでに咲き終わっている木もある。

13_03_08a

数日前の万世橋の明かり。

13_03_08b

近ごろ、いつもと通り方を変えたら、部品屋さんで新しいのを見つけた。
古いメタキャンタイプのトランジスタの中古ふうのものなどもあるが、抵抗、コンデンサはなんとなく
計測器屋さんも見つけたがワゴンに安い実験のときに使う?白衣が安く売っている。
アナログカウント器などもたまには必要なときもありそう。
23:40:48 - belle - No comments

2013-03-07

リボンケーブルができる

部品箱を見ていたら、以前に予備に買った14ピンのコネクタが出たきた。
リボンケーブル用なので、昨日無理やり作った側の反対側は、椅子の脚の下に入れて「ドンッ」と座ることで作製できた。
やはり小さい万力かな。

13_03_07a

1台、Arduinoを入れられるICを装着した基板ができたので、ブートローダを送るのだが今度はできあがったもの、製品版があるのでArduino - ArduinoISPの方法を試みるつもり。
だんだん暖かくなってきた。日差しも強くなってくる。
23:33:54 - belle - No comments

2013-03-06

LCDシールド、けっこう難航

確定申告して、帰りにたい焼きを4つ買った。
黒豆たい焼きというのが人気らしくて、1つしかないので後は小倉あん。
LCDシールドは本のとおりに作っているが、ピンソケットをやすりでけずったり、ユニバーサル基板の目が本のと少しずれていたりした。
大きい半固定抵抗は装着できないので、小さいのにした。さらに一つずらすと、絶縁被覆線で線を一カ所とばすことになった。
でも、うれしい誤算は秋月のArduinoが作れる基板で使えるということだった。
さらにピンの長さのために、USB接続部分はソケットが使える!
サンハヤトの基板の穴の配置の簡便さに流れて700円程度の基板になってしまったが、これはやはり作りがいい感じ。
箱のデザインが格好いいので、Arduino Uno ver.3を買ってしまった。

13_03_06a

リボンケーブルは本当は万力が必要らしいが、金づちでやったら壊れてしまった。
しかし、接合部分は接着剤でとめればOKのようなので、乾かしているところ。
ちなみに写っている万力みたいのは、基板など固定して作業を楽にするための道具だろう。
以前作ったときには、椅子の脚で踏んづけたがうまくいった。でもやはりここは道具は要るようだ。電工ペンチではフラットケーブルを圧着するところがなかった。
(20分後、LCDシールド完成。秋月基板でもこのまま使えそう)

13_03_06c

13_03_06b
23:59:00 - belle - No comments

2013-03-05

openFrameworksをインストールしてみる

openFrameworksをUbuntuにインストールしてみた。とはいうものの、まだ試していない。
ちょっと勉強しないと、わからないと思う。
UbuntuではCode:blocks[G]のプロジェクトの中で、作業するようになるようだ。
Code:Blocksの画面。

13_03_05a

13_03_05b

openFrameworksのアイコン。うまくいくようになるかな?

13_03_05c

» C++用ビジュアライゼーション環境”openFrameworks”をぺろぺろしてみたを参考にした。
23:58:00 - belle - No comments

2013-03-04

Arduinoのシールド

Arduinoの秋月電子基板は、普通に作ると上にシールドを載せると基板に取り付けた部品の高さがあるので、うまくいかない。
製品版のArduino Unoなどを買っていればたぶん干渉しないし、シールド単体で売っているようだ。
その方向へは戻らないで、なんとかシールドを作れないだろうかと考えていて、基板同士をコネクタで結ぶのはどうかと思った。
とりあえず、LCDの手持ちの2種類を好みで着けられるものを作り、その真ん中にミニブレッドボードを両面テープで貼り付けてみようかと思う。うまくいけば。

13_03_04a

なんかかえって純正版より高くつくかも(^^;;)。
具体的には本体からLCDシールド基板の4つのジャックにつなぐケーブルを作る。
さらに2種類のLCDにつなぐケーブルを作る。両側にメス-メスのプラグを着ける。
ユニバーサル基板に以上の6つをつなげるジャックを着ける。
ハンダで配線して、2つのLCDコンパチにする。
こうしてLCDはいつでも外せるようにしておけば、2つのLCDはArduinoのみの用途でなくほかにも使えるという考えだが。
(ちょっと基板を見てから記す:やはりケーブルを上からもってくるとブレッドボードでの実験がしにくくなる。このやり方はダメかな)
Arduinoというのはこの場合、使わないほうがいい言葉らしい。Akidukinoかな。
22:39:37 - belle - No comments

2013-03-03

Arduinoを増殖

基板が秋月電子で150円と安いのと、USB接続のAE-UM232R[G]はデバッグのときに使うように外せるようにしておけば1つ買っておけばいいし、先々いろいろ使えそうなので増殖させはじめた。
抵抗器はキットは炭素皮膜だったが、金属皮膜しか手持ちがないのでこれを使う。
optibootというサイトにArduinoのUpgradeの方法が書いてある。手持ちのものがupgradeできるかどうかわからないがこれでupgradeするとどんなふうになるのかな。

13_03_03b

LCDはDACなどにも使えると思うが、テスト用にシールドを作ってもいい。しかし、ユニバーサル基板の穴の位置が間違えないように特殊なので、どう作るか迷っている。
これ専用の基板はサンハヤトなどで作られ、千石電商やマルツパーツ館で売られている。
60円の基板でなんとかLCDのシールドを作ろうと思うが、用途によっては必要ないかもしれない。
microSDカードアダプタも300円で売っていたので、買っておいた。これに書き込めれば、ログを記録できる。
LCDは小型のものでピンが工作しやすいようになっているのを買ってきた。

13_03_03a
22:07:15 - belle - No comments

2013-03-02

ビデオの16ギガのSDカード、1枚めをやっと使い終わる

このビデオivis HF M51[G]は、記憶装置を内蔵しているが、SDカードに保存していったほうが扱いやすいと思っている。
昨年の前半に使い始めてやっと16G。最近、このカメラの静止画もいいなと思ってよく使っているが、16Gを使うのは頻繁に撮らないと半年ぐらいかかる。
去年は島の旅のビデオをBlu-rayディスクにしたりDVDにしたりしたが、プライベートビデオスナップのほうはまだよく整理していない。
でも、適当に区切っていずれBlu-rayにしておこう。前のはだいぶDVDなどに納めてあると思う、確か(^^)。
写真は、一眼レフカメラのSDカード(2Gが多い)と、今日取り出した16Gのカード。

13_03_02a



Arduinoはうまく使えば、実用から遊びまでかなりいろいろできる。
外に設置したカメラで撮った映像を無線でパソコンに送る、というようなこともできそう。
webカメラなどUSBの有線だと、外にケーブルを出すところがどうしても必要になるが、無線なら気が楽。
とくに数キロ先まで無線が届くデバイスもあるようだ。このあいだのよりもっときれいに描かれているATmegaのICのピン配列図へのリンク。
Arduino_uno_Pinout | Flickr - Photo Sharing!
23:10:13 - belle - No comments

2013-03-01

Arduinoの本

このごろ息子も電子工作をよくやっているようで、Arduinoの本Prototyping Lab[G]という本をもらった。
オライリーの本は好きだし、いいタイミングだ。
いろいろやってみて、ユニバーサル基板でケースに入れられるものを作れたら楽しい。

13_03_01a

Arduino Diecimilaを数台増殖させて、さら上にブレッドボードを載せるシールドを作っておきたい。
足りない部品を買っておこう。



今日は春一番が吹いた。
暖かくなって、なぜか思い出すのは松林の春ゼミの声である。
春を迎える気持ちが沸き立つのはまだ早いかもしれないが、道端のプリムラの鉢植えなどを見て早春の色を受け止める。
23:50:06 - belle - No comments