Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2013-10-31

大きなヘリコプター

上空を何か飛ぶと、気まぐれに写真を撮るが、低空を飛んでいる音がするときにはとくに撮りたくなる。
わりに大きなヘリコプター。

13_10_31a.jpg
23:55:00 - belle - No comments

2013-10-30

波雲、光受信モジュール

ひととき、東の空に波雲[G]が出ていた。もっと壮大に出るときがあるが、今日のはこぢんまりしていた。

13_10_30a

光受信基板も作っておいた。DAI基板側ではすでに抵抗値など光用にしてあるので、ケースに穴を開けて留めて、配線すればOK。

13_10_30b

夜は少し気温が下がってきた。
22:44:52 - belle - No comments

2013-10-29

新しいDACで音楽を聴く

DAC1704は、日常使いになりそうにも思う。DAC1794もよく使っているが、ヘッドホンアンプなどでも気持ちよく聴ける。
もちろんパワーアンプもよくないとだめだが、スピーカーだとよくわからない場合があるが、ミキサーで右から左に音を移動させたりすることをフュージョンなどではよくやる。
またサイレンの音や日常の音を挿入したりする。こういうのもウェザーリポートなどだと楽しく聴ける趣向がよくある。
ケースに穴を開けるときには、最近はマスクにゴーグル(?)という重装備でやることにしている。
ただ電気ドリルの充電器が劣化して、充電直後に使わないとすぐに電気が抜けてしまうので必要な穴を開ける場合には半日前に充電を始める必要がある。
最近では安くてAC電源が使えるものがあるようだが、現在使っているものは電池以外は使えるので買い換えは考えどころである。
下は、穴を開ける必要があるトスリンクのTORXのデータシートからのノートとfujiwaraさんが作られた小基板。

13_10_29a
21:57:55 - belle - No comments

2013-10-28

単純ミスだった!

DAC1704[G]から昨日音が出なかったのは、マイコンICの逆挿しという単純ミスだった。
ICのハンダ不足かなと思いつつ点検していたら、逆になっていた。ソケットに逆挿しである。
普通こういうミスは考えられない。印がついているので。
写真はまだ光受信するTORXをつけてないので、これもそのうちケースに穴を開けて使うチャンネルを作る予定で部品を出したところ。
片方は3.3Vで受信するDACがあるので分圧する抵抗をつけてあるが、今度の場合は5Vでいいのでケースから接続できるようにするだけ。
青く囲ったところがミスしたIC。

13_10_28b

これで銘石といわれるPCM1704を使ったDACで日常的に音楽を聴ける。
下の写真はヘリコプターが通ったので、望遠で撮ったもの。

13_10_28a
21:24:38 - belle - No comments

2013-10-27

まだ鳴らない

いちおうできたのだが、DAIの設定がうまくいっていないのかも。
電源基板は所定の電圧が出ている、DAC1704とIV変換基板は間違えていない感じなので、DAIの設定が怪しい。

13_10_27b

たいていすぐに動作しないものだが、今回はいろいろな形式の信号が入力できるので複雑。
とはいうもののCDプレーヤーからのSPDIFなのだが。
台風が過ぎたものの、あまりからっとは晴れていない。

13_10_27a

バラック的に作っているうちに、ネジ切りの遊びが遠のいて、当面、既存の穴を流用することにした。しかし、早くPCM1704の音を聴いてみたいものだ。
23:08:27 - belle - No comments

2013-10-26

帰りは秋葉原経由

ダイオードなど280円分の買い物があったので、帰りは秋葉原経由にした。
台風は通過しつつあるようである。
ネジ切りをする前に、作り直しのために分解したアンプのケースにDACの基板を入れてみる。
これで十分入るようだ。3階建て、2階建てで、アナログ出力のジャックまで付いている。
ヘッドホンアンプなどとアレンジができそうだが、ここはDACのテストをそのうちにしよう。
まずは電源基板から、目的の電圧が出ているかを確かめ、DAI、DAC、IV変換基板にそれぞれ電気を供給して、IV変換基板の半固定抵抗で微調整する。
そのテストが通過できれば、アンプにつなぐということになる。
いちおう半バラックのような状態でのテストである。

13_10_26a
22:38:28 - belle - No comments

2013-10-25

ネジ溝切りの道具がそろった

Amazonからタップが届いて、暇なときにネジ溝切りをやる。
2.5mm径の下穴を作るドリルの刃も見つかった。
ただ、ちょっと時間の余裕がないとダメな感じ。
100均の引出し型の入れ物にいちおうネジ溝切り道具ということでまとめておこう。

13_10_25a

明日の朝方に台風が接近するというので、天気図をスマホでよく見る。
21:58:44 - belle - No comments

2013-10-24

タップホルダー

前にネジ切りに挫折したことがあって、そのとき買ったタップホルダーがあった。
そのときには、確かヒートシンクにネジ溝を切るつもりだったがこれは顧みれば高度な技だった。
そのうちやろうとしているのは、1.5mmぐらいのアルミ板2枚で計3mmぐらいの貫通するネジ溝を切ること。
ネジ溝の直径は3mmだが、まず2.5mmの下穴を開けて、3mmネジ溝用のタップの3段階の3種類の刃で慎重に回しながら切っていくことになる。
ヒートシンクなど途中までの場合は、削りくずを取るために別の種類の刃がもう1本必要であるようだ。
こうしてイメージしてみると直角に下穴を開けるときに難しいくらいで、できそうな気がする。
写真は、一度使ったタップホルダー。このときはヒートシンクかなんかの穴あけの途中でタップの刃が折れてしまい、それは放置しておいた記憶がある。

13_10_24a

今日、ボールペンを買おうと東急ハンズに寄ったら、タップでアルミを削るときの油が売っていた。右に見える銅線各種だとか東急ハンズには電子工作に便利なものがいろいろある。

22:27:31 - belle - No comments

2013-10-23

アルミシャーシを買ってくる

ラジオデパートの奥澤でタカチのMB-9を買おうと思ったところ、在庫がなかった。
同じぐらいの大きさの奥澤オリジナルのものを買ってきた。このほうが少し安い。
ただ、フタを上からかぶせるタイプで、タップでネジ溝切りが必要のようだ。
この機会にやってみようと思う。
写真のいちばん手前が買ってきたケース。
向こう側のぺるけさんの全段差動プッシュプル・アンプ[G]はいつも今ごろの季節になるとよく動かすようになる。
素晴らしいアンプだ。

13_10_23a
23:22:42 - belle - No comments

2013-10-22

スマホをリモコンにして撮ってみる

塀と家の隙間の地面にカメラを置いて、スマホをリモコンにして撮ってみた。
CanonのカメラのアプリでWifi接続が可能になる。
そうなると、できたら普通撮れない視野で撮りたくなる。
今回のは超広角の効果がよくわからないが、地面の虫の視野という感じだろう。

13_10_22a

Wifiなのでかなり距離があってもシャッターを切れそうだ。
20:50:58 - belle - No comments

2013-10-21

街の夜景

たまに行っていたラーメン店で食べようと三軒茶屋で降りたが、目的の店は閉店していた。
上に高速道路があるので、iVIS miniで撮ってみようかと取り出して撮った。
肝心のビデオをあまりこのカメラで撮ってないが、スマホがリモコンの代わりになるようだ。
Wifiでフェイスブックなどに投稿できるらしい。とりあえずはウチのWifiでテストという感じだが。

13_10_21a

♦ ♣ ♠ ♥

CDプレーヤーからDACにつなぐ光ケーブルが1本劣化したようだ。
同軸ケーブルのほうが丈夫かな。でも、光接続は簡単だし、プレステ3なんかは同軸ジャックが出ていない。

22:51:50 - belle - No comments

2013-10-20

表面実装ICをハンダづけする

TPS7A47[G]のタイプのICは裏からグラウンドにハンダづけするのが難しい。
裏面は480度のハンダごてで熱して装着した。

13_10_20a

13_10_20b

ケースは、改造するアンプのものを流用しようと思ったが、タカチ MB9[G]というのがたしか3000円以内なので、新調しようと思う。
というのもけっこう基板の数も多く、拡張改造も考えられることと、大きめのほうがメンテナンスが楽なので。
今日は寒く感じるが明日はまた少し温度が上がるとの天気予報が出ている。
21:03:00 - belle - No comments

2013-10-19

居酒屋で飲んでくる

飲み会でちょっとビールを飲んできた。
また台風が近づいているらしい。今年は次々に来る。

13_10_19a
23:36:46 - belle - No comments

2013-10-18

電源関係基板、ボリュームつまみ

定評のあるアルプス ミニデテント[G]と東京光音の2CP-2511S[G]があったので、今回は2連ボリュームは使わないがいっしょに撮ってみた。
fujiwaraさんの電源基板もTPS7A47[G]TPS7A33[G]を使うものを頒布していただいた。
ボリュームのつまみも適当に選んでいる。

13_10_18a
23:43:38 - belle - No comments

2013-10-17

トグルスイッチ、ロッカースイッチなど

今度のDACのスイッチを見つくろっていて、部品箱からいろいろ出してみた。
やはり、LEDもONと同時にスイッチに点灯するのがケースの加工からいってもよさそうだ。
ヒューズフォルダ付きインレットとか、最近は穴ができるだけ開かないようにコンパクトにしたい感じ。

13_10_17a

♦ ♣ ♠ ♥

今度の台風で大島が大変な災害に見舞われた。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
20:37:21 - belle - No comments

2013-10-16

台風通過後に見えた月

明け方には東京でも相当降ったようだ。
通過してだんだん遠のいていくのがわかるようだった。
午後には晴れて、月も見えていた。

13_10_16a

涼しくなったが、次の台風が発生するらしい。
20:16:12 - belle - No comments

2013-10-15

KDE plasma デスクトップ

1台Debianのマシンをwheezyにしたら、前にKDEデスクトップをインストールしたことがあるものだった。
KDE plasma[G]はなかなかかっこいい! LinuxにはgnomeとKDEの2つの代表的なデスクトップ構成があるが、両方だいぶ進化しつつある。
下はKDE plasmaのデスクトップをThe GIMPでスクリーンショットしたもの。

13_10_15a

真ん中のウインドーのように半透明になったりする。あまり壁紙というのは使わなくなっているが、ぼくもKDEのサイトに投稿したりした。
台風が来るというので、いま雨戸を閉めてある。しかしそれほどの風はまだ吹いていないようだ。
21:27:29 - belle - No comments

2013-10-14

今日の月

マニュアル設定がちょうど月撮影用のままなので、そのまま撮影設定ダイヤルをMにすればよく写る。
明日は夜、台風がくるとのことだが、今日は静かな夜だ。

13_10_14a
20:12:39 - belle - No comments

2013-10-13

多摩川川原の夕暮れ

暗くなる直前だったが、遠くに山並が見えた。
富士山が少し見える方向を撮る。

13_10_13a

急に気温が下がった。
23:33:15 - belle - No comments

2013-10-12

雲の峰、ムクドリの群れ

今日も真夏日の記録を更新し、1年でもっとも遅い日付の気温30度以上あった日になった。
南では台風が2つ発生して、また来るらしい。
東には雲の峰があった。

13_10_12a

この季節に群れるムクドリも近い電線にとまっていたが、この暑さがなんとも秋の雰囲気を乱す感じ。

13_10_12a
21:38:26 - belle - No comments

2013-10-11

今日は真夏日

10月だというのに30度を超えて、真夏日だったそうだ。
今日も秋葉原経由で帰り、たぶん足りない部品を買ってきた。

13_10_11a

最近は表面実装のコンデンサなどが電源基板など使われるものを作っている。
粟粒のように小さい0.1μFの表面実装コンデンサもよく使われる。
ピンセットを使い、うまくハンダづけできるようになった。
23:46:00 - belle - No comments

2013-10-10

Rコアトランス

電子工作初期のころの製作のもので配線しなおそうかなと思っているものから今度の1704DACのためのRコアトランスを取り出しておいた。
これ1つで目的の3種の電圧のDC電源をまかなえるので場所をとらない。

13_10_10a

3つぐらい改良しようと思うものがあるが、音楽を聴く満足なアンプなどがそろったので、手をつけていなかった。
この機会にやってみよう。
23:28:52 - belle - No comments

2013-10-09

秋の空、電源基板

前に作ったfujiwaraさんの基板でTPS7A47[G]TPS7A33[G]でプラスマイナスDCを作る電源基板があったのを忘れていた!
5Vプラスマイナス、5Vプラス、15Vプラスマイナスの電源が必要であるようなので、手持ちで見つくろえばいいように思えてきた。
今日も秋の速い雲の動きが見られた。

13_10_09a

電子工作の弁当箱のようなケースは増殖している。
始めたころ作ったものは改良や配線見直しなどの時期かも。

13_10_09b

22:53:00 - belle - No comments

2013-10-08

今日の雲

今年は台風が次々に来て、今日の空の雲も目まぐるしく変わる。
午後は西にきれいな雲が出ていた。
筋雲も撮った。気温は高い。

13_10_08a

13_10_08b
23:42:00 - belle - No comments

2013-10-07

廃品のアイロン台を電子工作用の台にできそう

アイロン台を新しく買ったようなので、古いのを捨てようとしていたら、電子工作に使えそうなことがわかった。
布をはぐと木質のものが出てきた。
ベランダでする作業は電気ドリルによる穴開けだ。これにちょうどよさそう。
いままではスピーカーを作るときに余った板を敷いてドリルを使っていたが、これは作業しやすくしばらく使えるようだ。
穴がだんだん開いてきて使えなくなったら分解して捨てる予定。

13_10_07a
20:45:56 - belle - No comments

2013-10-06

外付けハードディスクへのバックアップ

webページを作るときにも最初にバックアップを考えるが、音声、動画などの大きなデータは経験からDVDに保存しておくといいことがわかったが、このごろは写真のような1TのHDDが簡便でいいようだ。
メモリも最近のパソコンなら大きくする傾向だし、USB3.0対応の外付けHDDならコピー速度がとても速い。
写真のように同じデータを2つの外付けHDDに入れている。
映像・音声そのほかも外付けHDDにもバックアップしようかと思う。
webページはrsyncでバックアップしているのであまり心配ないが、映像・音声はどういう整理の仕方をしたか忘れがちなので、べったりコピーするに限る。
手前の16GのUSBメモリに保存するよりも、いいように思いはじめた。

13_10_06a
20:49:25 - belle - No comments

2013-10-05

秋のベル

一日中小雨で、寒く感じた。
しかしまだ半袖にウィンドブレーカを羽織る程度。この気温が続けば来週から長袖になるだろう。

13_10_05a
23:49:00 - belle - No comments

2013-10-04

金木犀が香ってきた

いつも今ごろの時季に咲き始める。
写真の黄バラはたまたま枝が伸びているもの。
これからいい匂いの日々がしばらく続く。

13_10_04a
22:28:54 - belle - No comments

2013-10-03

秋葉原経由で帰る

秋葉原経由で帰り、今度の電子工作に使うスペーサなど買ってきた。
iVIS miniはそのままかばんに入れていたが、埃よけに適当なケースを量販店で買った。オンラインショップでしか買えないので、店の人が興味を持って他の人を呼んできたりした。
出物の100円24本の電池。ワケあり品とあるが、長期保管品だとか。でも使えれば消耗品なので支障ない感じ。

13_10_03a
23:49:37 - belle - No comments

2013-10-02

このごろ炭酸水

今日は近所でも大きな虹が見られたという。
ニュースでもやっていた。ちょうど見かける時刻に外を歩いていたら撮れただろう。
そろそろ秋の梨とかりんごとか柿が台所などに置いてある季節だ。

13_10_02a

炭酸水はこのごろ自販機などでも売っていることがあるが、よく飲む。
iVIS miniによる超広角レンズでの写真は、いろいろ実験しようと思っているうちに季節が移っていく。
今度小旅行の機会でもあったらビデオなど撮ってみよう。
23:29:10 - belle - No comments

2013-10-01

DAC1704は3階建て

RenewDAC1704[G]は同じサイズの基板を3階建てできるので、基板数は多いがいつものケースに収められそうだ。
pcm1704は銘石として評判が高いようだ。

13_10_01a

コネクタは秋月電子で売っているのでいいが、ピンは90度曲がっているタイプにすると配線しやすいような感じ。
ニッパーで列の数だけ切ってハンダづけする。

♦ ♣ ♠ ♥

今日もかなり涼しいが、暑がりなのでまだ半袖。
今年はなんとなく紅葉を見たいと思う。
21:54:00 - belle - No comments