Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2015-02-28

Podcasting事始め_11、人間の耳の可聴帯域

ぶっつけ本番の感じで思いつくままに話していたが、パソコンをときどき操作することもあるので、ある程度の台本を作ることにした。
写真のようにマイクの前にメモを置いている。

15_02_28a

今日も昨日の続きのPodcastingに関する雑談。



23:47:00 - belle - No comments

2015-02-27

Podcasting事始め_10、別のコンデンサマイクを使ってみる

今日はアウトレットで2本セットで入手したマイクで、ステレオ録音してみた。
やはりショックマウントにマイクを付けると、安定して録音できそうだ。
灰皿町ラジオ[G]などに入れる詩作品の録音で、上質なWAVファイルを残したいというのでちょっと大掛かりになってしまった。
Podcastingはmp3に書き出すので、不可逆的なフォーマットだが、WAVファイルは可逆的な非圧縮ファイルなので、CDに焼くときに使う。

15_02_27a

下は今日のmp3ファイル。もうしばらく「事始め」で雑談的に録音のことなどを話してみたい。



23:43:40 - belle - No comments

2015-02-26

Podcasting事始め_09、録音は繊細な作業

マイクをどうしてもパソコンの横に置いて、マウスで作業しながら録音するので、ちょっと触ったりしてしまうとノイズになる。
よくマイクをがっちり設置してあるスタジオなどの写真を見ることがあるが、その意味がわかる感じがする。
下のPodcastで話しているデジタル一眼レフカメラの上部に設置したマイクの様子。
けっこう重いし、目立ってしまう。

15_02_26a

下はmp3ファイル。



23:23:44 - belle - No comments

2015-02-25

Podcasting事始め_08

Podcastingのセグメントにおいてはとりあえず何でもありということでいこうと思う。
話のなかで機材で必要なものは、秋葉原の専門店や家電量販店などで買えると書いたが、いちばんいいのは品番までインターネットで調べておくことだろう。
さらにそのまま通販で買ってしまうこともできるが、散歩がてら買いに行くと店先で興味を引くものがあったりしておもしろいのは一般的な買い物と同じだ。

15_02_25a

ウインドスクリーンを買ったのは以前野外で雑談を録音したときや、自転車で走行しているときに録音したときに風切り音がかなり激しく入ったので必須だと思ったから。
今日のマイクも昨日と同じステレオマイクAT9943である。



23:06:16 - belle - No comments

2015-02-24

Podcasting事始め_07、俳句を読む

暖かくベランダのつるバラの芽が出てきて写真を撮った。
雑草も萌えはじめたようだ。

15_02_24a

Podcastingは、俳句の朗読を織り込むことについて話してみた。



なんかこんなに低音の声だったっけ(^^;)。マイクプリアンプにつけた電池がなくなってきたかな。ACアダプタで次はやってみよう。

23:59:00 - belle - 4 comments

2015-02-23

Podcasting事始め_06

今日はもう暖かい春の夜の感じ。
先週、飲み会に出て、詩の雑誌のような感じで朗読を収録してみたらどうかと思った。
いちばん簡単なのはリニアPCMレコーダーで、録音して持ち帰って編集するやり方だが、パソコンを現場で使えれば編集までできる。
下の写真の構成ならノートパソコンを含めて3キロ台でいけるのではないかと思う。

15_02_23a

今日は、そんな話のmp3ファイル。



23:13:47 - belle - No comments

2015-02-22

小雨の日

今日は降ったりやんだりで、今は少し降っている。
昨日、飲んできたせいか昼間眠かった。
夜、たまたまザッピングして出てきた放送大学でプログラミングの講座をやっていた。
C言語でのプログラムのコンパイラではgcc[G]を使っていたが、OSはLinuxを使っているのだろうか。
ほかにもコンピュータについての講座があるようである。

15_02_22a

23:15:55 - belle - No comments

2015-02-21

ウインドスクリーン

久しぶりに居酒屋で飲んできた。
こういうときの雑談を編集して流したりするのをビールキャストというようだが、いろいろな場所にPodcastingの番組として存在しているのかもしれない。
ステレオコンデンサマイクにウインドスクリーンをかぶせてみた。
リニアPCMレコーダーなどにつないで、野外で録音するのにはこれが役にたつだろう。

15_02_21a

野外録音で音鉄[G]といわれる鉄道ファンがマイクを吟味されているサイトもある。

23:44:00 - belle - No comments

2015-02-20

別のコンデンサマイクを使ってみる

アウトレットで2本組のRode NT1-A[G]が出ていたので、入手して録音してみることにした。
このマイクはXLRの3ピン平衡接続で、ミキサーにつなげる。平衡入力のあるマイクプリアンプでもいいだろう。
ファンタム電源48Vが必要になる。ミキサーにはスイッチがついているのでそれを押す。

15_02_20a

丸いポップガードもついていた。
マイクの取り付ける台が1つしかないので、ステレオ録音は台を手に入れてからやってみたい。
今日の録音は、萩原朔太郎の「青猫」を入れてみた。
ちょっと古風な言葉遣いだが、夜に青猫の影をイメージするのがガロ全盛時代の漫画みたいで好き。



23:44:00 - belle - No comments

2015-02-19

今日も録音しようと思っていたが

今日も録音のテストをしてPodcastingに収録しようと思っていたが、しばらく眠ってしまった。
パソコンのそばにいつでも録音できるように、マイクなど置いてあるので始めればそれほど時間がかからない。
そろそろ暖かくなる気配を感じる。
23:59:00 - belle - No comments

2015-02-18

Podcasting事始め_04、ちょっとずつ実験

Podcastingの形式についてはやっているうちにできてくるかなと思い、とりあえずは机上録音が楽なふうにマイクを置いた。
まだちょっとずつ実験なので、ダイナミックマイクとコンデンサマイクが置いてある。

15_02_18a

今日の実験はマイクプリアンプを外の喫茶店などでも使えるように、電池駆動したことである。これは製品サポートに聞いたら動作保証しないということで、自己責任で実験である。
やってみたところACアダプタからDC9Vを供給するのと9Vの電池では違いがわからなかった。でも電池の電圧は最初ちょっと表示より大きめなので、いちおうテスターで検査したほうがいいかもしれない。
下はmp3の音声ファイル。



21:21:17 - belle - No comments

2015-02-17

マイクを替えてみる

Podcastingのマイクを替えてみた。
オーディオテクニカのAT9943[G]というマイクである。これとAT-MA2[G]というマイクプリアンプをつなげて、さらにUCA202[G]につなげてパソコンで録音している。
録音ソフトはAudacity[G]である。
音質は向上する感じ。
次がmp3ファイル。



このマイクはビデオカメラや一眼レフカメラのビデオ機能の音声収録にも使えるようだ。
このマイクはXLRの平衡入力ではない。
プリアンプを作ろうと思っているが、ちょっとパズルを解くような図を書かないとできないので、しばらくかかる。また一部部品を入手していない。

15_02_17a


23:32:16 - belle - No comments

2015-02-16

Podcasting事始め_02、今日の筋雲

今日は午前中、筋雲が出ていた。
テレビの天気予報の映像でも、同じような雲が見える。

15_02_16a



Podcastingは仕切り直し2回め、事始めということで始まりの音楽とクレジット的なものを入れようと思っていたが、ギターなど鳴らす暇がなかった。
鳴らして録音して切り貼りしてみようかと思っていたのだが。



23:33:01 - belle - No comments

2015-02-15

PodcastingでAudacityを使っている様子

マイクを机に置いて配線もそのままにしておけば、簡単に録音できることがわかったので、なんとなく以前のPodcastingより気が楽。
下はAudacity[G]で録音している様子。部屋にある機械のノイズはエフェクトで除去できることがわかったので、除去した。でも除去しなくてもわりと静かなので気にならないとは思う。

15_02_15a

◯このblogを音声で広がりを出す感じ
◯俳句など季節の詩を読んでみる
◯外で録音した対話などを収録(たとえば伊豆の島の旅のことなどを話してみる)
などなどいろいろ浮かぶが、とりあえずPodcasting事始めということで数回録音してみる。
下が音声ファイル(mp3)。



22:33:55 - belle - No comments

2015-02-14

ミキサーを使う

マイクプリアンプでけっこう音質が変わるのだろうが、ミキサーでは、High、Mid、Lowをboostしたりして調整できる。
1チャンネルのPodcastingなどは左の1列を使うのみ。平衡入力できるマイクを使っている。このミキサーでは2つの平衡入力マイクを使える。
コンデンサマイクを使う場合にはファンタム電源を入れるスイッチをオンにする。
エフェクトさせる機材に出してまた戻すことができるようだが、ここは使わない。ゲインやレベルでパソコンへの録音音量の調整がうまくできるようにならないといけないが、これは一回できればそのままツマミを動かさなければOKかもしれないが、マイクを替えるとまた調整が必要。
USBインターフェースへの出力は「Main Out」というジャックから標準プラグとRCAプラグが両側についているケーブルで接続できるが、普通のRCAケーブルなので、「CD/TAPE」のL側出力を使っている。

15_02_14a

Audacityでの録音は量子化ビットは32bit、周波数は44.1KHzで行った。リニアPCMレコーダは24bitなのだが、パソコンだとデフォルトでこの設定になっていた。DVDでは48KHzが使えるのでここは48KHz以上にしておく録音素材もあるかもしれない。
mp3への書き出しはそのままAudacityからできた。朗読などで後からまた編集したり、CDに収録する場合にはWAVで書き出す。
Podcastingなどでカジュアルに流す音声はmp3のみで残せばいいような感じである。

23:56:48 - belle - No comments

2015-02-13

バラの硬い芽、Podcastingの復活

このblogのPodcastingは中断していたうえに、サーバの更新時にファイルへのパスが通らなくなっているようだ。
うろこシティのWordPressはたしかmp3のインターフェースもつけられたのでblogの音声配信は、WordPressのほうが手順が単純かもしれない。
とりあえず、新しい配線で1チャンネルで録音してみた。





ベランダではバラの硬い芽が、もうじき伸びだしてくるようにも見える。

15_02_13a

23:01:00 - belle - No comments

2015-02-12

野外録音では

【野外で録音】
野外では手持ちのリニアPCMレコーダがPCM-M10[G]なので、これにプラグインパワーのステレオミニプラグの端子が使えるステレオマイクを使いたい。
レコーダに付いているマイクを使ってもいいが、やはり外付けのほうが音がよさそうに予感される(^^;)。
記憶媒体はmicroSDカード。録音してしまえばパソコンに移して、Audacityで編集やフォーマット変換もできる。Web用であればMP3に変換する。

【部屋で録音】
マイクを入手したとして、たぶんそれはステレオミニプラグジャックが付いているマイクプリアンプをかませてUCA202[G]からUSB接続でパソコンのハードディスクに記録できる。
これは上のプラグインパワーのステレオマイクを野外、部屋で相互流用して使う場合である。
もし普通のコンデンサマイクが2本あれば、これをミキサーにつなぎファントム電源を供給して、あとはUCA202に相当するUSBインターフェース機器に接続して上質の録音ができそう。

ということで、すでにSHURE SM58でいい録音ができるが、部屋での録音でのマイクプリアンプはとりあえず入手しておくのと、時間はかかるが自作するのと2つやってみることにしたい。
通常の1チャンネル録音でいくつかのマイクを試すという拡張した企画になってきたが(^^);。
下はマイクプリアンプに使うインダクタ。

15_02_12a

23:47:00 - belle - No comments

2015-02-11

久しぶりに録音の準備

以前に宮沢賢治や中原中也、立原道造の詩を朗読して、

灰皿町ラジオ

に音声ファイルを置いてある。これはまだ進行中の体裁で実際、いつでも進められるようになっている。
このなかではとくに宮沢賢治の詩や童話の聴取が多い。
この際、灰皿町周辺の友人などの声の録音もやってみたくなってきた。



前に使っていたダイナミックマイクShure SM58[G]はとてもいいマイクだが、アダプタをつけて直接パソコンのマイクジャックにつなげるのは本当はいけなかったようだ。
でも、大量の録音をしてきたので知らないまま、Podcasting[G]などRSSフィードで配信などしていた。
これを安全なつなぎ方にすると、小規模ながら下の写真のようになる。

15_02_11a

マイク(ダイナミック)→ミキサーBehringer Xenyx802[G]→USBインターフェースBehringer UCA202[G]→パソコン
というつなぎ方だが、ちょっとやってみていい音が録れることがわかった。それにイコライザーがあるのでたとえば「落ち着いた声」の感じを強調しようとしたりできる。
さらに48Vのファントム電源[G]がついているのでコンデンサマイクを使える(ダイナミックマイクだとファントム電源のスイッチを入れるとマイクが壊れるようなので注意しなくてはいけない)。2本マイクをつけて、ステレオでも録音できる。
とりあえずはこの1チャンネル音声でそのうち再開してみる。

22:56:17 - belle - No comments

2015-02-10

絵日傘、2輪目

咲くツバキはどの種類だったかなと思っていたら、昨年咲いた絵日傘だった。
これは灰皿町公園3番地[G]のpecoさんにいただいたもの。
たしか、最初に買った苗もしゃれた柄だったのが昨年盛んに咲いたので、今年はちょっと期待。

15_02_10a

この絵日傘もなかなか貴重な品種なのかもしれない。
古い鉢で樹勢のないものがあるが、インターネットで引くと葉が黄色くなったりしたら、硫安を肥料としてやるといいと載っていた。
鉢の椿の肥料をやる時期は3月がいいらしい。
とりあえず、1日いい花を見せてくれたことで十分満足だ。



今日、けっこうDTM[G]について調べて、パソコン録音とリニアPCMレコーダ録音がうまく回りだすような気もしてきた(^^)。

22:10:15 - belle - 2 comments

2015-02-09

テレビを見ていたら眠ってしまう

今日は寒波が来ているということで、スマホの温度表示は5度前後をさしていた。
昨日だいぶ飲んだので、その影響か夕食後テレビを見つつ眠ってしまった。
録音というのは、野外と部屋でやる場合で機材を替えるのが普通のようである。
外ではリニアPCMレコーダとプラグインパワーのマイクでよさそう。レコーダのマイクで部屋でも録音できて、ファイルをパソコンにコピーするやり方をしたこともあるが、パソコンに直接録音できるようなインターフェースができて気が向いたときにすぐに録音できるようにしたい。ダイナミックマイクではそれでやっていたわけであるが、ここをコンデンサマイクにして多少音質をよくしてみたい。
23:59:00 - belle - No comments

2015-02-08

故・若井信栄さんの「お別れの会」に行ってきた

ご親族や友人や、詩を書いている知り合いなどごく内輪の「お別れの会」に出席してきた。
詩の雑誌に投稿していて、投稿常連の連絡先をどなたかが編集部に聞き、それがきっかけになって知り合った。
若井さんはなぜか石川為丸、最初は浦辺明彦といくつかの筆名をもっていた。
近年はあまりお会いしていなかったが、沖縄にはたくさんの友人もできていたようである。
今日は思い出話で盛り上がった。

23:20:48 - belle - No comments

2015-02-07

今日の朝日

朗読の録音はステレオで行いたいが、簡便なのはUSBジャックにさし込むタイプのケーブルを持ったコンデンサマイク。
これだとバスパワーでパソコンから5Vの電源が供給される。
対応サンプリング周波数: 44.1/48kHzと書いてあってDAC、ADCが本体に付いているとのことなので限定されてしまう。ひょっとしてLinuxの音声ソフトが使えないデバイスかな? プラグインパワーのものでいいものがあればLinuxの音声ソフトならもっと高いサンプリング周波数で録音できるはずだ。
さらにプラグインパワーなら手持ちのリニアPCMレコーダーに対応するので、いいのだがどうも適当なのが見つからない感じ。
SUREのダイナミックマイクで録音できていたが、これと同じにコンデンサマイクで録音できるやり方はないのかな。
外でこのかたちの録音がうまくいったら、次の段階でマイクプリアンプを作って部屋での録音環境を作りたいとは思うが。
今日の朝日。

15_02_07a

23:45:54 - belle - No comments

2015-02-06

また朗読の録音をしたくなってきたが…

朗読の録音はずっと滞っていたが、以前にいちおう以下のことはできた。

◯普通のダイナミックマイクにXLRプラグをつけて、その先にステレオミニプラグのあるケーブルとつなげる。
◯AudacityでWavで録音する。
◯編集して、ファイルにしておく。
◯インターネットで公開するものはmp3にして、インターフェースも入れたりする。
◯以上のやり方だとなぜかステレオミニプラグを通しているのに1チャンネルが録音される。
◯CDにする場合は、もう1チャンネルに同じものをコピーしてファイルにする。
◯CDにする場合は、時間単位(たしか80分以内)にファイルを組み合わせて、音楽CDファイルを作るとサンプリングレートは自動的にCD用に下げられてできあがる。

さらに、ソニーのPCMレコーダーで録音して、それをmp3にして公開してみた。
ここまでの機材は下の写真。

15_02_06a

このへんでコンデンサマイクを使ってみたいと思いはじめた。
その場合にマイクプリアンプを作ってみるのが電子工作趣味の流れ(^^;)。
たぶん2チャンネルのインターフェースからステレオプラグを通せば、ステレオで録音できるだろう。この場合はノートパソコンとUSBインターフェースを使う。

23:46:54 - belle - No comments

2015-02-05

遠い山並み、多摩川川原の写真の続き

雪が降るとのことだったが、今夜は小雨のようだ。
でもこれから冷え込んで、明日の朝、積もっていることは考えられる。
写真の続きで、多摩川川原で遠い山並みの写真を撮った。

15_02_05b

比較的細部も撮れた鴨の写真。

15_02_05a

22:59:50 - belle - No comments

2015-02-04

ムクドリ?、冬のヘリコプター

昨日の写真の続きでムクドリらしき鳥。
近所のムクドリも精悍なところがあるが、川原のムクドリはまた違う雰囲気。

15_02_05a

冬の晴れた日はヘリコプターも上空に来ると撮ることがある。

15_02_05b

22:40:19 - belle - No comments

2015-02-03

多摩川の鴨、セキレイ

買い物に付き合いがてら、多摩川川原を一人で歩いた。
冬の水鳥がたくさんきていた。
鴨とセキレイ。

15_02_03a

15_02_03b

電源部分をTPS7A4700を使った整流回路にするプリアンプ改造はうまくいった。

21:36:08 - belle - No comments

2015-02-02

電気ドリルを新調する

初めは100円ショップで買った手動のドリルを使っていて、充電式のドリル(写真の右)を買った。
まだ使えるのだが、充電器がたちまち放電してしまうので、たとえば日曜の午前に充電し午後作業をして、翌日また充電してまた作業という感じになっていた。
充電器だけ買えばいいのかもしれないがちょっとAmazonなんかで見ると新品のAC100Vのものが買えてしまう感じだった。
写真の左のものは3,600円ぐらいのを秋葉原で買ったもの。

15_02_02a

明日使ってみるが、いつでも使えるので気が楽。

23:23:39 - belle - No comments

2015-02-01

ちょっと寄り道の電子工作だが

TPS7A4700を整流回路のフィルタとして使ったら、やはり音がよくなったように感じた。
もう1台作ったプリアンプの電源部に使ってみることにした。
電解コンデンサと抵抗器がそろわないので、完成していない。

15_02_01a

この電解コンデンサを買いにまた秋葉原に行こうかなと思っているうちに昼寝をしてしまった。

23:26:45 - belle - No comments