Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2016-05-31

シジュウカラの声を忘れていた

騒がしく鳴く鳥がいたので、電線にとまったのを撮ってみた。
シジュウカラの声は前から知っていて、この辺にもいるが撮る機会がなかった。どうも木々を飛んで渡っていくので、上空ではあまりとまらないと思っていた。
望遠で撮って拡大してみたらシジュウカラのようだ。

16_05_31a

23:47:07 - belle - No comments

2016-05-30

Haizarawikiに画像を入れる

Haizarawikiのshimirinのユーザページに写真を加工して入れてみた。
Haizarawikiにもスクリーンショットを流用するので、少し大きいが手順を書いてみた。

16_05_30a

上のアイコンを押すと、画像選択画面が出るので、自分のハードディスクの中からアップロードする画像を選んで、アップロードする。

16_05_30b

画像表示の書式は2つのブレースで前後を囲む。
下のように、画像が表示される。

16_05_30c


23:34:42 - belle - No comments

2016-05-29

おウチでタコス、今日の空

先日、渋谷にできたタコベルでタコスを食べた。
今日の夕食はタコスの皮が売っていたそうなので、タコス。

16_05_29a

南の空の雲がきれいだった。

16_05_29b



Haizarawikiの「新規ユーザ登録」について、ここで書いた草稿を基にしてまとめた。
HaizaraWikiへの新規ユーザ登録方法
興味のある方はやってみてください。my open bookmarkなども作れるので、blogを書いている方には便利な使い方ができると思います。

20:01:43 - belle - No comments

2016-05-28

カニ葉サボテンの花が1つ咲く

夕食後テレビを見ながら眠ってしまった。
今朝、カニ葉サボテンの花が1つ咲いていた。
今年はこの1つのようだ。

16_05_28a

近所でもクジャクサボテンなどの花を見かける。咲く時季なのだろう。

23:59:00 - belle - No comments

2016-05-27

植え替えた絹巻きが充実してきた

昨年の露店で買った絹巻きを植え替えてあったが、夏が近づいて走茎も増えてきた。
初めから、雑草が間にあったが、ときどき切るくらいの手入れ。

16_05_27a

23:51:00 - belle - No comments

2016-05-26

My open bookmark

bookmarkするときに、整理がしないでやるのと、パソコンによって違うのでマージが面倒なことがある。
HaizaraWikiのページ作成機能を使って「My open bookmark」というのを作ると、どこのパソコンでも必要なら見られるので便利かと思った。
それに、「アルミの表面塗装ならこれがいい」など推薦のページをbookmarkしておけば、他の人も利用できるかもしれない。
さまざまな人が「My open bookmark」を作っているのを見るのもおもしろそう。

16_05_26a

HaizaraWikiへの新規ユーザが使える名前空間

いちおう下のように考えた。ユーザの自分のハンドルネーム以下の名前空間に「新規ページ作成」「読取」「書込」の機能が付加できる。

16_05_26b

23:56:00 - belle - No comments

2016-05-25

金蓮花・小判草

最近、多肉植物を売っている店を近所に発見したので、散歩がてら冷やかしに寄る。
道々、金蓮花や小判草があった。
金蓮花は好きな植物だが、暑さに弱いようだ。今ごろまではきれいに咲いているが、東京では夏になると枯れ気味になる。小判草は幼いころ、種をまいて育てたことがある。面白い実。

16_05_25b

16_05_25c

HaizaraWikiへの新規ユーザ登録法 その3

DokuWiki[G]の新規ユーザ登録は管理者が手書きですることもできるようだ。CSV(カンマ区切りファイル)から一括インポートもできるらしい。
とりあえず、アカウントが欲しい方は、昨日の方法を使ってほしい。

16_05_25a


23:48:00 - belle - No comments

2016-05-24

夕暮れの空、HaizaraWikiへの新規ユーザ登録の続き

HaizaraWikiはユーザ登録すると、HaizaraWiki上のホームページを作るリンクが出てくるようだ。
ぼくは管理者なのだが、shimirinというユーザで作ってみた。ユーザ名の配下の名前空間の編集権をユーザは持つのだと思う。
また配下に新しいページも作れて、ユーザは編集権を持つ。
今日の夕暮れの空。

16_05_24d

HaizaraWikiへの新規ユーザ登録法 その2

16_05_24a

新規ユーザ登録が終わり、ログインすると、上のような画面になる。

16_05_24b

ここでパスワードを変えられるが、8文字以上の半角英数字のものに変えるか、メールで届いたものをそのまま使ってもいい。

16_05_24c

user配下にshimirinのホームページを作成するリンクが現れるので、書くことがまだちょっとないが作っておいた。
My open bookmarkというページも配下に作り、個人的であっても他の人にも実用性があるかなというリンクを集められるようにしておいた。

23:13:42 - belle - No comments

2016-05-23

HaizaraWikiへの新規ユーザ登録法

いちおう灰皿町、うろこシティのユーザで、HaizaraWikiにユーザ登録される方は以下のようにしてください。
キャプチャ文字は大文字、小文字どちらでもいいです。

16_05_23a

この「新規登録」ボタンを押したら、1日ぐらい待ってください。半自動的に、書かれたメールアドレスにパスワードをお送りします。
メールが届いたら、ユーザ名・パスワードでログインできます。
灰皿町ユーザから、外部ユーザへとユーザ登録の幅を増やしていきたいと思います。
このHaizaraWikiにはblog pluginを入れるかもしれません。
外部ユーザが登録された場合、灰皿町に家を持つという遊びになります(^^;)。

16_05_23b

これがログイン画面です。パスワードが届いたら、ログインしてplaygroundに自分のblockを作ってみてください。
下のように最終編集ユーザが表示されます。

16_05_23c

23:41:00 - belle - No comments

2016-05-22

スイートピー、万世橋のプレート

今日は秋葉原に買ったかばんを受け取りに行ってきた。
普通の2wayのかばんだが、このごろは内側にはノートパソコンへの衝撃緩和のためのものが入っている。
かばんというのはどうしても劣化してくる。
近所にスイートピーをきれいに咲かせている家がある。

16_05_22a

ドクダミも花の時季だ。十字架植物[G]というので、中学生ぐらいに生物で習ったのを覚えている。

16_05_22b

いつも万世橋を通るので、プレートを撮ってみた。

16_05_22c

23:06:18 - belle - No comments

2016-05-21

今日は満月

飲み会があったが、ノンアルコールビールだけ飲んで帰ってきた。
帰りに南を見ると、満月が昇っていた。
月齢カレンダーはたまに見ることがある。
「月に雁」とかいろいろ組み合わせはあるが、少し生活感のある道端の瓶を月の写真の次に載せてみる。

16_05_21a

16_05_21b



今日はDokuWikiで構築しているHaizaraWikiは便利なシステムだと実感した。

23:38:51 - belle - No comments

2016-05-20

お寺さんの猫と親しむ

毎年、ネズミモチの生け垣の花と実を撮っているところは、たまに猫が出てくるところ。
この猫はどうも僕を覚えたらしい。
今日、写真を撮っていたら、のそのそ生け垣の向こうから出てきた。

16_05_20b

16_05_20c

なついている(^^)。
下はネズミモチの花。

16_05_20a

22:44:56 - belle - No comments

2016-05-19

DokuWikiでRSSフィードの取得

HaizaraWikiもそろそろトップページのクリッカブルマップに載せようと思う。
まだアカウントの新規登録の説明を作っていない。でも上部の新規登録から、手続きができるはずである。とりあえずいろいろやってみよう。
RSSフィードを取得して、灰皿町のblog更新情報を作ってみた。まだ4つなので、ページの内容が増えてきて俯瞰できるようにしておくのが目的である。
書式は以下のような感じ。

16_05_19c

webページは下のようになる。

16_05_19a

灰皿町blogの更新情報に追加していける。



そろそろネズミモチの花が咲きだしている。昨日見た神社の生け垣。

16_05_19b

23:48:23 - belle - No comments

2016-05-18

ハナミズキの季節

近所を歩くとハナミズキが花盛りのようだ。

16_05_18a

神社の生け垣に見知らぬ花が咲いていた。

16_05_18b

DokuWikiはとてもよくできているようで、これからいろいろできそうで楽しい。
どこから手をつけていこうかというところである。

22:59:33 - belle - No comments

2016-05-17

DukuWikiの名前空間

DokuWikiの書式で「conf/interlink.conf」に下のようにあった。

16_05_17a

つまり、日本語Wikipediaへのリンクの書式がすでにあった。

[[wpjp>灰皿町]]
[[go>ミモザ]]

下はgoogleへのリンクの書式。さらに、「interlink.local.conf」に新しく短縮表記法も書き足せる。このファイルは、upgrade時に上書きされないので、独自に書くには便利。よく見ると日本のAmazonは入っていない。



HaizaraWikiの名前空間の計画

とりあえず、住民は「haizaracho:base:fujimi3」のようにHaizaraWikiのホームページを作れるように統一するといいと思った。
項目によって、管理者が書き換え可能なユーザを指定できるようだ。とりあえずトップページに全体の構造を表示してあるが、右上の「サイトマップ」からも同じように見える。

16_05_17b

22:59:40 - belle - No comments

2016-05-16

温度が上がって多肉植物が元気になってきた

昨年、鉢を分けた玉葉が茂ってきた。
温度が上がり、雑草も茂ってくる。外ではドクダミが咲きだしたようだ。

16_05_16a

16_05_16b



DokuWiki[G]では、項目を設定するとき入れ子の名前空間を作るというやり方をするようだ。これはフォルダ中にフォルダを作るということのようである。関連した項目の場合、整理しやすい。
外部リンクでこのblogでも半角ブラケット2つずつで囲むとgoogle検索へリンクされるようになっているが、これは便利。DokuWikiでも別のやり方だが、できるようだ。Wikipediaへのリンクは英語用のになっているので、これからちょっとソースを書き換えて日本語用にリンクされる、短縮書法にしようと思う。

23:48:00 - belle - No comments

2016-05-15

リトープスが脱皮してきた

昨年からリトープスがたぶん枯れるだろうと思い、ベランダに出して雨にも当てていたら逆に元気になった。
水はほとんどやらないということだが、適当に毎日やっていた。
数日前から脱皮している。

16_05_15a

今朝もテレビで錦織の出るテニスの試合をやっていたので、記録していたのだが、つい早めに起きてしまった。
ちょうど日の出の時刻だった。

16_05_15b

23:51:00 - belle - No comments

2016-05-14

今朝の空

早朝から錦織圭[G]の出るテニスの試合中継があったので、朝の空が撮れた。
テニスの試合が面白くなったのは、ここ数ヶ月だ(^^;)。

16_05_14a

スポーツ観戦は消極的ではあるが、少し気分を上書きしてくれるところがある。



HaizaraWikiは、Web上の文書作成に向いている。
灰皿町の方はアカウントを作りますので、どうぞ。
今の状態でもページを作ることはできる。その場合、トップページをよく読んでください。
僕も、このシステムとblogを関連させて、しばらく遊びつつ書法を覚えようと思う。

23:35:43 - belle - No comments

2016-05-13

DokuWikiをインストールしてみる

DokuWiki[G]はDebianの正式Packageにも入っているし、インストール時の問題が起きそうでなかったのでインストールしてみた。
どうかな、と思ってインストールしたが、問題なかった。

16_05_13a

PHPなのでコマメにupdateする必要があるだろう。
とりあえずは、使いやすいようにカスタマイズするところ。

23:45:39 - belle - No comments

2016-05-12

新しくPukiWikiをインストールしようとしたが

PukiWikiから派生したもので、PukiWiki Advance[G]というのが、なんとなくよさそうなのでテストしようと思った。
これはよさそうなのだが、また「Internal Server Error」が出る。

16_05_11a

20分ぐらいでテストしようと思ってやっていたので、とりあえず撤退(^^;)。
Apache2.4はまだ珍しいのと、PHPもたしか5.6.2なので、設定に問題があるような感じ。

23:57:00 - belle - No comments

2016-05-11

もう1冊の本のサンプルコードをダウンロードする

「実践Ajax」というかじった本のソースコードもダウンロードしてみた。
Source Code for Pragmatic Ajax
Google MapsのようなAjax[G](Asynchronous JavaScript And XML)によるリッチなインターネットアプリケーションの概要を知るために買ったもの。灰皿町の地図をGoogle Mapsのようにしたらどうかなとちらっと浮かんだが、細かい地図もないので(^^)無理だった。
サンプルコードにはちゃんと大小の地図が添付されていて、ズームできるようになっている。

16_05_11a

22:45:44 - belle - No comments

2016-05-10

「プログラミングPerl」のサンプルコードもダウンロード

「プログラミングPerl」のサンプルコードも出版社のサイトから入手してみた。
Programming Perl, 3rd Edition
上のページの右にDownload Example Codeというのがあるので、そこからダウンロードできる。
ファイルは大きな1つのテキストファイルである。
細かい行が書いてあるので、何かとコピペして流用できるだろう。

16_05_10a

解凍したテキストファイルをエディタで開いたところ。


23:39:41 - belle - No comments

2016-05-09

PHPの本のサイトからサンプルコードをダウンロード

一昨日の左側の写真のサンプルコードをダウンロードしてみた。
PHP逆引きクイックリファレンス サポートページ
このページに正誤表と圧縮されたサンプルコードファイルがある。
Linuxだったら、php-cliを「apt-get install php-cli」でインストールすると、コマンドラインからPHPが使えるようになる。

16_05_09a

1つめのサンプルをbashから実行してみた。本の実行結果と同じになるだけだが。
でも何かコピペで流用したり、コマンドラインを使ってテストできる手順がわかるのはいい。

16_05_09b

23:56:00 - belle - No comments

2016-05-08

いろいろな濁り湯

伊豆で生まれたので透明な温泉にはよく入った。このごろ、濁り湯の浴用剤が風呂場に置いてあるので、白い濁り湯に入る。
孫と入るときにびっくらたまご[G]という、何か泡が出た後に出てくるのをよくやったが、なんとなく浴用剤も温泉気分でいいようである。

16_05_08a

浴用剤はすぐにお湯に溶けきって、浴槽がザラザラ感じないほうがいい感じ。

21:48:34 - belle - No comments

2016-05-07

PHPの本

オライリーのプログラミング言語の本は面白い。とはいっても、趣味なので自在に操るというふうにならないが。
PHPの本ではオライリーのは買っていなかった。
左のは、blogなどのプログラムを修正するときにソースを「読解」しなければならないので基本的なところを確かめるために見ることがある。しかし、PHPも進化したのでいきなりインターネットで調べたほうがわかる場合が多い。
右のは、データベースに関連させたアプリを作る本で、この本で実際作った。難しいものを作ったのではないので、PHPのバージョンが上がってもまだ下位互換性を心配するところはないようだが。
左の本はほとんど読んでいないのに等しい。

16_05_07a

この際、PHPプログラミング本を買ってみようかどうしようかというところである。インターネットの新しい情報を取り入れやすくするためと、論理的面白さを楽しむためだが。

23:55:00 - belle - No comments

2016-05-06

今年最初のデンドロビウム

去年は一時ベランダの植物を全部撤去したので、植え替えたランが1つ咲いた。
いつのまにか3つの鉢が集合してしまったもの。
ラン用の用土を入れておいた2つの鉢はかえってまだ蕾をつけていない。

16_05_06a

長くこのベランダで葉を茂らせているので、環境に適応しているように感じる。

23:40:00 - belle - No comments

2016-05-05

Pukiwiki

Wikipediaみたいなページを作れるPukiwiki[G]というのをだいぶ前に灰皿町にインストールした。
PHPのバージョンアップの関係で、2、3度改造した。
Poemwiki

16_05_05a

PHPは進化しているのと、Webページを作るのは便利なので、追いついていきたい感じがする。
ただし、追いついていくときに意外に修正が面倒ということがある。新版ですぐにupdateできるようにするには、慣れも必要に思えてくる。
とくに文字コードをUTF-8にしていきたい、ということで調べていたら、Pukiwiki1.5.1がリリースされている。php7に対応しているというところが心強い。
しかし、既存のデータの文字コード変換と新版への移行を試みたがうまくいかなかった。
灰皿町のPoemwikiは個人のリンク集を作ってリンクを貼るようなときに便利なので作っているのだが、なんとなくぐちゃぐちゃになっていて、そこが面白いところ。
ほかのwiki的なプログラム(PerlでもOK)で、遊びとテストで別に作ってみようかと思う。
PHPはWebページになじんでいて、データベースを関わらせなくても灰皿町の場合は小規模でいいような気もする。

23:42:59 - belle - No comments

2016-05-04

道端の花

歩道のフェンスにうまく蔓の花を這わせてあるところに、ときどき出合う。
ここにはたしかアケビの蔓も絡まって、続いているところがある。
これは名を知らない花。

16_05_04a

スマホのインスタグラムは載せるときに正方形にトリミング?される。
通常、カメラ機能からだと通常の縦横が撮れ、それをインスタグラムに使うと正方形になるが、これは初めからインスタグラムでの撮影機能で撮ったのだろうか。

23:45:00 - belle - No comments

2016-05-03

今年の黄バラ

今年はモッコウバラとともに黄バラが盛大に咲いた。
今日あたりは、近所でもいろいろと花が咲いている。
このごろはスマホのカメラを使って、道々、花を撮っている人もいる。

16_05_03a

20:50:13 - belle - No comments

2016-05-02

さらに植物の写真

3月に作ったパソコンは、昨年10月に作って現在灰皿町のサーバとして稼働しているパソコンと比べてほんの少し速い。
昨年作った時点に比べるとCPUの価格が5,000円ぐらい下がっている。メモリも下がっている。3月と比べても少し下がっている。
PWMで接続したケースファンは、目の前にあるせいか多少音が気になる感じがある。



箱根の植物は、山歩きなどすればいろいろ撮れると思うが、公園ふうに造成してあったところでも珍しい植物がある。
スミレと、もうひとつは知らない花。

16_05_02a

16_05_02b

23:50:00 - belle - No comments

2016-05-01

箱根の写真、さらに続き

箱根から伊豆に連なる山で、リンドウなども見たことがある。
箱根湯本に足湯があった。ほかの駅近くにもいくつかある。

16_05_01a

16_05_01b

21:49:24 - belle - No comments