Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2016-10-31

そろそろバインダーのリフィル作り

バインダーのB6の日録的なノートは、そろそろ紙が足りなくなってきた。
B6の用紙はリフィルは市販ではあまりなくて、あってもフォーマットが好みでないので、一昨年ぐらいから自作している。
鉛筆で版下を作って、プリンタで両面コピーするのだが、A4判用紙で裏表プリントする場合、B6の版下だと、向きが複雑。
すぐ忘れるので写真に撮っておく必要がありそうだ。

16_10_31a

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-30

近くの多肉植物を売っている店

冬の花の苗を買うというので、運び役も兼ねて出かけた。
多肉植物のコーナーも少しシーズンオフだが、いろいろとある。

16_10_30a

西に面した屋上なので、夕焼けが見えた。

16_10_30b

23:23:13 - belle - No comments

2016-10-29

冬に向かう多肉植物

夏が終わっても、逆に寒いのに元気が出る多肉植物もある。
シコロベンケイ[G]みたいのの、芽がいくつか出ている。
これが冬を越せば、大きな株になりそう。

16_10_29a

だいたい外に出しっぱなしだが、今年はレンゲ類をたくさん入手したので、真冬には弱いものもあるかもしれない。



新パソコンは、まず部屋の模様替えをしないとうまく収まらない感じ。
テレビはチューナーからパソコンのモニタに映しているが、チャンネルがバッティングしてぼくはチャンネル権がないので、少し大きめのものをおける場所があったらいいかも。とはいうものの、ぼくはそれほどテレビは見ない。

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-28

HDDからUSB接続を試してみる

もともとUrokocityのほうのサーバは、自動的に2度ぐらい電源が切れたので、HDDも不安定かなと思っていた。
接続機器でつないでみると、ファイルはコピーできるようだ。
しかし、しばらくして不安定になり接続が途切れる。
ファイルをすべて救出することもないのだが、念のためコピーしておこう。
下はIDEのハードディスクをUSBで接続しているところ。

16_10_28a

たぶん、飛んでしまったsataのハードディスクももう一度試してみる。

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-27

代々木公園のバードサンクチュアリの看板

昨日の写真の続きで、明治神宮と代々木公園の間に設けられたバードサンクチュアリのところの看板の写真の一部。
簡単な説明と、この図が描かれている。
鳥を撮っている人がいた。

16_10_27a



新パソコンの中身がそろってきた。
まずは流用ケースを整えておく。

23:35:58 - belle - No comments

2016-10-26

ドッグラン・風蝶草

ちょっと代々木公園に寄った。
あまり奥まで歩いたことがなかったが、かなり広い公園でサイクリングコースやドッグランなどもある。

16_10_26a

風蝶草は幼いころ種を蒔いて育てたことがあった。

16_10_26b

蝶がコスモスの花にとまっていた。

16_10_26c

23:32:54 - belle - No comments

2016-10-25

ビデオ編集ファイル用のUSBメモリ

内部のSSDにビデオ編集プロジェクトを集積していくと、Windows10パソコンは120Gしか容量がないので、外部HDDなどに移していかなくてはならない。でも外部HDDもいろいろ入れて、整理がつかなくなっているので、再整理の時期。
昨日買った32GのUSBメモリを使っていけば、プロジェクトごとに整理ができて小箱に入れておけばいいかも、と思った。
このところポケモンGO[G]にちょっとハマっているが、小旅行などを中心にビデオを撮るのは楽しい。
下は、メモリスティックにShotwell[G]で取り込んだ神宮外苑のビデオファイルを日付フォルダにコピーしたところ。

16_10_25a

23:52:44 - belle - No comments

2016-10-24

USBスティックメモリ

小分けにして、16GぐらいのUSBメモリにバックアップしていた。
ビデオ編集のプロジェクトでも、これぐらい容量があれば足りるが、今日秋葉原で32GのUSBスティックメモリを買ってきた。
税込み1080円なので、安くなっている。あきばぉ〜という店で買った。

16_10_24a

このごろ快晴が少ないが今日は、午前よく晴れていた。

16_10_24b

バックアップも、映像、音声・音楽、pdf書類など分けて外付けハードディスクなどにためておくのがよさそうだが、なかなかまめにできない。
Shotwell[G]はメモリの中の写真・動画を、自動的に日付別フォルダに分けて入れてくれるのがいい。いままで保管しているSDカードのメモリなどから全部日付別フォルダに映像ファイルを入れてしまい、ときどき外付けハードディスクに入れれば扱いやすくなるかもしれない。

23:29:34 - belle - No comments

2016-10-23

肌寒くなってきた

今日はかなり動き回っていたので、夕食後テレビの前で眠ってしまった。
いつまでも暑い感じだったが、ようやく肌寒い季節になってきた。
午前は渋谷の郵便局に行き、ちょっとビックカメラの前でポケモンgo。
またベロリンガ[G]が捕れた。
いくつか買い物をして、帰ってきてからまた少し出かけた。

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-22

新しいパソコン作りの計画を始める

灰皿町のバックアップ用に使っていたHDDを見ると、2007年4月21日に稼働を始めたものらしい。
現在の灰皿町のSSDは2015年10月4日に使いはじめた。これはIDEのHDDでUSBに変換してアクセスできた。
まず、アルミケースの流用の準備で、ちらかった状態。
中身の部品はまだ入手していない。
rsync[G]でWebサーバ部分のバックアップをしていって、次のサーバになっていくのだが、耐用年数など計算してもわからない感じがしてきた。

16_10_22a

ハードディスクに使用し始めた日付が書いてある。

16_10_22b

すでにSSD時代に入った感じ。

23:29:50 - belle - No comments

2016-10-21

USB3.0 to SATA Converter

また、パソコンを作ろうと思っているが、その前に変になったハードディスクの状態を確認したいと思った。
ちょうど、inateck USB3.0 to SATA Converter[G]というのを買ったので、ダメだとは思っていたがマウントできるか試してみた。
思ったとおりマウントできない。
通常、ライブCDなどを作って、ハードディスクをマウントしないで、fsck[G]をかけるのが一般的な救済の第一歩である。
しかし、ハードディスクにマウントできなくなったパソコンにはあまり重要なデータが入っていなかった。BIOSからも認識できなかったので、fsckをかけられるか試さないで分解して塩でお清めして捨てるつもりではあった。
サーバに利用していなかったことも気軽に考えた理由である。
しかし5年ぐらいでハードディスクは壊れるのかなあ、といういつもの疑問が湧いてくる。

16_10_21a

SATA機器をUSB3.0で繋げられるとなにかと便利そうなので、買ったもの。
パラレルIDEのHDDは別の製品がある。

23:52:56 - belle - No comments

2016-10-20

ヘリコプターの写真

動画編集のTMPGEnc Video Mastering Works 6[G]については、Youtubeのビデオで操作時のショートカットなども覚えられる説明があるようだ。
不要なシーンのクリップからのカット、クリップとクリップの移り変わりのトランジション、などわかってきた。
最終部分の黒や白へのフェードアウトもYoutubeでわかる。
一昨日午前に近所を飛び交っていたヘリコプターの写真。

16_10_20a

23:57:00 - belle - No comments

2016-10-19

またお台場散策

今日も少し天気が悪かったが、妻とお台場を散歩した。
ゆりかもめに乗っていき、帰りは浅草まで船に乗った。どこでも外国人観光客が多い。

16_10_19a

白鷺も前と同じあたりにいた。

16_10_19b

16_10_19c

カモメも多い。

16_10_19d

浅草の吾妻橋の辺の船着場へ隅田川を上ると、橋また橋。
浅草寺に寄って、おみやげを買って帰った。

21:59:33 - belle - No comments

2016-10-18

お台場の夕暮れの海

9日のお台場の海のビデオの最終回。
いつのまにか夕暮れになった。
VLCプレーヤーでキャプチャしたもの。

16_10_18a

続いてビデオファイル。





今日も神宮外苑に用事があって、数分ビデオカメラで撮ったが、頻繁に編集するといろいろ覚えていくだろう。買ったものなので、やり方をサポート係の方に聞いてしまってもいいのかもしれない。またYoutubeでも学習できる。

23:30:57 - belle - No comments

2016-10-17

パソコンケースに付けるステンレスメッシュフィルタ

退役にしたパソコンの部品は捨てるが、ケースは丈夫なのを買っておくと2〜3世代使えるものが多い。
ぼくの経験ではたとえば10年以上前に買ったLian liのアルミニウムケースを、今年3度目の再利用をしている。
今回再利用しようとしているのは、星野金属という今ではないメーカーのケースである。
これは側面にファンなどを取り付けられるようになっているのか、ポツポツと穴が開いている。あるいは、空気が流れると温度が下がるのでそのままでもいいのかもしれない。しかし、初めホコリが入るので、アルミニウム板でふさいでしまった。
ちょうどミリネジの溝が切ってあったので、秋葉原でアルミニウム板を買ってきて取り付けてある。
しかし、ここをメッシュの空気が流れるものにすればいい感じがしていて、出来合いのパソコンファンのフィルタなのでいいものを探していたのだが、どうも適用できるものがない。
今日東急ハンズでステンレスメッシュ板が売っていたので、買ってきてみたら、ちょうどいい感じ!

16_10_17a



お台場のビデオ編集はあと1度の分量だが、今日は遅くてできない。明日にでもやってみる。

23:46:00 - belle - No comments

2016-10-16

「お台場の海」のビデオ編集の練習 第3回

一度は120GのSSDの内容を512GのSSDにお引っ越しさせることを試みたが、外付けのHDDやUSBメモリで編集・保存していけば問題ないことがわかった。
16GのUSBスティックメモリから編集して同じものに出力ファイルは保存している。
「お台場の海」のビデオの3回目。
VLCプレーヤーでの再生からキャプチャ。

16_10_16a

続いて、ビデオファイル。



白鷺が飛び立つところが撮れた。

23:58:00 - belle - No comments

2016-10-15

3.5インチベイに入れるインターフェース

古い(といっても10年以内ぐらい前から数年前まで)パソコンケースだと、USB3.0が2つ、HDオーディオのフロントパネルに出すジャック(音声出力、マイク)のインターフェースがない。
3.5インチベイに付けられるものが売っていたので、通販で買っておいた。

16_10_15a

今日は酔っ払って帰ってきたので、ビデオ編集ができなかった。

23:58:00 - belle - No comments

2016-10-14

朝の写真

ビデオ編集の続きをやろうと思っていたら、つい眠ってしまった。
ファームウェアを更新したカメラの時刻がなぜかずれている。パソコンにShotwell[G]で取り込むとき、メタデータで時刻を見て取り込むので、少し未来になってしまった。
カメラの時刻合わせもときどきやらないと、ずれてくることがある。
これは朝の写真。

16_10_14a

USB3.0とHDオーディオのジャックを、パソコンケースの3.5インチベイに出すインターフェースを注文しておいた。
全面からマイクを使うことはあまりないが、最近のマザーボードでは差し込み口が設置されているので、古いケースの場合必要になる。

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-13

動画編集ソフトを使う(お台場の海の続き)

場数を踏まないとやり方を忘れてしまうので、ビデオ編集をしばらく続けたい感じ。
トランジションはシーンを重ねれば自動的にクロスフェードになるようだ。題名などはテロップ機能を使えばいいが、静止画を5秒表示させるなど、できるらしい。
後は、終わりの部分を白にフェードアウトしたい。取り扱い説明書を読んでみよう。
まず、LinuxのVLCメディアプレーヤー[G]で動画からキャプチャしたもの。

16_10_13a

次に動画ファイル(MP4コンテナ)。



23:10:44 - belle - No comments

2016-10-12

Windowsの動画編集ソフトを使う(お台場の海)

TMPGEnc Video Mastering Works 6[G]というWindowsのソフトを買って、動画を編集してみた。
場面の移り変わりなどの効果をいろいろと使える。
テロップなども使える。また画面分割でビデオを入れることもできるようだ。
29.97fpsのインターレースというので、画面を縮小してmp4コンテナに出力した。
下はビデオからのキャプチャ。

16_10_12a

続いてビデオファイル。動画が滑らかなような感じ。





近所の公園の池に鴨がいた。なにかの稚魚が泳いでいるようだ。

16_10_12b

16_10_12c

23:07:22 - belle - No comments

2016-10-11

パソコン分解後

いつもCPUとメモリは捨てないでおくが、今回のものが下。

16_10_11a

今回はPentiumMというCPU。
かなり長期間使ったパソコンだった。メモリも2つで1Gしかない。
ハードディスクも分解をして、不燃物を出す日に捨てる。
近所のハトをこのごろよく道で見かける。キジバトは首のところの模様がかわいい。

16_10_11b

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-10

もう1台パソコンを分解/ビデオ編集

今年、ハードディスクがへたってきて新しいパソコンに取り換えたUrokocityのケースは、新パソコンを作るときに流用することにした。
フロントパネルのUSBインターフェースは2.0のもので、現在はスピードの面で3.0に変わりつつあるので、3.0の同じ形状のものが欲しかった。
しかし、フロントパネルに出るUSBインターフェースはそれぞれ固有のものらしい。
ケースは現在はない星野金属というところから出ていたものでWindyと書いてある。
とりあえず、中身を出して、ケースはお風呂でバスマジックリンで洗った。

16_10_10b

一昨日だか一眼レフのファームウェアをupgradeした。長持ちする新製品の電池に対応させるために、ファームウェアを更新しなければならないらしい。それで撮った、雨の日の多肉植物。

16_10_10a



ビデオのオーサリングツールは勘違いしていたようで、

○ビデオカメラで撮った動画をパソコンに移してそのまま簡単な編集DVDかBlu-rayに収める。
○ビデオカメラで撮った動画をパソコンに移して、高度な編集をして、MP4などのWebに適したファイルにエンコードもする。

という目的によって2種類あるらしい?
TMPGEnc Video Mastering Works 6[G]というのが、前に書いたTMPGEnc Authoring Works 5[G]とともに必要のようだ。
Webに載せるには縮小したほうがいい。またほかの種類のファイルにエンコードする必要がある。

23:57:22 - belle - No comments

2016-10-09

お台場

ちょっと用があってお台場に行ってきた。
数回ここにはきたことがある。ゆりかもめは着くまでの景色を楽しめる。
曇りの天気だった。ビデオも撮ったが、ビデオは後でWindowsの市販ソフトで編集してみることにする。

16_10_09a

16_10_09b

TMPGEnc Authoring Works5[G]はYoutubeにいくつも使い方を説明したビデオがあるようだ。

23:49:33 - belle - No comments

2016-10-08

SSDは壊れたHDDのところへ

パソコンがだいたい5年もつとして、壊れる2.5年前ぐらいに新しいパソコンを作ればよさそう。
でないと今回のようにサーバと同じ寿命が来る感じ。
今回のHDDの故障は今まででは質の悪いものだといえるかもしれない。救出するデータは、重要なものはないので捨てればいいのだが、バックアップしていないファイルがあった場合、「あれ、変だな」という期間があったほうがにわかにバックアップできると思う。
30年もパソコンを使っていると、写真なら写真ファイルは現在では外付けHDDや外付けSDDにコピーして二重化するほうがよさそうだ。
ビデオもそれ専用の外付けドライブを入手するのがいいようだ。
このあたりに住むつがいのキジバトがアンテナにとまっていた。

16_10_08a

5年使い、HDDが壊れたパソコンはSSDに換装した。Ubuntu16.04[G]をインストールした。SSDだとやはり速い。
インストール時に下のような表示が出た。

16_10_08b

まだ問題があるが、いつものmp4コンテナのビデオは同じように作れるようになった。
下はビデオファイル。




22:24:19 - belle - No comments

2016-10-07

WindowsのHDDの引っ越しは失敗

市販のソフトを使って試みたのだが、うまくいかなかった。
常駐プログラムの一時停止とかいろいろ問題があることはわかっていたが、ひょっとして簡単にクローンが作れるのではないかと期待していた。
たぶん、作れる方が多いとは思うが、お引っ越しは失敗。
SSDは使えるが、お引っ越しソフトは無駄になったかもしれない。
たまたま昨日HDDが壊れたが、明日、どれを優先的にやるか考えることにした。

23:59:00 - belle - No comments

2016-10-06

台風一過/パソコンを分解する

台風一過だが、快晴は続かない予報が出ているようだ。

16_10_06a

ハードディスクが壊れたパソコンを分解した。
今回ハードディスクは一気に壊れた感じ。BIOSが認識しなかったことと、後から考えれば変な現象があったので、ディスクからのfsck[G]はできるかどうか試行するのは迷うところ。

16_10_06b

23:58:00 - belle - No comments

2016-10-05

パソコンのハードディスク故障/多肉植物の種

世田谷公園のビデオを編集しようとしていて、ソフトのupdateがあったのでクリックしたら、なにかおかしい。
bashで手動でupdateしようとすると、うまくいかないようだった。ほかのパソコンからSSHで入る試みをしたほうがよかったが、強制的に電源を切った。
起動するとハードディスクを認識しない。
ハードディスクが飛んだようだ。
2011年11月に自作して電源は入れっぱなしだった。約5年稼働していたことになる。
そういえば最近、ある重いプログラムを動かすときに時間がかかるので、ほうっておいて終わらせるようにしていたのが兆候かもしれない。
しかし、動画のレンダリングなど問題はなかったので、気にしていなかった。
どうもマザーボードは問題ないようだ。
Windowsで動画編集を試すきっかけなのかもしれない。Youtubeを見るとTMPGEnc Authoring Works 5[G]での動画編集法がたくさん出てくる。
字幕などもおもしろそうだ。
パソコンの寿命はつけっぱなしで5年ということかなあ。ハードディスクは4年ぐらいで替えたほうがいいかもしれない。
経験では電源ユニットが故障するというのが多かった。
今年はサーバマシンを2つ取り換えた。新しい予備のマシンを作ることになりそう(^^)。



マサイノヤジリ[G]という多肉植物の種ができた。まいてみてもいいが、種は普通の雑草の風情である。

16_10_05a

22:24:04 - belle - No comments

2016-10-04

世田谷公園

世田谷公園[G]付近を歩いてきた。
またビデオを撮ってきたので、20秒ぐらいのを作ろうと思っていたら、夕食の後ねむってしまった。

16_10_04a

blu-rayディスクをWindows10を入れてあるパソコンでTMPGEnc Authoring Works5[G]で作ろうと思っている。サポートに電話したら、録画したとおりのfpsで作れるというので試したい。DVDディスクも作り直してみる。
ビデオクリップの間のフェードインフェードアウトは「トランジション」というのから選べばいいようだ。
ぼくの目的は、最小限の編集で負荷を感じないで作ることである。
この間のテストのディスク作成で、これはこれでいいので、SSDに残しておいたら128Gの領域を圧迫してきた。
調べてみるとWindowsやMacのハードディスクお引っ越しソフトが売られている。内蔵型SATA、IDEのものをあたかも外付けディスクのように使えるアダプタも売っている。
512GのSSDにお引っ越しさせてみる好奇心も出てきた。今はデータ的なものは1Tの外付けHDDに保存して、ブートドライブからは消去しているが、それでもblu-rayなどの作成フォルダはギガ単位なので、ディスクを圧迫する。

23:54:41 - belle - No comments

2016-10-03

浜離宮恩賜庭園のビデオ

昨日のblogは浜離宮恩賜庭園[G]の写真だった。
旧芝離宮恩賜庭園は浜松町の駅の近くにある。
短いビデオをつなげると、広いので一回りでもないが、よさがわかりそうで、いつもの形式でビデオにしてみた。
ビデオからキャプチャした静止画像。

16_10_02a

続いてビデオファイル。



23:59:00 - belle - No comments

2016-10-02

旧芝離宮恩賜庭園

前にひとりで行った旧芝離宮恩賜庭園[G]がなかなかよかったので、妻と行ってきた。
(翌日追記:浜離宮恩賜庭園[G]でした

16_10_02a

池の小島にお茶を飲める店があったので、抹茶をいただく。
枯山水の小さい庭。

16_10_02b

16_10_02c

かなりの広さで、海辺まで行けるのでのんびり歩くにはちょうどいい。
海辺でクラゲが見えた。

16_10_02d

23:34:26 - belle - No comments

2016-10-01

Windowsでの動画オーサリングソフトのCDが見つかる

動画というのは、まだどうもよくわからない。
見て気持ちいい方向に進めるようにすればいいのだろう。
kdenlive[G]で、mtsで撮った動画をmp4にコンバートしてwebサイトにアップロードしてうまくいっている。
撮影したmtsの品質そのままに、DVDやblu-rayディスクに編集して焼きたい。
数年前の初めての作成時には、録画品質の設定が初めは最高でなかったので、できあがったディスクでいいのかと思っていた。しかし、また作ってみて、品質は向上できるのではないかと感じた。
前回はLinux上で編集して、レンダリングして、WindowsのTMPGEncAuthoring works 5[G]というのでDVD、blu-rayディスクに焼くのみだったので説明書はほとんど読んでいなかった。
見つからなかったCD-ROMと説明書が出てきたので、さっそくアップグレードした。表示のようにシリアル番号は要らなかった。これから必要になるのかもしれない。
Windows上で改めて編集することになりそうなので、ワンクリックでできたシーンの遷移のときのフェードインフェードアウトなど簡単にできるかどうかわからない。
それと、60iというfpsの品質を扱えるかどうかということもある。とりあえず、手持ちのソフトでやってみる。
パソコン上での再生はカメラからファイルを取り出して行っているので、まったくそのままできる。パソコン上まで、ファイルアップロードまでは品質の劣化の問題はないだろう。
下は、見つかったCD-ROMと説明書。

16_10_01a

23:58:00 - belle - No comments