Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2017-10-31

ミニワッターのアンプ部のジャンパ張り

今日は夕方からミニワッターのアンプ部のジャンパ張りをした。
長い線の部分はまだだが、これを片チャンネル分張って、部品を取り付けてテストする予定。
また、穴開けは昼間しかできないので、明日の昼間すすめるかもしれない。

17_10_31a

23:56:00 - belle - No comments

2017-10-30

ミセバヤの花、ポケモンGOのバグ?

今朝は台風一過の青空が広がった。
風は一日吹いていたが、そろそろおさまったようだ。
ミセバヤの花が咲いている。

17_10_30a

台風一過の東の空。

17_10_30b



ポケモンGOをやっていたら、渦の風がトレーナーの回りを回った。バグのようだ。
氷や火などが混じっているようである。これは、ジムにいる6つのポケモンに金のズリの実をやった直後に起こった。もったいないような作業。
一度終了したら渦風は終わった。

17_10_30c

23:10:51 - belle - 2 comments

2017-10-29

台風通過後の月

雨雲の衛星写真の動きどおりに夜遅く晴れてきた。
荒れた天気の後は空気がきれいになる感じがするが、今日の月もいつもより鮮明に写真に撮れたような気がする。

17_10_28a

23:38:57 - belle - No comments

2017-10-28

また日曜台風

夕食後、テレビの前で眠ってしまった。
今日もしとしと雨の一日だった。

23:59:00 - belle - No comments

2017-10-27

ミニワッターの電源部テスト

昨日の電源部のハンダ付けはさっそく1カ所間違えていた。F列から左上にいく220Ωの酸化金属皮膜抵抗が1列右にずれていた。
それを直し、トランジスタ式ミニワッターの電源部のテストをした。
写真のように問題ないようである。15Vの約半分ずつのプラスマイナスが出ていればいい。

17_10_27a

今回はケースに孔を開けるが、ジャックなどは厳重に養生して孔開けをしてしまう。
本当は全部はずしたほうがいいとは思う。

23:04:53 - belle - No comments

2017-10-26

トランジスタ式ミニワッターの電源部ができた

ぺるけさんのトランジスタ式ミニワッターPart5 15V版[G]の電源部ができた。
明日にでももう一度チェックして、電圧を測る。
もともと旧バージョンを分解したものなので、部品はほとんどそろっているので、電源部分は小一時間でハンダ付けできた。
昨日のジャンパ張りは、すずめっき軟銅線[G]がたまたま売っていたので、使っている。

17_10_26a

23:34:44 - belle - No comments

2017-10-25

電源部分のジャンパを張る

前のユニバーサル基板は一箇所かなり劣化していたので新しくした。
トランジスタ式ミニワッターPart5 15V版[G]の電源部分のジャンパだけ張って、後は電源をつなげて正確な電圧が出ているか調べる。

17_10_25a

台風で玄関先に落ちてきたヤモリを保護しているが、インターネットで見ると飼うのはかなり大変のようだ。
いちおう生きているようなので、今度晴れた日に放すか、気休めだが小箱の巣を作ってフェンスにでもかけてみようかと思っている。

23:15:48 - belle - No comments

2017-10-24

アンプの作り直し

ぺるけさんのトランジスタ式ミニワッターPart5 15V版[G]のケースには必要なものは装着してあるので、基板を作り直せばOK。
通風孔はステップドリルで8mm孔を開けようと思っているが、ステップドリルがまだ見つからない。
フロント面のヘッドホンジャックをもう少しスイッチに近づけたほうがよかったかもしれない。

17_10_24a

今日は近所をうろついただけだが、8000歩以上歩いてしまった。
秋葉原経由で帰って8000歩ぐらい、ふつうの小旅行で1万歩ぐらいなので日常では多いほう。

22:32:41 - belle - No comments

2017-10-23

台風一過

台風一過でよく晴れた。それも、秋雨前線で雨続きだったので、日差しがずっと照りつけるのも久しぶりの感じ。

17_10_23a

行きがけのお寺さんのケヤキの葉を照らす秋の光。

17_10_23b

22:48:01 - belle - No comments

2017-10-22

今年の電子工作納め

このごろPerlでいくつかのスクリプトを作ったり、大きなプログラムを読んだりしたいと思っていた。
あと、インタプリタでなくコンパイルするタイプのプログラミング言語を触りたいたいと思っている。
今年の電子工作納めは、ぺるけさんのトランジスタ式ミニワッターPart5 15V版にPart4をちゃんとupgradeすることとした。
ケースのアルミの厚さが2.5mmあるので穴を開けるのに躊躇していたが、今度使いやすい電気ドリルになったので別途薄いアルミのケースにしないで、できる自信ができたため。やはり使っていると筐体が温かくなるので、放熱穴は必要な感じ。

17_10_22a

23:06:23 - belle - No comments

2017-10-21

明日、台風が来そう

台風が近づいている。予報によると強い台風のようだ。
明日の夜からひどい天候になるかもしれないとのこと。
今日は居酒屋で食事してきた。夜半、小雨だが明日は台風の進路によっては、シャッターなど閉める必要があるかもしれない。

17_10_21a

23:31:02 - belle - No comments

2017-10-20

電動歯ブラシの先の部分の付け替え

電動歯ブラシは歯医者さんによるとストロークが多すぎる状態になるという。
しかし、急いでいるときとか歯の裏とか限定的に使うなら、と言っていた。
今年ふと使い始めてなんとなく使い続けていたら、先のほうが壊れてしまった。
スペアを買おうとして通販サイトを見ると、いろいろなタイプの歯ブラシを付けられるようだ。

17_10_20a

23:54:00 - belle - No comments

2017-10-19

Windowsパソコンで音楽を聴く

珍しくLinuxノートパソコンでなくWindowsデスクトップパソコンで、外付けのハードディスクの音楽ファイルをUSB-DAC経由で再生してみた。
再生ファイルを選んで、右クリックするとMedia Playerというので再生という選択肢が出るので、それを使った。
再生ファイルを複数選ぶのは通常のやり方のように最初のファイルをクリックしてから、順番どおりだったらShiftを押して最後のファイルを選ぶ。
右クリックして再生を選ぶと順番どおりに再生される。

17_10_19a

22:34:20 - belle - No comments

2017-10-18

秋のリトープス

冬もだいたい外に出しておけば、成長することがわかったが、さすがに長雨だとダメそうだ。
また雨が続く予報なので、窓辺に取り込んでおいた。

17_10_18a

22:52:22 - belle - No comments

2017-10-17

捜し物をしていて目的でないものを見つける

ステップドリルを捜していて、どうも見つからなかった。
すると、気になるものを見つけた。blu-rayに編集した動画を入れるソフトのマニュアルが箱に入っていない。
さらに30分ぐらい捜すと、見つかった! このマニュアルにインストールDVDに必要なシリアルナンバーが記載されているので、ないと心配。
結局、ビデオは短いのは撮るが、blu-rayにまとめるまでの量は撮っていなかったので、まだテストもしていなかった。
個人用途では、プライベートなビデオなどもインターネットを通して見られるようになって、だんだんblu-ray制作などのまとめ方は必要なくなっているかもしれない。

17_10_17a

23:55:41 - belle - No comments

2017-10-16

手持ちの金属皮膜抵抗を整理する

単品で買うと1本10円のところ、100本で300円(1本3円)なので、とりあえず必要のない量なのだが買ってしまった金属皮膜抵抗器(1/4W)を小箱に入れて整理した。
まだ箱が必要だが、秋葉原散歩のとき必要な値のものを買っておこうと思う。

17_10_16a

23:57:00 - belle - No comments

2017-10-15

光学式マウスを分解する

ワイヤレスの光学式マウスのクリックの反応が、数カ月前からとても悪くなったものがあった。
手持ちのほかのものを使うことにして、分解してみた。
分解といっても1本のネジを取り、マウス後方に下半分を引くだけ。
写真のようにホコリが入っていたが、クリックが反応する部分は、前方の2つの四角の部分である。
うまく動くようになったら使えるな、と思って掃除機で吸ったりしたが、残念ながらダメだった。
数回のクリックで反応する状態なのでなんかストレス。たぶん接触部分に細かいホコリなどが入ってしまったのだろう。

17_10_15a

23:43:00 - belle - 2 comments

2017-10-14

しとしと雨の日

夕食後、テレビを見ながら眠ってしまった。
今日はしとしと雨で、まっすぐ帰ってきた。
気温も下がっているので、さすがに長袖を着て過ごした。

23:59:00 - belle - No comments

2017-10-13

力強い電動ドリル

急に気温が下がってきた。
しかし、今日はなんとなく半袖で過ごす。
写真は今回から使い始めた電動ドリル。
力強くて、いっぱい穴を開けたくなる感じ。
2mm厚ももうじき挑戦してみる。

17_10_14a

23:59:00 - belle - No comments

2017-10-12

秋らしい雲/谷川の斜面の木々

明日は急に寒くなるということだが、今のところまだ暑い。
昨日は東京では少し靄がかかっていた。
数日前の秋らしい雲。

17_10_12a

吹割の滝のある谷川の斜面。

17_10_12b

22:53:35 - belle - No comments

2017-10-11

トランス+真空管バッファ式USB-DAC_Version2の中身

ぺるけさんのトランス+真空管バッファ式USB-DAC_Version2[G]は、トランジスタ式ミニワッターPart5_19V版[G]につないでいる。
パソコン→トランス+真空管バッファ式USB-DAC_Version2→トランジスタ式ミニワッターPart5_19V版→スピーカー
という方向で音楽が再生される。
中身の写真。アンプ部(バッファ部)。

17_10_11a

信号線は、もう少しケーブルの色を変えたほうがいいかもしれない。
電源部。酸化皮膜抵抗の値を間違えたことで、さきにジャンパ線の張り忘れやブリッジに気づいたので、ラッキーだったかもしれない。

17_10_11b

前と後ろの写真。

17_10_11c

17_10_11d

トランジスタ式ミニワッターPart5_19V版につないであるところ。

17_10_11e

21:41:14 - belle - No comments

2017-10-10

トランス+真空管バッファ式USB-DAC_Version2ができた

ぺるけさんのトランス+真空管バッファ式USB DAC Version2[G]ができた!
7.5Ωの酸化金属皮膜抵抗[G]を秋葉原で税込み43円で買ってきて、ハンダ付け。
アンプ部に問題はなく、稼働している。

17_10_10a

17_10_10b

買ってきた抵抗器。カラーコードはなくて数字を記してある。

23:19:33 - belle - No comments

2017-10-09

USB-DAC、電源の抵抗が1本ちがっていた!

7.5Ω/3Wの酸化金属皮膜抵抗をつけたつもりだったのが、7.5kΩだった。
電圧がどうも変なので、電源基板をいろいろチェックして、ハンダブリッジ1カ所、ジャンパ1本つけ忘れとミスしていた。
まだおかしいので15Vを真空管ヒーター用に降圧する抵抗の先に電圧が出ない。
明日取り替えよう。
とりあえず取っておいた。

17_10_09a

23:14:40 - belle - No comments

2017-10-08

USB-DAC、配線前の下準備

まだ基板、平ラグとも細かいチェックはしていないが、ケースに収める部品の配置を確認してみた。
USBレセプタクル[G]を使っているので、下段ケースの背面のスペースにケーブルなど干渉しないようにしなければならない。
写真のように長いほうの平ラグのスペーサーを短くして、AKI.DACのスペーサーも短くするとなんとか収まるようだ。

17_10_08a

逆さになっていて、上段、下段はネジでとめていないが背面はこのようになる。USBプラグは縦に挿すことになる。

17_10_08b

マーカーの線をアルコールでふいて、ユニットを並べてみたところ。

17_10_08c

23:53:46 - belle - No comments

2017-10-07

バスツアーの写真の続き

USB-DACのケースの穴開けは終わって、取り付けをチェックした。
これから、基板のチェックをして、電源の確認、真空管ヒーター点火テスト、配線というふうに行っていく。
先日の沼田市へのバスツアーで撮った写真の続き。
吹割の滝。秋の野草。

17_10_07a

17_10_07b

23:00:28 - belle - 2 comments

2017-10-06

真空管バッファ式USB-DACができてきた

各ユニット基板、平ラグの配線は最終的な作業として、ケースの穴開け、調整を行った。
今回電気ドリルの新しいのを買った。まだ、前のはあまりつかっていなかったが、どうもネジを締めるのを主目的にしたものだったらしい。
今度のはあっという間に穴が開いてしまう。2mm厚のアルミケースでもたぶんストレスはないだろう。
今回のは1mm厚なので、早くできた。ただ、トランスや真空管ソケットなどいろいろな穴がある。

17_10_06a

だいたい設計どおりだが、AKI.DACからUSBレセプタクルにつないでコネクタにするのでAKI.DACは設計と反対方向。
またスペーサーは短いのを使って背面をすこし空けた。

17_10_06b

真空管ソケットはモールドのものがたまたま見つけられなかったので、タイトにはまるもの。

23:20:18 - belle - No comments

2017-10-05

USB-DACのアンプ部分のハンダ付け/昨日の中秋の名月

ぺるけさんのトランス+真空管バッファ式USB DAC Version2[G]のアンプ部分ユニットをハンダ付けした。
これもあまり時間がかからずにできた。

17_10_05c

電源部分ユニットの写真を載せたが、5点ぐらいハンダ付けしてなかった。
トランジスタやコンデンサなど加えてハンダ付けした。

17_10_05b



昨日、十五夜の写真を撮った。

17_10_05a


23:27:24 - belle - No comments

2017-10-04

バスツアーに行く

企画もののバスツアーに妻と行った。
沼田市のほうの農園など。日帰りで楽しんだ。
ぶどう狩りとかローストビーフ食べ放題とか盛りだくさん。
本当はだれもいない畑の道を歩いたり、藪を歩いたりするのが好きなのだがほかにあまりいなくて、けっこうマニアックな志向らしい。

17_10_04a

17_10_04b

この花の名前は失念。

21:51:43 - belle - 2 comments

2017-10-03

USB-DACの電源ユニット基板ができた

部品はそれほど密集していないので、わりに楽にできた。
(と思ったら積層セラミックコンデンサ10μFを付けていないのを写真で気づいた)
次は平ラグにアンプユニットを作る。これもそれほど難しくはなさそうだ。
ただ、平ラグの長いほうが間違えて広いのを注文してしまった。でも取り付けられれば問題ないだろう。

17_10_03a

22:24:00 - belle - No comments

2017-10-02

電源基板のジャンパをだいたいハンダ付け

昨日に続いて電源基板のジャンパをハンダ付けした。
数日中にこの基板はできあがる感じ。
1280本1000円の抵抗器を入手してみた。64x20、64種類20本ずつである。

17_10_02a

23:35:26 - belle - No comments

2017-10-01

真空管式バッファUSB-DACを作りはじめる

部品がそろったので、今日はPCM2704[G]を使ったAKI.DAC[G]を作った。
とはいっても12のコンデンサ、抵抗などをハンダ付けするだけ。
次に電源ユニット、バッファユニットと続けていく。
ユニーバーサル基板に作る電源ユニットも、平ラグのバッファ部分もそれほど複雑ではない。
細かい穴を正確に開けていくのが大変そうだが、これはユニットを作ったうえで、合わせながら作っていくものだろう。
今日の月と、AKI.DAC基板。

17_10_01a

17_10_01b


22:15:54 - belle - No comments