Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2019-05-13

読みやすい本の字組み

『カーライルの家』を見つけて、あっという間に半分読めた。
左は九鬼周造の『粋の構造』で、同じぐらいの字数を1ページに収めている。
これぐらいだと読みやすい。文庫判の折口信夫全集の一部を持っているが、註などが字が小さすぎて読みにくい。
しかし、かなり劣化したのでブックスキャナで電子本にしたら甦った。
はじめから下写真ぐらいの版面にしていれば読みやすいだろう。あるいは、自分の文章などを適宜プリントしたり少部数印刷したりする場合、これぐらいの版面でPDFにするといいかもしれない。
折から、文庫をオンデマンドで大きな字でプリントするサービスもいくつかの版元が始めたようだ。

19_05_13a

21:10:48 - belle - No comments