Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2020-05-31

Skypeで雑談

今日は吸殻山99[G]番地の桐田真輔さんとSkype[G]で雑談した。
妻はSkypeでほぼ1日使って、読書会をやっていることがあるので、使い勝手を見ているうちに背景のぼかし方とかいろいろわかってきた。
今日わかったのは対談するときの、自分のビデオ画像の大きさを変えるやり方。
背景も画像を用意すれば、真っ白にしたりできるようだ。
写真は桐田さんが話している場所のそばに、人形があるとのことで見せていただいた場面。
音楽の話題でYouTubeのURLをチャットに貼り付けたりもした。

20_05_31a

18:41:39 - belle - No comments

2020-05-30

すりこ木の穴開けがほぼ済んだ

すりこ木の長さはだいたい決まったので、暇なときに電動ドリルで穴開けをしていたが、ほぼ済んだ。
手前のいちばん太いのはドリルの長さが足りなくて、どうしようかと思う。
インターネットで電子レンジで乾燥ということを書いてあったので、1本試しにやってみたがこれは気をつけたほうがいい。
煙が出て少し燃えた。台所の煙探知装置が反応して、なにか大声を上げはじめたので、すりこ木を出して電気をすぐ切った。
電子レンジを使うときには、そばにいないと危ない。皮をよく剝いでやらないといけないのかな。
煙が出たらすぐ電子レンジから出さないとまずい。
できたら1年ほど、部屋で自然乾燥させたほうがいいのだと思う。
これらのすりこ木も後は自然乾燥にする。

20_05_30a

20:24:37 - belle - 2 comments

2020-05-29

園芸店のホテイアオイとタイ・バンコクのホテイアオイ

ホテイアオイ[G]はきれいな花が咲くし、親しみがある。
今日は園芸店で売られているのを見た。
初夏の光を浴びて生き生きとしている植物を見て、去年のタイ旅行でチャオプラヤー川[G]で見たホテイアオイを思い出した。
タイが原産だったのだろうか、とWikipediaなど見るとブラジルが原産のようだ。
タイでもこのホテイアオイの大繁殖で困ることもあるらしい。1913年、ホテイアオイ処理法という法律ができたぐらい大繁殖する。
タイの川のびっしり浮いたホテイアオイが、2016年のニュース写真に出ていた。
日本でも、ホテイアオイの除去について国土交通省サイトに文書がある。
なんでもクローン繁殖[G]するらしい。
上は園芸店のホテイアオイ、下は昨年訪れたチャオプラヤー川に浮かぶホテイアオイ。

20_05_29a

20_05_29b

21:01:12 - belle - 2 comments

2020-05-28

東の空に虹が立った

午後、ネット番組を見ていたら、そのまま少し眠ってしまって、起きたらかなり雨が降っていた。
腕立て伏せ、腹筋運動を18回ずつして、数分経って東の空を見ると虹が見えた。
窓からはっきり虹が撮れるのは珍しい。
製本直送.com[G]に注文しておいた『なめくじキーホルダー』が今回は早く、営業日4日で届いた。

20_05_28a

18:22:24 - belle - No comments

2020-05-27

夕暮れの空とクレマチス

久しぶりに床屋さんに行ってきた。
床屋さんに行くペースからいうと少し空いてしまった。
ラーメン屋さんにも行ってみた。
カウンター席で、だいぶ空いて座れる程度の客数。冷凍の持ち帰りラーメンも売っている。
写真は夕暮れの空とクレマチス。

20_05_27a

20_05_27b

22:31:34 - belle - No comments

2020-05-26

いろいろなヤスリ

山椒の枝ですりこ木を作るとき、擂る部分をどの程度丸くすればいいのかわからなかった。
ウチにあるのはかなり丸くしてある。
しかしアマゾンなどで見ると、角を落とすぐらいで適当でよさそうだ。
擂るときにだんだん削れてきて、丸くなっているのだろう。
YouTubeだと万力で挟んでグラインダーで一気に丸くしているのを見かける。グラインダーはないので、手持ちのヤスリと紙ヤスリを使っている。
写真は電子工作でアルミニウムのシャーシをヤスリがけするときに使うヤスリ。
バリ取りも写っているが、これは丸くするときに使えることがわかった。

20_05_26a


22:44:28 - belle - No comments

2020-05-25

すりこ木にひもを通す穴を開ける

すきこ木は、穴を開ける作業を先行してやることにした。
写真のように電動ドリルを使う。これはいつも電子工作でアルミ板の穴を開けるのに使っているもの。
木材にも問題なく使える。ドリルの形が金属用のと少し違う。
山椒はけっこう硬くて、途中で煙が少し出て焦げ臭かった。

20_05_25aa

20:10:13 - belle - No comments

2020-05-24

今日見たガマくん

今日はガマくんは、いつもと違う蛇口のところにいた。
どうも数匹いるようで、確認しているのは中くらいのやつ(写真)と小さいやつの2匹。
七変化が咲いていた。
七変化は旅行に行っても、いろいろな場所で見る。

20_05_25a

20_05_25b

21:08:34 - belle - No comments

2020-05-23

紙になったテキストを電子化する

完全に再現できるOCR[G]というのはまだないが、ドキュメントスキャナーを使えば、テキスト入力はだいぶ楽になる。
僕の場合のやり方は以下のようである。

○雑誌のページをスキャンする(自分が過去に書いた文章)。
○それが自動的にPDFファイルになる。(ドキュメントスキャナー)
○PDFファイルからテキストをエクスポートして、テキストファイルに保存。
○PDFビューワー、テキストエディタで、PDFファイル、テキストファイルを開く。
○ワープロソフトで「新規作成」で、テキストファイルをコピペして、PDFを参照しながら誤りを訂正していく。縦書きで書く。
○全部入力が終わったら、ワープロソフトからテキストをエクスポートする。

以上は個々の文章のまとまりを1単位として作業して、1冊にする場合は以下に続く。

○InDesignの新規作成ファイルに、テキストを流し込む。
○プリントして校正。
○製本直送.comに送って、とりあえず1冊作る。
○その1冊をじっくりチェックする。
○好きな部数を作る。

下はワープロソフトとPDFビューワーを並べているところ。

20_05_23a

22:02:33 - belle - No comments

2020-05-22

すりこ木の原型ができた

いちおう形を整えたが、まだ手前のものなどは半分にしたほうがいいかもしれない。
太いのは、何を擂るのに使うのかわからない。
とりあえずは木は山椒で向いているということで、幼いころ家で使っていたすりこ木を思い出す。
ウチにあったすりこ木は普通の市販のもの。あまり使わないそうだ。

20_05_22a

22:32:55 - belle - No comments

2020-05-21

ジギタリスの花の中の模様

ジギタリス[G]はたしかスタンダールの「赤と黒[G]」の森の描写に出てきた覚えがある。
以前は見かけなかったが、ここ数年ジギタリスが咲いているのを見かけるようになった。
薬草だということが印象に残っていたのと、垂れ下がる花の形がおもしろくてきれいと思っていた花。

20_05_21a

20_05_21b

20:07:03 - belle - No comments

2020-05-20

オリーブの木

オリーブは別の名前のものがそばにないと、結実しないというので、2本植えてある。
今年は後から植えたほうに花が咲いた。
2つとも咲かないと実がならないと思うがとりあえず第1段階。

20_05_20a

23:55:00 - belle - No comments

2020-05-19

すりこ木の製作、適当な長さに切る

昨日、テストができたので、だいたいの長さに切っていった。
擂るところをヤスリがけして、全体的にきれいにして、ひも穴を開けるという手順だろうか。
ノコギリを使うとかなりの木くずが出た。
1日2本ぐらいヤスリがけすればよさそう。

20_05_19a

18:07:45 - belle - No comments

2020-05-18

すりこ木の製作

1月に山椒の枝をだいぶ切ったので、たくさんすりこ木を作ろうとしていることは前に書いた。
調べると切り出した枝は、十分乾燥した状態にする必要があるようだ。
たしか即席に電子レンジを使う手もあるらしい。
乾燥させるのは後で考えることにして、少しずつすりこ木の大きさに切ることにした。
試しにヤスリを使ってみたら、それらしくなっている。吊り下げるひもを通す穴を電動ドリルで開ければ形としてはできあがり。

20_05_18a

21:47:46 - belle - No comments

2020-05-17

よく晴れた

今朝、25年以上使っていたエアコンを交換した。
骨董品的と工事の人が言っていた。
今日はよく晴れている。

20_05_17a

17:59:57 - belle - No comments

2020-05-16

数日のニッキ飴

たまに飴を食べたくなるので、買ってきてなめている。
このニッキ飴はおいしい。
今日は雨が降って初夏の花が濡れている。

20_05_16a

22:09:04 - belle - No comments

2020-05-15

中くらいのヒキガエルと小さいヒキガエル

今年も玄関の蛇口のところにヒキガエルが現れる。
今年は今のところ2匹見かけた。
珍しく小さいのも来た。夏には貫禄のあるカエルになるだろう。
11日の撮ったカエルと今日撮ったカエル。

20_05_15b

20_05_15a

19:59:46 - belle - No comments

2020-05-14

初夏のベランダ

すでにいつも半袖の季節になっている。
もうしばらくすると、寝るときにクーラーをつけないとまずい季節になる。
ベランダも初夏になって、だいぶ緑が増えてきた。

20_05_14a


15:40:56 - belle - No comments

2020-05-13

ミョウガが大きくなってきた

ミョウガ[G]がだいぶ伸びてきた。
毎年、そば、そうめんなどの薬味にだいぶ使う。
狭い裏の土の、かなりの範囲がミョウガ。
ニオイバンマツリ[G]はあたりに濃厚な匂いを漂わせ、満開に近くなってきた。

20_05_13a

20_05_13b

18:40:16 - belle - 2 comments

2020-05-12

夜の黄バラ

今日は家人がiPadでSkype[G]を使った遠隔地読書会をやっていた。
Skypeはまず友達登録ふうなことをして、グループを作って、分割した映像画面でビデオチャットできる。
音声だけでもテキストだけでもできる。
仕事的なのだと全記録の機能が必要なのかもしれない。しかしたしかファイルを送ったりもできるし、便利。
暗くなってから、ウチの黄バラを撮ってみた。

20_05_12a

20:21:23 - belle - No comments

2020-05-11

オープンソースの会議システム

Linuxにインストールできるオープンソースの会議システムを検索していたら、Apache OpenMeetingsがあった。
これは灰皿町にインストールできそうだが、メンテナンスが大変そう。
でも、進化しているようなので、もし日本語化が進んだら日本で使われるようになるように感じる。
今日は、ニオンバンマツリ[G]が満開になってきた。すごくいい匂い。
スマホと一眼レフで撮ってみた。

20_05_11b

20_05_11a

20:23:18 - belle - No comments

2020-05-10

ニオイバンマツリ/Zoomなど

テレワークではSlack[G]となにか知らないソフトを使っているようだが、Zoom[G]にちょっとログインしてみて、たくさんの人との会議はこれがよく使われる理由がわかった。
Debianで使おうとやってみたが、いまのところうまくいかない。
簡単にビデオ会議に参加できるところがいいところのように思う。それに、全部記録したりできるなど機能が豊富そう。
Skype[G]も同様なことができるし、多人数でビデオチャットができる。
Zoomは無料の時間制限があるが、Skypeはない。数人で長時間なら、Skypeで事足りるような気もする。
Zoomは先日セキュリティの問題があったのち、修正された。
学校の多人数の授業などはZoomが向いているのだろう。
SNSで比較的クローズドのローカルなやつは灰皿町SNSで実現しているが、仕事もそういう枠組みでSNS的なものを使って管理者がいれば大丈夫そうな感じもする。
ビデオチャットは、写すのは抵抗がある人が多いのでセキュリティの強さが求められる。日本人は僕も含めて警戒心が強く恥ずかしがり屋さんが多いので、家族以外はビデオを使うのをためらう人も多いだろう。
今は好奇心でZoomをやってみたい感じはある。かなり閉じたグループで、セキュリティがしっかりしているなら、たまにはおもしろいかもしれない。

20_05_10a

裏のニオイバンマツリ。もうじき、濃厚な香りがあたりに漂う。

17:25:18 - belle - No comments

2020-05-09

塗り絵効果

先日、『夢夢夢夢夢ーん』の表紙に使った写真の効果をカメラのメニューで調べたら、「スケッチ」という効果らしい。
魚眼効果など数種類の効果がある。写真の編集には、The Gimp[G]などでもたくさん使えるものがあるが、カメラのなかに組み込まれているのもたまには使えるとおもしろい。
たまたま「塗り絵」というのを、朝の写真に使ってみた。

20_05_09a

20_05_09b

21:04:28 - belle - No comments

2020-05-08

朝の光

今日もよく晴れた。
黄バラはあっというまに花数が多くなってきた。
写真は午前の東の空。

20_05_08a

20:46:54 - belle - No comments

2020-05-07

黄バラ

今年は1月に工事のためにかなり切り詰めたので、咲かないと思っていたバラが咲き始めた。
モッコウバラは咲かなかった。モッコウバラははびこりすぎて、いろいろ隙間に蔓を伸ばしてしまったので、成長するのを注意している。
植物の力はすごいと思うことが何回かあった。
今日はよく晴れている。

20_05_07a

17:33:51 - belle - No comments

2020-05-06

雨の空

今日はいちおう連休の最後だが、テレワークで仕事をした。
夜になって雨も激しくなっている。
東の空の写真も広角レンズで撮ると、感じが変わる。
広角レンズの使用練習のために、少し空の写真を撮ることにした。
写真は雨が降っている東の空。

20_05_06a

20:15:27 - belle - No comments

2020-05-05

曇りの日/InDesignの練習

InDesign[G]をしばらく触っていなかったので、そろそろ批評集第二分冊を作ろうかなと思う。
一部テキストファイルがないので、OCR[G]で文字を拾って書き直すやり方でテキストファイルを作る段階。
今度は各時評項目の目次と索引を作ってみたい。表紙は、2012年5月21日の日食の写真を全分冊使うつもりなので、デザインは決まっている。
付随的に、幻想小説の中編1編を冊子にしようかとも思う。これも長編の部分的なところで100枚ぐらいのもの。
目次と索引は、本を見るとけっこう簡単にできそうだ。やはり批評的文章には索引が欲しい。
上の写真は夕方の東の空。

20_05_05a

20_05_05b

18:07:05 - belle - No comments

2020-05-04

連休の雰囲気がない

自粛要請が続いても、散歩のコースなど変わらないしやっていることもそれほど変わらないが、連休の雰囲気がない。
旅に行けないとなるとなにか行きたい気持ちも出てくる。
定点観測のように東の空を撮っていて見慣れた景色。
この景色にも新しい色がつきつつあるような感じがする。

20_05_04a

20_04_04a

17:26:15 - belle - No comments

2020-05-03

ミョウガ/アルストロメリア

ウチのミョウガ[G]の芽がたくさん出る時季。
麺類の薬味でよく使う。
散歩で見かけた花はアルストロメリア[G]
マスクも近くのドラッグストアで少量売っていたが、少し高め。
500円30枚に戻るまでは、あまり買いたくない。

20_05_03a

20_05_03b

19:36:15 - belle - No comments

2020-05-02

カラー/道端の花

毎日の散歩のコースは変わらなくて、すれ違う人の数も同じぐらい。
しかしコーヒー店など軒並みしまっている。
コンビニとスーパー、お菓子屋さんなどが営業しているがだんだん閉める店が増えている。
道端で見たカラーと名がわからない花。

20_05_02b

20_05_02a

19:42:37 - belle - No comments

2020-05-01

今日の空/ボタンの花

最近ずっと焼き芋に凝っていて、紅はるかが安い八百屋さんにまた行ってきた。
その店は客がいつもいない。
道すがら、空やボタンの花の写真を撮る。

20_05_01a

20_05_01a

20:06:08 - belle - No comments