Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2006-12-04

Ubuntuをインストールしてみる

「Linux World」最終号の付録CDの「Ubuntu6.10」をインストールしてみた。
とても簡単。こんなに簡単なLinuxは初めてだ。
BIOS設定でCD-ROMドライブをboot設定で最初にしてから(通常この設定にしておけばいいと思う)、電源を入れればたちまちライブCD画面が立ち上がる。これをインストールするアイコンがあるので、クリックすると、インストールされる。
Debian GNU/Linuxに慣れている人はさらに簡単な感じだと思う。

06_12_04a

上はスクリーンセーバーを設定するところをThe Gimpでキャプチャしたもの。
X.orgを採用しているので、「/etc/X11/xorg.conf」を適切に設定する。
nvidiaのデバイスドライバをインストールするには(インストールしたマシンはGeForce 7600GT)、
shimirin$sudo apt-get update
shimirin$sudo apt-get install nvidia-glx
である。
あとは「xorg.conf」を、
Driver "nvidia"
に変更。
Default Depthがたぶん24になっているので、その部分に自分のモニタの最適な解像度を書きくわえる。たとえば「1280x1024」。ぼくは自分のモニタの最適な解像度のみにしてしまった。
あとは、モニタの説明書に載っている水平と垂直の走査周波数を適切に書くだけ。「Ctrl+Alt+Backspace」でXが終了するので、再ログインすれば、「glxinfo」で「dri」(ダイレクトレンダリング)がyesになっている。



今夜はカメを放す機会を逸した。明日にしよう。でもなんかえさを食べはじめたようだ(^^)。


posted at 23:32:46 on 2006-12-04 by belle - Category: General

Comments

shirouyasu wrote:

Ubuntuって、OSなんですね。面白そうですね。
2006-12-05 12:56:27

belle wrote:

Ubuntu、いいです!
Debian GNU/Linuxを基にしたLinuxのディストリビューションで、とても簡単にインストールできます。
上の雑誌「Linux World」の最終号に、CDが付いています。まっさらなHDD、あるいはデータを消去していいHDDがあれば、すぐ使えると思います。
Ubuntuについてはこのblogにいろいろ書いていくことがあると思います。
2006-12-05 20:22:34

shirouyasu wrote:

そのまっさあなHDDが起動ディスクディスクになるわけですね。起動の切り替えはどういう風になりますか。また、PowerpcG4にインストールできるのもあるそうですが。
2006-12-05 20:59:38

shirouyasu wrote:

そのまっさらなHDDが起動ディスクディスクになるわけですね。起動の切り替えはどういう風になりますか。また、PowerpcG4にインストールできるのもあるそうですが。
2006-12-05 21:00:14

清水鱗造 wrote:

Powerpcにもインストールできるようです。
ただ、HDDを取り替えることができてPowerpcにまっさらなHDDかあるいは上書きしてデータが消えていいHDDをとりつける必要があります。
普通のパソコンにHDDを取り付けて、BIOS画面を出して、CDをbootの最初にして、電源を入れてすぐにCDを入れると起動します。
一度インストールしてしまえば、CDドライブになにもなければそこから起動しませんので、HDDから起動します。BIOSを元に戻す(HDDから起動するように)人もいますが、その必要を感じないのでぼくはそのままにしています。
2006-12-05 22:07:04

Add Comments

:

:
: