Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-07-12

PerlのImage::Magickモジュールで額縁を作るスクリプトを書いてみる

今日、出がけにメール便の人がLinux Journalを渡してくれた。
8月号の表紙は懐かしいアーケードゲームの機械の写真である。記事には古いアーケードゲームのエミュレートなどについて書いてある。



先月、Linux Journalの見本から枠を付けるスクリプトを実行してみた。
これをPerlのスクリプトにしてみた。特殊配列「@ARGV」は引数が格納されたリストになっている。つまり、引数を2つ使って変換する画像のファイル名、変換した画像のファイル名をコマンドラインに書けば、どの画像にも枠を付けることができる。
元画像は、息子夫婦が南島の旅に行ったときの飛行機からの雲の写真である。

07_07_12b

これにアイボリーの枠を付ける。perlのスクリプトは以下のようである。

#!/usr/local/bin/perl
use Image::Magick;
$file1=$ARGV[0];
$file2=$ARGV[1];
$img = Image::Magick->new();
$img->Read($file1);
$img->Frame(width=>9, height=>9, inner=>3, outer=>3, fill=>ivory);
$img->Write($file2);

Readで読んでWriteで書き出す。Frame設定はピクセルで指定して、後は色を指定するだけである。
実行するには、
$./ivory_frame.pl cloud.png cloud_ivory_f.png
などとする。
できた画像は下のようになった。

07_07_12a


posted at 23:56:42 on 2007-07-12 by belle - Category: General

Comments

mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=2261 ORDER BY c.ctime: Unknown column 'c.cemail' in 'field list'

No comments yet

Add Comments