Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-09-15

オオボウシバナが次々に咲く

昨年は梅雨が終わるころからよく咲いていたが、今年は暑さが少し緩んでから連続して咲く。
公園3番地のぺこさんからいただいたもの。

07_09_15a



MySQLは、バージョン4.0系と4.1系、5.0系にはいろいろと変わっているところがあるようだ。5.0系をいまこのデスクトップでは使っているが、サーバはまだ4.0系。
b2evolutionのupgradeでは、この4.0系へのutf-8の文字コードが問題になる。
4.0系から5.0系の移行のテストには成功したが、この系列の違いに問題があるので、4.0系の状態で定期的にmysqldumpで普通にバックアップをとっておく必要がある。

ぼくがやって成功したテストは、
1 普通にupgradeを実行してしまう。このままだと、記事は文字化けしている。
2 upgradeずみのデータをバックアップする。
mysqldump -u**** -p***** --default-character-set=binary b2edata >b2edatanew
3 perl -pi -e 's/latin1/utf8/' b2edatanew > b2edatautf8.sql
を実行する。
4 データベース(b2evolutionで使うデータベース)内のtableを全部削除する。
5 mysql -u**** -p***** b2eevo < b2edatautf8.sql
を実行する。

これはたぶん、4.0系のMySQLに保存したデータを4.1系、5.0系に移行するとき、utf-8の文字コードを使っていた場合、すべて当てはまると思う。
ただし、ぼくの情報は正確なものでない可能性もある。すくなくとも4.0系のデータを5.0系のMySQLに保存しなおすときに上のようにしたというだけである。


posted at 23:51:58 on 2007-09-15 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: