Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2007-09-21

BBSとSNS

BBSと招待制のSNSはどちらが「生活」に近いか?
SNSが多少閉鎖的空間の感じになるかなあ、と思っていたらそうではなかった。
BBSは「世間」に近いのかもしれない。
なにか社会学的話題で、ヒトの生活空間は50人の知り合いの範囲にある、というのを見たことがある。50人という数はともかく、そういう知り合いがそれぞれいるヒトがほかのヒトと話題を共有していくのは自然で「生活」に近い。
だれでもアクセスできて読むことができる話題を書くBBSは、それよりは関係が薄い不特定多数の「世間」へ表現している感じに近いのだと思う。そこから、個人が持つ一定の数の「知り合い」に入る友達ができてくる場合はある。もともとの「知り合い」が「世間」で話題を共有することはある。しかし、BBSの場合には不特定多数へのメッセージも含んでいて、それはあまり生活空間にはないものだ。
だから知り合いの知り合いとも話題を共有するSNSは生活に近い。
灰皿町SNSに入っていて、そういう感想を持った。

今年は先日も書いたように、カポックの開花が続いている。

07_09_21a


posted at 23:59:00 on 2007-09-21 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: