Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2005-02-15

書棚の奥の詩集

通常読まない本は扉のある本棚に入れてあるので、新品同様で出てくる。
忘れていた詩集が出てくる。真下章という人の『神サマの夜』、養豚を生業にしていらっしゃるようだが不思議といえば不思議な詩集。浮海啓さんのお母様の歌集も出てきた。
数年前、Poeketでおもしろい人だなあ、と思った甲田四郎さんの詩集も。亡くなった氷見敦子さんや、読んだ当時印象にあまり残らなかった四元康祐さんという人の『笑うバグ』という、何かたしか賞をとった詩集が出てきた。

XMLとミドルウエア
という項目が『CGIプログラミング』という本の1章に充てられていて、にわかに興味が湧いてきた。
RSSというのがどんな機構で利用されるかが、ほんの少しわかってきたような気がするからだ。
それにLinuxにはXMLエディタなるものがいくつかあって、重要な概念だとわかるからだ。あとまだあまり触れていないのがJava(JavaScriptではない。JavaScriptも最近桐田さんが利用したページを作っていて、いろいろ派手なことができそうだけど^^)。Javaのサーバも手軽にインストールできそうなのだが、とりあえずローカルでやってみるか。webサーバ本体でやるのは少しわかってないとよくない。


posted at 22:18:03 on 2005-02-15 by belle - Category: General

Comments

tomizawa wrote:

いま丁度わたしも同じようなことをして、本を並べ変えていました。
もしまだお持ちなら、1974年1月の「詩と思想」投稿欄を見ると、?面白くないかもしれませんが、一度お伝えしておきます。
2005-02-15 22:37:20

鱗造 wrote:

冨澤さん、それはたぶん捨ててしまったと思います。

話は違いますが、イベントカレンダーのパスワードは冨澤さんがイベントカレンダーに書き込むときにメールしたいと思います。冨澤さんが何か書き込む最初のときにお知らせください。それと、文末に冨澤さんのお名前を書いてください。

あと日記の修正ですが、自己申告制にしています(^^)。それでないと、いろいろとありますので。
2005-02-15 22:57:38

鱗造 wrote:

あ、そうか。冨澤さんと僕の投稿した詩がそれに載っているんだ(^^)。選者は吉原幸子さんだっけ。
2005-02-16 23:18:47

Add Comments

:

:
: