Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-05-11

Debian GNU/Linux lenny x86_64版をインストールする

昨日は酔っ払って帰ってきて、この1カ月で3度飲んだことになる。ぼくとしてはとても珍しい。



Debian GNU/Linux lennyの64ビット版インストールは、素直にやってみることにした。
まず
Index of /cdimage/daily-builds/daily/arch-latest/amd64/iso-cd
から、「debian-testing-amd64-netinst.iso」をダウンロードしてCD-Rに焼く。
これは前にダウンロードしてあったので、古いものを使った。
インストールは、

1. 起動のプライオリティをCDドライブにする。BIOSの設定は、パソコンのスイッチを入れてからP5B Deluxeの場合、「Delete」キーを押すとメニューが表示されるのでbootの設定画面から1番目にCDドライブを指定しておく。
次にCDを入れると、インストーラが起動するので、「Enter」キーでインストールが始まる。
上のCDは基本的なところしかインストールされないので、「デスクトップ」と「標準」というのがすでにチェックマークが入っているので、それをネットインストール。
ワークステーションの名前などは適当にする。あとでLAN内の固定IPにするが、DHCPからの設定でOK。
あっというまにインストールが終わった。

2. Xorgは何もしないのに適切に設定が終わったようだ。もっと細かく設定できるのかもしれないが、そのままユーザアカウントでログイン。
/etc/X11/xorg.confは下のようになっていた。

08_05_11a

3. Gnomeが標準でデスクトップ環境としてインストールされた。KDEもインストールしてもいいが、ここは素直にこのままにした。
コンソールから、「uname -a」を実行すると、

shimirin@debian3:~$ uname -a
Linux debian3 2.6.24-1-amd64 #1 SMP Fri Apr 18 23:08:22 UTC 2008 x86_64 GNU/Linux

と表示される。amd64とあるのでamdのCPUみたいだが、「x86_64」でIntel x86の64ビット版ということである。

4. geditをインストール。なにはともあれ、エディタがないと困る。これをメニューから、ドラッグしてパネルに追加した。

5. ブラウザはfirefoxの別名であるiceweaselが自動的にインストールされた。日本語関係は入力メソッドまでインストールされていて、Debianのインストールが大変だったころが夢だったのかと思われる。
ただし、入力メソッドのAnthyはSCIMを追加したほうがいいので、

apt-get install scim-anthy

とすると、依存関係などからほかにもいくつかインストールされる。いったんログアウトしてまたログインし、geditなどを立ち上げ、「Ctrl+スペース」キーを押すと日本語入力システムが起動する。ぼくの場合、「無変換」で文字を確定したいので、右下のほうに現れるSCIMのメニューから「IMエンジン」→「Anthy」→下のほうにある「キーバインドテーマ」から「VJE-Delta」を選んだ。

6. 「apt-get update」→「apt-get upgrade」とすると、すでにlinux-imageが更新されているようで、「保留」されたので、

apt-get -u dist-upgrade

を実行して、再起動。

7. LAN内の灰皿町を見るために「/etc/hosts」をルートになってviで以下のようなのを書き加える。

192.168.1.5 www.haizara.net

「192.168.1.5」は灰皿町のLAN内の固定IP、実際はこれと違う。

8. ftpクライアントソフト「gftp」をインストール。

apt-get install gftp

9. ImageMagickをインストール。

apt-get install imagemagick

10. サウンドの設定で「alsaconf」をルートから実行すると、オンボードのものが認識されたので、「システム」→「サウンド」でテストの音を出してみる。
いつものようにヨー・ヨー・マのCDを入れると、「Sound Juicer」が自動的に起動して1曲聴く。ミキサーはコマンドラインからalsamixerとすると簡単なものが起動するが、これはKmixなどのほうがよさそうだ。しかし、いまのところはインストールしない。

11. ブラウザからflashのあるページに行くと、まだpluginとして入れてないので、クリックしてくださいというような表示が出るが、x86_64用のpluginはできていないようだ。その場合、32ビット版のiceweaselをインストールしてそこに入れればいいようであるが、しばらく入れないことにした。そのうちx86_64版のflash playerができるだろう。


posted at 22:22:39 on 2008-05-11 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: