Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-05-17

エアプランツにつぼみ、64ビット版Iceweaselにflashプラグインを入れる

エアプランツにつぼみがついた! なんかきれいな花が咲きそう。
でも一度咲くと枯れるとインターネットに出ている。でもしばらくすると、子株が根元に出るとのこと。

08_05_17b



19. Debian GNU/Linux lenny x86_64版のIceweaselでは普通にflash pluginをインストールできない。そこで調べてみると、前に書いたように32ビット版を別途にインストールしてもよさそうだが、それでは芸がない。
nspluginwrapper[G]は32ビット版のpluginを64ビット版で使えるようにするプログラムらしい。
まず、前の「/etc/sources.list」の各行の「main」の後に「contrib」を入れる。ついでに「non-free」も書いてしまう。
それで「apt-get update」。
apt-get install nspluginwrapper
を実行する。
次にAdobeのサイトからLinux版のflash playerの最新版をダウンロードして、今度の場合は、
tar xvzf install_flash_player_9_linux.tar.gz
を実行すると、「install_flash_player_9_linux」というフォルダの中に「libflashplayer.so」というのができるので、これを「/usr/lib/nspluginwrapper/x86_64/linux/」にコピーする。コピーする場所(32ビット版のものを置いておく場所)はここでなくてもいいのかもしれない。
次に、
shimirin@debian3:~/Desktop/install_flash_player_9_linux$ nspluginwrapper -i /usr/lib/nspluginwrapper/x86_64/linux/libflashplayer.so
を実行するとOK。
shimirin@debian3:~/.mozilla/plugins$ ls
npwrapper.libflashplayer.so
と、npwrapperというプレフィックスのついたファイルができている。
めでたくYouTubeなどのflvファイルや、そのほかのflashファイルが読める。

08_05_17a

posted at 22:24:29 on 2008-05-17 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: