Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-10-31

帰りに秋葉原に寄る、「あひみてののちの」最終の朗読を録音

昨日夜、SQLのプチリファレンスを読んでいたら、データベースは簡単でとても便利だな、というのを再確認した。それにデータを呼び出すのが速い。ぼくの場合はMySQLだが。
今日は帰りに秋葉原を通った。真空管のアンプやCDプレーヤーの組み立てキットを見ようと思ったのだが、駅前のビルでは違うのに入ってしまった。次に石丸電気の輸入クラシックCD売場に行って、ワゴンで半額で売っていた(777円、税込み)Bruno Walter : BRAHMS Symphony No.1, Hydn Variations, Academic Festival Overture[G]というのを買った。録音が古いがデジタルリマスタリングされている。この間も、ポーランドの知らない室内楽団のCDをワゴンセールで買ってけっこうすばらしかったので、1枚ぐらい通ったら買うことにする。
現在のwebサーバのケースファン(12センチ)を買うかどうか迷っていたが、結局PCショップは通り過ぎた。たしか3年ぐらい使っているが、サーバの部品の交換のタイミングは微妙だ。換えるときには一挙にやってしまわないとうるさくなったりして後悔する。ただ、サーバの前面ファンは電源を入れてなかったので、劣化していないだろう。これはもったいないのでそのまま劣化するまで使うことにして、背面の排気ファンと側面の92ミリファンだ。側面には防塵網あるいは、台所の流しでよく使う網を切って使ったほうがよさそう。GPUファンもZalmanのものに取り換えるし、CPUファンも取り換えるので、それだけのものを用意しておかなかればいけない。
末広町まで歩き、地下鉄の入口近くにある若松通商のビルの4階で真空管アンプの音の話を聴く。デジタルアンプは音の解像度がいいが、真空管はあたたかい音がするという。

立原道造「あひみてののちの」の最終部分の朗読を録音した。

「あひみてののちの」9、10

である。


posted at 23:08:44 on 2008-10-31 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: