Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-11-03

真空管アンプ完成、農大祭に行く、シマウマ

今日は、午前0.3Aのヒューズがひょっとしたら近所の電気屋さんにあるかと思って、行ってみたらあった! 100円だった。それでさっそく未完成の真空管アンプに取り付けた。
さらにハンダが脆弱そうな部分があって、まずいかなと思い短い線をつなぎあわせて接続する部分をちゃんとした。
さて音を出してみる。シューベルトの室内楽にした。
電源を入れると真空管の前のほうにつけたLEDが光り、さらに12AX7[G]という真空管がオレンジ色に光る。
さらに6L6GC[G]の2つの真空管がオレンジ色に光りはじめた。TU-879S[G]は2ライン接続できるが、とりあえず第1ライン。
いい音がする! 使っているデジタルアンプRSDA202[G]は小ぶりながら優秀なデジタルアンプである。ほんとうはこれだけで十分だが、せっかくなので真空管アンプは自分の部屋の近くに置いてパソコンに向かっているときにBGMに使ったり好きなクラシック音楽を聴いたりする予定。
噂どおり、なんだか温かい感じがする。真空管アンプはエレキギターのアンプなどに使って、一種の味を付加する利用法などでも使われているものらしい。
このアンプは6CA7[G](EL34)=7W+7W、KT88[G]=8.8W+8.8W、KT66[G]=7.1W+7.1Wの真空管と互換性がある。それぞれの球で音を楽しむことができるようだ。

08_11_03a

午後には孫をシーソーに乗せたりしてから、農大祭に行って、おいしいものを食べたり、エアプランツ(300円)を買ったりした。
下は昨日の続きの写真のシマウマ。

08_11_03b


posted at 22:02:43 on 2008-11-03 by belle - Category: General

Comments

moliharu wrote:

真空管を使ったアンプは、楽器の倍音がよく聞こえるといいますね。
倍音というのは、ひとつの低い音には、同時に倍々の音が響いている現象です。ギターはこれが豊富で、深い音色がするんだと思っているんですが。(私の耳が、ギター好きでして(^^)。)クラッシク・ギターの曲を、真空管アンプで聴いてみたいですね。
2008-11-04 00:33:41

belle wrote:

デジタルアンプは音の解像度がよくて、それで十分満足なのですが、温かい感じがするというので作ってみました。

MJQのビブラフォンの音色など響きがやわらかい感じがしますね。
まだ数枚聴いただけですが。
2008-11-04 21:33:57

Add Comments

:

:
: