Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-11-12

最強のCD再生:CDをリッピングしたwavファイルを再生するiPod(という^^)

CDから音のデータを取り出すのがCDプレーヤーとして、ここで音楽データをできるだけ取り出すのが優れたCDプレーヤーとする。リッピングの優れた古いパソコンのCD-ROMの記事を読んだりするうちにiPodに無圧縮のwavファイルのコーデックでiTunesで取り出し、iPodで再生すると驚く音になるという記事に当たった。

■iPodが最強のCDプレーヤー??:ROCKIN' BLOG records books and more - livedoor Blog(ブログ)

(公示)最も優れたCDプレーヤーはiPodです。歴代史上最強CDプレーヤー

ここで言われているのは、

1. iTunesでリッピングするとすごくいいデータが録れる(無圧縮のwavで)
2. iPodでそのデータをアンプに送るとものすごくいい音が鳴る

前提として、CDからパソコンでリッピングするという1段階を挟むのだから、CDを選んでCDプレーヤーにかけるわけではない。ただ、ふだんiPodを使っている人なら、取り込むときに、上のサイトで書いてあるやり方を使えばよいことになる。ぼくはiPodをもっていないが(^^;;)。
というようなことであれば、wavでリッピングするソフトはLinuxにももちろんある。さらにiPodに送り込むソフトもある。
でもエラー補正(リッピングの際のwavファイルの)がiTunesは特に優れているのだろうか?
たぶんLinuxのソフトにもエラー補正は当然入っているような気がする。
上の記事のようなことがいえるとすると、単に無圧縮のwavファイルを媒体(CDなど)を通さずにデータのままアンプで再生するiPodのようなものがあれば同じことができないのかな。
iPod自体がさらにデータをアンプに送り込むときに驚異的に優れているのだろうか? iTunesの優れたリッピングする機能と合わせて結果的に「最強」になるということ?
そういうことであれば、iPodを持っている人に頼んで試してみて確認し、iPod nanoなどいま5,000円ぐらいのを買ってアンプにつなげることも考えられる。


posted at 23:55:03 on 2008-11-12 by belle - Category: General

Comments

kirita wrote:

紹介されているブログの記事、一部ですがすごく興味深くよみました(^^)。
とりあえず、iPodからアンプにつないで出力するというのをやってみましたが、かなりいい音です。
G5マシンのiTunesに書かれている方法で録音してiPodに取り込むというのはまだやってみていませんが。。私のiPod自体古い(04年購入のもの)、ちゃんとした接続コードがない。すでにCD100枚以上が入っていて、めいっぱい入れた記憶があり、とりこむ余地があるか、などいろいろ問題はあります(^^)。
2008-11-13 17:33:13

belle wrote:

ぼくも午前にWindowsのiTunesで指定どおりにリッピングして聴いてみました。
妻にどちらがいいか、音源を知らせずに聴かせました。
「おんなじだね、だけど後のほうがわたしは好き」
と言いました。後のほうはiTunesからアンプにつなげて出した音でした。

指定どおりにやると、CD1枚700Mぐらいになってしまうので、あまり入らないかもしれません。
この件についてはもう少し調べるつもりです(^^;;)。
2008-11-13 21:52:36

Add Comments

:

:
: