Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-12-16

電子部品オブジェができた(アンプではない)

仕事の合間に、ハンダづけを終えたアンプは予想どおり鳴らなかった。というか電源もおかしい感じ。
ハンダの見直しや配線の見直しができると思うが、下のようにラーメンみたいになってしまった(背面)。
ハンダづけ基板は適当に部品を配置していけばいいと思っていたが、それは間違いだったようだ。

08_12_15a

暇がないので、電子工作については「出直してきます」という感じ(^^;;)。
しかし、デジタルアンプを作る、とくにTA2020-020チップを使ったいい音のするアンプを作るという方向は間違っていないと思う。RSDA2020は同じICを使ったデジタルアンプだが、とてもいい音がするので、これの発展形だと思っていた。
作り直しだが、やるとしたらプリント基板が売っているので、今回の部品を組み立てていけばできそうにも思う。
上の写真のユニバーサル基板は70円だったので、それを2500円の組み立てやすい基板に替えるわけだから「出直し」という感じである。


posted at 23:43:56 on 2008-12-16 by belle - Category: General

Comments

shirouyasu wrote:

昔、5球スーパーラジオを作った経験がありますが、抵抗やコンデンサーを銅線でハンダ付けするのまるで違いますね。
2008-12-17 00:38:01

belle wrote:

今でも真空管ラジオは作っている人がいるようですね。
ユニバーサル基板には自分で考えて部品を配置して、つなげていかなければならないので、大変なことがわかりました。
真空管アンプはなかなかいい音がします。
2008-12-18 00:09:14

清水哲男 wrote:

浪人時代にテープレコーダーを
組み立てようとしたことがあります。
ハンダ付けを終わって、いざスイッチを入れたときのことを思い出しました。
作っているときから、なんとなくうまくいかない予感がありましたが、予感通りにびくとも動きませんでした(笑)。
失敗の予感というものがあるような気がします。
ご健闘を祈ります。
2008-12-18 05:00:30

belle wrote:

ありがとうございます。
電子工作はのめりこみますね。
部品の扱いとか知識とか蓄積されないと、なかなか1回で鳴らないかもしれません(^^;;)。
CDプレーヤー自作にも興味を持っているのですが……。
2008-12-19 08:36:26

Add Comments

:

:
: