Fujimi_3_Haizara-Cho(Rinzo_Shimizu)

2008-12-19

年末、いろいろやることがある

灰皿町のゲストブックのログは先だって1000件を超えたので、過去ログの整理をするつもり。Perlでスクリプトを書いてあるのだが、しばらくやっていない。始めればあっというまにできるのだが。
手帳のリフィルも買うのを忘れていた。あとは年賀状。
詩の朗読の録音も課題だ。



アンプのほうは、プリント基板に一度組み立てた部品をはずして付け直した。
若松通商で販売しているキットとほとんど同じだが、コンデンサなどがだいぶ違う。あとケースはスイッチング電源を内蔵するようにしたので(単品で売っている。ACアダプターを使うのと音は違わないとのこと)、大きくした。
このプリント基板の大きさだと、うまく前のに入らないのである。
まだ、穴を開けていなくて、前面にスイッチ、ボリューム、2系統入れるようにする場合にはそのインプット切り替えスイッチがつく。
背面には、電源の線が出るところ、RCA端子1対(2系統入れる場合2対)、左右スピーカーへの+−への端子1対、計7の穴が開く(2系統入れる場合9)。
底面には基板をスペーサーをつけて留めるネジ穴4つ、電源部分の3つの穴。
ケースにただ置いただけだが、アンプはできあがったので配線のみ。

08_12_19a

前のケースにつけた可変抵抗はけっこういいもの(1800円)だったのだが、ボリュームつまみのイモネジが「なめて」しまった。きつくしめすぎたからだろう。この解決法はどうも、ないっぽい(;_;)。六角レンチで穴のなかの頭の部分がなめてしまったら、どうやって取ったらいいのだろうか。
結論的には、いずれまたこのケースに小さいものを作って入れるだろうということにした。


posted at 23:56:00 on 2008-12-19 by belle - Category: General

Comments

No comments yet

Add Comments

:

:
: